伏石泰宏は今現在何をしている?喜多嶋舞・大沢樹生の息子との関係は

大沢樹生さんの息子である零次さんは、大沢さんの元妻の喜多嶋舞さんとの間にできた子供でしたが、大沢樹生さんがDNA鑑定した結果、大沢さんとの血縁関係がないことが分かりました。そんな中、長男とそっくりな伏石泰宏さんが本当の父親ではないかと噂されています。

伏石泰宏と喜多嶋舞の噂って?現在は?長男の顔が似すぎなタブー

喜多嶋舞さんと伏石泰宏さんの関係とはどんな関係だったのか、また喜多嶋舞さんの長男である零次さんと、伏石泰宏さんの顔がそっくりなことについて調べました。

血液型は?伏石泰宏のプロフィール

pixel2013 / Pixabay

伏石泰宏さんは、元俳優として活躍していました。出身は香川県、1974年9月27日生まれで44歳です。伏石泰宏さんは、かつてジュノン・スーパーボーイ・コンテストに出場していました。血液型はA型です。

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストといえば、これまでに数々のイケメン人気俳優を排出してきました。伏石泰宏さんは、このコンテストで、一人芝居を審査員の前で披露して、審査員特別章を受章しています。

芸能界を引退してからは、都内のクラブをオープンさせましたが、その後「売春防止法違反」の疑いで逮捕され、現在は消息不明の状況です。

喜多嶋舞と大沢樹生は離婚後親権を3回も変更

喜多嶋舞さんの息子の親権は、これまで3回も変更されましたが、最終的には母方の祖父母の元に渡っています。

喜多嶋舞は元旦那の大沢樹生との息子のDNAが一致しないことで話題になった

大沢樹生さんは、DNA鑑定の結果、長男が16歳の時、親子関係不一致を法廷に申し立て、喜多嶋舞さんと争った末、DNA鑑定訴訟後、勝利しています。

それぞれの血液型は?なぜDNA鑑定をすることになったのか

qimono / Pixabay

大沢樹生さんのDNA鑑定は、離婚後再婚相手との間にできた子供が「無脳症」で、死産したことがきっかけでした。

また、息子である零次さんも、先天性腹壁破裂や難聴といった病気を持っていた事もあってDNA検査をしたそうです。

しかし、もう一つの理由は、元妻の喜多嶋舞さんが酔っ払っていたときに「ある人からお前の子供は俺の子だろうって言われた」と言ったことあったからだそうです。

なぜ伏石泰宏が父親候補に?そっくりだと言われる理由の写真とは

喜多嶋舞さんの長男の写真と、伏石泰宏さんと目や口元がそっくりで、親子関係は否定できないようです。しかも、伏石泰宏さん自身が、「喜多嶋舞さんの長男の本当の父親は自分だ」と周囲い言いふらしていました。

これだけ似ているのですから、喜多嶋舞さんも気づいていたのではないでしょうか。

喜多嶋舞は大沢樹生の前に奥田瑛二とも交際していた

喜多嶋舞さんは、美人なうえに恋愛も奔放だったようです。喜多嶋舞さんの息子の父親候補には、伏石泰宏さんの他に奥田瑛二さん、石田純一さん、豊川悦司さん、櫻井敦司さんなど多くの名前が挙がっています。

長男は先天性腹壁破裂だった?

qimono / Pixabay

喜多嶋舞さんの長男である零次さんは、生まれつき聴覚に障害があり、また「先天性腹壁破裂」という病気を持っていました。

零次さんは、性格や体形など大沢樹生さんに似ていないといわれています。

伏石泰宏と大沢樹生は「ケイゾク」で共演していた?

TBS系の金曜ドラマ「ケイゾク」は、1999年1月8日から3月19日まで、毎週金曜日に放送されました。

伏石泰宏さんは、このドラマの第8話に島村一郎役で出演しています。一方大沢樹生さんは、ケイゾクの第5話に鷺沼聖役で出演しています。

2人はドラマ「ケイゾク」に出演していますが、第8話と第5話で共演はしていないのが分かります。

伏石泰宏と喜多嶋舞の関係の現在は?

