「やっぱつれぇわ」とは?元ネタや使い方は?FF15はなぜ酷評? おもしろ

「やっぱつれぇわ」とは?元ネタや使い方は?FF15はなぜ酷評?

FF15で出てくるノクティスの台詞「やっぱつれぇわ」。「やっぱつれぇわ」はどんな場面で出てきた台詞なのでしょうか。使い方と、それに対する返し方について調べてみました。FF15がなぜ酷評されているのかについても調べてまとめました。

目次

[表示]

やっぱつれぇわの元ネタは?

やっぱつれぇわの元ネタはFF15(ファイナルファンタジーXV)です。どんな場面の台詞で、なぜネット上で広がったのでしょうか。

「わりぃ、やっぱつれぇわ」とはFF15で使われたノクティスのセリフ

第14章、決戦前の4人最後のキャンプでのノクティスの台詞です。作中屈指のネタ台詞でもあります。

「わりぃ、やっぱつれぇわ」の台詞の全文

ノクティス
なんかこうして おまえらの顔見たらさ―
悪い やっぱ辛えわ
プロンプト
そりゃ 辛えでしょ
グラディオラス
ちゃんと言えたじゃねえか
イグニス
聞けてよかった
ノクティス
みんな どうもな
オレ おまえらのこと好きだわ

(引用:ファイナルファンタジー用語辞典 Wiki*)

プロンプト・グラディオラス・イグニスもノクティス本人も、ノクティスが犠牲になって死ぬしかないと諦めて絶望しているシーンです。

この台詞が聴けるのはエンディング

ストーリーの後半、主人公はラスボスにより10年の眠りに陥り、世界を救う使命を背負うことになりました。10年後、目覚めた主人公は仲間と再会し、最後の戦いに挑んで使命を全うします。

前述の引用文の台詞のやり取りはエンディングで聴けます。時系列だとラストダンジョンに突入する前です。エンディングのスタッフロールへといく流れの中で、このエピソードが入ります。

ノクティスは何がそんなに辛かったのか?

この台詞はアーデンを討つため、死の覚悟をしたノクティスが仲間たちに自らの心情を吐露するシーンで出ました。自分の気持ちを素直に表せないノクティスがやっとのことで伝えた言葉です。

この言葉が出た理由として、ノクティスの婚約者でもあったヒロインのルナフレーナに影響されたことが考えられます。

12章でルナフレーナが辛いことを隠しながら、使命を全うして死んでいったことを知ったノクティスは、その気持ちに気付けなかった辛さに泣いてしまいます。

シドが言っていた「辛い時は仲間を頼れ、何も話してくれないのは辛いものだ」という言葉を実感したノクティスは、信頼している仲間に同じ気持ちになってほしくなかったのかもしれません。

また14章でタルコットが祖父の死の原因が自分にあると聞いた時、「黙っているのは辛かっただろう。教えてくれてありがとう」と答えています。ノクティスのこうした考えがこの台詞に繋がったと思われます。

様々な意味でFF15の代表的な台詞

ルナフレーナからノクティスに、ノクティスから仲間に託された想いは、「辛さ」とそれへの共感という1本の柱で繋がっています。さまざまな意味で、FF15を代表する台詞です。

「わりぃ、やっぱつれぇわ」と発声し、絞り出すような声の演技は、作中でも屈指の名演技です。「やっぱつれぇわ」は汎用性が高いため、FF界隈などのネット上では一時的に流行語になっていました。

「わりぃ、やっぱつれぇわ」の英語版は?

英語版は「it’s…more than I can take.」という台詞です。直訳すると、「俺には背負いきれねぇよ」という意味です。

ちなみに国内版でも「わりぃ、やっぱつれぇわ」がひらがな表記なのは、海外版の字幕がひらがなだったからです。

やっぱつれぇわの使い方や返し方は?

