相武紗季さんの生い立ちと結婚後の旦那さんや子供との私生活は?

長瀬さんとの破局の訳は?

二人が付き合って4年が経った頃、長瀬さんの方から「お互いもう年だし、そろそろ身を固めよう」と言われ「もう年だからって言うのが、あり得ない。全くロマンチックのかけらもない」と憤慨してしまったそうです。

もう一つの理由は長瀬さんは右胸にハートに羽が付いていてアユのAというタトゥーが彫ってあるそうでそれを「消す!消す!って言って一向に消さない」と言って怒っていたそうです。やはりそんなこともあって冷めてしまったのかもしれませんね。恋愛とは難しいものですね。

相武紗季さんのお母さんも、お姉さんも芸能人!

家族構成は一般人である父親と元宝塚歌劇団の母親、同じく元宝塚歌劇団の姉の4人家族です。つまり父親以外は全員有名人という華麗な一家であるわけです。母親は62期生で1976年に入団し朱穂芽美と言う芸名で活躍され1982年に退団しており、姉は87期生で2001年に入団し音花ゆりと言う芸名で活躍され2015年に退団されました。

いや~本当に華々しい一家で実に羨ましいですね。ちなみにお母さんの方はあまり詳しい情報がありませんがお姉さんの方は宝塚歌劇団の星組で娘役をしていたとの事で、かなりの実力派だったようです。

相武紗季さんが姉の退団公演のニュースにつぶやく

上の写真は相武紗季さんのお姉さんである音花ゆりさんです。お姉さんも紗季さんに負けず劣らず綺麗な方ですね。その、お姉さんが退団公演となる「黒豹の如く」で有終の美を飾った記事で紗季さんが「わーい。Yahoo!ニュースにお姉ちゃんのこと書いてある」とつぶやいたとの事です。

又、千秋楽の前日にも「明日は姉の千秋楽。切なさと姉の未来への決断に誇らしさと。生きるって大変。しんどくて疲れて嫌になるけど。素晴らしすぎて、美しい」と、ねぎらいの言葉をおくっていたと言う事です。実に仲の良い姉妹ですね。

相武紗季さんのプロフィール

相武紗季さんは1985年6月20日に兵庫県で生まれています。現在は32歳で一時の母。身長は165㎝で血液型はO型、お母さんやお姉さんも元宝塚歌劇団の方と言う事で華々しい芸能一家であり、とても羨ましい限りですね。又、子供の名前や性別などは明かされておらず残念ではありますが芸能人ではないと言う事で仕方ありません。

相武紗季さんの芸能デビュー!

相武紗季さんは高校までは全く普通の学生だったようですが、この頃に幼馴染の木南晴夏さんが夏の高校野球PR女性に選ばれ後を追うように2002年、朝日放送「夏の高校野球PR女子高生」に応募し、およそ1000人の中から選ばれます。その後テレビドラマの「ウォーターボーイズ」の早川あつみ役で一気に花が咲き芸能人生が始まりました。

相武紗季さんの子供時代!

兵庫県宝塚市に生まれた相武紗季さん、子供のころは宝塚歌劇団のお母さんとお姉さんに囲まれ芸能一家で育ったため、その頃から芸能界に興味があったのかと思いきや将来は動物の歯医者さんになりたいと言ってたそうです。

そんな紗季さん、小学校は地元で有名な名門私立雲雀丘学園に進学し、習い事はピアノ、水泳、そしてシンクロナイズドスイミングでは小学5年から高校2年まで習い大会にも出場しています。子供時代は、おてんばで外で遊びまわり、よく転んでけがをしたそうです。

NEXT 相武紗季さんと木南晴夏さんとは幼馴染!