ガイジーヌとは?意味は?サソリを食べた?現在は死亡?仲間まとめ

ガイジーヌは、飼い主がネット上に乗せたCopperという名前の犬で、サソリを食べてすごい顔になっており、それがかわいいと言われ人気になりました。現在では死亡しているという話もあるガイジーヌの情報を、名前の由来や他のシリーズも含めて、まとめました。

ガイジーヌとは?どういう意味?元ネタは?現在は死んでしまったの?

bella67 / Pixabay

ガイジーヌとは、ガイジという言葉と、犬が合わさった言葉になります。ガイジの意味とは、身体や知的障害者、または正常ではないような行動をする人などを喩えて非難する意図で使われる蔑称の1つです。

関西圏では若年層を中心に使用されていましたが、敬称のため気軽に使われることはなく、一部の人だけが使っている状態でした。

しかし保育士志望の女子学生が放った言葉で爆発的に人気が高まり、ネット掲示板の2ちゃんねるや、SNSのツイッターなどで使う人たちが増えてきました。

ガイジーヌとは?どうして流行ったの?画像は?

元々は2016年4月に、海外のインスタグラムにのっていた写真で、それが人気となり日本にも輸入され、日本でも話題となりました。

ガイジーヌは5chというネットの掲示板にある、なんでも実況板のスレッドに貼られたことがきっかけで、有名になっていき、他の掲示板やTwitterなどでも貼られるようになりました。

その後も、「ワイのイッヌ、見せたろか?」というスレッドが多数たてられ、ガイジーヌの画像が一緒に貼られました。最初はブサイクと言われていたガイジーヌも、段々と可愛いと言われるようになりました。

ガイジーヌの元ネタは?正体はCopper(カッパー)というメスの柴犬?

ガイジーヌは、日本で知名度と共に人気も高まったため、正体を知りたがる人も増えました。その後特定され、ガイジーヌの正体は、Copperというメスの柴犬だという事が判明しました。

2016年4月に貼られ始め、特定されたのは3ヵ月後の7月です。インスタグラムのアカウントも判明した事で、他の画像も貼られ、ますますカッパーの人気は上がりました。

ガイジーヌはかわいい?なぜ顔が肥大しているの?サソリを食べた?

最初ガイジーヌを見た人たちからは、通常とは違う犬の顔に、「キモイ」「ブサイク」「怖い」といった評価がしばらく続きました。

ところが、何度もガイジーヌの画像が貼られ、肥大した顔に馴染みが出てきたのか、かわいいという声も上がってくるようになりました。

ガイジーヌの顔が膨れている理由も様々な憶測が飛び交い、蜂に刺された、マムシに噛まれたなどと噂されていましたが、真相はサソリを食べて顔が腫れてしまったという事でした。

ガイジーヌは激太り?まだサソリを探している?

この太っている犬も、カッパーことガイジーヌです。もはや別の犬と言われるくらいに激太りしています。顔は腫れもひいてスッキリしていますが、次は体がふっくらしてしまいました。

ガイジーヌは食欲旺盛なのか、運動が嫌いなのかはわかりませんが、相当ぽっちゃりとした体になっていました。この時の画像は、昼寝をしている時に飼い主に起こされ、怒っている様子です。

ぽっちゃり体系も相まって、グータラで憎らしいけど愛らしい、アホかわいいなどと評され、また注目を浴びていました。他にも、あんなに顔が腫れたのを忘れたのか、またサソリを探している画像もありました。

ガイジーヌは現在死亡?飼い主が発表?

geralt / Pixabay

ネット上で愛されたガイジーヌですが、すでに死亡しています。飼い主のツイッターで、亡くなっていることをツイートしています。

ガイジーヌの死亡が発覚した後、追悼の意を込めて、ガイジーヌのスレッドがたてられ、今までの様々なガイジーヌの画像が貼られました。以下の英文は飼い主のツイッターでのツイート内容です。

Very sad like dog that I love is a fool and intellectual failure in Japan, but he died.

(引用:とろ速報)

ガイジーヌ以外認めない?へんてこ犬はダメ?

ivanovgood / Pixabay

ガイジーヌの知名度は瞬く間に上がっていき、5ch以外でも画像を貼る人も現れ始めました。元々画像の貼られていた5chではガイジーヌと呼ばれていましたが、他の呼び方をする人も出てきました。

ガイジーヌのことを、「へんてこ犬」「おもしろドッグ」「ヘンテコーヌ」と呼ぶ人も出てきました。日本で流行らせた元となる5chのなんでも実況板の住人たちは、ガイジーヌ以外の呼び方に違和感を感じました。

ガイジーヌという呼び方は愛着がある、呼びやすい、という声が上がり、中にはガイジーヌという呼び方以外は認めん、という人までいました。しかし一番最初はガイジ犬と呼んでいた、とも言われています。

