バッチリ先生の現在は?胡散臭い?Syamuへのインタビュー動画も エンタメ

バッチリ先生の現在は?胡散臭い?Syamuへのインタビュー動画も

バッチリ先生という人物をご存知でしょうか。この人物はyoutuberのsyamu_gameさんに関わった人物として一躍有名になりました。今回はバッチリ先生の評判と、彼が詐欺師などと呼ばれている由縁などについて紹介します。

バッチリ先生とは?株式会社ウォンツの社長?

バッチリ先生はなぜそのような名前で呼ばれているのでしょうか。それは彼がその名前を自称しているからです。

彼は株式会社ウォンツの社長であり、自ら宣伝動画などに出演しています。その際にバッチリ先生と名乗っているんですね。

バッチリ先生の本名は岩崎聡、詐欺師や爬虫類好きとも呼ばれている?

mohamed_hassan / Pixabay

バッチリ先生の本名は岩崎聡(いわさき さとし)といいます。彼が出演している動画には商品の宣伝や会社設立10周年の感謝を伝えるものなどが存在しますが、その喋り方が胡散臭いと感じる人が多いようです。

その胡散臭さなどから詐欺師、またはその顔立ちから爬虫類などと悪口を言う人々もいます。

バッチリ先生はSyamuに15万でDTM機材を売った詐欺師で黒幕説も?

syamu_gameは様々な釣りに引っかかっており、またそれらの顛末が尽くネットで広まっていてある意味ネットの被害者とも言える人物です。それらの黒幕がバッチリ先生ではないか、という説があるんですね。

しかも彼はsyamuがDTM機材を購入したときに自宅に直接訪問してインタビューをしており、この動画がsyamuの本名の特定などに大きく貢献したことなどから全て仕組まれた訪問だったと言う意見もあります。

しかし時系列的にsyamuがデビューする以前の動画なので、勿論根拠はまったくないネタです。社長であることなどから黒幕という立ち位置に置きやすかったのかもしれませんね。

バッチリ先生はイケメンだけど胡散臭い?

mohamed_hassan / Pixabay

バッチリ先生は細身でファッションセンスも良く、同時に話題にされるsyamuと比べられることなどから多くの人に今風のイケメンとして認識されています。ですが喋り方がどことなく胡散臭いとも言われます。

バッチリ先生はとばっちり先生でかわいそう?風評被害?

Greyerbaby / Pixabay

バッチリ先生はDTM機材を販売していただけのごく真っ当な人物であるのですが、syamuと関わったために機材に全く興味がない、人をネタにすることで楽しむ人々に発見されてしまいました。

そんな人々から謂れのない詐欺師、爬虫類、黒幕呼ばわりをされているのはまさしくとばっちりで、このことから自身がバッチリ先生と称していたこととかけて「とばっちり先生」と言う人もいます。

バッチリ先生が卒業した大学は大阪市立大学、年齢は不明?

Free-Photos / Pixabay

バッチリ先生は大阪市立大学の経済学部を卒業しているといわれています。同大学はなかなかの高偏差値であるため、バッチリ先生は高学歴なんですね。

年齢については一切明かされておらず、30代後半ぐらいではないかと言う人もいますが真実は不明です。

バッチリ先生がSyamuに15万のDTM機材を販売してインタビューしていた?

Tumisu / Pixabay

先に少し触れた、syamuに15万円分のDTM機材を販売したエピソードについて詳しく紹介します。

株式会社ウォンツを経営するバッチリ先生は、自社の15万円のDTM機材を購入した人物にインタビューを試みました。それがなんと後のsyamuだったのです。

syamuがウォンツから15万円のDTM機材を購入

Mediamodifier / Pixabay

バッチリ先生はsyamuに15万円分のDTM機材のセットを販売しています。精密機械や専門知識の販売価格は高くなりがちですが、それでもかなり高い値段ですね。

販売した商品が詳しく知らされていないこともあり、syamuから15万円騙し取った詐欺師である、という人もいます。

バッチリ先生としても15万円分もの機材が売れるのは稀だったのか、バッチリ先生がsyamu宅に直接訪問しました。

15万円の機材を買うカモの顔を見に来たと評す人も

2554813 / Pixabay

syamuはDTM機材を知識0の状態から購入していますが、初期投資として15万円も投入するのは稀な事例でしょう。

syamuを馬鹿にしている人々はインタビューに来たバッチリ先生を「カモの顔をわざわざ見に来る畜生」などと評することもあります。

インタビューでsyamuは「20分の曲を1時間で作る」「頭の中に設計図が入っている」などという天才的な発言をしており、このインタビュー動画はsyamuファンにとって外せないものとなっています。

syamuの曲もネタになっている

MIH83 / Pixabay

syamuが作曲した曲はネットでかなり話題になりました。「サヨナラアトピー」という曲が代表的ですが、その独特な歌詞と不協和音とも言える曲調は多くの人を困惑させました。

