日本最恐の心霊スポットランキングTOP20!怪奇現象や恐怖体験まとめ占い・スピリチュアル

日本最恐の心霊スポットランキングTOP20!怪奇現象や恐怖体験まとめ

目次

[表示]

日本最恐心霊スポットランキング!7位 北海道の雄別炭鉱

日本最恐心霊スポットランキング、7位は北海道釧路市にあった雄別炭鉱です。1919年に創業し1970年の閉業まで存続しました。当時は日本有数の炭鉱地で関係者も多く、周辺の町は賑わっていたそうです。

恐怖体験や怪奇現象について

Catharina77 / Pixabay

雄別炭鉱は操業中に6回の爆発事故などを起こし、300人を超える死傷者を出しています。その治療にあたっていた近隣の廃病院に「幽霊が出る」という噂があります。

男性4人が廃病院で肝試し中、突然女性の悲鳴が聞こえてきました。驚いて逃げだす中、携帯電話に非通知の着信が入ります。出ると電話口からゴオーという雑音とともに、先ほどの女性の悲鳴が聞こえたのです。

慌てて通話終了ボタンを押しましたが、病院を離れるまで電話は鳴り続けたそうです。

日本最恐心霊スポットランキング!6位 神奈川県の旧善波トンネル

ToNic-Pics / Pixabay

日本最恐心霊スポットランキング、6位は神奈川県伊勢原市にある旧善波トンネルです。新トンネル開通後も使用されており、現在も通ることができます。

恐怖体験や怪奇現象について

MikesPhotos / Pixabay

1965年、17歳の少年Bがトンネル近くの善波峠で事故死しました。カーブを曲がりれずに対向のトラックと正面衝突して死亡したのです。ここから怪奇現象が始まります。

事故後、トンネル付近で車に飛び込む幽霊の目撃情報が多発したのです。それを聞いた少年Bの両親は「もう死なないで準一」と書いた看板を、トンネル付近に設置しました。

「飛び込む幽霊は息子」と考えての行動です。死んだことに気づかず、付近をさまよう息子を不憫に思ったのでしょう。実は幽霊を見たドライバーには共通点があり、全員が少年Bと同じ「準一」という名前だったのです。

日本最恐心霊スポットランキング!5位 九州の犬鳴トンネル

TaylorSmith / Pixabay

日本最恐心霊スポットランキング、5位は福岡県の犬鳴峠トンネルです。犬鳴山のダム近くの峠にある旧道にあります。現在は通路にゲートが設置されており進入禁止、トンネルもブロックで埋めてあるため入れません。

恐怖体験や怪奇現象について

geralt / Pixabay

犬鳴峠は九州で一番恐ろしい心霊スポットで有名です。その由来は1988年に起きた集団リンチ殺人事件です。未成年の不良グループ5人が車を奪おうと待っていた所に、信号待ちで停車したのがCさんでした。

不良グループは見ず知らずの男性Cに「車を貸せ」と要求するが、当然断られます。不良たちは激怒し、車を奪いCさんを監禁して激しい暴行を加えます。最後は犬鳴トンネル付近でCさんにガソリンをかけ火をつけ殺害。

トンネル内にはCさんの血が飛び散り、断末魔の絶叫が響いたそうです。その後夜中にトンネル内に侵入した人によれば、男性のうめき声を聞くという恐怖体験をしたそうです。

KELLEPICS / Pixabay

その後は肝試しに訪れた若者たちの自動車事故が相次ぎ、数人の死亡者を出しています。「日本国憲法が通用しない」という犬鳴村という廃村が存在しているという都市伝説レベルの噂もあります。

日本最恐心霊スポットランキング!4位 山梨県の青木ヶ原樹海

freyer / Pixabay

日本最恐心霊スポットランキング、4位は山梨県河口湖町にある青木ヶ原樹海です。鬱蒼とした広大な森は自殺者が多いことで有名で、多い時には年間100体以上の遺体が発見されたと言われています。

恐怖体験や怪奇現象について

Pexels / Pixabay

この有名な心霊スポットには、恐怖体験や怪奇現象が事欠きません。ある有名な霊能者が番組取材で訪れると、樹海の奥からお経が聞こえてきて音声もはっきり録れていたそうです。

青木ヶ原でキャンプをした人によると、夜中に誰か訪ねてきたが無視した。幽霊だったのか、翌朝抜け殻のような洋服だけが外に落ちていたそうです。自殺者志願者が幽霊を見たという怪奇現象もあります。