他の方はこちらの記事も読んでいます

ガイジーヌには仲間がいっぱい?ガイジーヌシリーズまとめ

Free-Photos / Pixabay

面白い犬の画像には、〇〇犬という意味を込めて、〇〇ーヌと呼ばれています。ガイジーヌもその1つで、ガイジと犬が合わさりガイジーヌと呼ばれています。

他にも色々な犬、ガイジーヌの仲間とも呼べる犬たちは多数います。ガイジーヌシリーズとして、その画像を載せていきます。

ガイジーヌに仲間が?ガイジーヌの仲間たち①:カリカリーヌ

犬シリーズの中のカリカリーヌです。カリカリーヌと名付けられたのは、見ての通り顔で、気分がいらだって怒っている様子を表すカリカリからきているのともう一つ理由があります。

カリカリーヌはご飯のカリカリを出された時にこの顔をしています。カリカリが嫌いらしく、ご飯がカリカリだと気づいたその後すぐに、この険しい表情です。

前足の間に後ろ足を挟み込んで座るというかわいいポーズと、カリカリした顔のギャップが面白くネットで話題になり、人気となりました。

ガイジーヌに仲間が?ガイジーヌの仲間たち②:アザラシーヌ

犬シリーズの中のアザラシーヌです。太りすぎてシルエットがもはやアザラシになってしまったため、アザラシーヌと呼ばれるようになりました。

ぽっちゃりとしててかわいいのは分かりますが、不健康なので運動させてあげたほうがいいとの声も上がっています。でもやっぱりかわいいので、アザラシーヌとして人気が出ました。

ガイジーヌに仲間が?ガイジーヌの仲間たち③:トジマリーヌ

犬シリーズの中のトジマリーヌです。別の名でニオウダチーヌ、トビラアケーヌ、トビラシメーヌという名前で呼ばれることもあります。

二足で立ち、前足できっちり扉を閉める様は、ほぼ人間と言われているしっかりした犬です。

ガイジーヌに仲間が?ガイジーヌの仲間たち④:ドンビキーヌ

犬シリーズの中のドンビキーヌです。土砂降りの中で散歩する犬、にドン引きしている後ろのコーギーがドンビキーヌです。散歩している方はドシャブリーヌ、後ろのコーギーがドンビキーヌと呼ばれています。

また、ドンビキーヌと呼ばれている犬は別にもいて、高瀬花園さん(@takase_farm)のツイッターに上げられた犬もドンビキーヌと呼ばれています。

気温の低かったので服を着せてみたら、とんでもなく嫌そうな顔をしてピクリとも動かなくなってしまったそうです。服を着るのは初めてで、相当嫌だったみたいです。

ガイジーヌに仲間が?ガイジーヌの仲間たち⑦:ガタイーヌ

犬シリーズの中のガタイーヌです。別の名でエタイーヌ、ムキムキーヌと呼ばれることもあります。がたいがいいという意味でガタイーヌです。

窓から出ているのは後ろ足です。がたいとは肉体や図体のことです。いい体しています。

ガイジーヌに仲間が?ガイジーヌの仲間たち:風強ーヌ

犬シリーズの中の風強ーヌです。同じ犬の画像で走っているように見えるものもあり、アシハヤイーヌと呼ばれることもあります。

後ろになびく毛が美しいと評判になりました。任天堂のポケットモンスターという作品の中に出てくる、ウインディというキャラクターに似ているとも言われています。

そのためウインディーヌとも呼ばれたりしていました。

ガイジーヌに仲間が?ガイジーヌの仲間たち⑦:ガードレーヌ

犬シリーズの中のガードレーヌです。ガードレールが白い犬にしか見えないというツイッターが話題になり、ガードレーヌと呼ばれるようになりました。

ガードレールだと知っていても犬にしか見えない、と言われています。ガードレーヌは東京都大田区都税前交差点付近に存在しています。

奇跡のトリックアート写真として注目され、ガードレーヌのツイートは、3万件以上もリツイートされています。テレビでも紹介され、ガードレール犬シロという名前も付けられていました。

ガイジーヌに仲間が?ガイジーヌの仲間たち⑧:ケーキーヌ

犬シリーズの中のケーキーヌです。ケーキを食べてご満悦の顔が面白かわいくて人気になりました。誕生日を迎えたのでケーキを買ってもらってご満悦です。

飼い主の初任給でケーキを買ってあげたそうです。しかしこのケーキーヌの画像は悲しいことに、ネットで炎上してしまいました。犬にケーキを与えるな、という人たちが現れたのです。

ケーキはもちろん犬用ケーキで、犬が食べても害の無いものですので全く問題ありません。おそらく犬用ケーキの存在を知らなかったのでしょう。ここまでいい顔をされたらあげた側もうれしいでしょう。

