ピンクの電話のコント・ネタ動画は?現在は?竹内都子と清水よし子は不仲? エンタメ

ピンクの電話のコント・ネタ動画は?現在は?竹内都子と清水よし子は不仲?

目次

[表示]

ピンクの電話はCDもリリースしていた?

お笑いコンビとして有名なピンクの電話のお二人ですが、実は1989年にCDデビューもしています。

「血液ガッタガタPartII」「アタックNo.1の歌」をカバー?

どうやら1枚のみのリリースらしいですが、曲に関してはカバーとなるようです。

「血液ガッタガタPartII」はバラクーダというバンドの当時50万枚を売り上げた曲である「演歌・血液ガッタガタ」の歌詞違いとしてカバーされています。

「アタックNo.1の歌」に関してはあの有名な同タイトルのテーマソングのカバーですね。

ピンクの電話のコントは?日本エレキテル連合のものまねネタも人気?

コンビでネタをすることがもうほとんどなくなってしまい、特に今の若い世代の方はコントなどを観たことがある方は非常に少ないのではないでしょうか?

ピンクの電話とは?みやちゃん(竹内都子)とよっちゃん(清水よし子)のコンビ?

そんな若い方々の為にピンクの電話について簡単にご紹介しますね。もともとお二人は1984年に劇団七曜日の第一期生として知り合います。

そこで劇団主宰者の石井光三さんに勧められ、もう一人の田中尚子さんという方を加えた3人で「お笑いシスターズ」というトリオを結成しました。

その後田中さんが脱退し、1986年にピンクの電話として改めてコンビを結成、1980年代後半のお笑いブームを牽引されていきました。

現在ではあまり一緒に活動していない?ピンクの電話のネタ動画はある?

現在コンビでの活動は非常に少なく、実際に劇場やテレビでネタを観ることはできませんが、動画に関してはいろいろ残っているようですので、いくつかご紹介しますね。

ピンクの電話コント動画①

https://www.youtube.com/watch?v=eDfJBkj5Kuw

こちらは当時のコント動画で再生回数1万回を超えているコント「ドライブ」です。

ピンクの電話コント動画②

https://www.youtube.com/watch?v=i7RoosS24Zo

こちらも当時のコント動画、再生回数8千回を超えている「ハワイアンドリーム」です。

ピンクの電話コント動画③

こちらは最近テレビでやったコント「潜入取材」です。先程挙げたコントに比べやはり円熟味を増しており、また違ったおもしろさです。

日本エレキテル連合がものまね?

「だめよ~、だめだめ」のフレーズで一世を風靡した日本エレキテル連合がなんとピンクの電話のモノマネでコントをされているみたいです。

2人のモノマネのクオリティが非常に高く、テレビでこそあまり見かけませんが、コンビの評価は再上昇しているようです。

竹内さんのブログでもコラボしたとの内容で記事が書かれていますのでそちらもチェックしてみてくださいね。

ネット上でよく見る人違い(コンビ違い)

Tumisu / Pixabay

ネット上でピンクの電話について調べているとしばしば、あるコンビと間違えられて認識されている節があるようです。はたして誰と間違われているのでしょうか?

そのコンビとは?なぜ間違われるのか?

そのコンビとは「今いくよ・くるよ」さんです。確かに同じ時代にテレビにご出演されていらっしゃいましたがなぜ間違われるのでしょうか?

ずばりそれは”体型”なのではないでしょうか。ピンクの電話のお二人はデブと痩せの凸凹コンビとして知られていますが、今いくよ・くるよさんも同じ体型なんですね。

その体型と昭和の女性お笑いコンビというイメージにより、今現在、そのコンビ間違いがネット上で起きてしまっている、というのが真相なのではないでしょうか。

ピンクの電話の同期・近い芸歴の芸人さんは誰?

jeniffertn / Pixabay

現在はコンビでの活動はめっきり少なくなりましたが、なんと芸歴36年!これだけ長い間芸能生活をされていますが、お二人の同期の方々はどうされているのでしょうか?

ピンクの電話の同期の芸人さん達

お二人の同期の方々は伊集院光さん、森脇健児さん、かつみ・さゆりのかつみさん、清水圭さん、BOOMERのお二人、が同期の芸人さんになるようです。

同期の中では伊集院光さんがテレビによく出演されていてメディアへの露出が多いですね。

ピンクの電話の前後の時代が豪華!

ちなみに2年先輩の芸人にダウンタウンさん、トミーズさん、ハイヒールさん、ジミー大西さん吉本の座長を務めた内場勝則さんがいます。

1年後輩にはウッチャンナンチャン、出川さん、ダチョウ倶楽部さん、今田耕司さん、東野幸治さん、板尾創路さん、中山秀征さんが揃っています。

ピンクの電話のお二人がコンビで活躍されていた時代はまさにお笑いの黄金期、と言っても過言ではないぐらいの芸人さんたちが揃っていたようですね。

ピンクの電話はまだまだ健在!

不仲、解散、病気、はたまた死亡、と様々な噂が流れているピンクの電話について今回いろいろ調べましたが、お二人はまだまだ健在です!

昔とは違い、お互いのやりたいことは少しずれてしまいましたが、お二人はとても仲良しで、共にリスペクトしながら活動されていらっしゃいます。

コンビで活動することは少なくなりましたが、30周年にコントライブを行ったように、今度は40周年にまたコントをすることもあるかもしれません。楽しみにして待ちましょう!

2/2