浅見千代子の現在は?死去説や2018年ガキ使に出なかった理由

キスおばさんとして一躍有名となった浅見千代子さんがガキ使に出演しなかったことが話題となっています。死去説も囁かれていますが出演しなかった本当の理由とは?エキストラとして活躍した過去も持つ、浅見千代子さんの現在に迫りました。

ガキ使のキスおばちゃん浅見千代子の現在は?死去説の真相

ガキ使でキスおばちゃんとして活躍してきた浅見千代子さんが、2018年はガキ使に出演しなかったたネット上で騒然となりました。

独特なキャラクターで愛されてきたキスおばちゃんが突然姿を消したことで噂が噂を呼び、ついに死去説も浮上したのです。

浅見千代子のプロフィール

  • 名前:浅見千代子
  • 愛称:キスおばちゃん、おばちゃん1号、腰フリおばちゃん
  • 生年月日:1940年4月7日(78歳)
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 所属事務所:株式会社アーキテクト

パンチパーマが印象的な浅見千代子さんは「ガキ使」のキスおばちゃんとして有名です。

ガキ使の絶対に笑ってはいけないシリーズではキスおばちゃんの登場がもはや名物となっていました。

しかし2018年の放送には出演しておらず、ネット上では様々な憶測が飛び交います。

出演しなかった理由についていくつもの説が囁かれました。その中に、キスおばちゃんは死去したという噂があったのです。

浅見千代子が死去した噂の真相はおばちゃん3号が亡くなっていたことが原因か

キスおばちゃんこと浅見千代子さんの死去説は瞬く間に広まりました。中には噂を信じている人もいるかもしれません。

しかし浅見千代子さんが死去したという事実はどこにもありませんでした。

噂の発端はガキ使に出演していた別のおばちゃんにあることが判明しています。

浅見千代子さんはガキ使に出演していたおばちゃんの中でおばちゃん1号にあたります。

そして、亡くなっているのはおばちゃん3号として活躍してきた三城晃子さんでした。

「顔でかおばちゃん」とも呼ばれ愛されてきた三城晃子さんは、2011年に多臓器不全のため亡くなっているのです。

この、おばちゃん3号こと三城晃子さんの死去が、浅見千代子さんの死去説となっていったと考えられます。

浅見千代子自身は今でも現役で活動している!

浅見千代子さんは亡くなっていませんし引退もしていません。現在でも活躍を続けています。

ガキ使で目にして覚えたという方もいると思いますが、浅見千代子さんはバラエティ番組はもちろん、テレビドラマや映画などにも出演してきました。

そのほかCMやミュージックビデオにも出演、個性的なキャラクターがウケたのかゲームも発売されているのです。

また、ガキ使に出演しており有名なダウンタウンの元マネージャー藤原寛さんが社長になったという噂があります。詳細は以下からお読みください。

キスおばちゃんの浅見千代子が2018年ガキ使に出なかった理由は?死亡説?

キスおばさんの登場はガキ使の笑ってはいけないシリーズでは名物でした。

それなのにも関わらず出演していなかったため、浅見千代子さんになにがあったのかと色々な憶測がされるようになったのです。

噂として広まった死去説はその中の1つでした。

ガキ使に出演するおばちゃんは3号までいた

ガキ使に出演してきたキスおばちゃんは浅見千代子さん以外に2人、合わせて3人いました。

彼女達は「おばちゃん1号」や「おばちゃん2号」、「おばちゃん3号」とも呼ばれています。

浅見千代子さんは「おばちゃん1号」、亡くなった三城晃子さんは「おばちゃん3号」でした。

もう1人の「おばちゃん2号」ですが、浜田雅功さんにツッコミを入れられた際カツラがずれたため激怒、以来ガキ使には出演していません。

出なかった理由はキスにうんざりしていたから?

浅見千代子さんが出演しなかった理由の1つとして、キスにうんざりしていたからという説が囁かれています。

キスおばちゃんとして広まったぐらいですし、ガキ使の番組内ではもちろんのこと、その他の番組でもキスを求められることが多かったように見受けられます。

事実、2018年11月に開かれた浅見千代子さんが主演を務める映画のDVD発売イベントでは、今日はキスをしなくていいから嬉しいという内容の発言を代弁者が語りました。

また、浅見千代子さんはそのイベントでメイド服を着用していたのですが、報道陣のメイド(冥土)の土産にキスがほしいという声にほほ笑みながらもNGだと伝えています。

出なかった理由はクレームが入ったから?

