「まずうちさぁ…」とは?アドリブ説やまずうちさぁ…のスレまとめ エンタメ

「まずうちさぁ…」とは?アドリブ説やまずうちさぁ…のスレまとめ

まずうちさぁ…という言葉は淫夢のキャラクターで有名な野獣先輩の言葉です。意味はわかりますが普段使わないような言葉ですね。なぜこのようなセリフが生まれたのでしょうか。今回はまずうちさぁのアドリブ説、それに関するスレなどについてまとめました。

目次

[表示]

まずうちさぁとは?

Giovanni_cg / Pixabay

まず、「まずうちさぁ」とは何なのか詳しくない人や全く知らない人向けにまずうちさぁとは一体何なのか紹介します。

まずうちさぁ…は野獣先輩の淫夢語録の一つ

nile / Pixabay

まずうちさぁ…とは、とあるホモビデオ男優が発したセリフの一つです。この男優は野獣先輩と呼ばれ、ニコニコ動画や掲示板をはじめとしたネット上で淫夢と総称されるホモビデオコンテンツの中でも有名人の一人です。

「淫夢語録」と呼ばれるホモビデオに出てくる面白い言葉は様々あり、野獣先輩もまた沢山の淫夢語録を生んでいますが、その中でもまずうちさぁ…は有名なものの一つでしょう。

まずうちさぁ…の元ネタは「昏睡レイプ!野獣と化した先輩」

geralt / Pixabay

まずうちさぁ…が生まれた作品はCOAT社の発売したホモビデオ「BABYLON STAGE 34 真夏の夜の淫夢 ~the IMP~」第四章「昏睡レイプ!野獣と化した先輩」です。

シェイクスピアの戯曲「真夏の夜の淫夢」の題名をもじったこの作品はネットのホモビデオコンテンツに大きな影響を与えており、ネット上ではホモビデオといえば野獣先輩だ、という人も多いです。

作品のタイトルと、後輩を犯す役回りになったことで彼の野獣先輩という名前が定着しました。

まずうちさぁ…は後輩への誘い文句

geralt / Pixabay

後輩の遠野に好意を寄せていた野獣先輩は、催眠薬を飲ませて後輩をレイプする計画を思いつきます。その壮大な計画の中で、屋上で肌を焼くことが出来ると遠野を誘うときに出たセリフがこのまずうちさぁ…です。

「まずうちさぁ…屋上、あるんだけど、(肌を)焼いていかない?」というセリフが切り取られ、まずうちさぁ…が淫夢語録になりました。

まずうちさぁ…は計画的犯行を示す伏線?

voltamax / Pixabay

「まずうちさぁ…」のセリフを考えていみると、どうしても「まず」の不自然さに突き当たります。行動を順序立てて説明するときには「まず」を使いますが、それ以外ではほとんど使わない言葉です。

この「まず」は計画的犯行であることを示す伏線である、という説を唱える人がいます。一体どういうことでしょうか。

先程も言ったとおり「まず」は順序に関係する言葉です。つまり屋上に連れて行ってからの行動も計画している。なので「まずうちさぁ」を聞くだけで鋭い人は野獣先輩が何かを企てていることが分かるということですね。

まずうちさぁ…のセリフの流れについて

rawpixel / Pixabay

「まずうちさぁ…」の前後の会話の流れを知っている人は意外と少ないかもしれません。語録として有名なこの言葉ですが、本編を視聴する以外では中々知る機会がありません。

野獣先輩の迫真のセリフは「まずうちさぁ、屋上…あんだけど…焼いてかない?」

「まずうちさぁ…」は作品の序盤で登場します。水泳部の先輩後輩関係にある野獣先輩と遠野の二人は、今日の練習を振り返り、大会での力の出し方について話しました。始まりは次の会話からです。

野獣「今日タァイムはどう?伸びた?伸びない?」
遠野「大したことないです…」
野獣「緊張すると力出ないからね」
遠野「そうですよね…」
野獣「ベスト出せるようにね」
遠野「はい…」
野獣「やった方がいいよね。うん」
遠野「はい」
野獣「まず(あのさ)うちさぁ、屋上…あんだけど…」
遠野「はえ~」
野獣「焼いてかない?」
遠野「あぁ~いいっすね~」

(引用:真夏の夜の淫夢wiki)

このような形で、前の話題が一段落した後に突然「まずうちさぁ…」と始まります。大会では多くの人に体を見られるため、少しでも見栄えを良くしようと肌を焼こうということでしょうか。少し唐突な入り方ですね。

ちなみに「〇〇あんだけど、✕✕してかない?」という形で改変ネタが生まれることもあります。

その後の遠野返しも淫夢語録になっている

mohamed_hassan / Pixabay

先程の会話の流れのうち、「まずうちさぁ…」に対する後輩である遠野の返事「あぁ~いいっすね~」も語録としてネットのホモビデオ好きに浸透しています。

この語録は「あぁ^~いいっすね^~」などと表記されることもあります。この「^~」という表記は変態糞土方と呼ばれる人物のコピペが影響しています。

まずうちさぁは本当は「まず」ではなかった?

