大谷亮平さんはなぜ韓国に?出演作品はこれだ!経歴がすごい! エンタメ

大谷亮平さんはなぜ韓国に?出演作品はこれだ!経歴がすごい!

大谷亮平さんは逆輸入俳優さんとして今注目される俳優さんです。大谷亮平さんとはどんな人なのでしょうか。韓国ではどんな活躍をしていたのか?どんな仕事をしていたのか調べてみましたのでご紹介いたします。日本に帰ってからの大谷亮平さんの活躍についてもご紹介いたします。

大谷亮平さんは韓国人なの?

大谷亮平さんは、韓国人なのでしょうか。プロフィールでもご紹介していますが、大阪育ちの日本人です。韓国人のような顔立ちで、とても韓国人らしい大谷亮平さんです。ひょんな事から韓国の仕事をすることになり、韓国で人気が出てしまい、拠点を韓国に移して活動をしていました。

韓国語も全く話せなかったので、大変苦労したようです。言葉の問題などから、やりたい仕事ができない悩みもあったようでした。しかし、韓国でも知らない人はいないほど、人気者になった大谷亮平さんは、すごくモテていました。

大谷亮平さんは韓国で出演作品のおかげで大モテ!

本人もテレビ番組で韓国での生活を語っています。その中で「年上のお姉さん方から、日本人であまり韓国語が話せないからどうやって生活していいかもあまり分からなくて‥‥とにかく可愛がってくれた」と語っています。

「カッコつけると駄目ですね。韓国語もあえて多少崩したり、しゃべれてもしゃべれないふりをする方がよいですね」とモテていたエピソードやモテ術を披露しています。モデルとしても韓国ではその鍛え上げられた体とその容姿に人気がありました。

大谷亮平さんのブレークはCM?

大谷亮平さんが日本でモデルの仕事をしている時に、韓国のCM『ダンキンドーナッツ』に出演したことがきっかけで、韓国で話題になります。このCMは韓国俳優イ・ビョンホンも出演するなど、話題の韓流スターが出演するほど人気のCMでした。

そのCMで韓国ウケしそうな顔立ちの大谷亮平さんが、テレビに映るのですから、韓国人も「この人は誰?」となるわけです。無名な、しかもだれもがすきなダンキンドーナッツのCMで流れるわけですので、韓国で売れないわけがありません。

出演韓国CMと日本の出演作品のCMの経歴!

話題になったCM『ダンキンドーナッツ』をはじめ、韓国のCMには2社ほど出演しています。SKテレコムは、韓国で有名な携帯電話会社になります。現在は、日本の携帯会社とも関連があります。

  • WiBro(ワイブロ)は韓国の電子通信研究院が中心になって開発。
  • SKテレコム

日本ではドラマ「逃げるは恥だが役にたつ」と関連コラボした日産自動車『ジューク』が初めての日本でのCMになります。その後、話題のひょっこりはんと共演して、バレーボールでボールをアタックするところも流されています。映像では、とてもかっこいいです。

  • totoBIG
  • UHA味覚糖「コロロ」
  • 花王「サクセス」

大谷亮平さんのプロフィール

  • 芸名  :大谷亮平
  • 本名  :大谷慶彦(おおたによしひこ)
  • 生年月日:1980年10月1日
  • 出身地 :大阪府
  • 身長  :182㎝
  • 血液型 :O型
  • 特技  :乗馬
  • 趣味  :バレーボール

大学生になるのをきっかけに大阪から東京に上京します。卒業と同時にモデルの仕事を始めます。日本でモデルを始めてすぐに韓国のCMに起用されます。そのことをきっかけに韓国で仕事をはじめることになります。

日本では、2016年から活動を再開します。逆輸入俳優と言われるようになります。第2のディーン・フジオカと言われているほど期待される俳優です。顔がとてもシャープな顔立ちの大谷亮平さんは、韓国ドラマファンの日本人には嬉しいようです。

大谷亮平さんの韓国出演作品は?

