京野ことみの現在は消えた?結婚した旦那は?似てる芸能人は? エンタメ

京野ことみの現在は消えた?結婚した旦那は?似てる芸能人は?

目次

[表示]

京野ことみの出演映画②:「舞妓Haaaan!!!」

2007年6月に公開された宮藤官九郎さん脚本のコメディ映画『舞妓Haaaan!!!』では、舞妓の「小梅」を演じました。

阿部サダヲさん演じる「鬼塚公彦」は、修学旅行で迷子になり舞妓さんに助けられたことがきっかけで、舞妓さんと遊ぶことを夢見るようになりました。その際、鬼塚を助けたのが「小梅」でした。

他には堤真一さん、柴咲コウさんらが出演されています。

京野ことみは映画「TAKESHIS\’」で濡れ場?ホラー作品にも出演していた?

ここからは、ご紹介してきた作品とは少しジャンルの異なる出演映画・ドラマをピックアップします。

「TAKESHIS\’」でセミヌードが話題?濡れ場もあった?脱ぎ損?

2005年に公開、第62回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門正式出品作品『TAKESHIS\’』に出演。京野ことみさんが、体当たりの濡れ場シーンを演じて話題になりました。

“世界の北野”作品に出演ということで、京野さんも世界的に有名な女優へとなるチャンスでした。しかし、ヴェネチア国際映画祭でも批評が真っ二つになるなど映画の評価はイマイチでした。

そんなことから、セミヌードにチャレンジし妖艶な演技を披露したにもかかわらず世間からは「脱ぎ損」と言われてしまいました。

京野ことみが出演したホラー作品①:「リング〜最終章〜」

1990年代前半にヒットしたホラー小説の連続ドラマ化版。1999年にフジテレビで放送され話題になりました。

京野さんは、柳葉敏郎さん演じる主人公・浅川和行の後輩で恋人未満の関係である「吉野明子」を演じました。

京野ことみが出演したホラー作品②:「花子さん」(学校の怪談 物の怪SP)

1994年フジテレビ系列で放送された学園ホラードラマ『学校の怪談』から派生したスペシャルドラマ。2001年3月に放送されました。

閉鎖した母校に集まった元新聞部員の男女4人が、自分たちのいじめが原因で自殺した部員の呪縛から逃れるために「花子さん」の儀式を始める。

召喚した邪悪な存在に追い詰められ一人ずつ消滅していく様子を、後の日本ホラー映画界の代表となる黒沢清さん監督で制作されました。

京野ことみの出演舞台まとめ

2001年からは舞台にも活躍の場を広げた京野ことみさん。そんな京野さんの代表的な舞台作品をご紹介します。

京野ことみの出演舞台①:「初蕾」

舞台「初蕾」は1947年に発表された山本周五郎の短編小説が原作で、1973年のドラマ版を始め何度もドラマ化・舞台化されています。

主人公の「お民」が別れた恋人との子供を出産、子育てをしながら女性として成長していく物語です。

京野ことみさんはこの舞台で初主演を果たします。若干24歳ながら母親の貫禄と強さをしっかり表現していると、高い評価を得ました。

京野ことみの出演舞台②:「吉原御免状」

2005年に劇団☆新感線で上演された作品です。赤ん坊の頃、宮本武蔵に育てられた松永誠一郎が武蔵の遺言通り江戸の遊郭・吉原へ。

家康より与えられた“吉原御免状”を奪おうとする他流派からの激しい攻撃に立ち向かううちに吉原の本当の姿、また自分の出生の秘密が明らかになっていく、というストーリー。

京野ことみさんは、吉原の名太夫「高尾」を演じ堂々とした花魁姿を披露しました。

京野ことみの出演舞台③:「ヴェニスの商人」

『ヴェニスの商人』はウィリアム・シェイクスピアの戯曲で、日本でも何度か舞台化されています。京野ことみさんが出演したのは、市村正親さん主演で2007年に上演された舞台です。

市村さん演じる中世イタリアの高利貸し「シャイロック」の娘「ジェシカ」を演じています。父親の財産を一人の若者と一緒に持ち出して駆け落ちをし、一波乱起こすという役どころです。

京野ことみの出演舞台④:「昭和島ウォーカー」

2008年に上演された『昭和島ウォーカー』は、V6の井ノ原快彦さん主演で人気劇団ヨーロッパ企画がプロデュースした作品です。

2035年の昭和島、やる気のない従業員ばかりでうらぶれた町工場“アサヒロボット”の作業場が舞台となっています。京野ことみさんは、従業員の1人で元ヤン女工「アカネ」を演じています。

