スカイフィッシュ・UMAは目撃されるも捕獲できない?正体はハエ?

スカイフィッシュをご存知ですか?メキシコの洞窟から日本に至るまで世界各地で目撃されている、高速で空を飛ぶUMA(未確認動物)です。しかしいまだ捕獲には至っていません。今回はそんなミステリアスなスカイフィッシュの全貌から捕まえ方まで詳しくご紹介します。

スカイフィッシュとは?UMA?どんな生き物?どこで目撃されてるの?

スカイフィッシュはビデオカメラや写真には写るのに実際には捕獲されたことがない、高速で空と飛ぶ虫のような不思議な物体です。

UMAとはUnidentified Mysterious Animalの略で、未確認動物を意味します。UFOやネッシー、チュパカブラなどもUMAです。

宇宙人に関する記事はこちら

UMA・スカイフィッシュとは?どんな生き物なの?

スカイフィッシュは空中を時速80~280キロのスピードで高速移動するといわれている未確認動物(UMA)です。2000年代初頭に特に大きな盛り上がりを見せました。

初めて発見されたのは1994年にビデオ編集者ホセ・エスカミーラが撮影した映像をコマ送りしたときでした。UFOの撮影を試みて映像を確認すると黒い棒状の物体が映っていたのです。

また一部では、エイリアンの偵察兵器だといわれたり、古代に棲息していたバージェス動物群の一種であるアノマロカリスが進化したものだという説もありました。

スカイフィッシュの体の特徴は?スカイフィッシュは物にぶつかる?

欧米でフライング・ロッド( 空飛ぶ棒)と呼ばれるその名の通り、長い棒状の形をしています。数センチ~30メートルに及ぶものまでサイズはさまざまで、半透明で体の両側に羽またはひれが付いています。

また、スカイフィッシュは人や物にぶつかる映像が撮られています。それはこの世に存在するものという証になりますが、ぶつかった衝撃音は映像に残っているのにその痕跡が残らないというのが謎を深めます。

地表すれすれまで飛んだ後に急上昇したり、地表をすり抜けることすらあるとも言われます。

メキシコのゴロンドリナス洞窟で多く目撃されている?捕獲はできず?

世界最大級の縦穴洞窟であるメキシコのゴロンドリナス洞窟は、多くの人によって撮影されている有名なスカイフィッシュの出没スポットとなっています。

しかし、粘着テープや電磁波ネットなどによる捕獲作戦もむなしく、捕獲されたことはありません。

スカイフィッシュは月でも目撃されている?

WikiImages / Pixabay

スカイフィッシュは月でも発見されています。最初はアポロ11号の月面着陸映像です。船外活動中の映像でスカイフィッシュが横切るのが映ったのです。

また2011年に月面観測中に謎の発光現象が起きた際にも、巨大なスカイフィッシュのような物体が写真内で確認されています。

日本では神戸の六甲山が有名?

神戸の六甲山はスカイフィッシュのメッカとも呼ばれるほどで、何度も撮影されています。地獄谷というパワースポットでも知られる場所がスカイフィッシュの住処ではないかと言われています。

実はもともとは六甲山で撮影されたアダルトビデオにスカイフィッシュが映り込んだことをきっかけに注目を集めたのだそうです。

スカイフィッシュの日本での目撃情報は?捕まえ方は?

六甲山に限らず、日本でもさまざまな場所、シチュエーションでスカイフィッシュは出現しています。実際に捕まえるのも夢ではないかもしれません。捕まえ方も色々とあるのでコツとともに参考にしてみてください。

石川県小松市のトンネルにもスカイフィッシュ?

LoggaWiggler / Pixabay

石川県小松市の県道43号線にあるトンネルにはスカイフィッシュが棲んでいると言われています。車両進入禁止となっているこの山の中のトンネルでもスカイフィッシュが何度も確認されています。

現在は使われていないこのトンネルは鞍掛山と動山の中間地点に位置します。スカイフィッシュ以外にもコウモリなどが飛び回る鬱蒼とした山奥のようです。

巨人阿倍のホームランがスカイフィッシュに直撃?

Wokandapix / Pixabay

2012年には巨人の阿部慎之助捕手の打球が世間を賑わせました。ボールが空中でワンバウンドし、そのままホームランとなったのです。それが一説ではスカイフィッシュに直撃したのではないかと噂されています。

鳥か昆虫に当たったという説もあったもののそういったものは映像には映っていませんでした。ボールを打った阿部捕手でさえ、入るとは思わなかったとコメントしているので謎は深まります。

あいのりでもスカイフィッシュが映った?

2007年6月4日放送のあいのりでもスカイフィッシュが画面に映りこんでいたと話題になりました。放送内容とは無関係ですが当時のあいのりメンバーであるグラさんの頭上を横切る映像が残っています。

スカイフィッシュはホモビデオにも登場?スカイフィッシュくんとは?

Etereuti / Pixabay

Acceedから発売されたホモビデオの中にもスカイフィッシュのような物体が映っています。スカイフィッシュくんと名付けられていますが、いまだその正体は明らかになっていません。

スカイフィッシュは目撃されているものの捕獲できたことはない?