Tumisu / Pixabay

「まずうちさぁ…」の「まず」が不自然であるという事は先述の通りなのですが、そもそも「まず」というセリフではなかった、と考える人もいます。「まず」は何の聞き間違いなのでしょうか。

「まず」ではなく「あのさ」だった?

RyanMcGuire / Pixabay

「あのさうちさぁ…」が滑舌が悪かったために「まずうちさぁ…」に聞こえてしまったとする説があります。

確かに「あのさ」は言い方によって「あんす」のような発音になります。速く言うと人によっては「まず」に聞こえても不自然ではないかもしれません。

まずうちさぁ…はアドリブだった?

3dman_eu / Pixabay

仮にも監督がいる作品で「まずうちさぁ…」という不自然な日本語が登場するのはおかしい、校正される筈だ、という考えから「まずうちさぁ…」は野獣先輩の完全なアドリブだったと考える人もいます。

実際野獣先輩の出演するビデオではアドリブと思われるセリフが多く登場します。どこの部分がアドリブであるかを考察するスレなどもあるので、興味がある人は自分の推理と他人の推理を比べてみるのも良いでしょう。

まずうちさぁの使い方は?スレまとめ

jill111 / Pixabay

「まずうちさぁ…」は不自然な日本語でありながらも話の導入としては十分な役割を持つ言葉です。ネットで「まずうちさぁ…」がどのような場面で使われているのか、数々のスレッドから紹介します。

監督「まず「まずうちさあ」ね」野獣「おかのした」

Mediamodifier / Pixabay

「まずうちさぁ…」は、監督に「まず、「うちさぁ」ね」とセリフの指示を受けた野獣先輩が真意を理解せずに「まずうちさぁ…」と言ってしまった、という考えを元に生まれたスレです。

ちなみに「おかのした」も淫夢語録の一つで、「分かりました」の発音が悪かったために生まれました。野獣先輩の語録ではありません。

このネタから、もし監督が「まず、「まずうちさぁ」ね」と指示した場合野獣先輩は「まずまずうちさぁ…」と言ったかもしれないという説を作り、もし本当にそうだったら面白いな、と盛り上がっています。

「まずうちさぁ、コボちゃんあんだけど…」

stux / Pixabay

もし先輩が新聞紙だったら、「まずうちさぁ、コボちゃんあんだけど…読んでかない?」と聞くかもしれないというスレです。前提がおかしいですが、それもまた面白さの一つになっています。

最終的にはコボちゃんの漫画の話題に終始しており、コボちゃんの人気がうかがえる結果になりました。

「まずうちさぁ…あれ…あんだけど」

Pexels / Pixabay

もし先輩がボケていたら、物などの名前が出てこずに「まずうちさぁ…あれ…あんだけど…あれしてかない?」と言うのではないか、というネタのスレです。

ボケていたら名前が出てこなくなったり、理解力や記憶力が落ちてしまうことから淫夢語録を改変してボケてる人のセリフのようにし楽しんでいるようです。

「まずうちさぁ…火の箱から脱出マジックするんだけど…」

GraphicMama-team / Pixabay

もし先輩が手品師だったら「まずうちさぁ…火の箱から脱出マジックするんだけど…焼いてかない?」と言うかもしれないというネタのスレです。

焼けてるってことは失敗してるだろ、というツッコミや淫夢語録を手品をする場面でありがちなセリフにうまく改変していたりして、淫夢語録を知っているひとなら楽しめること間違いなしでしょう。

「まずうちさぁ、卵…あんだけど」

Couleur / Pixabay

もし先輩がモンスターハンターに登場するモンスターの一体、リオレイアだったら「まずうちさぁ、卵…あんだけど…運搬してかない?」というかもしれないというネタのスレです。

同ゲームではリオレイアの卵を運搬するクエストがあり、卵を取り戻そうとするリオレイアから逃げたり倒したりしてクエストを達成します。

本当にリオレイアだったら卵運搬してかない?なんて絶対言わないのですが、まずうちさぁ…の文法に則っているネタです。

「まずうちさぁ、調理台あんだけど……」

「まずうちさぁ、調理台あんだけど……焼いてかない?」と、焼いてかないの方に着目したタイトルのスレになっています。野獣先輩の部分は野獣の名前と焼くことをかけてじゅうじゅう先輩としています。

