ニコ生配信者・横山緑とは?嫁と浮気で離婚?選挙当選で議員に?

ニコニコ生放送の配信者として有名な横山緑をご存知ですか?彼は暗黒放送で有名になりましたが、数々の炎上や浮気騒動を起こしています。今回はそんな彼の妊娠・堕胎騒動やパンダという嫁について、さらに選挙に出馬したエピソードについてまとめました。

ニコ生配信者の横山緑とは

横山緑はドワンゴが提供する「ニコニコ生放送」という動画共有サービスの配信者であり、上に掲載した写真のように、トレードマークとされる黒いマスクを被って生放送を行っています。

定職には就かずにニコニコ生放送の配信で得た給料だけで生活していて、過激な発言や放送が多いことから、人気もあると同時にアンチ(嫌っている人)も多い配信者となっています。

今回はそんな横山緑のプロフィール、これまでの経歴、現在の交際関係などについてご説明していきます。さらに、選挙に出馬したというエピソードや、騒動事件についてもまとめました。

「暗黒放送」の配信主

Free-Photos / Pixabay

横山緑は2009年12月頃から「暗黒放送」という名前の放送で、徐々に人気を伸ばしていきました。暗黒放送では明るい話題や、配信者が笑顔になることは禁止という「暗黒ルール」があるといいます。

彼は歯に物着せぬ過激な発言や、一般人に迷惑をかけるような放送が多く、「ニコ生の鬼才」と呼ばれるようになりました。「暗黒放送」に関してはのちほどもう少し詳しくご説明します。

彼と同じように、多くの騒動を起こしたり過激な放送をしているニコニコ生放送の配信者として、「しんやっちょ」という人物がいます。彼に関しては以下の記事で詳しくご説明しています。

AV男優・妊娠と堕胎・裁判騒動など炎上の過去を持つ

mohamed_hassan / Pixabay

横山緑には消したい過去が数多くあると言われていて、AV男優として活動していたことや、女性の配信者を妊娠させた挙句に堕胎させたことまであります。

さらには妻が妊娠している期間に、複数の女性と体の関係を結び不倫していたことが発覚したり、ある企業から名誉棄損で訴えられたりと、多くの炎上や騒動を起こしてきました。

上記のような経歴から、ニコニコ生放送を行う配信者の中でも5本の指に入るほどの嫌われっぷりで、「子供に見せたくない配信者」としてもよく名前が上がります。

議員として当選する

3dman_eu / Pixabay

そんな横山緑は配信活動だけではなく、2018年に議会議員選挙に出馬したことがあります。選挙ポスターには「暗黒放送の横山緑」と書かれ、本名での出馬をしました。そしてなんと、見事当選するに至っています。

誰もが「落選だろう」と思っていたといいますが、どうして当選することが出来たのでしょうか。選挙への出馬・当選に関しては、後半でもう少し詳しくご説明しています。

ニコ生配信者の横山緑のこれまでの経歴まとめ

1866946 / Pixabay

人気でもあり嫌われ者である横山緑という配信者についてざっくりとご説明してきましたが、こちらでは彼の経歴についてもう少し詳しくみていきましょう。

彼のプロフィールやAV男優時代、有名となった「暗黒放送」、さらに女性配信者を妊娠・堕胎させたという騒動や結婚についてご説明していきます。

横山緑のプロフィール、本名は久保田学

geralt / Pixabay

彼は横山緑という名前で配信を行っていますが、選挙ポスターなどから本名は久保田学であることが判明しています。1977年9月25日に愛知県瀬戸市で生まれ、豊田市の杜若(とじゃく)高校を卒業しました。

その後は年間300万円ほどかかる専門学校に進学していて、卒業後はAV男優という経験もして、現在ではニコニコ生放送の有名配信者の1人として数えられるようにまでなりました。

