何も楽しくない思う理由や原因は?うつ?楽しくなる方法とは

人生がつまらない、何も楽しくないと感じる理由についてまとめます。何も楽しくないと思ってしまう理由には、うつや孤独感、ストレスなどが考えられます。人生が楽しくなる方法についても紹介していきますので、参考にしてみてください。

孤独で人生何も楽しくない・つまらないと思うその理由や原因は?

darksouls1 / Pixabay

人生がつまらない、何も楽しくないと感じてしまうことはありませんか?そう思ってしまう理由とは何でしょうか?

人生がつまらなくなってしまう原因を10個紹介していきます。

日々の生活に変化がない

Monoar / Pixabay

毎日、同じ時間に起きて会社に行き、同じくらいの時間に帰ってきて、決まった時間に寝るという生活をしていませんか?

日々決まった行動パターンを取っていると、変化がなくつまらないと思ってしまうことがあります。刺激がないため、毎日を単調に感じてしまうからです。

新鮮さが失われた変化のない生活に、人は飽きてしまいます。その結果、人生を「つまらない」、「楽しくない」と思うようになっていくのです。

心身共に疲れている

Free-Photos / Pixabay

日々の生活や仕事で、無理をしすぎていませんか?人生がつまらないと思ってしまうことには、蓄積した心身の疲れが関わっていることもあります。

例えば、疲れが溜まっていると、楽しいことをしても、楽しいと感じるのが難しくなります。本来であれば楽しいはずのことも楽しめず、「つまらない」と感じてしまうのです。

また、楽しいことをするには、エネルギーが必要です。しかし、疲れが溜まっていると、「とにかく休みたい」という気持ちが先行して、楽しいことをしようという気さえ起こりません。

やりたくない仕事によるストレス

1388843 / Pixabay

やりたくない仕事を、社会人として・生きていくために、といった理由で続けていませんか?

確かに、仕事をしていく上では、ある程度の我慢も必要かもしれません。しかし、やりたくないと思っているということは、その仕事にやりがいを持てていないということになります。

やりがいのないこと、やりたくないことを続けていると、ストレスが溜まっていきます。すると、「つまらない」、「楽しくない」と感じるようになるのです。

失敗を恐れている

geralt / Pixabay

失敗を恐れるあまり、楽しいはずのことも緊張して、素直に楽しめないということはありませんか?

仕事では失敗をしないように気を付けることも必要ですが、遊んでいるときにも同じように失敗を怖がっていると、心から楽しむことができず、「つまらない」と思ってしまいます。

また、失敗を恐れていると新しいことにチャレンジするのも難しくなります。すると、目新しいことが少なくなり、楽しいと感じる機会も減ってしまうのです。

現状に満足いっておらず不満が多い

RyanMcGuire / Pixabay

仕事や生活環境など、現状に満足していますか?日々の生活に不満を持ってはいませんか?

不満があると、人は悲観的な考え方をするようになると言われています。自分はこのままで良いのか、今のままでこの先もやっていけるのか、といった不安を感じてしまいます。

不安や悩みがある時には、そのことで頭がいっぱいになって、楽しいことも楽しめません。そのため、何をしても楽しくないという状態になるのです。

「たられば」が多く反省をよくしている

StockSnap / Pixabay

あの時こうしていたら良かった、あんなことしなければ良かった、と反省をすることが多くありませんか?

物事を改善していくために反省は必要ですが、それがあまりにも多いと、悪影響を及ぼすこともあります。反省をしている時、人は落ち込んだ状態になりやすいからです。

落ち込んだ状態、ネガティブな状態が続くと、自己嫌悪に陥り、やる気もなくなっていきます。人と会うことや新しいことに挑戦することもストレスになり、楽しさを感じることができなくなってしまうのです。

不規則な生活をしている

Skitterphoto / Pixabay

寝る時間や起きる時間がバラバラ、睡眠時間が少ない、食事を抜く、運動をしない、暴飲暴食を繰り返している、といった不規則な生活を送ってはいませんか?

生活が不規則ですと、肉体的に疲れが溜まっていきます。先述したように、疲れが溜まっていると物事を楽しめなくなるので、何をしてもつまらないと思うようになるのです。

特に、睡眠不足や食生活の乱れ、お酒の飲みすぎは、肉体的な疲労につながりやすいと考えられています。

気の合う人と出会えず孤独を感じている

SJJP / Pixabay

友達や気の合う人が見つからず、孤独を感じていませんか?

孤独な人は、人生を楽しいと思うことが少なくなる傾向があります。一人でできることには限りがあり、何かをしても、人から共感してもらえることが少なくなるためです。

また、友人がいると、遊びに行くことや新しいことをする機会も増えます。そのため、楽しいと思えるような経験にも出会いやすくなりますが、孤独な人の場合は、そういった機会が減ってしまうのです。

ストレスをためている

Alexis / Pixabay

過度にストレスを溜め込んではいませんか?