淫夢語録を料理に関するものに改変しており、センスが光っている書き込みが多々あります。

「まずうちさぁ、冥界あんだけど……」

ZERIG / Pixabay

魔獣先輩「まずうちさぁ、冥界あんだけど……落ちてかない?」という内容で立ったこのスレッドですが、元ネタが自明でない上に特段ウィットに富んだ改変でもないので、10レスとつかずスレが落ちてしまいました。

人気の語録であるため沢山のネタスレが建ちますが、内容はピンキリのようです。

「まずうちさあ…☆5…出たんだけど…」

ソシャゲをしている先輩が最上級レアを引いて自慢するという改変です。☆5というのは知名度的にTYPEMOON原作のFate Grand Orderのレアリティを指していると考えて間違いないでしょう。

ガチャはソシャゲにおいてメインコンテンツの一つで、課金しても望みのものが手に入らないことも多々あります。ユーザーの一喜一憂する心情を語録で表していたりするので、共感できる人も多いのではないでしょうか。

「まずうちさあ、青チャートあんだけど」

Hermann / Pixabay

受験先輩「まずうちさあ、青チャートあんだけど、解いてかない?」という受験勉強に関するネタが集まったスレッドです。ネット上でホモネタを好む人々には10代が多く、この手のスレとしてはレスが伸びています。

有名な淫夢語録「イキスギィ!」にかけて「出来過ぎィ!」と改変していたりして、野獣先輩がすごく頭が良いかと思うとクスってきてしまいますね。

「まずうちさぁ、球場あんだけど」

Free-Photos / Pixabay

野獣先輩ならぬ野球先輩が「まずうちさぁ、球場あんだけど、やってかない?」と言う内容のスレです。

このスレが建ったのはなんJという野球ネタなどに関する掲示板で、同掲示板では淫夢ネタが広まっているためレベルの高い改変が多くあります。

「まずうちさぁ、3階あるんだけど…」

Life-Of-Pix / Pixabay

元ネタの野獣先輩は屋上で肌を焼く提案をしたのに対し、このスレは下位互換の先輩が「まずうちさぁ、3階あるんだけど…ひなたぼっこしてかない?」と提案しています。

淫夢語録がことごとく少しグレードを落とした形になっています。「ビール!ビール!」が「発泡酒!発泡酒!」など、グレードの落とし方が秀逸ですね。

特定のテーマでの改変ではなくネタができやすい為か、400近くまで伸びる人気のスレッドになりました。

「まずうちさぁ、特上あんだけど」

gumigasuki / Pixabay

うなぎ屋先輩「まずウチさぁ、特上あんだけど、焼いてかない?」という内容で建ったスレです。うなぎ屋に関する改変などがされています。屋上と特上をかけた形でしょうか。

「絶滅近いからね、しょうがないね」など絶滅近いなら食うなよ思ってしまうようなボケも見られ面白い内容になっています。うなぎが食べたくなってくるかもしれません。

「まずうちさぁ、牧場あんだけど…」

werner22brigitte / Pixabay

野牛先輩「まずうちさぁ…牧場あんだけど…」というタイトルで建ったこのスレッドですが、直後にレスで指摘されている通り野牛なら牧場に関係ないですね。野獣先輩と掛けたいという意気は伝わってきます。

胡乱なスレタイと対象的にレスには秀逸なものも多くみられ、「そうだよ」という語録を「(牧)草だよ」という形にしたり内容としては良いスレに仕上がっています。

「まずうちさぁ、億・兆あんだけど…」

image4you / Pixabay

金持先輩「まずうちさぁ、億・兆あんだけど…妬いてかない」という内容で始まったこのスレはひたすらに大金持ち風に語録を改変するもので、先程の下位互換のようにアイデアが沢山飛び出しました。

兆単位あるならもう国の財産レベルであるとして「こ↑こ↓」を「国↑庫↓」と改変するなど非常にウィットに富んだものもあります。

様々な淫夢語録が使われているので、淫夢語録の知識に自身がある、という人は非常に楽しめること請け合いです。

「まずうちさぁ、式場あんだけど・・・」

Olessya / Pixabay

結婚式場で挙式を挙げていかないかという内容のスレです。ケーキ入刀やゼクシィ、プロポーズのネタに改変されています。

「すっげぇ白くなってる、はっきり分かんだね」を「すっげぇ白無垢似合ってる、はっきり分かんだね」と改変した彼はこのスレのMVPと言えるかもしれません。

「まずうちさぁ、ポケモン図鑑あんだけど…」

geralt / Pixabay

オーキド先輩「まずうちさぁ…ポケモン図鑑あんだけど…集めてかない?」という始まりのこのスレは語録をポケモンネタに改変するというものです。

数々のポケモンネタの中、オーキド先輩であることに着目しポケモンでオーキド博士が登場する世代には登場しないポケモンが使われていることを指摘する目敏い人もいます。

NEXT:「まずうちさぁ、バイクあんだけど…」
1/2