「やっぱつれぇわ」はどんな時に使えて、どんな返しをするのでしょうか。

FF15以前から使われている台詞

「やっぱつれぇわ」は、FF15発売以前からネットでは話題になり、使われていました。最初に「やっぱつれぇわ」が知れ渡ったきっかけは、海外版のネタバレ画像です。

ネタバレ画像につけられた字幕が「やっぱつれぇわ」だったのですが、実際に製品版でも一語一句違わずに「やっぱつれぇわ」という台詞が使われていたために、さらに注目を集めたのです。

ネガティブに陥った際などに主に使用されている

「やっぱつれぇわ」が主に使用されるのは、ネガティブな状態に陥った時です。「つれぇわ」「つれえわ」「つれーわ」などと使われていることが多いです。どんな苦境でも「つれぇわ」と書くと慰めてもらえます。

「やっぱつれぇわ」に対するそれぞれの返し方

返し方は「そりゃつれぇでしょ」「言えたじゃねえか」「聞けて良かった」がお決まりです。

それらの返しはノクティスの仲間が「やっぱつれぇわ」に返した台詞です。「そりゃつれぇでしょ」はプロンプト、「言えたじゃねえか」はグラディオラス、「聞けて良かった」はイグニスが、それぞれ返した台詞です。

FF15の評価やDLC中止にも「やっぱつれぇわ」の声が募る

2016年に発売されたFF15ですが、あまり評判が良くないようです。ゲームの出来自体が「やっぱつれぇわ」とまで揶揄されることがあるFF15とは、一体どのようなゲームだったのでしょうか。

FF15は評価がゴミ扱いされていることが多い?

olekowy / Pixabay

プレイした人のレビューはあまり良くないようです。Amazonのレビューでは、5つ星評価で星5つよりも星1つの方が多いという結果になっています。

特にストーリーが薄っぺらい、ダンジョンが狭く暗くて分かりづらいという批判が集中しています。

その他にも、大ダメージ技がなく戦闘が長引くことや、帝国軍についての謎が回収されていないなどの理由があります。

もともと外伝だったためにFF15のナンバリングには無理があった

もともとFF15は、FF13の外伝「FF13ヴェルサス」として発売する予定で開発をしていたゲームでした。

そのため正式なナンバリング作品ではできないような冒険をしたい、とディレクターの野村哲也さんは考えていたそうで、その目論見がFF15にタイトル変更した後も引き継がれてしまったのです。

なぜそのような経緯を辿ったのかは謎ですが、登場人物が全員男で外見がホスト風といった設定も外伝だから遊んでも良いだろう、という考えのもとに作られたといいます。

本当は分割して発売する予定だった?

実はディレクターの野村哲也さんは、FF15を3部作として制作する予定でした。現在のFFのグラフィックでは容量を食いすぎてしまい、話を端折らないと1本のソフトにストーリーが収まらないからです。

しかし野村哲也さんの構想は上層部に許可されなかったのか、実際にはFF15 は1作で完結しています。

グラフィックを優先するためにストーリーを削っていった結果、プレイした人が説明不足だ、魅力がないと感じる作品になってしまったのです。

FF15のシナリオライターにも問題があった?

FF15のシナリオライター・板室紗織さんは、ディシディアシリーズのシナリオに関わっていました。1人での仕事はFF15が初めてでしたが、板室さんは同人活動をしていたことが分かっています。

FF15のシナリオは酷評されることが多く、中でも指摘されているのが「メインキャラクターの性格が女々しすぎる。男に見えなくて気持ち悪い」というもの。

キャラクターが何を考えて行動をしているのかも理解に苦しむことが多く、「旅をしている感覚を味わう」というテーマの作品出会ったのにも関わらず、没入感が得られずに落胆した人も少なくありませんでした。

FF15は途中で開発チームが変わっていた!

そもそもFF15のシナリオは、ベテラン作家の野島一成さんが担当する予定でした。しかし、同時期にキングダムハーツ3の開発を行うことになったため、野島さんを含むFF15の初期チームがKH3に移動。

