高岡由美子の現在はハワイ?子供は?二度の離婚の理由とは?

女優・高岡早紀さんの妹として知られている、高岡由美子さんの現在、結婚や子供、離婚理由や鬼嫁の噂についてまとめました。最近では、メディアに登場する事もなくなりましたが、現在何をしているのか、色々な噂についてもご紹介します。

高岡由美子は現在何をしている?

高岡由美子さんは、2回の結婚・離婚を経験しています。2人の娘さんがおり、2019年の今年17歳と8歳になります。

現在は芸能活動はしておらず、ビューティライフコーディネーターとして活躍されているようです。2014年の2度目の離婚後、ハワイへ移住されています。

近年ではSNSもしておらず、詳しい状況はわかりませんでした。では、ここからは高岡由美子さんのプロフィールや色々な噂についてご紹介していきます。

姉は高岡早紀!高岡由美子のプロフィール

skeeze / Pixabay

神奈川県出身、1975年1月6日生まれの44歳です。3人兄姉で、姉は女優の高岡早紀さんです。

2014年の離婚後ハワイに移住したと言われている

BKD / Pixabay

2度の離婚経験があり、2014年の2度目の離婚後に、ハワイに移住したといわれています。以前は、インスタやブログでハワイの風景がよく投稿されていました。

現在は株式会社Partager&co.の代表取締役を務める

MirellaST / Pixabay

2010年3月から、フラワーアレンジメントレッスンを展開していた株式会社「Partager&co.」の代表取締役を務めていました。

フラワーアレンジメントの講師をされていたようです。現在では、この事業からも撤退しているようです。

現在はブログも消えている

以前はブログもされていましたが、現在は閉鎖されています。ブログをされていた頃は、夫の愚痴を投稿しており、その記事が離婚原因の一つと言われています。

最近の活動は?近況はインスタグラムからチェックすることができる?

8212733 / Pixabay

高岡由美子さんは、2014年のハワイ移住を期に、芸能活動もやめているようです。

芸能活動をされていた頃は、インスタグラムもされていたようですが、現在ではインスタグラムもやめており、チェックすることはできません。

インスタグラムで様子が分かるのは高岡由美子でなく高岡早紀!

高岡由美子さんは、インスタグラムをやめてしまっていますが、姉で女優の高岡早紀さんの近況は、インスタグラムで知ることができます。

高岡早紀さんのインスタグラムには、娘さんとの様子が度々投稿さてており、母娘の可愛いらしいショットも見る事ができます。

Salon de Partager AOYAMAでフラワーアレンジメント講師をしていた!

ono39 / Pixabay

2010年デザインフラワーサロン『Salon de Partager』のプロデュースをスタートしました。

2011年3月に東京・青山に『Salon de Partager AOYAMA』を開校し、フラワーアレンジメント講師をしていました。

趣味から始めたフラワーアレンジメントに注力し、2009年にカットフラワーアドバイザー資格を取得しました。イベントプロデュースやフラワーデザイナーとしても活躍されていました。

高岡由美子は現在結婚している?結婚歴や子供について

高岡由美子さんは、2度の結婚と2度の離婚を経験しています。一度目の結婚は2000年、二度目の結婚は2011年です。

2度目の離婚後、3度目の結婚は考えられないといわれており、結婚報道もされていないので、現在は独身のようです。では、ここからは結婚歴や子供についてご紹介していきましょう。

2000年にサッカー選手の本田泰人と結婚

flooy / Pixabay

2000年に当時鹿島アントラーズに所属していた、元Jリーガーの本田泰人さんと25歳の時に結婚しました。夫婦でバラエティ番組に出演し、夫婦生活や自身の浪費癖などを話題にしていました。

結婚していた間は『悪い鬼嫁と可哀想な夫』で仕事をしていこうと、暗黙の了解があったそうです。

2002年に第一子となる長女を出産

Profile / Pixabay

2002年に本田泰人さんとの間に、第一子となる長女を出産しています。長女が生まれてからは、仕事もしていましたが、ほとんど専業主婦のような毎日だったそうです。

2009年に離婚!理由は高岡由美子が鬼嫁で浪費癖が酷かったから?

alan9187 / Pixabay

テレビ番組などで最初の結婚での『鬼嫁エピソード』を度々明かしていました。クレジットカードで200万円使ったことや、夫が現役時代は別居していたこと、夜12時までに連絡がないと家から閉め出す、などです。