先代社長が謎の自殺を遂げておりそれを知って帰ってきた、2代目の「コテツ」を中心に工場再起をかけて従業員たちが動き出す、というストーリー。

京野ことみの出演舞台⑤: 劇団EXILE「歌姫」

劇団「東京セレソンデラックス」の代表作『歌姫』を、2014年に劇団EXILEで再演されました。

高知県の寂れた漁場町にひっそりと佇む映画館、オリオン座。

時代に取り残され、ついに閉館が決まったこの場所に、死んだ父の足跡をたどってオリオン座の最後の上映作を観に訪れた50代の女性・小泉ひばりとその息子。
その映画「歌姫」は、昭和30年代後半に作られた幻の名作だという。
疎遠だった父に想いを馳せるひばり・・・。

やがて時代は昭和30年代へとさかのぼり、生き生きとしたオリオン座の姿が鮮やかによみがえる。
戦後の記憶をなくした映写技師・太郎、看板娘の鈴、鈴の家族やオリオン座を取り巻く賑やかな人々。

彼らの生きざまとは。

太郎の過去とは。

映画「歌姫」に託された切ない思いが、ゆっくりと紐解かれるー。

(引用: EXILE mobile)

京野ことみさんは、EXILE・MATSU演じる記憶を失った男「太郎」の妻・「美和子」役で出演。

記憶を失いながらも高知で平和な毎日を10年間送っていた太郎の前に、妻を名乗る女性が突如現れ日常をかき乱します。穏やかな中にも芯の強さを持つ美和子を、見事に演じています。

京野ことみの出演舞台⑥: おんな太閤記

NHKで放送された大河ドラマ『おんな太閤記』が2007年に舞台化されました。ドラマ版と同じく主演は泉ピン子さん、それ以外の配役は全て舞台オリジナルです。

京野ことみさんは、侍女の「こほ」を演じています。

京野ことみが出演したCMまとめ

ドラマ・映画以外でも皆さんが京野ことみさんの姿を目にしていたのが、CMだと思います。記憶に新しいのは「キリン のどごし」のCMではないでしょうか。

ここからは京野ことみさんの代表的なCMを3本ご紹介します。

京野ことみの出演CM①:エースコック 大盛りいか焼きそば

デビューして間もない1993年に放送されていたCMです。

当時、テレビに良く出ていた作家の志茂田景樹さんとの共演が話題になりました。

京野ことみの出演CM②:スリムアップシュガー

1999年に出演していたのが、味の素「スリムアップシュガー」のCM。

「甘党の女(きび砂糖)」篇 ・「眠らない女」篇 など5つのヴァージョンがあり、ダイエットと食欲の狭間で揺れている意思を、真面目な言葉とコミカルな演技で演じ話題になりました。

京野ことみの出演CM③:揖保乃糸(そうめん)

2011年からは「揖保乃糸」のCMに起用・出演されています。

和服でのしっとりした雰囲気、揖保乃糸が食卓にある明るい日常、どちらも京野ことみさんにピッタリのCMです。

京野ことみの同窓生はあのスーパーアイドル!!

京野ことみさんは、14歳から芸能界に入り活動されています。中学校までは地元・広島の学校に通っていますが、高校からは東京の学校に進学しています。

その高校とは「東京都立代々木高等学校」です。4年制で午前・午後・夜間の三部からなる定時制課程のみ設置されていました。校則なし、制服なしの自由な校風で多くの芸能人が在籍していることでも知られていました。

そんな高校で京野さんは数学が得意な生徒、学級委員や生徒会役員を務めていたそうです。卒業前にはアルバム委員を務め、行事等の写真撮影を行っていました。

あのスーパーアイドルも同じ学校に通っていた?

TeroVesalainen / Pixabay

働きながら学べる環境が整っていた高校で、年齢も経歴も様々な生徒が集まり芸能人を特別扱いしない環境がウケていました。

多くの芸能人が在籍していましたが、一番の大物は中居正広さんと木村拓哉さん!SMAPの活動が多忙になった頃に転入したそうです。年齢的にはこの2人と京野さんの在籍時期は違いますね。

渋谷区から無償で借用していた土地の契約期限が切れたため生徒募集を停止、2004年に閉校となりました。同高校に在籍していた主な芸能人は以下の通りです。

  • 松山ケンイチ
  • 山本耕史
  • 浅野温子
  • 飯田圭織(元モーニング娘。)
  • 市川由衣
  • 上原多香子(SPEED)
  • 島袋寛子(SPEED)
  • 仙堂敦子
  • 中谷美紀

これからも女優・京野ことみの活躍が見たい!!

14歳で芸能界に入り1990年代後半にブレイク、その後見事に女優の才能を開花させた京野ことみさん。“少女”から“女性”へと成長し演技の幅も広がったことでしょう。

そんな京野さんも40歳となり、最近は活躍している様子をお見掛けしていません。しかし、引退・休業等の正式な発表はされていないので、再び京野さんのお姿を拝見できるのではないでしょうか。

また京野ことみさんの活躍を見られる日が待ち遠しいですね!近いうちにその日が来ることを期待し、これからも京野ことみさんに注目です!!

ドラマ『ショムニ』に関する記事はこちら

2/2