ONDISKとは?ハイスペック俳優の由来や風評被害に遭った声優 エンタメ

ONDISKとは?ハイスペック俳優の由来や風評被害に遭った声優

ONDISKと呼ばれる人物をご存知でしょうか。様々なノンケのAVに出ていた彼は、ホモビデオの男優として有名になった人物です。彼の名前は声優の小野大輔がモデルになったとも言われています。今回はそんなONDISKの名前の由来や風評被害についてまとめました。

目次

[表示]

ONDISKとは?

そもそもONDISKとはどのような人物でしょうか。ホモビデオ男優として有名になった彼は以外にもノンケ向けビデオにも多数出演しており、その怪演を視聴することが出来ます。

ONDISKの本来の芸名は氷崎健人

HoliHo / Pixabay

淫夢界隈ではもっぱらONDISKと呼ばれる男優の彼ですが、本当の芸名は氷崎健人といいます。カッコいい名前ですね。彼は非常に演技の幅が広く、特にその美声を使ったねっとりとした喋り方の責めが特徴です。

SPANK_JAPANのゲイビデオやノンケAVにも出演している

Free-Photos / Pixabay

ONDISKはゲイビデオ、ノンケAV合わせて非常に多くの作品に出演しています。淫夢界隈でONDISKが有名になる原因になった作品はSPANK JAPANの「絶対服従!体罰指導!働く男の尻叩き」でした。

SPANK JAPANはスパンキング作品を専門にしており、この作品も先輩社員の弱みを握ってスパンキングするものです。ONDISKが叩く側で、その責めるセリフが多くの人々の印象に残っています。

ONDISKの由来は声優の小野大輔

オンディスクのように読めてしまうONDISKですが、その読みはオノダイスケ。これは声優の小野大輔から来ています。

先述の通り彼の声は非常に良く、またその顔立ちなどから総合的に声優の小野大輔に似ているとされ、ONDISKという名前が定着しました。

小野大輔という声優は特に女性人気が高く、イケメンと評されるので、そんな人物がホモビデオに出演しているとして扱うことで面白みを出していたという側面もあります。

ねっとりとした喋り方と虐待おじさん同様の演技力がある

ONDISKの特徴と言えばそのねっとりとした喋り方です。また、様々な役回りをこなせる演技力もあり、淫夢界隈でも様々な役回りの演技を評価される男優「虐待おじさん」と比べても遜色がありません。

ONDISKの演技力が光るのは特にクレイジーな役で、ぶどうを探しに来たソムリエなのに何故か女優のウンコを食べる役などでその演技力を遺憾なく発揮しています。

ロシア語や英語が話せる他業界屈指のハイスペック俳優

WikiImages / Pixabay

ONDISKはなんとロシア語と英語を話す事ができるトライリンガルです。ことロシア語に関してはロシアの大学で講師を勤めていたことがあるほどで、語学以外にもアカデミック方面に非常に強い人物と言えます。

ここまでの頭脳を持つ人物がホモビデオに出演しているのは非常に珍しいことと言えます。ジャンルに関わらず、興味がある事柄にたいしてとことん突き詰める人物なのでしょうね。

なお自身がONDISKと呼ばれていることは認知している

ThePixelman / Pixabay

氷崎健人はなんと自身がONDISKと呼ばれていることを認知していました。

彼はかつてブログを運営していたことがあり、その際に自身がONDISKと呼ばれていることについて言及していたようです。。

その際には、彼にとってはホモビデオでネタにされていることは大した事ではないらしく、「特に何も思っていない」というコメントを残しています。

「閉廷おじさん」の動画が元になって広まったネタ

淫夢界隈でのキャラクターの一人に「閉廷おじさん」という人物が登場します。ONDISKと関連して有名になった彼はAV男優の花岡じったという人物です。

彼がONDISKと共演したあるAVは、その内容と作中の彼の演技のおかげで一部ネット界隈で有名になりました。

中年男の夢を叶えるセックス やりたい放題! 5

sasint / Pixabay

このAVは何故か自分だけ誰にも認識されていない、そのためどんなことをしても、女性にHなことをしても大丈夫。という内容で、裁判所を舞台として物語が進行していきます。

本来は非常に興奮するシチュエーションなのですが、閉廷おじさんの演技の影響で非常にコントチックに仕上がっており、これが面白いとしてエロさとは全く違う方向での人気を集めました。

その途中でやりたい放題の彼が「終わり!閉廷!以上解散!君もう帰って良いよ」というセリフを放ったことから彼のあだ名が「閉廷おじさん」になりました。彼のセリフも淫夢語録としてネタになっています。

閉廷おじさんの語録①:こうだぞ!