ストレスの原因はあちこちに存在しているため、全くストレスを感じずに生活することは難しいかもしれません。しかし、あまりにもストレスが溜まっている状態は、心身に悪影響を及ぼします。

ストレスが溜まっていると、イライラしたり、調子が悪く感じたりと、ネガティブな状態になりがちです。すると、楽しさも感じにくくなってしまうのです。

失恋したばかり

Counselling / Pixabay

最近、失恋をした経験はありませんか?恋に破れて落ち込んではいませんか?

失恋直後は、その悲しみや辛さで心がいっぱいになってしまい、何をしていても、そうしたマイナスの気持ちが付きまといます。そのため、物事を心から楽しめなくなってしまうのです。

また、恋に破れた直後は、周りに人がいても孤独を感じる場合もあるようです。このタイミングは、多くの人が楽しさを感じられない時期だと言えます。

最近何も楽しくないと思うのはうつ?心の病気との関係性について

Bru-nO / Pixabay

うつ病は心の風邪と言われるほど、多くの人が経験する可能性のある病気なのだそうです。ある調査によると、「日本人の6~7人に1人が、一生の間に一度はうつ病にかかる」とも言われているようです。

人生がつまらない、最近何をしても楽しくないと感じるのには、うつ病が関係しているのでしょうか?人生を楽しめない状態が心の病気とどのように関係しているのか、まとめていきます。

何も楽しくない・何もしたくないと感じるのはうつの症状の一つ?

Free-Photos / Pixabay

うつの症状の一つとして、「興味または喜びの喪失」というものがあるそうです。これはうつ病でよく見られる症状のため、うつ病の診断基準になっているといいます。

この症状があると、何事にも興味や関心が持てなくなり、好きだったことをしても楽しめなくなってしまいます。その結果、何も楽しくないと思うようになるのです。

また、うつ病になると、意欲の低下やおっくう感も現れます。疲れやだるさを感じて何をするにも時間がかかり、だんだんと、何もしたくないという状態になるそうです。

2週間以上感じ続けた場合とうつの症状と照らし合わせてみる

webandi / Pixabay

疲れが溜まっている時や失恋の直後は、「何も楽しくない」「何もしたくない」と感じることが多いです。そのため、そう感じたからと言って、うつ病であるとは限りません。

そうした時には、無理をせずに、心身ともにリフレッシュしたり、ゆっくりと休んだりすることが大切になります。

しかし、「楽しくない」「何もやりたくない」という状態が2週間以上続いているような場合には、うつ病にかかっている可能性があるため、専門医に相談する必要があるそうです。

うつ病が疑われた場合は治療薬で治すことが可能

qimono / Pixabay

うつ病の治療法としては、専門医によるカウンセリングのほかに、治療薬を飲む方法があるようです。最近では、効果が期待できる上、副作用も少ない抗うつ薬の開発が進んでいるそうです。

治療薬はすぐに効果が表れるわけではないものの、2~3週間飲み続けることで、徐々に症状が緩和していきます。専門医と相談しながら、薬の量を増やしたり、種類を変えたりすることもあるとのことです。

「うつ」という判断を自分ですることで悪化するケースもある

geralt / Pixabay

現代社会では、「何をやっても楽しくない」と感じている人がほとんどだという考えもあります。そうした人の場合、人生の豊かさを周りの環境に求めている場合が多いといいます。

そのため、自分に対して「うつ」という判断をしてしまうことが、症状を悪化させる原因になることもあるというのです。自己判断で「うつ」だと考えるのは、控えた方が良いでしょう。

何をしても楽しくない・つまらない人が楽しくなるための方法

TheVirtualDenise / Pixabay

ここまで、人生が楽しくない、つまらないと感じてしまう理由について触れてきました。物事を楽しめないことには、ストレスや疲れ、心の病気など、様々な原因があるようです。

ここからは、何をしても楽しくない・つまらないと感じている人が、人生を楽しいと思えるようになるための方法を紹介していきます。

習い事など新しいことに挑戦してみる

congerdesign / Pixabay

習い事など、新しいことを始めると、日々の生活に変化が生まれます。単調だと感じていた毎日に刺激が加わるので、楽しさを見つけられる可能性が高くなります。

また、経験がないことに挑戦することで、視野が広がります。もしかしたら、自分にとって楽しいと思えることが見つかるかもしれません。

さらに、一から始めることであれば、簡単なことから徐々にステップアップすることができるので、達成感にもつながります。

サークルや団体に参加してみる

rawpixel / Pixabay

孤独が原因で楽しさを感じられない場合、サークルや団体に参加するのも、有効な方法です。気の合う仲間を見つけることができれば、人生が一気に楽しくなる可能性があります。

また、孤独を感じていない場合であっても、団体に所属することによって、新しい出会いや経験のきっかけになることが考えられます。

普段の友人とは異なるメンバーと付き合うことで、新たな楽しみが発見できるかもしれません。

新たな出会いを求めてみる

StockSnap / Pixabay

新しい出会いを探すことで、孤独感が解消され、楽しさが見つかる可能性もあります。特に、恋をして彼氏・彼女を作り、愛するパートナーと人生を共にすれば、人生に潤いがもたらされるかもしれません。

