サイコパス診断(無料)と正解してはいけない問題50選!

サイコパス診断を動画についている有名なYouTuber

geralt / Pixabay

記事冒頭でも申し上げた通り、サイコパス診断をネタにしているYouTuberは少なくありません。本項ではそんなYouTuberを紹介いたします。

水溜りボンド

カンタさんとトミーさんの2人組YouTuber水溜りボンド。絵で診断するサイコパス診断や本記事に掲載したサイコパス診断を行う動画を投稿されています。

お二人だけでなく、後輩さんも混じり診断しており和気あいあいとした雰囲気の動画となっています。

スカイピース

テオくんとじんさんの2人組YouTuberスカイピースもまたサイコパス診断をネタに動画を投稿しています。

サッカーボールをプレゼントされた男の子の問題などが取り上げられています。

VTuberキズナアイ

VTuverキズナアイもまたサイコパス診断の動画を投稿されています。

こちらの動画ではこの記事冒頭にて紹介したMIRRORZさんの診断が使用されています。

ゲーム実況者ポッキー

ゲーム実況者のポッキーさんは、かつて投降した動画で「サイコパスじゃない?」と指摘された事が起因となり、動画にてサイコパス診断を行いました。

動画内では上記VTuberキズナアイと同じサイコパス診断が使われています。

母の口の問題に類似した実例

TheDigitalArtist / Pixabay

本記事で紹介した診断の中に、異常な迄の母親の口喧しさに耐え兼ね、殺害した上口を執拗に傷つけたという問題がありました。

サイコパスの回答はにわかには信じられないものですが、実は似た事例が存在しますので紹介いたします。

巨漢の殺人鬼エドマンド・エミール・ケンパー三世

アメリカのシリアルキラーである彼は、エド・ケンパーの名前で呼ばれる事が多いです。彼は10人もの人間を殺害し、最後の犠牲者は母親でした。

両親ともに身長が高く、エドはその資質を受け継ぎました。逮捕時の彼は身長206cm、体重120kgと大変見事な体躯を誇り、そればかりかIQは140もあり高い知能を有しています。

しかし、夫婦の性格は対照的であったようで体躯の割に気の小さい父親、そして母親は事あるごとに父親を罵倒する口喧しく気の強いタイプでした。

母クラーネル・ケンパー

Monsterkoi / Pixabay

エドが7歳の頃、母の口喧しさに耐え兼ねた父親が出て行きます。父と母、どちらが悪いか理解していたエドは母親に対し憎悪と募らせるようになります。猫を殺し首を切断し母を殺してくれと祈りを捧げました。

一方で母のガミガミ攻撃の矛先はエドに向きました。また母はエドの持つ異常性に気付いてもおり、体格が大きく性的にも早熟な事もあって妹相手に間違いを起こさないようにと地下室にエドを隔離しました。

彼の事を紹介するに当たり、この時の地下室経験や過剰なまでに口喧しい母親の存在が彼の狂気を深めたと指摘される事が多々あります。

NEXT 両親からの拒絶と最初の殺人