身長は173cmで、趣味はネットサーフィンだといいます。好きな漫画は「シマウマ」という裏社会を描いた青年漫画で、好きな声優は林原めぐみだと公言しています。

ポリフェノール秋山という名前でAV男優をしていた時期も

13smok / Pixabay

先ほども少し触れましたが横山緑はAV男優の経験もあり、「ポリフェノール秋山」という独特な名前で活動をしていて、個性的なキャラクターを確立させていました。

さらに出演だけではなく監督も務めていて、アパートの自室をスタジオ代わりにして女性を連れ込み、性交の様子を撮影をしたこともあるといいます。

横山緑は性欲を満たすために、AV出演だけではなく女性の裸などを盗撮をした経験もあるという発言をして、周囲の人をドン引きさせたこともあるといいます。特に証拠もなかったため、逮捕はされていません。

2009年、ニコニコ動画で「暗黒放送」を開始

Pettycon / Pixabay

2009年になると、目・鼻・口の部分だけが穴あきになっているマスクを被り、ニコニコ生放送にて「暗黒放送」を開始しました。暗黒放送のルールは以下の通りです。

「配信上で馴れ合ってはならない」「配信者が笑ってはならない」「インターネット上で出会ってはならない」「インターネット上で金銭や物品の寄付を募ってはならない」「初心の気持ちを忘れてはならない」(引用:アンサイクロペディア)

横山緑はタバコやお酒を追放しようとする「絶対に許さないシリーズ」や、昭和時代から平成時代初期の日本の話、裏社会に関する本などの紹介を中心として配信を行っていました。

中高年を中心に人気となる

Jills / Pixabay

若者にとってはつまらない内容だと言われていましたが、中高年を中心に人気を博し、度重なる非常識な配信や迷惑行為などで注目の配信者となっていきました。

一時はニコ生配信者のトップに君臨するかと思われましたが、「ニコ生四大癌」と呼ばれる石川典行や渋谷のキング、コレコレやばくはげ画伯などが人気を伸ばし、すぐに追い抜かれてしまいます。

横山緑はドワンゴ側の手違いにより自身のチャンネルを取得し、会費や会員数に応じて収入を得られるようになりましたが、彼は公式のチャンネルとなっても迷惑行為や過激な放送を続けました。

横山緑はニコ生主・まったんを妊娠、堕胎させていた

StockSnap / Pixabay

横山緑は早稲田大学に通いつつニコニコ生放送で活動していた「まったん」という人気配信者との交際していて、暗黒放送のルールを破ったと批判の声が相次ぎましたが、「まったんは別」と発言しました。

さらに批判を呼んだのが、赤ちゃんを堕胎させたあとに他の女性と浮気をしていたことでした。さらに土下座をして許してもらった横山緑は、再びまったんを妊娠させて堕胎させています。

結局まったんとは破局を迎えますが、その後も複数の女性に手を出したとして、横山緑は「ニコ生の性帝」と呼ばれるようになりました。性欲に貪欲なことも、アンチが多い原因のひとつだと言われています。

2015年、横山緑がガジェット通信を退職した理由は?

patricksommer / Pixabay

横山緑は「ガジェット通信」に所属していましたが、2015年に退職しています。このことに関して、ネット上では「自主退職ではなく、事実上の解雇だった」とする情報が行き交いました。

ガジェット通信とは、ソフトウェア開発会社未来検索ブラジルが一事業部門としての傘下企業、東京産業新聞社が運営している自称「お気軽ニュースサイト」である。(引用:ニコニコ大百科)

ガジェット通信の社長を怒らせた

3dman_eu / Pixabay

彼はニコニコ生放送に力を入れるあまり無断欠勤を繰り返していたようで、ドワンゴが開催するイベントの打ち合わせに遅刻したことで社長の怒りに拍車がかかったとされています。

ですがガジェット通信側はすぐに解雇するのではなく、雇用保険などの関係から「非常勤」として雇用関係は続けていたといいます。そして2015年に退職するに至りました。

横山緑は2015年、Yahoo!メールでコンタクトを求めてきたパンダとデキ婚

Olessya / Pixabay

まったんと破局したあとも、複数の女性と体の関係があることを暴露され、たびたび話題になりました。そして2015年に、ヤフーメールで知り合ったパンダという女性(本名・えり)と交際を認めました。

さらに交際を認めた直後に妊娠していることも発覚したため結婚、いわゆる「できちゃった婚」をしました。夫婦生活では生活費を妻に渡さない、家庭内で会話はしないなど自分勝手なルールを設けているといいます。

さらに横山緑がどこかへ出かける際には、正しい行き先を伝えずに嘘をつくと発言していて、妻のパンダへの同情のコメントが多く寄せられました。

横山緑は子供を動画出演させ金稼ぎに使っている?