自分が認識されていないのではなく周りに意図的に無視されていると考えた閉廷おじさんは、傍聴席の女性にイタズラし始めます。

その際に「こうだぞ!こんな風にしちゃうぞ!」とこれが嫌なら無視するのをやめろと訴えますが、その声が周りに届くことはありませんでした。

閉廷おじさんの語録②:ラブアンドピース!

kareni / Pixabay

被告の顔にパンストを被せたり好き放題して、最終的に検事に中出ししている際のセリフです。裁判なんて馬鹿らしい、平和が一番として、裁判上の中心でセックスすることで平和をアピールしているのでしょう。

ONDISKと共演していたために広まった

rawpixel / Pixabay

なぜこのAVが広まったのか。それは端的に言えばONDISKが出演していたからです。

淫夢キャラクターが出演しているまだ知られていない作品を見つけることを「発掘する」という言葉で表現することがあります。この作品はまさしくONDISKの出演作品として発掘されました。

元々はONDISKのおかげで発掘されたこの作品ですが、今となっては閉廷おじさんの作品としてそのネタなどが多くの人に広まっています。

ONDISKの主な本編動画

geralt / Pixabay

ONDISKは多くの淫夢キャラクターの中でも屈指の出演数を誇っています。そんな彼のニコニコに投稿されている本編動画を紹介していきます。

ノンケの向けのAV「ONDISK裁判」

https://www.youtube.com/watch?v=Oaw-bQUbBI0

先述の閉廷おじさんの本編の一部がニコニコ動画で視聴できます。アダルトな部分はきちんとモザイク処理されており、苦手な人でも安心して見ることが出来るでしょう。

なによりその内容の面白さは一般のAVと比較になりません。真剣に行われている裁判の中で自由奔放に振る舞う閉廷おじさんの姿は必見です。

ロシア語を披露するONDISKマネージャー

niekverlaan / Pixabay

この動画の2分33秒から、ONDISKが堪能なロシア語を披露しています。ロシア語を聞く機会もあまり無いのでどれだけネイティブに近いのかはわかりませんが、その流暢な喋りには感心するばかりです。

この作品の続きも投稿されており、マネージャーとして懸命に尽くしていたONDISKが豹変していく演技も非常に楽しめるものになっています。

この本編はONDISKのロシア語だけではなく、AVにも関わらず男優の演技が非常に達者である点も魅力の一つです。ONDISK以外の演技も要チェックですね。

オイルマッサージ師と化したONDISK

stevepb / Pixabay

ONDISKがマッサージ師役で出演している作品の動画です。ただのAVにもかかわらず非常に施術士としての振る舞いが堂に入っており、本職ではないかと錯覚しまうレベルです。

ONDISKが施術の解説でずっと喋っているので、ONDISKファンにとっては非常に良い動画なのではないでしょうか。AVで男優がここまで饒舌にしゃべるというのもかなり珍しいです。

女優も困惑せずに懸命にONDISKの演技についていっており、性的興奮以前に演者としての心意気に思わず感心してしまいます。

SYK姉貴をマッサージするONDISK

Mariolh / Pixabay

イベント帰りのコスプレイヤーを食い物にするマッサージ店の店員という設定でONDISKが出演しています。

この作品では盗撮モノであるためONDISKの顔がモザイク処理されており顔が見えないのですが、その声だけではっきりと彼だと分かります。

その特徴的な声、モザイクがかかったまま達者な演技をしていることなどが合わさり非常に面白いものになっています。ちなみにSYK姉貴というのは魔法少女まどか☆マギカの美樹さやかのことです。

コスプレマッサージでMKS姉貴を犯すONDISK

sasint / Pixabay

先ほどのビデオの続きです。このビデオのタイトルは「コスプレ女子を犯してイカせ続けた性交マッサージ」というもので、現在もFANZAなどのアダルト動画販売サイトなどで購入することが出来ます。