インタビューで超天才的な発言をしていたのに対しこの落差があったことでsyamuは悪評を強めました。これも黒幕と呼ばれる一因になっているようです。

購入された機材ははたしてその値段に見合うパフォーマンスを発揮できたのでしょか。一般的な感覚としてはかなり割高な買い物になったと考える人がほとんどのようです。

バッチリ先生がSyamuへインタビューした動画は?

https://www.youtube.com/watch?v=6xEliepKWcw

バッチリ先生のインタビュー動画は今現在もネットで視聴することが出来ます。質問に対して予想外の返答をするsyamuに思わず苦笑いするバッチリ先生の反応も見どころです。

youtuberとしてのsyamuとは大きく異なるか細い声とサングラスをかけていない風貌、それに加えて天才作曲家のような自信を覗かせるコメントは話題になりました。

究極の動物園長に空耳?

Beeki / Pixabay

インタビューの冒頭、バッチリ先生は「究極の動物園長の岩崎です」と言ってるように聞こえます。syamuのことをネットでモグラなどと言う人達がいたためにこの空耳もネタにされました。

実際は「究極ドットコム店長の岩崎です」と言っているようです。究極ドットコムはウォンツの運営するサイトで、syamuはそこからDTM機材を購入したと推察されています。

インタビューでSyamuの本名が発覚?

geralt / Pixabay

syamuとしてyoutuberデビューし話題になった彼は、このインタビュー動画が後で発見されることで本名が知られることになりました。インタビューの際に本名が公開されてしまっているのです。

この情報が大きな根拠となり、syamuの本名が確定することになりました。

バッチリ先生のSyamuへのインタビューの公開には賛否両論

905513 / Pixabay

このインタビュー動画ですが、実はバッチリ先生への批判的な意見もあり賛否両論です。

常に半笑いであるのはsyamuを見下している?

ivanovgood / Pixabay

インタビュー中、バッチリ先生は常に半笑いで質問をしていると思う人もいます。syamuのボソボソした受け答えや突飛な発言に苦笑いしたのかも知れませんが、上から目線だと思う人もいるようです。

また、インタビューでsyamuが作曲ペースを「1日1曲」と語ったときも半笑いだったのですが、実はウォンツのDTM講座でも「1日1曲を目標にがんばりましょう!という言葉があります。

にも関わらずsyamuの発言に苦笑いしたのは「syamuに1日1曲作曲できるはずがない」と思っているとして批判的な意見を持つ人が現れているということですね。

半笑いなのはしょうがない?

Alexas_Fotos / Pixabay

syamuの受け答えがあまりにも非現実的なものだったので苦笑いするしかなかった、という意見です。

またネット上ではsyamuを馬鹿にする人が多く「あんなのが出てきたら俺だって笑う」という形の擁護をする人もいます。

バッチリ先生の現在や話題の活動は?逮捕の噂?

MichaelGaida / Pixabay

バッチリ先生は現在どのような活動をしているのでしょうか。一部では逮捕されているのではないかとの噂もありますので、詳しく調査しました。

バッチリ先生は2017年末に新社屋が完成、経営は順調?

MichaelGaida / Pixabay

バッチリ先生が代表を務める株式会社ウォンツですが、なんと2017年に新社屋が完成しています。かなり近代的でオシャレな外観になっており、経営が順調であることをうかがい知ることが出来ますね。

ネット上では「syamuが名前を広めたおかげ」「syamuは無職なんだから雇ってあげろ」などという意見もあります。

本当にsyamuが影響しているかは定かではありませんが、バッチリ先生の経営手腕と努力は誰もが認めるところでしょう。今後も発展を願うばかりです。

バッチリ先生は歌が上手い?ギター弾き語り動画をご紹介

https://www.youtube.com/watch?v=cu__rpXlOaA&list=PLdI4ywiTiVoZEgst0Il4uN5twT1qHIK_b

バッチリ先生は元々デザインや音楽に関しての造詣が深く、ギターの弾き語りなどの動画も投稿しています。

様々な弾き語り動画がありますが、特にその歌唱力は目を見張るものがあります。詐欺師とネタにされている場面しか見たことがない人は思わず衝撃を受けることでしょう。

歌うバッチリ先生がゆでだこ?

