平泉成が死去?死亡説の真相やものまねのコツは?若い頃や子供の現在 エンタメ

平泉成が死去?死亡説の真相やものまねのコツは?若い頃や子供の現在

平泉成さんといえば、いぶし銀の名脇役。テレビ・映画など数々で活躍されている俳優さんです。テレビで観ない日はないのでは?と勘違いしそうなほどの馴染み深さです。平泉さんの若い頃のお姿とは?死亡説というのは本当?現在の活躍に至るまで真相を検証してみたいと思います。

目次

[表示]

平泉成の若い頃や現在の姿は?死亡説が出ている?

383961 / Pixabay

平泉成さんといえば、いまや日本を代表する名脇役のお一人です。数多くのテレビや映画作品や番組に出演される人気俳優となっています。そんな平泉成さんについて詳しく見ていきましょう。

平泉成のプロフィール

2977540 / Pixabay

平泉成さんのプロフィールを簡単にまとめてみました。

  • 旧芸名:平泉征(ひらいずみせい)
  • 本名:平泉 征七郎(ひらいずみ せいしちろう)
  • 血液型:O型
  • 星座:ふたご座
  • 身長:174㎝
  • 生年月日:1944年6月2日
  • 愛知県出身
  • 趣味:写真、ガーデニング、ゴルフ
  • 特技:歌、ギター、ケーナ制作(中南米の民族楽器)
  • 家族構成:既婚。息子と娘、2人の子供がいる。

俳優業で多忙にも関わらず、多趣味な側面が垣間見れるところに人間味溢れる平泉さんの魅力があるように感じます。

平泉成は死亡していない!死亡説は年齢や重病人の影響か

geralt / Pixabay

平泉さんをネット検索すると、「死亡」というキーワードが浮上してきます。一瞬、驚いてしまいますが現在も元気にご存命です。年齢的にも病人や重篤患者の役が多い為と思われます。

「○○妻」では、重篤な病気のシーンがありました。こういった事が、ネット検索上位ワードになった理由でしょう。

現在の年齢はや若い頃の画像は?

pasja1000 / Pixabay

平泉さんは1964年に大映京都第4期ニューフェイスの27人のうちの1人に選ばれ、俳優デビューを果たしました。若かりし頃の平泉さんはどういった容姿や雰囲気だったのか気になるところです。

野性的な好青年といった印象です。目が素直で力強くとても引き込まれる印象があります。この頃から沢山の経験を重ねて、今の平泉さんらしい味となっているのではないでしょうか。

平泉成のものまねのコツは?

Meister199 / Pixabay

平泉成さんといえば、あの特徴的な声です。しゃがれた独特の発声に、何とも親しみがある話し方。愛されている証なのか、様々な人が平泉さんの物真似を披露されています。

真似したい人は見逃せないような、物真似のコツというものはあるのでしょうか?

平泉成といえばメットライフ生命のCMの「母さん~!」のセリフ

Bergadder / Pixabay

大手外資系の保険会社、メットライフ生命のCMで「母さん~」と平泉さんが言うセリフを真似する人が沢山現れました。結婚式の余興などに使うのか「ものまねのコツ」で検索する人も多いようです。

CMの内容は、保険の内容が新しくなった事を説明しながら家中を「母さん」と呼びながら探し回り、説明を終えても結局母さんが見つからず終わるというものです。連呼する「母さん」が印象強いのでしょう。

特徴のある声で鉄板ものまねとなっている

平泉成さんの物真似で知られるようになった太田プロ所属の末吉さん。特徴をとても掴んでいてご本人の何とも親しみ易い雰囲気が滲んでいます。つい脳裏に浮かぶご本人と比べてしまい、微笑ましく笑ってしまいます。

平泉さんがいかにも言いそうなセリフ「いや~、しかし、なんですなぁ」というフレーズも、物真似の鉄板となっているようです。物真似されるのは「応援してくれている」んだと宣伝部員と思って感謝しているそうです。

平泉成のものまねをするときのコツ➀喉の奥で発声する

janeb13 / Pixabay

声真似のコツとしては、”喉を絞めて、息を勢いよい吐きながら話す”や、”声を嗄らして喉の奥で発声する”など個人其々で似せ方のコツも違うようです。個体差もある為、自己流でやってみるのも楽しそうです。

平泉成のものまねをするときのコツ➁大滝秀治を意識する

besnopile / Pixabay

2002年から放送された金鳥のCMで、共演の岸部一徳に「お前はつまらん」と言った大滝秀治のセリフが当時大流行になり、独特の喋り口調を関根勉が真似た事で、若年層にまで人気が広まりました。