そして新スタッフとして板室さんらが配属されたのですが、この時すでにFF15発売まで3年程度の猶予しかなかったのだそうです。

新チームで、それもごく限られた期間で人気タイトルの作品をつくるとなると、出来上がったものが残念なものになってしまうのも致し方無いと擁護する声もあります。

キングダムハーツ3のシナリオライターが板室紗織と聞いて「つれぇわ」の声が出る

発売前にキングダムハーツ3のエンドクレジットスクリーンショットが出回りました。そこに板室紗織さんの名前がありました。

それを知った人たちから「やっぱつれぇわ」という声が出ています。発売前に聞けて良かったという人もいるようです。

しかし実際には板室が関わったのは校正であり、シナリオは岡勝さんと野村哲也さんが担当。「ヒロインのカイリが途中で死ぬ展開もありか」と戦々恐々としていたファンを安堵させました。

2019年にDLCが配信されると発表されていた

FF15は本編の他にDLC(ダウンロードコンテンツ)という本編を補完する内容の短編ゲームを配信しています。

先行で配信されたのが、「エピソード グラディオラス」「エピソード プロンプト」「エピソード イグニス」です。

そして2019年に「未来への夜明け」というタイトルで、4篇「エピソード アーデン」「エピソード アラネア」「エピソード ルナフレーナ」「エピソード ノクティス」が配信されると発表されていました。

その後DLC制作中止のお知らせに「つれぇわ」の声が多発

2018年11月8日、スクエア・エニックスから「エピソード アーデン」以外のDLCの制作中止が発表されました。期待して今か今かと楽しみにしていたファンは「つれぇわ」と悲しみました。

特に「エピソード ルナフレーナ」「エピソード ノクティス」は新エンディングに到達するのではないかと期待していたファンもいたようです。

なぜDLC制作中止となったのか?

制作中止の発表とともに、FF15のプロデューサーだった田畑端さんが10月いっぱいで退社することが発表しました。プロデューサーが辞めたので続編となるDLCの制作が困難になったようです。

その後、田畑端さんは「Luminous Productions」という独立系ゲーム会社を立ち上げています。

中止されたDLCの内容は小説で読める

製作中止となったDLC3作品は、2019年4月に発売された「FINAL FANTASY XV -The Dawn Of The Future-」という小説に収録されています。

しかし制作されなかったDLCはファンの期待通り、ノクティスやルナフレーナがハッピーエンドを迎える「大団円」であったために、やはりゲームでやりたかったというファンの声も多いようです。

「やっぱつれぇわ」のシーンにピンとこない人がいる?

TeroVesalainen / Pixabay

FF15の「やっぱつれぇわ」の会話にピンとこない人がいるようです。なぜ、ピンとこないのでしょうか。

ある人の考察

FF15のまとめサイトに、その理由についての考察をまとめた記事があります。考察した人の説では、男女のものの考え方が違うからというのが理由のようです。

女性は共感してくれることを望みますが、男性は解決手段を求めます。「つれぇわ」とは共感を求める台詞でもあります。その後、仲間が「そりゃ、つれぇでしょ」と共感をします。この流れに違和感があるようです。

男性であれば、解決手段を求めるため、死なないで済む方法を考えたり、アドバイスをするはずです。しかし、仲間は「そりゃ、つれぇでしょ」「言えたじゃねえか」「聞けて良かった」としか返していません。

ノクティスが不憫

3人の仲間は具体的な解決案を出さなかったために、ノクティスが不憫だと思う人もいるようです。また、男性から見て、カッコイイと思う会話がないと言う人もいます。

エンディングに辿り着くまでの間にも、特に仲間の1人であるグラディオラスは突然キレたり文句を言ったりと意味不明な行動が多かったため、最後まで仲間が冷たくて辛いと感じたプレイヤーも多かったようです。

会話の流れが女性的なのは、シナリオライターが女性であることが関係しているかもしれません。ただ、女性でもリアリティのある男性同士の会話を書く人もいるので、個人の観察眼やセンスとも言えるでしょう。

「やっぱつれぇわ」の使い方

VanDulti / Pixabay

「やっぱつれぇわ」の使い方はネガティブな状態の時に使えます。元ネタのFF15は酷評されているようですが、ノクティスの演技は高く評価されているようです。

汎用性が高いので、どこでも使える言葉ですね。DLCが制作中止になってしまったのは残念ですが、令和になっても「やっぱつ令和」とネタにされている「やっぱつれぇわ」。

返し方や意味も、元ネタも押さえたうえで、使っていきたいですね。