その人物によると、樹海を彷徨ううちに幽霊があらわれ「自殺はやめろ」と言うので、実際に自殺をやめたそうです。他にも冷やかしで樹海に入ったら、黒い影がぴたりとついてきたなどという話もあります。

日本最恐心霊スポットランキング!3位 沖縄県のSSS(スリーエス)

NeuPaddy / Pixabay

日本最恐心霊スポットランキング、3位は沖縄県恩納村のSSS(スリーエス)です。「ユタ」と呼ばれる沖縄の霊能者たちの修業場で、国道58号線沿いの山林にあります。

この場所がスリーエスと呼ばれる理由は、ガードレールに謎の文字SSSが書かれていた説、ここまで3つのカーブを通る説の2つがあります。

恐怖体験や怪奇現象について

swamiananda / Pixabay

この場所は「ユタ」の三大修業場(大山貝塚、森川公園、SSS)の1つです。「ユタ」が悪霊を払う修行をする場所のため、未浄化霊がたくさんいると言われています。

ここは「ユタ」でも体調を崩し、最悪死亡したりするほど危険な場所。普通の霊能者は近づくことすら嫌がるそうです。そんな場所に興味本位で近づいた人間は、みな恐ろしい体験をしているようです。

車に手形がついたり揺さぶられた後、頭痛や吐き気など具合が悪くなって帰ろうとすると、大事故を起こして重傷を負ってしまう。沖縄でもナンバーワンの心霊スポットと呼ばれています。

日本最恐心霊スポットランキング!2位 北海道の常紋トンネル

Silberfuchs / Pixabay

日本最恐心霊スポットランキング、2位は北海道北見市の常紋トンネルです。全長507mのこの鉄道トンネルは1914年に開通しました。ここは過重労働で作業員たちが100人以上死亡したことでも有名です。

恐怖体験や怪奇現象について

cocoparisienne / Pixabay

常紋トンネルでは開通後から怪奇現象が相次ぎました。列車がトンネルに差し掛かると、突然血だらけの男が飛び出してくるのです。はねたと思い急停車して外を確認しても誰もいない。

そのまま電車が動かなくなる、という事件が頻繁に起きたのです。緊急停止した列車内には「グシャガシャ 」という何かを潰すような謎の音が響いて、黒い影が歩き回ったそうです。

じつはこの常紋トンネルには、多くの作業員が埋められていたのです。実際に十勝地震で壁が崩れた所からたくさんの人骨が出てきたのです。

elianemey / Pixabay

それらは質素な食事に重労働で体調を崩し治療も受けられず、「用無しだ」と殺害された作業員たちの骨。既に100体近い人骨が発見されています。

現在は慰霊碑が建てられていますが、トンネル内ではいまだに謎のうめき声がきこえたりするそうです。

日本最恐心霊スポットランキング!1位 岩手県の雫石・慰霊の森

Hans / Pixabay

日本最恐心霊スポットランキング、1位は岩手県にある慰霊の森です。1971年に多数の死者を出した、全日空機雫石衝突事故で機体が墜落した場所です。この事故の慰霊碑が建つのが慰霊の森なのです。

恐怖体験や怪奇現象について

全日空機雫石衝突事故が起きたのはは1971年7月の午後2時でした。自衛隊戦闘機と岩手県上空で衝突し、全日空機は空中分解しながら墜落しました。

機体と共に乗員乗客162名全員も落下、地面にたたきつけられて死亡しました。遺体はバラバラで広範囲に散らばり地面に突き刺さるという惨状でした。

ljcor / Pixabay

この事故の死者たちの慰霊のために作られた森では、度々怪奇現象が起きています。森の中の慰霊碑付近にある階段を数えると、毎回段数が異なる。

森付近を歩いていた幼子と母親が「ここがどこかわからないので帰れない」と言ったきり忽然と姿を消してしまった。悪ふざけで肝試しをしていると、いつの間にか1人増えていた。

車で森付近を走行中、バンバンと窓を叩く音がして多数の手形が残る。森付近でタクシーを止めた客が「自宅に帰りたい」と言って消える。飛行機は東京行きだったため、帰りたいと願う霊たちが多いのかもしれません。

日本の初心者向け心霊スポットランキング!

rahu / Pixabay

ここからは、心霊スポットに興味はあるけれど「いきなり日本最恐は無理」という初心者の方におすすめの場所をご紹介します。

3位 東京都の将門の首塚

5187396 / Pixabay

初心者向け心霊スポット、3位は東京都千代田区にある将門の首塚です。日本で有名な怨霊のひとつで、この塚を動かそうとする者は呪われて不幸になると言われています。

平将門は平安時代中期、関東で「新皇」を名乗り、クーデターを起こすも失敗し京都でさらし首になります。その首は怒りのあまり、地元である関東に飛んで帰ったと言われています。