2人は当時、1996年2月26日フジテレビ系の東京SEX第19話「欲しがる女」で共演しています。伏石泰宏さんと喜多嶋舞さんとの交際は、伏石泰宏さんが芸能界に入ってからすぐに始まったようです。

また、周囲の話しでは同棲までしていたとの情報もあります。その後2人は別れてしまいますが、その間に大沢樹生さんとの交際も重なっていたといわれています。

つまり、この時点で生まれた子供は、伏石泰宏さんの子供の可能性があるということになります。喜多嶋舞さんは、この事をずっと否定してきましたが、現在は伏石泰宏さんとの繋がりは全くないようです。

喜多嶋舞さんのプロフィール

喜多嶋舞さんは、1972年8月11日生まれで現在46歳です。母親は女優内藤洋子さん、父親は元ザ・ランチャーズに所属していて音楽プロデューサーとなった喜多嶋修さんです。血液型はAB型です。

喜多嶋舞さんは、パッチリした目と抜群のスタイルから女優としても人気がありました。若い頃から美少女として話題になり、母親にそっくりです。今回の事件の騒動で、芸能界から引退しています。

男性ファンも多かったのですが、1996年6月に長年交際していた、元光GENGIの大沢樹生さんと妊娠を機に結婚しています。しかし9年後の2005年に離婚し、当時は息子の親権は喜多嶋舞さんにありました。

大沢樹生と喜多嶋舞・伏石泰宏の関係の現在は?

大沢樹生さんは、1969年4月20日生まれで49歳、出身は東京都で、血液型はA型です。元光GENJIのメンバーで愛称は「ミッキー」です。

1994年に光GENJIを脱退し事務所を退所したあとは、俳優、監督などで活躍しています。喜多嶋舞さんと離婚した2005年から再婚までの3年間を、シングルファザーとして1人息子を育てています。

その後は、2008年に元モデルの女性と結婚し、2014年に女児が生まれています。2012年に不妊治療により授かった子供が、死産するという過去もありました。

伏石泰宏が本当の父親?長男の現在は逮捕?

伏石泰宏さんは、実は喜多嶋舞さんの長男の本当の父親ではないかと噂されています。顔がそっくりなこともあり、かなり信憑性のある噂のようです。また、最近その息子が女性に暴行し逮捕されています。

長男の零次さんは、帰国前2014年8月に喜多嶋舞さんの勧めで、舞さんの実家のアメリカに行き、アメリカで和食の板前の仕事をしていたそうです。

帰国後は大沢樹生さんにも喜多嶋舞さんにも会っておらず、友人や遊び仲間を頼って居候しながら、転々としていたということです。

2019年1月29日喜多嶋舞と大沢樹生の息子が逮捕されたと報道される

光GENJI元メンバーの大沢樹生さんと喜多嶋舞さんの長男(22)が、交際している22歳の女性を暴行した疑いで1月29日に東京都内で逮捕されています。

長男がその女性と付き合い始めたのが1年前で、彼女はラウンジに勤務していて、客として来ていた長男と意気投合して仲良くなったようです。

しかし、長男は帰国まもなく住むところもなく、彼女のマンションに転がり込んでヒモ状態だったようです。

日本に帰国するまでは海外に住んでいた

MAXIMUMEFFORT / Pixabay

長男は、以前海外に住んでいて現在は日本に帰国しているようです。

伏石泰宏が実の父親であるかの真相は謎のままになっている

Free-Photos / Pixabay

伏石泰宏さんは、現在は所在不明となっていますから、喜多嶋舞さんの長男の父親なのかどうかの真相は謎のままとなっています。

伏石泰宏は現在何をしている?逮捕された?

chrisreadingfoto / Pixabay

伏石泰宏さんは、逮捕歴があるようですが、芸能界を引退後、現在は何をしているのかを調べました。

現在芸能界は引退している

Skitterphoto / Pixabay

伏石泰宏さんは、2002年10月9日のドラマ「サイコドクター」の犀川刑事役を最後に、既に芸能界を引退しています。

売春防止法違反により逮捕された過去がある

geralt / Pixabay

伏石泰宏さんは、10人の女性従業員を男性客に斡旋し、売春させていました。当時、売春パーティー会場の部屋を準備したとして「売春防止法違反」の疑いで逮捕されています。