パートナーと一緒に過ごす日々の中で、楽しさが見つけられるようになることもあれば、パートナーの存在自体が楽しみになることもあるようです。

どちらにしても、新しい出会いは、つまらない毎日を変えるきっかけになると考えられます。

旅行へ行ってみる

SplitShire / Pixabay

毎日同じことを繰り返している場合は、旅行へ行ってみることが、良い刺激になるかもしれません。特に知らない場所への旅行は、これまでにない感情を覚えたり、楽しさが見つかるきっかけになったりするようです。

また、疲れやストレスが溜まっているような場合にも、旅行が良い気分転換になると考えられています。自分の生きたい場所へ行き、観光をしたり、美味しいご飯を食べたり、温泉に浸かったりするのです。

そうして心身の疲れを癒してあげることで、余裕が生まれ、人生を楽しむことに繋がります。

イライラを解消するために周囲を見てみる

Tama66 / Pixabay

イライラして、何も楽しくないと感じてしまう時には、周囲を見渡してみましょう。難しいことは考えず、興味のあることを探していくと、楽しいと感じられることが見つかるかもしれません。

家の中で見つからない時には、外に出てみるのも良いです。散歩をしながら、普段とは違う道を通ってみたりすることで、新しい発見があり、世界が広がるのを感じられます。

大切なのは、周りからどう思われるかを気にせず、心から楽しいと思えるものを探すことです。

人に合わせず自分の価値観を持つ

jill111 / Pixabay

自分の価値観を持つということも、楽しい人生には必要です。

他人に合わせた生き方や考え方をしていると、自分がわからなくなり、迷いや不安が増えていきます。そんな時、人には譲れない何かを持っていることで、自分に自信を持つことができます。

独自の価値観を持ち、自分に自信があると、他人と合わせることを気にせず行動できるようになるようです。その結果、楽しいことも見つけやすくなります。

規則正しく生活する

先述したように、不規則な生活を送っていると、肉体的に疲労が溜まり、楽しさを感じる余裕がなくなっていきます。すると、何をしてもつまらないと感じるようになってしまうのです。

逆に、規則正しい生活を送っていると、心身ともに健康な状態が保たれるので、新しいことに挑戦したり、人との出会いを求めたりする余裕が生まれます。

すると、結果として、楽しいと思えるようなことも見つかりやすくなります。

一人で抱え込まず誰かに相談する

StockSnap / Pixabay

孤独が原因で楽しさを感じられない時は、人と接するだけで解決することがあります。ネガティブな気持ちを一人で抱え込むのではなく、誰かに相談するということが大切です。

人に話を聞いてもらうだけで、心が軽くなるということもあるようです。悩みや不安を打ち明けることで、思わぬアドバイスを受けられる可能性もあります。

特に、相談する相手が親しい人や信頼できる人であれば、安心感が得られますし、愚痴なども言いやすいかもしれません。

何か目標を持つ

Free-Photos / Pixabay

目標を持つということも、人生を楽しくする方法の一つです。

やりたいことが明確にあり、それを達成しようと努力することで、生活にハリが出てきます。これは、大きな目標でなくても構いません。むしろ、小さな目標を立てて、達成感を得るということが大切なようです。

また、目標を紙に書く、具体的に計画を立てるといったことも、目標を達成して楽しさを感じるのに効果的だということです。

人と比べないようにする

geralt / Pixabay

人と自分を比べることは、他人を羨んだり、自分のだめなところばかりに目がいって自己嫌悪に繋がったりすることがあります。

そうしたことに捉われていると、人生を楽しむのは難しくなります。自分と人は違う、と割り切ることによて、自分なりの人生の楽しみ方が見つかるかもしれません。

ストレスだと思うことから逃げてみる

geralt / Pixabay

今の人生が楽しくないのであれば、思い切って逃げるというのも、選択の一つです。

ストレスが溜まっている状態から抜け出せなければ、心から楽しむことはできません。「逃げる」ことに抵抗を覚える人もいるかもしれませんが、つまらないと感じる現状を変えるために必要な時もあります。

ストレスから逃げてリフレッシュしたら、新しい可能性や楽しさが見えてくるかもしれません。

合コンや婚活パーティーなどに参加してみる

Free-Photos / Pixabay

合コンや婚活パーティーなどに参加して、良い相手や友人を見つけるという手もあります。そうすれば、孤独を感じることが少なくなり、人生に楽しさを見出せるようになるかもしれません。

また、参加すること自体が刺激になって、楽しみにつながる可能性もあります。恋人や結婚相手を探すわけではなくても、人とのおしゃべりがストレス解消になることもあるそうです。

人生を楽しくするために行くのであれば、無理に相手を探すのではなく、おしゃべりを楽しもう、という軽い気持ちで参加するのが良いようです。

NEXT 体を動かしてみる