ナーシャ・ジベリとは?現在は?伝説や逸話まとめ【FFの天才プログラマー】

20世紀の終盤から超メガヒットしたファイナルファンタジー(以下、FF)シリーズ。そのシリーズの初期の作品を手掛けた天才プログラマー、ナーシャ・ジベリ。彼の並外れた能力により数々の逸話が残されています。現在の彼は?この記事では、彼の伝説を紹介します。

ナーシャ・ジベリとは?

1957年生まれのイランの大族でありますが、イラン革命を機に渡米し、情報科学を学びました。彼の、人間業とは思えぬ天才的才能のため、かなり多くの逸話や伝説が語り継がれています。

コンピュータプログラムといっても、ゲームに特化して開発し、通常のコンピュータのプログラミングはソフトウェアを初め、業績を残していません。

その彼の突拍子もない天才すぎる逸話や伝説を紹介していきます。

初期FF(ファイナルファンタジー)シリーズのプログラマーとして活躍

fancycrave1 / Pixabay

アメリカで会社を2度立ち上げて、倒産すると、その後ジベリの才能に深く傾倒していたスクウェア社の坂口博信に熱心に口説かれ、スクウェア(現:スクウェア・エニックス)に入社しました。

そこでも、彼の才能はいかんなく発揮され、初期のファイナルファンタジー(FFⅠ、Ⅱ、Ⅲ)を、中心人物として開発しました。

ファイナルファンタジーシリーズが2017年で発売30周年を迎え、そのロングランと爆発的人気になった原因として、実はジベリの功績が絶大なのです。FFシリーズほど有名なコンピュータゲームは他にありません。

3D技術の先駆け

JAKO5D / Pixabay

現在では当たり前になっている、実写かと見まがうほどの3Dが、コンピュータゲームで実現できるようになっています。これはナーシャ・ジベリが先駆けて開発したと申し上げても過言ではありません。

ナーシャ・ジベリは天才?伝説的偉業まとめ

ナーシャ・ジベリが天才なのは論を待ちませんが、どのようなエピソードがあるのでしょう。その天才ぶりの伝説を紹介していきます。

ナーシャ・ジベリの伝説的偉業①:3Dスクロールを実現

Boskampi / Pixabay

ナーシャ・ジベリは「ジベリ・ソフトウェア」という会社を立ち上げ、「ホライゾンⅤ」、「ジーニス」などのゲームを開発しました。

FPS(First Person Shooting)を使い、現在の3Dの先駆けともいえるゲームを開発しました。しかし、あまりにも時代の先鋭的ゲームであったので、ヒット作にはなりませんでした。

その後、アタリショックの影響を受け、1984年に会社は倒産してしまいました。彼の天才的才能に、まだ時代が追いついていなかったのです。

ナーシャ・ジベリの伝説的偉業②:FFⅠ、FFⅡ、FFⅢの飛空挺や戦闘

12019 / Pixabay

これは比較的有名な伝説なのですが、スクウェアの石井浩一は坂口博信に「飛行艇に影をつけて、飛行艇が浮いているように見せたい」と提案しました。だが、坂口はそれは無理だ、とあっさり却下したのです。

ナーシャ・ジベリに相談したところ翌日に完成

fancycrave1 / Pixabay

ところが、後日、石井はそれができないか、ジベリに相談したところ、翌日には「飛行艇の影とキャラクターと音楽」を詰め込んで、飛行艇が浮いている画像をあっさりと実現し、4倍速まで実現してしまいました。

石井も坂口もプログラミングに関して天才と呼んでも差し支えない才能を持っています。坂口が無理だと言ったのは、当時のFFⅠのROMの容量が、たったの256キロバイトだったからです。

ナーシャ・ジベリは飛空艇「ノーチラス」の移動速度をバグを使って8倍に?

3844328 / Pixabay

ナーシャ・ジベリはファミコン(ファミリーコンピュータ)のCPU(中央演算処理装置)のバグを利用して、飛行艇「ノーチラス」の移動速度を徒歩の8倍速にしました。

どのようなバグであったかは、他の優秀なプログラマーでも理解できませんでした。ジベリは極端にハードウェアに依存してプログラミングを行う主義でした。

CPUはコンピュータの「頭脳」そのものです。そのプロミングが高度過ぎて、他の大部分のプログラマーには理解できませんでした。したがって、FFⅢをリメイクすることに、かなり難航したのです。

ナーシャ・ジベリの伝説的偉業③:FFⅢの豪華な演出

WikimediaImages / Pixabay

ナーシャ・ジベリは、極端にファミコンのハードに依存してコードを書いたといわれています。そして、そのハードを利用してFFⅢにかなり豪華な演出を施しました。

したがって、開発スタッフ達がリメイクする作業は難航し、2000年に発売予定だったFFⅢの発売は2006年になってしまいました。

つまり、ジベリは16年も先のプログラミングを施したことになります。このことが伝説となって、「天才」という言葉だけでは言い表せない才能を見せつけ、伝説となっています。