ガキ使に浅見千代子さんが出演しなかった理由として有力視されていたのがクレームが入ったからという説です。

キスおばちゃんのキスシーンは非常に濃厚で大人向けのキスです。

キスをされた人は口周りに口紅がつき、憔悴しきっている表情なども含めて面白がられてきました。

けれどクレームが増えたと言われる時代です。そしてガキ使の笑ってはいけないシリーズは子供も見て楽しむ人気番組となっています。

そのため子供の教育によくない、ということでクレームが入りキスおばちゃんの出演がなくなったのではないかと噂になりました。

しかしクレームが入った等の事実はありませんでした。有力視されていたものの単なる噂に過ぎなかったのです。

ネットではキスおばちゃんが出なかったことを悲しむ声も

キスおばちゃんこと浅見千代子さんはガキ使シリーズの中でも大変人気のある人物でした。

出演するのが当たり前というほど、長く出演し続けてきたのです。

名物でもあった浅見千代子さんの登場がなかったことで、ネットでは嘆き悲しんでいるコメントもありました。

浅見千代子の生い立ちから現在まで

現在ではキスおばちゃんと呼ばれ無表情の腰フリダンスなどが好評の浅見千代子さんですが若い頃は綺麗だったと話題になっています。

浅見千代子さんの転機は松本人志さんとの出会いでした。松本人志さんに気に入られたことでガキ使をはじめ様々な作品に出演するようになったのです。

浅見千代子の若い頃の画像は?笑顔が綺麗だと話題に

ガキ使でも無表情やパンチパーマ、特徴のある化粧などで隠れているものの元々の顔立ちは整っているのではないかとも言われてきた浅見千代子さん。

若い頃の画像が発見され、綺麗だと話題になりました。

1995年「番組観覧車募集」の広告を機にエキストラ出演を始める

浅見千代子さんの活動は1995年にスタートしました。「番組観覧者募集」の広告を見たのをきっかけに、スタジオ観覧、ドラマなどのエキストラ出演をするようになったのです。

「ダウンタウンのガキ使いやあらへんで!!」の出演で松本人志に気に入られる

浅見千代子さんはその後「ガキの使いやあらへんで!!」での企画にて無表情で出演してほしいと依頼されました。これを機にダウンタウンの松本人志さんに気に入られます。

「ダウンタウンのごっつええ感じ」にも出演したことがあり、、企画の1つ「ボディコンかあちゃん」に出場しました。そして見事優勝しています。

1997年松本人志プロデュースの「七変化」に登場

1997年11月23日、松本プロデュースによる七変化にも登場しており、寄付金37,000円を貰っています。

七変化企画とは、ゲストが様々な格好をしてガキ使のキャスト及びスタッフを笑わせるという企画です。

参加した40名の中で浅見千代子さんは20位、バナナマンの設楽さんと同じでした。お笑い芸人に混じって高順位を獲得したのです。

七変化に登場した時も「スケベ話も、ものすごく好きなんですよ」と発言している。

(引用:Wikipedia)

また、その際下ネタが好きであることも告白しています。

2008年に公開された映画「少林老女」で初主演を務める

2008年公開の映画「少林老女」では主演を務めました。この映画が浅見千代子さんの初主演となります。

「少林老女」で浅見千代子さんは美代子という女性を演じました。

山の奥にある少林寺で修行をしていた美代子が戦い破れてしまい少林寺を奪われる、その後ショー芸人として生活するがプライドを取り戻すため戦うことを決意する、というストーリーです。

なお、この作品にはダチョウ倶楽部の上島竜兵さんも出演しています。

実は年齢をサバ読みしていた?

ガキ使に出演するようになり、1997年の10月頃には「笑っていいとも!」への出演も果たしました。

コーナーの1つ、「クイズ・最高おばちゃんに聞け」での出演だったのですが、その時つけていた名札にはちよこという名前と55歳という年齢が書かれていました。

けれど生年月日を考えると矛盾が生じる年齢です。そのためこの時、2歳ほどサバを読んでいただろうと言われています。

2014年にキスでギネス記録を出す

2014年12月14日、浅見千代子さんは世界記録に挑戦します。

池袋サンシャインシティ噴水広場で「Most Kisses given in thirty seconds(30秒間で何人の人にキスができるか)」の世界記録に挑戦。

(引用:Wikipedia)

浅見千代子さんは30秒で49人にキスをすることに成功しており、2012年インドでの記録47人を上回りました。見事に新記録を出したのです。

藤原紀香と結婚したての陣内智則にもキスをしている

2007年4月21日、浅見千代子さんは都内でのイベントで藤原紀香さんと結婚し世間を騒がせていた陣内智則さんと濃厚なキスをしています。

2017年はYouTubeに動画投稿もしていた

2017年にはYouTubeに動画を投稿しています。キスの吸引力を披露するというものですが、視聴者のコメントは賛否両論でした。

浅見千代子は現在結婚している?

年齢的には結婚して孫がいてもおかしくはないのですが、浅見千代子さんの私生活に関する情報は明らかとなっていません。

キスおばちゃんとしての話題は多く存在するのですが、プライベートに関する情報はほぼないと言ってもいいほどです。

そのため浅見千代子さんが現在結婚しているかどうかはわかりません。

私生活が不明となると、無表情のキャラクターが定着しているだけあってますます不思議な人物のように感じられます。

浅見千代子の芸能活動

浅見千代子さんは主にエキストラとして活動しています。

しかしガキ使で得た抜群の知名度のためか映画の主演を務めたこともあり、CMにも出演していることがわかっています。

2005年に公開された映画「イン・ザ・プール」にエキストラとして出演

2005年公開の映画「イン・ザ・プール」で浅見千代子さんはエキストラとして出演していました。

NEXT 2007年は映画「妖怪奇談」に出演