Free-Photos / Pixabay

肉眼では見ることが出来ないほどのスピードで飛ぶスカイフィッシュですが、世界各国で発見情報が相次いでいます。2003年にはイラクのバグダッドのニュース映像にも映り話題になりました。

しかしあの手この手で捕獲を試みるもののすべて失敗に終わり未だに捕獲されていません。ただの生命体ではないとも考えられます。

スカイフィッシュの捕まえ方は?

sipa / Pixabay

それでは実際にどうすればスカイフィッシュを捕獲することができるのでしょうか。いくつか方法があるため、動画とともに順を追ってご紹介します。

まずは手掴みで捕獲する方法です。松脂を溶かした水とかつお節を順に空中に撒いて、寄ってきたスカイフィッシュを手掴みで捕獲します。防護ネット付きの帽子と手袋でスカイフィッシュの毒から身を守ってください。

続いてはもごしという道具を使って捕獲する方法です。もごしとはスカイフィッシュ捕獲専用の道具です。スカイフィッシュの好物であるというゆでたまごを餌にして、もごしを周りに突き立てて仕掛けを作ります。

最後はベビーオイルとゆでたまごを潰した特製のオイルを体に塗って、二人がかりでスカイフィッシュをおびき寄せて捕獲する作戦です。

スカイフィッシュの正体はハエ?虫だった?実在しないの?捕獲されない理由

Sophkins / Pixabay

テレビの検証番組や多くの人たちの間では、スカイフィッシュはハエなどの虫の残像だと言われています。ではもうスカイフィッシュはいないと言ってしまっていいのでしょうか。

スカイフィッシュの正体はハエだった?実在しないの?

GLady / Pixabay

テレビ番組USOではスカイフィッシュの正体はハエだったと発表しました。飛んでいる虫が映像に残像として映るモーションブラー現象と呼ばれています。

しかしハエがそんなに速く飛ぶことはないという越えもあり、まだはっきりとは明らかになっていません。

スカイフィッシュはプラズマ生命体という説も?

tookapic / Pixabay

スカイフィッシュはUFOのようにプラズマからなる物質のない生命体だという説もあります。プラズマは光速を超える速度や急停止などの特殊な移動が可能です。

スカイフィッシュを発見したホセ・エスカミーラが本来撮影しようとしていたのはUFOです。日本でスカイフィッシュの目撃情報が多い六甲山もUFOがみられることで有名です。

一見無関係のようなUFOとスカイフィッシュもプラズマによって結びつくことがあります。UFOがプラズマによるものだと説明できるのですから、スカイフィッシュもそうかもしれません。

スカイフィッシュはアニメやゲームにも出ている?

 

izhora22 / Pixabay

まだ正体のよく分からないスカイフィッシュはアニメやゲームのキャラクターとしても人気です。主要なものを見ていきましょう。

スカイフィッシュはアニメやゲームにも登場?①:ジョジョの奇妙な冒険 リキエル

人気漫画、ジョジョの奇妙な冒険にはロッズという名前で登場します。高速で正確に飛行し、相手の体温を餌にしていると描写されています。

スカイフィッシュはアニメやゲームにも登場?②:交響詩篇エウレカセブン

交響詩篇エウレカセブンの第2話では、「ブルースカイ・フィッシュ」というタイトルでも登場しています。レントンがエウレカのもとにスカイフィッシュとともに波に乗って向かうなど、楽しく表現されています。

スカイフィッシュはアニメやゲームにも登場?③:けものフレンズのスカイフィッシュ

けものフレンズではスカイフィッシュが女の子に擬人化して登場します。スピード感のある流し前髪やツインテールの先端がスカイフィッシュの翅のようになっていたり、スカイフィッシュの要素が詰め込まれています。

スカイフィッシュはアニメやゲームにも登場?:モンスターストライク(モンスト)

モンスターストライク(モンスト)に出てくるスカイフィッシュは飛行+アンチ重力バリア、スピードに特化したキャラクターですが、HPや攻撃力が弱く簡単に倒されてしまうようです。

スカイフィッシュはアニメやゲームにも登場?:リヴリーガーデン

JESHOOTS-com / Pixabay

リヴリーガーデンのスカイフィッシュは出現率が低く、エダサンゴモドキを好むキャラクターです。やはり動きは速く、捕まえ方が分かりにくい虫に分類されています。

歌詞にも登場するスカイフィッシュ

stevepb / Pixabay

アニメやゲームにとどまらず芸術・娯楽全般で人々を魅了するスカイフィッシュは邦楽でもたくさん取り上げられています。

ザ・ハイロウズ

RyanMcGuire / Pixabay

2002年に発売された、ザ・ハイロウズの楽曲「スカイフィッシュ」ではスカイフィッシュの飛行の速度に言及した歌詞が入っています。

スカイフィッシュ 素早いぜ スカイフィッシュ 素早いぜ 目にも とまらない (引用:J-Lyric.net)

鏡音リン・鏡音レン

amerei / Pixabay

音声合成・デスクトップミュージック(DTM)キャラクターの鏡音リン・レンもスカイフィッシュについて歌っています。

涙に濡れて眠るより 夜空を泳ぐ スカイフィッシュを 掴まえに行こう (引用:初音ミク Wiki)

ノリアキ

TheDigitalArtist / Pixabay

YouTubeなどで話題になったノリアキの2006年発売の楽曲「スカイフィッシュ」は、上記のスカイフィッシュの捕まえ方で紹介した動画のタイアップ曲として発表されました。

なお、歌詞にはスカイフィッシュは登場しません。

おとといフライデー

セクシーアイドルユニット、おとといフライデーが2016年に発表した「私ほとんどスカイフィッシュ」は前衛的で不思議な雰囲気をもつまさにスカイフィッシュをイメージしたような曲になっています。

スカイフィッシュはUMA?虫?実際撮影してみよう

jill111 / Pixabay

虫だという説も有力なスカイフィッシュですが、本当のところはどうなのでしょうか。実際に撮影して確認してみましょう。

NEXT モーションブラー現象