お兄さん許しての元ネタや意味は?課長やサムソンビデオの淫夢語録 エンタメ

お兄さん許しての元ネタや意味は?課長やサムソンビデオの淫夢語録

淫夢関連の用語で有名な「お兄さん許して」。これはニコニコ動画で発掘された、サムソンビデオの「課長こわれる」から広まった言葉です。「課長こわれる」以外のサムソンビデオの作品についても調べてみました。課長やサムソンビデオの淫夢語録もまとめました。

目次

[表示]

お兄さん許してとは?

Fifaliana-joy / Pixabay

「お兄さん許して」とは何なのでしょうか。元ネタについて調べました。

「お兄さん許して」は淫夢用語

jarmoluk / Pixabay

「お兄さん許して」は「真夏の夜の淫夢」関連の用語です。淫夢語録はCOAT発売の「真夏の夜の淫夢」が元ネタとなって広まりました。語録のネタは「真夏の夜の淫夢」だけに留まりませんでした。

元ネタ作品が増えていく

mohamed_hassan / Pixabay

「真夏の夜の淫夢」から、他のCOAT作品へ、COAT作品からAcceed作品へとどんどんネタの対象が拡大していきました。

有象無象のレーベルから輸入

Free-Photos / Pixabay

拡大していく中で、有象無象のレーベルから多くのキャラクターが輸入されました。日本のゲイビデオ出演者や淫夢のコミュニティでネタにされている人物をまとめて「淫夢ファミリー」と呼ぶようになりました。

「お兄さん許して」と「真夏の夜の淫夢」

geralt / Pixabay

「お兄さん許して」は、「真夏の夜の淫夢」とはメーカーが違い、関連はほとんどありません。「真夏の夜の淫夢(淫夢)」は和製のゲイビデオを総称する言葉なので、「お兄さん許して」も淫夢の用語になっています。

元ネタはサムソンビデオの「課長こわれる」

Free-Photos / Pixabay

以下が元ネタとなった「課長こわれる」の「お兄さん許して」のシーンの書き起こしです。

お兄さん許して、お兄さん許して。はぁ、はぁ、はぁはぁはぁはぁはぁはぁ。お兄さん許して、お・んこ壊れる。お・んこ壊れる。おま・んこ壊れるわ。
許して、許して、許して、お兄さん。はぁ、はぁ。

(引用:文脈をつなぐ)

「課長こわれる」は2010年3月に発売されたサムソンビデオの作品です。

「課長こわれる」の内容

geralt / Pixabay

カテゴリはぽっちゃり・野郎系です。登場人物・課長は気持ちよくなると、赤ちゃん言葉や女言葉を使い始めます。その後アナルを責められ、叫び狂うという結構ハードな内容です。

「お兄さん」とは

Free-Photos / Pixabay

「お兄さん許して」のお兄さんは、「課長こわれる」の出演しているタチ役のことです。イケボ親父と呼ばれている男優です。サムソンビデオの作品に数多く出演しています。

動画は2011年にニコニコ動画で発掘された

kaboompics / Pixabay

2011年頃にニコニコ動画で発掘されました。同じメーカーの「淫乱テディベア」とともに、インパクトが強く、淫夢界隈の人たちを驚かせました。

ニコニコ動画でのサムソンビデオ

ijmaki / Pixabay

ニコニコ動画では、中年男性やデブのゲイビデオの動画に「サムソンビデオ」のタグが付くようになりました。「なんちゃって相撲取り」や「ガバ穴ダディー」はサムソンビデオと誤解されますが、他のメーカーの物です。

お兄さん許してを発した課長とは

SJJP / Pixabay

「お兄さん許して」の元ネタ「課長こわれる」に出てくる課長。その課長が放った言葉が「お兄さん許して」です。

課長のお〇んこ連発が淫夢民を虜に

bbolender / Pixabay

課長とは、サムソンビデオの作品に登場する男優です。2010年当時、48歳で162cm85kg。犯される時に、終始「お〇んこ」と叫び狂います。インパクトがあるので、淫夢民の間で話題になりました。