天才プログラマー、ナーシャ・ジベリは逸話もたくさん?

geralt / Pixabay

上記のように、人間離れした才能のナーシャ・ジベリのことですから、様々な逸話には事欠きません。もはや都市伝説と呼んでも大袈裟ではないほどの天才です。

ナーシャ・ジベリの逸話①:プログラムは他の人は理解できない?

lukasbieri / Pixabay

ナーシャ・ジベリはFFⅠに隠しゲームとして「15パズル」を埋め込みました。しかしながら、FFⅠのような貧弱な容量でそれを実現してしまうのは、現在でも「謎」です。

他の優秀なプログラマー達でさえプログラムを全く理解できません。天才の才能が特化しすぎて、他人には解読不可能なコードを組み込んで、今に至ってもそのコードを理解できる人物はいません。

ナーシャ・ジベリの逸話②:天才?自分の書いたコードは覚えている?電話で指示?

luxstorm / Pixabay

これはかなり有名な逸話ですが、ナーシャ・ジベリがコードしたプログラムにバグが見つかると、スクウェアの田中弘道などの開発スタッフはどうしたらよいか電話越しに尋ねました。

ジベリは、その質問に対して、電話越しにどこのコードをどうやって修正するとバグがなくなると指示しました。その通りに修正するとバグがなくなり、田中などの開発スタッフを驚かせました。

つまり、ジベリは、自分が書いたコードを全て暗記していることになります。それも1度だけでなく何度もこのようなことがあったのです。

ナーシャ・ジベリの逸話③:関わったゲームはバグが多い?

Tumisu / Pixabay

ナーシャ・ジベリの手掛けたコードに余計なバグが多いことは有名です。

FFⅠの開発では、RPG(ロールプレイングゲーム)の意味をよく理解していなかったため、意味不明な計算式や効果が全くない魔法などが見受けられます。

ジベリの書いたRPGではよくあることで、放置あるいは捨てるべきデータをそのままにしておいたのです。「FFⅢ」や「聖剣伝説2」では破壊的なバグが存在しており、リセットが必要となります。

ナーシャ・ジベリの逸話④:「とびだせ大作戦」はコピープロテクトされていた?

「とびだせ大作戦」は、もしコピー版・海賊版だと認識すると、画面に「NASIR(ナーシャ)」という文字とメッセージが画面に現れ、起動できなくなります。

これは、極々最近の現代のアプリケーションでも取り入れられていることで、実に10年、15年先の技術を先取りしたことになります。

ナーシャ・ジベリの逸話⑤:FFの15パズルはナーシャ・ジベリが作った?

Alexas_Fotos / Pixabay

ナーシャ・ジベリは遊び心も多分に持っており、独断で隠しコードを入れます。よい例が、FFシリーズで隠しゲームとして勝手に15のパズルを入れ込んだのです。

ナーシャ・ジベリの逸話⑥:スティーブ・ジョブズのパートナーがゲームで記憶回復

FirmBee / Pixabay

「ウォズの魔法」として有名である、故スティーブ・ジョブズのパートナーのスティーブ・ウォズニアックは飛行機事故に巻き込まれました。

そのため、記憶喪失になってしまい、ウォズニアックは何も思い出せないので、大きなショックを受けている時に、ナーシャ・ジベリが開発したゲームを夢中になって遊びました。

この逸話が映画「バトル・オブ・シリコンバレー」に

Derks24 / Pixabay

するとウォズニアックの記憶が回復し、直接ジベリにお礼を言うために、彼のところに赴いたそうです。この逸話は「バトル・オブ・シリコンバレー」という映画に出てきます。それほど驚くべき出来事だったのです。

この映画は、アップルの設立者スティーブ・ジョブズとマイクロソフトの設立者ビル・ゲイツを中心に描いた、コンピュータ業界に関する優れた映画です。プライムタイム・エミー賞作品賞にノミネートされました。

1999年に公開された、綿密な取材と資料を調べ尽くした秀逸な映画です。

ナーシャ・ジベリの現在は?何してるの?

qimono / Pixabay

ナーシャ・ジベリの現在については、あまりにも情報がないです。イランに戻ってプログラミングをやっている、トカ、様々な憶測を呼んでいます。

元々、表に出ることを極端に避けるジベリのことですから、謎が謎を呼んでいます。

ナーシャ・ジベリの現在の情報はない?

jarmoluk / Pixabay

ナーシャ・ジベリの「現在の」情報は全くないといっても過言ではありません。FFの25周年式典に招待されたという噂もありますが、25周年式典自体が存在しないので、ガセネタでです。

最後に公の場に姿を現したのは、1998年に開催されたAppleⅡの20周年式典です。

現在カリフォルニア州のサクラメントに住んでいて、坂口らと今でも親交があるという噂がまことしやかに語られています。

ナーシャ・ジベリは現在イランでプログラミングに携わっている?