伏石泰宏さんらは、男性客から金銭を受け取り、合計3億6千万円の売り上げを得ていたそうです。この件で、伏石泰宏さんを含む5人が逮捕されています。

逮捕されたその後は現在に至るまで消息不明となっている

PhotoVision / Pixabay

伏石泰宏さんが、「売春防止法違反」の疑いで逮捕されてからは、現在まで消息がつかめてない状況です。

芸能界に居たときから問題が多く現在も職を転々としている可能性もある

qimono / Pixabay

伏石泰宏さんは、芸能界にいたときから、問題が多かったと言います。芸能界引退後はクラブ経営をしていましたが、その関連で逮捕歴もあり、現在も定まった職についていない可能性が高いのではないでしょうか。

伏石泰宏の経歴や出演作品

Mysticsartdesign / Pixabay

伏石泰宏さんは、芸能活動をしていた頃は、「将太の寿司」、「ガラスの靴 a Cinderela Story」、「恋のためらい」、「ケイゾク」、「シンデレラは眠らない」といったドラマに出演しています。

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに出場し審査員特別賞を受賞

QuinceMedia / Pixabay

伏石泰宏さんは、第6回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに出場し、審査員特別賞を受賞しています。このコンテストは、主婦と生活社が発行している月刊雑誌「JUNON」が主催する美男子コンテストです。

参加資格は13歳から22歳の芸能事務所に所属していない男性です。同じ第6回コンテストのグランプリには、伊藤秀明さん、特別賞には加藤晴彦さんなど現在でも芸能界で活躍している方々が受賞しています。

伏石泰宏が出演したドラマや映画

rawpixel / Pixabay

伏石泰宏さんが出演していた映画が「12<Twelve>~大願大介の12幕~」です。

テレビドラマでは、1995年テレビ朝日の「オ・ト・ナにして~コンプレックス・ブルー」、1995年12月14日フジテレビの「木曜の怪談」などに出演しています。

1996年2月26日の東京SEX第19話「欲しがる女」では喜多嶋舞さんと共演しています。

人気バラエティー番組「世界ウルルン滞在記」にも出演

伏石泰宏さんは、ドラマだけでなくバラエティー番組の「ウルルン滞在記」に出演しています。「ウルルン滞在記」は、1995年4月9日から2007年4月1日まで、TBS系で放送されたドキュメンタリー番組です。

2008年からは、「世界ウルルン滞在記2008」にリニューアルされました。その後2015年8月15日に「世界ウルルン滞在記・2015夏の特別編~ドイツ平和村再開スペシャル」が放送されています。

CM・舞台などにも出演していたが俳優としてはあまり上手くいなかった様子

383961 / Pixabay

伏石泰宏さんは「J-PHONE」や「エビスビール」のCMや「北区つかこうへい劇団」の舞台にも出演しています。しかし、2002年10月9日のドラマ「サイコドクター」を最後に、表舞台に出ていません。

喜多嶋舞の遺伝子とは

喜多嶋舞さんは、母親が女優の内藤洋子さんで、その内藤洋子さんは「永遠の美少女」と呼ばれていた女優でした。内藤洋子さんは、1965年に映画「赤ひげ」でデビューしています。

喜多嶋舞さんは、2歳の頃にアメリカ・カリフォルニア州に移住しています。母方の大伯母にダンサーの和田妙子がいます。また、祖母方の大伯母に女優の小桜葉子(加山雄三の母親)がいます。

更に5代前の先祖に、幕末から明治に活躍した政治家の岩倉具視がいます。喜多嶋舞さんは、かなり血統のいい家系ということが分かります。

大沢樹生さんのDNA鑑定の反響は大きい

伏石泰宏さんは、美男子コンテストの第6回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに出場し、審査員特別賞を受賞しています。

1995年から、テレビドラマを中心に芸能活動をしていましたが、それほど露出は多くなかったようです。芸能界を引退してからは、クラブ経営などの仕事をしていたようです。

「売春防止法違反」の疑いで逮捕されて、その後の彼の消息は不明となっています。喜多嶋舞さんの長男の本当の親は不明のままですが、大沢樹生さんのDNA鑑定がきっかけで、かなりの反響がありました。