大滝秀治の物真似が出来れば、平泉成も真似できるようになるそうです。言われてみると声のニュアンスが似ているような気がします。どちらも癖が強いので簡単そうで、実はハードルが高いのかもしれません。

福山雅治のものまねが上手すぎると話題に

sandra_schoen / Pixabay

芸能人でも平泉さんの物真似を披露する人が多いです。福山雅治さんも実際に物真似されていて完成度の高さに驚いてしまいます。50年のベテラン役者さんの発声はなかなか力量がいりそうです。

歌手としても美しい歌声を響かせる福山さん。俳優も歌手も発声法は一般人とは違っているので、プロならではの技も加味されているのかもしれません。

他にも城田優・木村拓哉・岡村隆史・二宮和也などが平泉さんの物真似をされているそうです。

本人がコツを言っていた

実は平泉さんご本人も、ご自身の物真似について言及されています。自分の物真似のコツを教えてくれるなんてお茶目な面もまた愛される理由でしょうか。大滝秀治さんの物真似までされています。

やはり「喉を絞めて、吐きだすように」がコツのようです。「母さん」というセリフのコツを、ご自身から聞けるのはレアな事でしょう。

平泉成は現在結婚している?妻は子供は?

Pexels / Pixabay

ベテラン俳優の平泉成さんのプライベートは、どんな生活をされているのでしょう。数多くの作品に現在も出演し続けている反面、私生活は一体どんなものなのか気になる所です。

俳優とは違う、”平泉成”について言及してみましょう。

1980年に一般女性と結婚

SplitShire / Pixabay

俳優として軌道にのってきた1980年、36歳の時に13歳年下の一般女性とご結婚されています。とある旅番組にご夫婦で出演されていたり仲睦まじい様子が伺えます。お名前は里香さんと仰るそうです。

奥さんとの馴れ初めは?平泉成の一目惚れだった?!

StockSnap / Pixabay

里香さんとの馴れ初めは、平泉さんのご友人がオープンしたお店で出会ったのが切っ掛けです。当時、女子大生だった里香さんに一目惚れした平泉さんがアプローチをして交際へと発展したそうです。

現在でも里香さんとはラブラブだという噂で、微笑ましいご夫婦像が見えてきます。奥さんとはよく食事や買い物に行き、買い物のアドバイスもする愛妻家です。

息子は「WATER BOYS」に出演していた平泉陽太

clicjeroen / Pixabay

1982年に、息子の平泉陽太(ひらいずみ ようた)さんを儲けました。元俳優で、2003年に放送された「WATER BOYS」に平泉成さんと共演をされているそうです。

2000年から6年間俳優業をされ、その後、ソニーに入社されたそうです。

娘はテレビ朝日の宣伝担当をしている平泉季里子

nastya_gepp / Pixabay

1988年に娘の平泉季里子(ひらいずみ きりこ)さんを儲けています。現在、テレビ朝日でドラマ等の宣伝担当として勤めているそうです。お父さんとの関係で、何度かテレビ番組に出演されています。

「可愛い」「雰囲気がいい」など視聴者から高評価の声があがったそうです。

現在は孫もいる模様

tortugadatacorp / Pixabay

2013年に出演したテレビ番組で「3歳の孫がいる」と話しています。現在、2019年には9歳になるでしょう。平泉さんの事を「成さん」と呼んでくれるらしく、可愛くて何でも買ってあげたくなると話しています。

平泉成の若い頃や経歴

Free-Photos / Pixabay

炭焼き職人の父親と、助産婦の母親の間に7人兄弟の末っ子として産まれ、今やいぶし銀の魅力ある演技で善も悪も器用に演じる名脇役ですが、その地位を築くまでの俳優人生は決して順風満帆ではありませんでした。

若い頃から演劇に興味を持っていた

383961 / Pixabay

平泉さんは、愛知県の宮崎村(現在の岡崎市)出身で、商店が1軒もない田舎でした。年に1回、村祭りにやってくる巡回映画を観た事がきっかけで俳優を志すことになります。

小・中学校と愛知県で過ごし、高校は同県立の学校に進学して演劇部に所属、この頃はイタリアやフランスの映画を好んで観ています。

1964年に「大映京都第4期ニューフェイス」に選出!芸能界デビュー

Comfreak / Pixabay

高校卒業後、大学へは進学せず、市内の都ホテルにベルボーイとして勤務。ホテル勤務時代、平泉の映画好きを知る同僚から市川雷蔵を紹介された縁で、大映ニューフェイス試験を受けます。