また、本田泰人さんが現役を引退した後に、夫婦でじっくり将来について語り合った時、そこで初めてお互いが描く将来のビジョンの違いに気づかされたそうです。

初めはその違いを埋めて支えていこうとしましたが『俺には夢がある』と壮大な夢を語るだけで、実行しない夫に嫌気がしたそうです。その結果、2009年に離婚しました。

高岡由美子だけじゃない?本田泰人の金銭感覚もズレていた?

jill111 / Pixabay

2人が交際を始めた当初から、本田泰人さんの年収は下がり始めていたため、引退後の生活についても想定していたそうです。そのため、監督の資格取得を勧めたそうですが、応じなかったようです。

更に、本田泰人さんは、ブラックカードや高級外車などを手放して生活レベルを下げることをしなかったため『鬼嫁キャラ』としてバラエティ番組に出演し家計を助けていたそうです。

それでも自宅ローンなどの支払いのため、高岡由美子さんの兄に数百万の借金をしましたが、返済は離婚後、高岡由美子さんが全額返済しました。離婚後の養育費も支払われていないそうです。

2011年にインテリア会社社長の子供を授かり結婚

CommanderClive / Pixabay

一度目の離婚から2年後の2011年、大阪のインテリア会社社長の北村甲介さんと再婚しました。二度目の夫は初婚で、知り合った当初、大阪と東京での遠距離でメル友だったそうです。

東京や大阪で会うようになり、次女を妊娠しました。当時10歳だった長女と彼との距離を縮めるのに時間が必要だったために、結婚したのは次女の出産間近だったそうです。

妊娠高血圧症候群になりつつも第二子を出産

sathyatripodi / Pixabay

妊娠高血圧症候群とは、妊娠20週以降、分娩後12週までに高血圧がみられる状態のことをいいます。高岡由美子さんは、出産間近に妊娠高血圧症候群と診断され、緊急入院しました。

緊急入院後、陣痛が始まり、本格的な陣痛から1時間5分で、次女を出産しました。妊娠34週という予定より早い出産だったため、低出生体重児で次女は生まれました。

また、次女が1歳6ヶ月になった頃、引き付けをお越し、救急搬送されたことを当時のブログで明かしていました。その時の心境を『無力だった自分を思い返し、我が子の顔を見てまた涙が出そう』と綴っていました。

別居生活が続き2014年に離婚したことを公式ブログで発表

Wokandapix / Pixabay

2013年1月のブログで『私は娘2人と再出発する事を決めました。これは明るい未来への新たな1歩です』という内容を投稿しています。夫と別れる準備を進めていたことがわかります。

2014年5月に『人生の節目』というタイトルで、無事に離婚届が受理されたことを報告し二度目の離婚をしました。

離婚報告の直前のブログでは『クヨクヨ考えたってしょうがない。なるようになると』と綴り、やけ酒ならぬやけドーナツを食べたことを明かしていました。

二度目の離婚の原因は?玉の輿の憧れが崩されたから?

Romantic-m / Pixabay

二度目の結婚で夫と一緒に生活した時間はほとんどないそうです。父親という状況に戸惑い、泣いてばかりの次女が嫌だと、結婚当初は別居婚でした。

いよいよ娘2人を連れて大阪の夫のマンションへ引っ越そうとしたところ、家も車も売られてしまったそうです。

夫が娘2人との生活を受け入れられなかったことが原因となり、離婚調停となってしまいました。二度目の結婚生活は3年間という短い期間でした。

高岡早紀とイケメン実業家の交際が噂されたときは抗議していた由美子!

MabelAmber / Pixabay

姉・高岡早紀さんは、2014年に年商250億円ともいわれるセレブ実業家との交際が噂されました。その際の報道内容に高岡由美子さんは『誤報』としてコメントをしていました。

記事では、白いドレスを着た高岡早紀さんが、大沢たかおさん似のイケメンにエスコートされていたと書かれており、そのイケメン男性を高岡早紀さんの新恋人と伝えました。

しかし、『白いワンピース』を着た女性は、当日一緒に会場にいた自分で、姉は黒いパンツスーツだったとコメントしました。『会場にいた誰が言ったのかしら?デタラメ言ってはいけません』と怒りを滲ませていました。

高岡由美子の経歴や主な出演作

FotografieLink / Pixabay

一度目の離婚後、高岡由美子さんは雑誌でグラビアに挑戦されています。テレビでの自分のイメージと違うと、受け取る側も楽しいし、こんな一面を持っているんだと思ってもらえるからと語っていました。