ある弾き語りの動画でバッチリ先生の顔が赤く見え、その上服も赤く全体的に赤くみえることからゆでダコと評されることがありました。もしかしたら事前にお酒を飲んでいたのかもしれませんね。

バッチリ先生は商品紹介もやっている?豆腐のレビューも?

先程も触れましたが、バッチリ先生はウォンツ運営である究極ドットコムの店長もしています。彼は店長として仕入れた商品の紹介動画なども投稿していました。

他社の商品も紹介しており、特に「勝手に応援コーナー」と題して広告料も受け取らずに宣伝するコーナーは自分の個人的に好きな商品を紹介するというもので、バッチリ先生の性格の良さが現れていますね。

そのコーナーの一環でなんと豆腐のレビューも行っていました。デザインや音楽関連の商材を販売している会社の代表が豆腐のレビューをするのはなんとも面白いですね。

バッチリ先生に逮捕の噂?

3839153 / Pixabay

バッチリ先生が逮捕された、という噂があります。しかしこれは事実無根の話で、実際に逮捕されたという事実は確認されていません。

詐欺師と呼ばれるネタがあった流れで逮捕されたというネタも誕生したのでしょう。

バッチリ先生についてその他あれこれ!BB・八代学とは?撮影場所は?

kalhh / Pixabay

バッチリ先生は他にもネタが存在します。そのネタで登場する八代学という人物や、動画素材BB(ブルーバック)などについて紹介します。

バッチリ先生のBBとは?

InspiredImages / Pixabay

バッチリ先生はBB素材を作られています、BB素材というのは、映像のある対象のみを切り取り青い背景に合成することで、動画素材として使いやすくしたものです。

BB素材は主にニコニコ動画で投稿されており、現在も動画を視聴することが出来ます。

八代学と呼ばれるバッチリ先生

pixel2013 / Pixabay

バッチリ先生はニコニコ動画を中心としたあらゆる所で「八代学」と言われています。八代学とは一体どんな人物なのでしょうか。

八代学は「僕だけがいない街」の登場人物

Bess-Hamiti / Pixabay

八代学はアニメ化もされた三部けいの漫画作品「僕だけがいない街」の登場人物で、主人公の恩師です。非常に頼りがいのある人物として描写されています。なぜこの人物にバッチリ先生が重ねられるのでしょか。

八代学とは黒幕つながり

webandi / Pixabay

主人公が最も信頼していたこの人物ですが、なんと主人公の関わる事件の黒幕でした。作中で犯人として判明した時、ファンからも驚きの声が上がりました。

格好はキチンとしているし喋りも上手で魅力的キャラクターだが、実は全ての黒幕だった。そんな八代学が黒幕ネタがあるバッチリ先生のイメージと合わさり似てると評されるに至ったんすね。

バッチリ先生の撮影場所はどこ?

syamu界隈においてバッチリ先生のキャラクターが深く印象付けられるに至ったこの動画ですが、果たして撮影場所はどこでしょうか。

特徴として、複数のPCが設置されていること、隣に別の椅子があること、ギターがあることなどが挙げられます。

ギターがあるので自宅である可能性もありますが、デザインや音楽などの編集に強いMacPCが置かれていることや、照明など他の設備の充実加減も考えると、ほぼ会社の社長室などで撮影したと見ていいでしょう。

株式会社ウォンツは様々な事業を展開している

バッチリ先生の運営する株式会社ウォンツですが、DTM機材販売やデザインについての事業以外にも様々な事業を展開しています。

その事業内容は配送/在庫管理、コンサルティングなどと様々です。更には障害者就労支援事業なども行っており、非常に社会貢献に意欲的な会社であることが分かります。

これほどに手広く事業を展開しているので、この先もしかしたら株式会社ウォンツのお世話になることもあるかもしれませんね。

バッチリ先生の今後の活躍も期待

Free-Photos / Pixabay

先述の通り、バッチリ先生は現在も精力的に活動を続けています。

syamuを発端として知ることになった人も多いであろう彼ですが、今後も様々な活動をしていくでしょうし、会社の発展にも期待が持てます。今後の彼の活躍を応援しましょう。

関連する記事