MKSというのは、人気漫画進撃の巨人のヒロイン、ミカサアッカーマンのことでしょう。

幻のぶどう~探検家ONDISK

jill111 / Pixabay

幻のグレープを探すソムリエとして山を探検していた男性の役をしていました。

淫夢実況でよく使用される「生きてるーッ!帰ってこれたーッ!」「これもしかするともしかするかも知れませんよ」という音声はこの作品のONDISKの言葉です。

ONDISK浪人生編

mozlase__ / Pixabay

父親が再婚し、その上3浪していることで非常に神経質になっている男性の役を演じています。あまりの迫真の演技に恐怖してしまう人もいるほどです。

ここで登場した「うるせーよ!」「関係ねえんだよ!」というセリフも淫夢実況などで多く使われる人気の語録になっています。

家庭内が険悪な雰囲気様に見えたと思ったら一転急に家族で野球を始めたり、作品単品としても非常に面白い作品に仕上がっています。

ONDISKの語録

https://www.youtube.com/watch?v=9vCftg81JwM

先程もいくつか語録として定着しているセリフを紹介しましたが、ONDISKの語録は他にも沢山存在しています。ここではそのONDISKの特に有名な語録を紹介します。

俺知ってるんですよぉ~↑

3dman_eu / Pixabay

ホモビデオ内で、上司の弱みを握っていることを告げるONDISKのセリフです。あくどい内容にふさわしいねっとりした嫌らしい喋り方で人気があります。

いいよなあ…(羨望)

pasja1000 / Pixabay

上司が不正を働いてうま味を得ていることに対するONDISKの皮肉のこもったセリフです。正直この形で使用しても全くと言って良いレベルで伝わらない語録ですが、彼の名演技が印象深いので紹介します。

後藤さん。オレにもちょっと回ってくださいよ。

TeroVesalainen / Pixabay

後藤とは脅している上司の名前です。GTさんなどと表記されることもあります。自分にも甘い汁を吸わせろという事ですね。

後藤は悪事がバレてしまえば首になること間違いなしですが、さらに他人の悪事にも加担するとなると懲戒免職どころでは済まない騒ぎになるかもしれませんね。存外恐ろしいセリフかも知れません。

けど(唐突)、後藤さんって、いいケツしてますよねぇ(ねっとり)

ivabalk / Pixabay

弱みを握ったONDISKは後藤の体に興味を持ちます。ホモビデオなのである意味当然ですし、弱みを握られて犯されるという流れはAVなどでも数多くありますね。

後藤を快楽責めして不正の分前をよこすように説得してやろう、という魂胆です。後には結局ホモセックスで見逃してやろうという話になります。

アッハッハ。なんか芸術的

garageband / Pixabay

後藤の尻をスパンキングしているときのONDISKの感想です。この語録は芸術の部分を改変することで様々な場面に応用の効く便利な語録になっています。

ていうか、俺が外しますよ!(豹変)

Couleur / Pixabay

今まで余裕の表情で後藤を弄んでいたONDISKですが、後藤を脱がす段階になって本性を表してきました。ONDISKは迫力のある演技にも非常に定評があります。

もっと、嬉しくて、楽しくて、快感に浸るような声で、ヤッてくださいよ

BEP / Pixabay

スパンキングされている後藤の声が満足のいくものではなかったようで、弱みも握っていることからONDISKが注文を付けました。ONDISKはノリノリですが、後藤はホモではないようなのである意味当然ですね。

もっと、突き出してホラ!(豹変)

MSphotos / Pixabay

ケツを叩きやすいように後藤にもっとケツを突き出すように指示するONDISKの言葉です。後藤があんまりノっていないからかイライラしているようにも見えます。

後藤さ~ん。快感もいいですけど、言うこと聞いてくれる気になりましたぁ?

geralt / Pixabay

後藤へのスパンキングを一旦中断して改めて取り分を回すように脅すONDISKのセリフです。結局この後も後藤に断ります。このときの後藤の「断る…!(女騎士)」というセリフも有名です・

NEXT:後藤さ~ん?ハァ~(恍惚)・・・これって・・・勲章ですよ。
1/2