ガイジーヌに仲間が?ガイジーヌの仲間たち⑨:ダンディーヌ

犬シリーズの中のダンディーヌです。痺れる眼光に咥えたバラの花、ダンディーすぎます。あまりのダンディーさに惚れる人が続出してしまいました。

ガイジーヌに仲間が?ガイジーヌの仲間たち⑩:ハサマリーヌ

犬シリーズの中のハサマリーヌです。溝に挟まってしまった犬、ハサマリーヌです。すっぽり挟まってしまって、もはや抵抗もしていない感じです。

哀愁漂う顔も笑えてきます。しっかりカメラ目線なのも、人気が高い理由です。

ガイジーヌに仲間が?ガイジーヌの仲間たち⑪:ムキムキーヌ(ツヨイーヌ)

犬シリーズの中のムキムキーヌです。見てくださいこの筋肉、素晴らしいでしょう。ツヨイーヌとも呼ばれています。絶対強いです。

とんでもない肉体が話題になり、人気が高まったムキムキーヌですが、瞳はつぶらでかわいいです。ここまで強そうだと鎖に繋がれてても恐怖を感じるかもしれません。

しかし、圧倒的強者の余裕からか、もしかして性格は優しいかもしれません。

ガイジーヌに仲間が?ガイジーヌの仲間たち⑫:メガガイジーヌ

犬シリーズの中のメガガイジーヌです。これはかなり危ない顔です。別の名はガチガイジーヌなどと呼ばれています。ここでのメガの意味は数値の高さを表すもので、すごく、とても、かなり、といった意味です。

ガチの意味は、本当、本気、といった意味です。本当に正常ではない顔をした犬、ということです。舌が出ているところや上を向いているところが、危ない顔を表現しています。

あまりの顔に、とてつもない快楽を与えられているか、危ない薬をやっているのではないか、という疑いまでかけられていました。

ガイジーヌに仲間が?ガイジーヌの仲間たち⑬:チャージーヌ

犬シリーズの中のチャージーヌです。充電が切れてコンセントからチャージしているかのように見える事から、チャージーヌです。

リアルすぎるアイボなどとも呼ばれていました。将来的には、このくらいリアルな犬型ロボットも出来上がるかもしれません。

ガイジーヌに仲間が?ガイジーヌの仲間たち⑭:トマリギーヌ

犬シリーズの中のトマリギーヌです。鳥たちの止まり木と化した犬です。色も木のようです。目を閉じて、気配を消している感もあります。

種類が違う動物の仲良く触れ合っている画像は人気があります。トマリギーヌも例外ではなく、優しい犬として人気を得ています。

鳥たちも安心しきってトマリギーヌに集まっています。しかしトマリギーヌがいつ野生に返るかは、誰にもわかりません。

ガイジーヌに仲間が?ガイジーヌの仲間たち⑮:サトリーヌ

犬シリーズの中のセクシーヌです。これは悟りを開いています。瞑想のポーズといい穏やかな顔といい、偉大な雰囲気を放っています。

トマリギーヌもなかなかの大物感でしたが、サトリーヌの威厳は相当なものとなっています。

ガイジーヌに仲間が?ガイジーヌの仲間たち⑯:セクシーヌ

犬シリーズの中のセクシーヌです。しなやかな体、スラっと伸びた後ろ足、肉球、セクシーな要素だけで構成されています。

セクシーすぎるセクシーヌには、みんなドキッとしたことでしょう。

ガイジーヌに仲間が?ガイジーヌの仲間たち⑰:シズミーヌ

犬シリーズの中のシズミーヌです。おじいちゃんと穏やかな散歩かと思いきや、水没しています。足がついているのか、泳いでいるのか、おじいちゃんに引っ張られて浮いているのかはわかりません。

「おじいちゃん!後ろー!」と突っ込まれていました。こんな状態を見れば、突っ込みたくなる気持ちもわかります。

ガイジーヌに仲間が?ガイジーヌの仲間たち⑱:アクティブーヌ

犬シリーズの中のアクティブーヌです。他のシリーズと違い、母音がいになっていないため、呼び方に違和感を感じるという人もいますが、アクティブーヌと呼ばれています。

高い跳躍力と日光に照らされ輝きながら弾ける水しぶきで、素晴らしい躍動感です。踏まれてしまっている犬の顔もキュートです。

ガイジーヌに仲間が?ガイジーヌの仲間たち⑲:セノリーヌ

犬シリーズの中のセノリーヌです。男性におんぶされている犬です。飼い主にしっかりしがみついている姿は、まるで子供のようです。セオイーヌとも呼ばれています。

普段より高いところで景色がいいのか、周りを見渡しています。セノリーヌもおぶってもらって楽で、飼い主もあったかいそうなので、WIN-WINの関係です。

NEXT ガイジーヌに仲間が?ガイジーヌの仲間たち⑳:カラアゲーヌ