Maklay62 / Pixabay

横山緑は自分の子供を顔を隠したりせずに、たびたび動画に出演させていて、動画内では2人の子供のことを「千八(せんぱち)」、「チビクリ」と呼んでいます。

「千八」という呼び名は、自分のニコニコ生放送のチャンネルの会費が月に1,080円だからという理由で付けられました。「チビクリ」というのは、ある下ネタが由来だとされています。

そんな愛情のない呼び名や、「子育てにはお金がかかるから会員になってくれ」という同情を誘ってお金を稼ごうとする発言に批判の声が集まり、放送のたびにコメント欄は荒れていたといいます。

子供は3歳になるも言葉喋れず、配信をやめないため児童相談所のブラックリスト入り

子供は平均的に、1歳前後で「ママ」「パパ」などの単語を話すようになり、2歳前後では「ブーブー、きた」などの意味のある2語文を話し出すようになると言われています。

ですが横山緑の子供は3歳になっても意味のある単語を話せず、子育てそっちのけでニコニコ生放送の配信を続ける横山緑の姿に怒りを感じた視聴者から、児童相談所への通報が相次ぎました。

子育てよりもニコニコ生放送を優先する横山緑に対して、児童相談所は何回も忠告をしたといいます。ですが当の本人が全ての忠告を無視しているため、ブラックリストに登録されているといいます。

2016年、嫁が第二子出産直後、横山緑の浮気がバレて炎上

mohamed_hassan / Pixabay

1人目の子供を授かったあと、妻のパンダは2回目の妊娠をしますが堕胎させています。これについては運悪く流産だったという噂もありますが、確かなことは分かっていません。

そしてその後は3回目の妊娠が発覚して、2016年に2人目となる子供を出産しました。2人の子持ちとなった横山緑ですが、妻のパンダが妊娠している期間に不倫をしていたことが発覚します。

しかも不倫相手は複数人にもなり、2人の子供の出産直後にも体の関係を持っていたことが判明し、大炎上となりました。またしても、妻のパンダに多くの同情のコメントが投稿されました。

2017年4月、嫁のパンダと離婚

stevepb / Pixabay

横山緑は不倫について認めたうえで、「誰にでもある間違いだから許してくれ」と開き直った態度を見せますが、結局2017年4月に離婚に至り、妻のパンダが2人の子供を引き取りました。

ですが、のちに横山緑は衝撃の暴露をしました。実はパンダは1度離婚を経験していて、その後も元夫と体だけの関係が続いていたといいます。

さらにその時期などから、1人目の子供「千八」は横山緑との子供ではなく、元夫との子供である可能性もあるということを、横山緑が暴露しました。真相については未だに判明していないといいます。

横山緑の現在の交際関係・年収・素顔

横山緑は現在もニコニコ生放送での配信者として活動していて、他にTwitterなども活用しています。Twitterによると、直近では2019年3月に立川のマラソン大会に参加しています。

そんな彼ですが、現在付き合っている彼女はいるのでしょうか。こちらでは彼の交際関係や、気になるニコニコ生放送での稼ぎ、素顔について詳しくみていきます。

横山緑は現在、まろんと交際中?

Alexas_Fotos / Pixabay

パンダと離婚してから1年ほど経過した2018年4月には、横山緑が「まろん」という顔出し配信者と交際しているという噂が囁かれ始めました。

はじめは交際を否定していたものの、まろんが生放送中に「恋人がいる」という暴露をして、横山緑が普段被っているマスクをカメラに映したことで決定的となり、数か月後には交際を認めました。

横山緑がパンダと離婚する前から付き合っていたのではないかという噂も浮上して、まろんのSNSには「妻と2人の子供を不幸にした」と批判の声が多く投稿される事態となりました。

2019年現在は?

