香月弘美の死に方が悲惨?胴体切断事故の状況・原因は?その後は?

rewtyufi TP V4 1 - 香月弘美の死に方が悲惨?胴体切断事故の状況・原因は?その後は?

老若男女問わず多くの人を魅了する宝塚歌劇団。芸能界の第一線で活躍される天海祐希さんも宝塚出身です。そんな煌びやかなイメージの宝塚ですが、かつて団員が胴体切断の末死亡すると言う悲惨な事故が発生しました。そこで今回は事件の詳細、その後について調査してみました。

香月弘美の死に方が悲惨?胴体切断事故とは?事故当時の状況は?

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 香月弘美の死に方が悲惨?胴体切断事故の状況・原因は?その後は?

383961 / Pixabay

事故に遭われたのは、香月弘美さん。事故発生当時21歳でした。彼女の命が奪われた事故は一体どのような事故だったのでしょうか。本項で解説します。

香月弘美のプロフィール

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 香月弘美の死に方が悲惨?胴体切断事故の状況・原因は?その後は?
yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 香月弘美の死に方が悲惨?胴体切断事故の状況・原因は?その後は?
  • 名前:香月弘美
  • 本名:小笠原 弘恵
  • 生年月日:1936年8月21日
  • 没年月日:1958年4月1日

「ヒロエちゃん」の愛称で呼ばれた香月さんは、高等学校を中退し宝塚音楽学校に入学。そして、1954年初舞台に立ちました。

1958年4月、「春のおどり、花の中の子供たち」で事故死

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 香月弘美の死に方が悲惨?胴体切断事故の状況・原因は?その後は?

MustangJoe / Pixabay

事故は1958年4月1日の夜の部18時25分頃に発生しました。「春のおどり、花の中の子供たち」第12場トランプの国の場において、ハートの7役を香月さんは演じていました。

トラップの王の号令で、恋人のハートの6役の松島三邦子さんと共に縦1.2m×横3mのセリに乗りました。この時、松島さんはピッタリとしたタイツ姿、香月さんは円形スカートを纏っていました。

迫・迫り(せり)とは、舞台の床の一部をくりぬき、そこに昇降装置を施した舞台機構。役者や大道具を奈落から舞台上に押し上げたり(迫り上げ)、逆に奈落に引き下ろしたり(迫り下げ)することにより、意表をついた演出や迅速な舞台転換を可能とする。

(引用 Wikipedia)

松島さんはこの後直ぐに別の役に扮しなければならず、観客が見えなくなると同時に飛び降り早変わり室に駆け出しました。しかし、三歩ほど進んだ所で悲鳴、続いて裂ける音と何かが飛び散る音が響きました。

振り返った松島さんの目には、表情のない香月さんの顔と香月さんの衣装の赤い記事がセリの機械に巻き付いているのが飛び込んできました。

この時、香月さんは胴体切断で即死でしたが切断部がドレスで覆われていた為松島さんは香月さんが即死した事は分かりませんでした。また松島さんの衣装の背中には血しぶきがかかってまいした。

香月弘美は日夏有里の代役だった?

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 香月弘美の死に方が悲惨?胴体切断事故の状況・原因は?その後は?

efes / Pixabay

実は香月さんは代役であり、ハートの7役は日夏有理さんが演じていました。しかし、日夏さんは風邪をひいていた為香月さんが31日の昼の部より代役を務めていました。

また31日の昼の部、夜の部、事故当日の4月1日の昼の部は問題は発生していません。

NEXT 香月弘美の胴体切断事故の状況①:ドレスがセリ出し装置のシャフトに巻き込まれる