1964年、19歳の時に大映京都第4期ニューフェイスの一人に見事選ばれ、ここから芸能界入りを果たし、役者人生を歩むこととなります。

「デビューは宝くじに当たったようなもの。現実は描いた夢からはほど遠く、何度も迷い方向転換してきた。今があるのは優秀だからじゃなく、ひとつの仕事に打ち込んだ結果です。長くやった分、プラスなだけだよ」

(引用:NEWSポストセブン)

1966年、本名の平泉征七郎名義で「酔いどれ博士」に映画初出演を果たします。「座頭市物語」の大映京都エース・三隈研次監督に目をかけられ、役者として成長していきます。

脇役に徹する決意をする

kapodistriasg / Pixabay

期待の若手でしたが、当初はエキストラや斬られ役ばかりで脇役専門の日々を過ごします。そうして年月を過ごすうち自分は大スターを追いかけるのではなく、脇役に徹しようと決意します。

時代劇・現代劇・特撮もの、数々の作品に出演してその存在感を表し、活躍を続けました。

1971年所属事務所大映が倒産しフリーへ!占い師の助言で改名

DarkWorkX / Pixabay

1971年に大映が倒産し、フリーへと転身。活躍の場を映画から、テレビドラマに移します。その後も時代劇・現代劇・特撮作品に数多く出演していきます。

1984年、所属事務所を移籍。これを機に本名の「平泉征七郎」から「平泉征」に改名し、この後、奇しくも昭和天皇崩御の前年(1988年)の前年に、友人から”占いで良くないものが出ている”と呼びだされます。

占い師が言うには「”征”は運気が悪い字だから”成”に変えなさい」との事で、半信半疑であるものの「名前が”平らな泉に成る”というになり、穏やかな人間になる、という意味かな」と捉え「平泉成」に改名します。

遅咲きの名脇役の道がスタート

geralt / Pixabay

元号「平成」が発表された際には、略して「平(泉)成」だ、と一躍時の人になりました。遅咲きの名脇役人生をスタートさせたのです。

大映ニューフェイスに受かった同期が27人いましたが、次々と俳優の道を諦め、今続けている人は1人もいないそうです。人生はどう転がるか、何を選択するかで道が分かれます。

「主役が松坂牛であればオレはそれにはなれない。ステーキの脇にあるダイコン(大根)やにんじん(人参)…根菜になってやろう。競争の少ないそっちを目指そう」

「芸名変えちゃって。それと(主役じゃなくてオレは)大根とか人参とか根菜になろうというのが重なって、すきっとギアチェンジできました」

(引用:デイリースポーツonline)

若い頃は悪役も演じていた

mohamed_hassan / Pixabay

フリー転身後はテレビ出演本数は凄まじく、特に70年代は悪役を中心に刑事ドラマなどへ出演しています。「太陽にほえろ!」「Gメン’75」「必殺!」といった人気シリーズで犯人役を演じ、人気を博しています。

北野武の記念すべき第一作「その男、凶暴につき」に出演した際、刑事役のたけしと親友の刑事ながら、麻薬の横流しに手を染め、最後は首つり自殺に見せかけて殺されるという重要な役柄を演じました。

隠しカメラで撮影し、死人のメイクで橋の欄干に吊りさげられていると運悪く本物の警察がきて酷く怒られ、平泉さんがひたすら謝ったというエピソードもあります。

コスプレやコミカルな演技にも挑戦

JStolp / Pixabay

映画「恋の門」中で、『伝説巨神イデオン』のユウキ・コスモのコスプレを披露したこともあります。

何だか違和感があるような、ないような流石の存在感と技量です。

バラエティー番組でも活躍するように

NDE / Pixabay

ジャンルの幅が広がり、バラエティー番組にも出演されるようになりました。トーク番組やドラマ「サラリーマンNEO」のようなコメディー番組までその存在感は失せる事を知りません。

そこにいるだけで何も言わずとも漂うオーラが、いぶし銀の凄さを物語ります。

「愛の歌」で歌手デビューし歌手活動も一時期行っていた

DigiPD / Pixabay

大映レコードに所属する歌手としても活動していました。

1967年10月に発売された「愛の歌/夜を抱きしめた」、1968年3月に「憧れの大空/誓いの翼」、9月に「十和田湖エレジー/夜霧の中でさようなら」シングルを計3枚をリリースしています。

音楽番組の出演やコンサートなどの情報がない為、精力的に活動はしていなかったようです。

NEXT:その後様々な作品に出演し現在ではベテラン俳優に
1/2