まろんとの交際を認めた横山緑は、「結婚する気はない」「子供はできていない」という発言を繰り返していました。そして2019年2月に、横山緑が生放送にてまろんとの破局を匂わせる発言をしています。

その時の生放送で、横山緑は「喧嘩した訳でもないのに、まろんから“荷物を返して”と言われた」と語りました。この発言から、現在はすでに別れていると言われています。

横山緑の年収は?

そんな横山緑の気になる給料についてですが、ニコニコ生放送のチャンネルの会費から事務所手数料や消費税を引いた金額に、会員数をかけた金額が支払われるとされています。

彼のチャンネルの会費は月に1,080円なので、手数料などを引いた金額は約650円ほどになります。さらにその金額に会員数の350人をかけた金額が約22万7千円ほどになります。

上記の金額が月収になりますので、年収はおよそ272万円ほどだとされています。これはあくまでも推測の金額となりますが、配信者としてはかなり良い年収だと言われています。

横山緑はなぜ今もマスクを被っているのか?素顔は?

ijmaki / Pixabay

配信では絶対にマスクを外さない横山緑ですが、その素顔について昔は「ケイン・コスギに似たイケメン」だと言われていた時期もあるといいます。

ですが現在は髪の毛が薄くなり始め、10円ハゲも出来ていると囁かれています。さらに笑うとロバのような顔になって気持ち悪いという噂まであり、彼は出来るだけ笑わないようにしているといいます。

笑うのを極力我慢しているせいか、突然笑い出したりして視聴者からは「気持ち悪い」というコメントが投稿されることも少なくありません。

素顔の写真はあるのか?

Free-Photos / Pixabay

彼自身は常にマスクを被っていることに対して、「プロレスラーのようなもの」「こういうキャラクターでやってきたから」と、今後も外すつもりはないという発言をしています。

そんな彼ですが、配信外のプライベートで撮ったと思われる写真や、不倫相手とのツーショット写真が出回っています。

さらに冒頭でもご説明したように、立川議会議員の選挙に出馬した際にはマスクを脱ぎ捨て素顔で選挙活動をしています。素顔が気になった方は検索してみてください。

横山緑が選挙に出馬、NHKから国民を守る党から立川市議会議員に当選

geralt / Pixabay

横山緑は「NHKから国民を守る党」に所属していましたが、2018年には議員選挙に出馬して、見事に当選を果たしています。この党は船橋市議会議員の立花孝志を代表としています。

「NHKの不条理から、国民の安全を守る」ということを政策としている党で、昨今で問題となっている非常識なNHKの受信料の取り立てなどがあった場合について、「NHK撃退シール」という物を配布しています。

元日本放送協会(NHK)職員でインターネットテレビ「立花孝志ひとり放送局」代表の立花孝志が2013年6月に設立し、同年9月の大阪府摂津市議会議員選挙を皮切りに各種地方自治体選挙に候補者を擁立。2015年4月に立花が千葉県船橋市議会に当選(保守系会派「研政会」に所属)したことで議席を得た。(引用:Wikipedia)

2018年、選挙に立候補し立川市議会議員に

2018年、横山緑は「NHKから国民を守る党」から議員選挙に出馬しました。6月17日に行われた投票では、最初こそ落選と思われたものの、NHKに反感を持つ人々の票が集まり立川市議会議員に当選しました。

彼の過去の非常識な生放送や、開票中もマスクを被っていたことなどに、ネット上では「まともな政治なんて出来ない」「無知」など批判的な声も多くありました。

見てもないのに受信料を取るのが問題だと指摘

Tumisu / Pixabay

2018年7月に行われたニコ生配信者による雑談放送に横山緑も参加していて、2ちゃんねるの創始者である「ひろゆき」司会のもと、NHKは本当に必要か?という議論が行われました。

横山緑は「NHKはあってもいいが、見てない人からも受信料を取るのが問題」だと主張し、ひろゆきが「NHKから国民を守る党の人がそう言うのは、公約違反なのでは」と問うと、以下のように発言しました。

横山緑:ぶっ壊せないんです。もちろんぶっ壊したいですよ。ぶっ壊す意志はあります。(引用:ニコニコニュースORIGINAL)

NEXT 横山緑が起こした騒動まとめ