山岳ベース事件とは?集団リンチによる殺人事件?被害者の詳細まとめ

山岳ベース事件はあさま山荘事件の原因ともなった、過激派新左翼連合赤軍の仲間同士での総括と称した暴行によって12名が死亡した事件です。今回は事件を主導した森、永田といったリーダー、事件の原因や現場の跡地、事件をモチーフとした映画や漫画などについてまとめます。

山岳ベース事件とは?あさま山荘事件後に発覚した殺人事件?事件の概要と背景は?

Free-Photos / Pixabay

有名な「あさま山荘事件」の原因ともなり、仲間内で過激な思想が暴走し12名もの人間が仲間割れで死亡した世紀の大量殺人事件「山岳ベース事件」とはどんな事件なのでしょうか?事件の概要と背景をまとめます。

山岳ベース事件とは?連合赤軍が起こした大量リンチ殺人事件?

「山岳ベース事件」とは1971年から1972年にかけて、新左翼組織「連合赤軍」が引き起こしたリンチによる大量殺人事件です。

仲間内で統括と称して集団リンチを行い、暴行や食事を与えないなどの虐待行為で内臓破裂や衰弱死、凍死などによって多数を死に至らしめました。

山岳ベース事件はあさま山荘事件で逮捕された犯人の自供で発覚?

cocoparisienne / Pixabay

山岳ベース事件でのあまりにも凄惨な真相は、連合赤軍のメンバーがその後に引き起こした「あさま山荘事件」の犯人達が逮捕された後の自供によって明らかにされ、社会を震撼させました。

あさま山荘事件の概要は?山岳ベース事件の生き残りが起こした事件?

あまりにも有名な事件「あさま山荘事件」はそもそもがこの山岳ベース事件を引き起こしたグループの生き残りの男性5名が、警察からの逃亡行為の最中に場当たり的に引き起こした事件でした。

山岳ベース事件で殺害されたメンバーは12人?

山岳ベース事件で激しい暴行や虐待を受けて殺害されたメンバーは総勢で12名に登ります。その中には女性や妊娠8ヶ月だった妊婦も含まれていました。

殺害された理由は、指輪や化粧をしていた、資金集めがうまくいっていないのに銭湯に入った、恋人同士でキスをしていた、暴行に加わらなかったなどの理不尽としか言い様のないものばかりでした。

NEXT 事件発生当時の背景?学生運動が盛んだった?