「カマホモオヤジ」と呼ばれる

RyanMcGuire / Pixabay

当初は話し方から、「カマホモオヤジ」と呼ばれていましたが、最近は課長と呼ばれています。

中毒性のある声とセリフで話題となった

kaboompics / Pixabay

猫やしずかちゃん、石橋貴明のような中毒性のある台詞が淫夢民の間で話題になりました。やたらにゃ~にゃ~鳴いたり、時には素に戻り、ラストでは昇天するように力尽きたりして、淫夢民を驚かせました。

サムソンビデオについて

geralt / Pixabay

サムソンビデオとはゲイ向けアダルトビデオメーカーです。

サムソンビデオは「デブ専」「フケ専」の雑誌が母体

kconcha / Pixabay

もともとは、日本にゲイ雑誌「SAMSON」が母体になっているメーカーです。「SAMSON」は創刊1982年で、「デブ専」「フケ専」というマニアックな趣味を持つ方たち向けに海鳴館から発行された雑誌です。

雑誌の特徴

kaboompics / Pixabay

購買層が比較的高年齢であるので、ネットを使えない人のために文通欄やネット講座といったコーナーがあります。モデル紹介やデブのゲイビデオの紹介のページが多いです。

2番目に古い雑誌

crookoo / Pixabay

この手の雑誌では中期頃に創刊された比較的に新しい雑誌です。しかし、先行の雑誌が次々と休刊したため、現在日本では2番目に古い雑誌になっています。

超兄貴シリーズの登場人物サムソンもこの雑誌が由来

Free-Photos / Pixabay

1992年、メサイヤから発売されたSTG「超兄貴」にサムソンという名前の人物が登場します。名前の元ネタは、この雑誌「SAMSON」です。

サムソンビデオのジャンル

母体ゆえに、基本的にはデブや老けのモデルが多く、中肉中背から病的な肥満まで非常に幅広いラインナップを揃えています。現在は若いモデルも出演していますが、デブが絶対条件のようです。

カテゴリー

巨根もの、パパもの、課長もの、部長もの、肉体労働者もの、熊系、体育会OB系などをカテゴライズしています。男優1人に撮影者1人のものが多く、中にはハメ撮りのものもあります。

課長こわれる以外のサムソンビデオの有名作品

geralt / Pixabay

サムソンビデオの作品には、「課長こわれる」の他にも有名な作品があります。

「ケツデカ課長」

pixel2013 / Pixabay

「ケツデカ課長」は、2009年に発売されたサムソンビデオの作品です。タイトルのまま「ケツデカ課長」と呼ばれる男優が有名です。非常に甲高い声をしています。「課長こわれる」の課長とは別人物です。

ケツデカピングー

stux / Pixabay

2017年に入って、ケツデカ課長が登場するMAD動画シリーズ「ケツデカピングー」が人気になりました。

検索してはいけないで有名の「淫乱テディベア」

Alexas_Fotos / Pixabay

「淫乱テディベア Hなクマさんは全身が性感帯。」は、2001年に発売されたサムソンビデオの作品です。淫乱テディベアは、2000年代前半のネットで丸々とした姿のインパクトで一躍有名になりました。

絶対に検索してはいけないコピペ

FirmBee / Pixabay

コラネタとして各地で扱われていたため、「絶対に検索してはいけないコピペ」のテンプレに入るほど有名になりました。真偽不明ですが、「淫乱テディベアでイメージググれ」という2chのスレが初出とされています。

「敏感ふとまら君」

geralt / Pixabay

「敏感ふとまら君」は、2009年に発売されたサムソンビデオの作品です。登場男優・敏感ふとまら君は、わざとらしい喘ぎ声や変に甲高い喘ぎ声が特徴的です。太めの体型で、幼い顔が可愛いと有名です。

「巨根肉弾戦(3)女の子になりそうよ!」

geralt / Pixabay

「巨根肉弾戦(3)女の子になりそうよ!」は、2011年に発売されたサムソンビデオの作品です。現場監督と呼ばれる男優が有名です。ドMで、女の子になりたい願望を口にしています。

徐々に人気キャラに

Free-Photos / Pixabay

現場監督は、独特な存在感で徐々に人気を集め、実家のような安心感を覚えるほどの人気キャラとなりました。

NEXT:お兄さん許してをネタにしたMADなどが出てくる
1/2