首塚の呪いは有名で、関東大震災後の区画整理で首塚を壊す計画を立てた大蔵省では、大臣をはじめ幹部14人が急死。その後大蔵省の庁舎に落雷して全焼する火事も起きています。

diegotankograd / Pixabay

他にも戦後の米軍が首塚周辺の工事を始めると、重機が横転し死亡者が出たり、首塚の参道に銀行を建てたら行員たちが謎の病気にかかった。没後1000年経っても力の衰えない将門の首塚は、一見の価値ありです。

2位 山梨県の花魁淵

fendermama10 / Pixabay

初心者向け心霊スポット2位は、山梨県にある花魁淵という滝です。この地域は金の採掘地として知られており、戦国時代には武田氏の軍資金の元になっていたと言われています。

武田勝頼の死後、金山奉行は金山の秘密を守るために関係者全員を皆殺しにしました。鉱山労働者の為の遊郭で働いていた遊女55人も例外ではなく、滝に落として殺害したのです。それが花魁淵と呼ばれる所以です。

滝に連なる川からは、女性の苦し気なうめき声が聞こえるそうです。首だけの女性が追いかけてきたり、淵を覗き込んだ女性が発狂してしまったなど沢山の怪奇現象が報告されています。

1位 東京都のお岩稲荷

Pexels / Pixabay

初心者向け心霊スポット、1位は東京都新宿区のお岩稲荷です。四谷怪談では夫に殺害されたお岩が幽霊になって復讐をする話になっていますが、実話を元にした創作話だそうです。

お岩さんは実在したものの起きた出来事はもっと複雑らしく、現在のところ事実解明には至っていません。神社はこのお岩の霊を鎮める為に創建されており、縁結びや縁切りのパワースポットとしても人気があります。

このお岩さんを呼び捨てにしたり馬鹿にすると呪われる、神社参りをせずにお岩さんをドラマや映画にすると関係者が不幸になるなど、現代でもお岩さんの祟りは続いているようです。

座ったら死ぬ?海外で有名な心霊スポットランキング

kalhh / Pixabay

心霊スポットは日本だけでなく、海外にもあります。ここからは話題になっている海外の心霊スポットをご紹介します。

海外の心霊スポットランキング3位 ヘリングリーホスピタル

robinsonk26 / Pixabay

海外の心霊スポット3位は、イギリスにあるヘリングリーホスピタルです。重度の精神病患者の入院施設があり、隔離するための閉鎖病棟だったそうです。

現在は閉院しており廃墟と化しているのですが、かなり不気味です。誰もいない院内から悲鳴が聞こえたり、幽霊のような影を見ることができるそうです。

恐怖体験もさることながら、病院内に入った者はみな体の不調を訴える場所としても有名です。むやみに侵入すると危険だと言われています。

海外の心霊スポットランキング2位 メキシコ 人形の島

Desertrose7 / Pixabay

海外の心霊スポット2位は、メキシコの観光地人形の島です。子供や女性などの人形があらゆる木に縛り付けられいるという異様な光景を見ることができます。

サンタナさんをいう人が「運河で溺死した少女の慰霊のために」50年間かけてつくり上げたそうです。現在は古びた人形に恐怖を感じると話題になっています。

当のサンタナさんは2001年、少女が溺死した運河で自らも同じように溺死してしまっています。

海外の心霊スポットランキング1位 バズビーチェアー

Tama66 / Pixabay

海外の心霊スポット1位は、イギリスにあるサークス博物館です。ここには座ると呪われるという木製の椅子、バズビーチェアーがあります。

椅子には、1702年に義理の父を殺害した罪で絞首刑になったバズビーという男性の霊が憑りついていると言われ、これまでに腰かけた63人が呪いによって死亡したそうです。

この呪いを危惧した博物館は、対策を講じました。1972年、椅子を天井から吊り下げることにしたのです。それ以降死者は出ていないようですが、強い怨念は日本も海外も変わらないようです。

心霊スポットは慰霊の場所でもある

Myriams-Fotos / Pixabay

心霊スポットは事件や事故が起きた、または頻繁に起こる場所です。まして最恐ランキングに入るほとんどの場所では死亡者が出ているということもあり、訪れる際には慰霊の気持ちを持つことも大切です。

関連する記事はコチラです。

2/2