ここからは、高岡由美子さんの経歴や主な出演作品をご紹介しましょう。

20代からモデルとして活動

1643606 / Pixabay

10代からモデルとして活躍していた、姉・高岡早紀さんの影響からか、20代から高岡由美子さんもモデルとして活躍していました。

その後は、タレントとしても活躍され、番組で東京マラソンを完走したこともありました。

花王「メリーズ」のCMに出演

高岡由美子さんは、花王『メリーズ』のCMにも出演していました。残念ながら、動画などは確認できませんでした。花王のCMには、姉・高岡早紀さんも出演していました。

花王『メリット』のCMでは、当時結婚していた俳優・保阪尚希さんとの夫婦共演が話題になりました。

パルタジェのプロデュースを手掛けるも2011年に撤退

virandek / Pixabay

2010年に『パルダジェ』のプロデュースを手掛けましたが、翌年の2011年には撤退しています。高岡由美子さんは、カットフラワーアドバイザーの他にも色々な資格を持っています。

ECO FLORIST、エディブルフラワー&ハーブコーディネーターインストラクター、花検、花ソムリエマイスターの資格も取得しています。

ビューティーライフコーディネーターとして活動

Pexels / Pixabay

ビューティーライフコーディネーターとは、ひとり一人のトータルビューティーをコーディネートし、広くライフスタイルまで含めた提案を行っていくお仕事だそうです。

高岡由美子さんが考える健康美とは、心身ともに健康であることだそうです。心の充実と健康な体が保てていれば、内面から輝き、特別な事をしなくても人は美しくいられると、とてもシンプルな考え方を持っています。

10代から20代の頃に繰り返した無理なダイエットや、妊娠中の「高血圧症候群」で緊急入院したことなどの経験が、ビューティーライフコーディネーターという仕事についたキッカケのようです。

高岡由美子は嫌われる女の代表だった?

Free-Photos / Pixabay

テレビに度々『鬼嫁キャラ』として出演されていた高岡由美子さん、本田泰人さんとの結婚生活では、本田泰人さんが家から閉め出され、友人宅を泊まり歩く生活を強いられたという事もあったようです。

そういったエピソード内容が、高岡由美子さんが嫌われる女の代表となった理由なのでしょう。

高岡由美子と高岡早紀との関係

高岡由美子さんと姉の高岡早紀さんですが、普段から仲が良いようです。以前、高岡早紀さんのブログで『妹ちゃんと二人旅~』とツーショット写真もアップされていました。

好きな男性のタイプは異なるようで、お互い恋愛や結婚に関しては話したことがないそうです。相手が『まさか、あの人!』と感じる事も、お互いにあったようです。

美人姉妹として知られる二人

姉・高岡早紀さんは、10代からモデルとして芸能活動をしていました。整った顔立ちから、のちに芸能活動を始めた妹・高岡由美子さんとは、美人姉妹として有名になりました。

本田泰人が暴露した母と姉妹の関係

GiselaFotografie / Pixabay

本田泰人さんと高岡由美子さんが離婚した後、本田泰人さんのご家族が、結婚当時の高岡由美子さんのご家族のことを色々暴露しています。

本田泰人さんが上京し、高岡由美子さんと会食する際には、必ず高岡早紀さんと母親が同席し、支払いを本田泰人さんにさせていたそうです。

また、高岡早紀さんと保阪尚希さんとの離婚にも触れ、自宅に高岡由美子さんと、母親が出入りしていて、保阪尚希さんが居づらくなったのが離婚原因だったともいっていました。

二度目の結婚でも高岡早紀の金銭トラブルで影有り

geralt / Pixabay

高岡由美子さんの姉・高岡早紀さんは、2009年に出会った不動産業者の経営者と事実婚状態を続けていました。2010年には、その男性との間に女児をもうけています。

この時の出産が『自宅での極秘出産』と報道されたことに、高岡由美子さんが『自宅出産はごく自然な事』と、報道に対して頭をかしげてしまったとコメントしていました。

その後、内縁の夫の金銭トラブルで1年半の同棲生活を解消しています。愛車のベンツを売ったり、子供が通うインターナショナルスクールの学費工面にも苦労したようです。

高岡早紀のインスタグラムに高岡由美子は出てこない

stokpic / Pixabay

高岡由美子さんの姉・高岡早紀さんは、現在もインスタグラムをされていますが、高岡由美子さんの写真は投稿されていないようです。

芸能活動を辞めているので、高岡由美子さんの記事や写真投稿を控えているのかもしれません。

NEXT 海外の通販サイトを利用していた高岡由美子さん