200degrees / Pixabay

元々、イランの大族として生まれ育てられていたので、イランでプログラミングをやっているという可能性は充分にあり得ます。

しかし、メディアの露出が一切ないので、これ以上深追いはできません。元来、表に出ることを極度に嫌がるので、上述したように謎なのです。

ナーシャ・ジベリは現在カリフォルニアに住んでいる?

12019 / Pixabay

カリフォルニア州のサクラメントに在住していて、未だ坂口らと親交があるという噂も信憑性が高いのですが、サクラメントでジベリを目撃したという情報はありません。

ナーシャ・ジベリの現在は分からない、ということにするのが一番誠実な結論でしょう。

ナーシャ・ジベリの生い立ちや経歴は?

何度も書いてきましたが、ナーシャ・ジベリは元々、イランの大族出身です。大族として生まれ、大族として育てられ、イラン革命が勃発するまではイランで青年に育ったのです。

以下では、もう少し詳細に生い立ち、経歴を紹介したいと思います。

ナーシャ・ジベリの生い立ちは?イランの王族だった?

Pexels / Pixabay

ナーシャ・ジベリは、イランの大族として生まれ育てられました。イラン革命があったため、アメリカに渡って情報科学(コンピュータ科学)を修めました。

人間業とは思えない「天才」ぶりは彼自身の資質にあるのでしょう。

それとも、イランの大族として生まれ、その成長過程で高度な頭脳を獲得したのでしょうか。いずれにしても、これほどまでに、ずば抜けた才能と能力は、資質が元々ないと達成されないでしょう。

ナーシャ・ジベリは23歳の時友人とシリウスソフトウェアを立ち上げる

geralt / Pixabay

ジベリは渡米してから、情報科学(コンピュータ科学)を修めました。1980年23歳の時、友人ジェリー・ジューエルと共に、AppleⅡ用のコンピュータゲームを製作するシリウスソフトウェアを設立しています。

そこでは、月に1作ゲームを製作するという、超ハイスピードで次々とコンピュータゲームを制作していきました。天才たる所以です。

代表的なものは「ゴーゴン」、「スペースエッグズ」などで、大ヒットを飛ばしました。この頃から、天才と噂されるようになっていくのです。しかし、たったの1年、1981年で退社してしまいます。

ナーシャ・ジベリはその後ジべリ・ソフトウェアを立ち上げ

その後、ナーシャ・ジベリはジベリ・ソフトウェアという会社を設立しました。

3D の先駆けともいえる「ホライゾンⅤ」、「ジーニス」などを製作しましたが、時代が彼の先端性に、まだ追いつくことができていない状態で、ヒット作には恵まれませんでした。

ナーシャ・ジベリはアタリショックで倒産、ファミコンの開発に参加?

geralt / Pixabay

1983年に起こったアタリショックにより、ジベリ・ソフトウェアは大打撃を受けました。

そして、1984年にジベリ・ソフトウェアとシリウスソフトウェアとが共に倒産という、悪夢のような事態が起こるのです。しかし、彼の才能の素晴らしさは注目されていました。

ナーシャ・ジベリは坂口博信の誘いでスクウェアへ

スクウェア(現:スクウェア・エニックス)の坂口博信は、元々ジベリのゲームファンであったこともあり、AppleⅡ時代から大天才と注目されていたナーシャ・ジベリをスクウェアにスカウトしました。

そして、スクウェアに入社してファミコンのゲームを共に製作していくのです。

ジベリは、ファミコンの仕様で明記されていない、CPUの挙動まで完全に理解してゲームを製作していきました。これが、ハードに極端に依存する彼ならではの戦術でした。

ナーシャ・ジベリのFF以外の代表作は?

WikimediaImages / Pixabay

ナーシャ・ジベリは、疑似3D技術や高速画像処理を駆使して、次々とファミコンのゲームを製作していきました。

代表的な作品は「ハイウェスター」、「FFⅠ、Ⅱ、Ⅲ」、「とびだせ大作戦」、「聖剣伝説2」などであります。ファミコン版の「FFⅣ」も担当する予定でありましが、その話は頓挫してしまいました。

ナーシャ・ジベリのFF以外の代表作①:ハイウェイスター

1987年に「ハイウェスター」が発売されました。

上述したように、当時としては非常に珍しい3D技術を駆使して、制作されました。しかも、高低差まで表現するために、ラスタースクロールという技法を駆使しました。

誰もできない技術を、いともたやすく成功させてしまうのです。

NEXT ナーシャ・ジベリのFF以外の代表作②:聖剣伝説2