CM出演して一年後に韓国の事務所から勧誘があり、韓国にいくことになります。そこではじめての仕事は、2006年の「ソウルメイト」というコメディードラマに初めて出演しています。日本から来たファッションモデル役でした。都会で生きる6人の男女の恋物語でした。

東京・天気雨は日韓共同制作作品でした。舞台を東京で撮影していたので、大谷亮平さんも比較的楽しく撮影できたのではないでしょうか。家に帰る道でもやはり新人モデル役です。モデルにしてやるというブローカーに騙されて韓国にきたが、本当の理由は韓国人だった祖母のために韓国で成功したいと考えているという役どころでした。

『出演韓国ドラマ』出演作品の経歴をご紹介

  • ソウルメイト(リュウヘイ)役
  • 東京・天気雨(ユウスケ)役
  • 家に帰る道(ヒロ)役
  • ボクヒ姉さん(ペク・テウン)役
  • ヒーロー(イ・ジェイン)役
  • 追跡者THE CHASER(ペ常務)役
  • 九家の書(忍者)役
  • 華政(イダチ)役

大谷亮平さんの学生時代の経歴がすごいって噂は本当?

大谷亮平さんの経歴がすごいと噂されていますが、本当なのでしょうか。大谷亮平さんが通っていたのは大阪の清風高校で男子校です。偏差値が70はあるとても有名な高校です。スポーツにも力をいれている高校です。特に体操には力をいれています。

清風高校で体操部というと、池谷幸雄さん兄弟が思い出されます。格闘家の秋山成勲さんやサッカー選手の橋本卓さん、政治家では松浪健太さんもいました。意外なのは、今田耕司さんが清風高校の定時制を卒業していました。

韓国では韓国語の勉強に!運動に!

韓国に移住した後に、本格的に色々な役の幅を広げたいと考えた大谷亮平さんは、韓国の延世(ヨンセ)大学で、本格的に韓国語の勉強をしました。韓国では、地元でバレーボールをしていたようで、韓国でも楽しく語学を勉強して、役者としても成長していったのでしょう。

大谷亮平さんの韓国での人気は?出演作品!

2014年の『ルームメイト2』という日本で言うところのテラスハウスのような番組で、この番組は韓国でとても人気の番組のために、とくに若者に人気があるために、韓国の誰もが知っている俳優さんになりました。

韓国で人気が絶大なものになると同時に、日本のファンの間でも、大谷亮平さんの名前があがるほどの有名な人になりました。日本で活動を始めると、韓国のファンから日本に行かないでと、とても悲しんだようでした。逆に日本のファンからは、「おかえりなさい」と歓迎ムードでした。

大谷亮平さんの女性の経歴は?知りたい!

大谷亮平さんは、すごくモテていると想像がつきますが、どんな女性の経歴があるか調べてみました。深夜放送のテレビ番組『東京らふストーリー』にゲスト出演しましたが、そこで明かされた内容が衝撃てきでした。

大谷亮平さんは「日本人とまだおつきあいしたことがなくて‥‥‥」と恥ずかしそうに話されていました。共演者から驚かれていましたが、韓国に大学卒業後からすっと韓国に住んでいたのですから、おかしくはない話です。学生時代は、バレーボールで忙しくて付き合う暇がなかったようです。

大谷亮平さんの筋肉がすごい!運動の経歴が!?

大谷亮平さんの体がやばい!と話題です。女性ウケしそうな肉体美はどこからきているのでしょうか。この体になったのは小学校の頃から、バレーボールをしていました。高校時代は、大阪の代表として国体にキャプテンとして出場していました。高校も強豪校で有名な大阪の清風高校でした。

大学もバレーボールの特待生として入学しています。将来はバレーボール選手として有望な大谷亮平さんさんっだったのですが、バレーボールをやっている最中に、モデルの仕事をはじめています。そのモデルの仕事が気に入ってしまったのか、バレーボールを辞めて、モデルの仕事だけになりました。

大谷亮平さんは結婚してるの?

大谷亮平さんはまだ結婚はしていないようです。ファンには朗報です。ディーン・フジオカさんは残念ながら結婚していたので、大谷亮平さんも結婚を韓国でしているのではないか。という不安がありましたが、しばらくは、結婚はなさそうですので、安心です。

大谷亮平さんも、取材に対して「出会いもないですから‥‥結婚?いつかはするんじゃないですかね。でも、現実味はゼロです。たぶん、5年後も結婚すると思いますよ。って他人事のように言っている気がします。」と言っていますので、ファンにしたら嬉しい言葉です。

竹野内豊さん、金城武に似てる?

大谷亮平さんが竹野内豊さん、金城武さんに似ているって噂がありますが、写真を見てもらってもお分かりになると思いますが、最近竹野内豊さんは、ヒゲをはやしていることが多いのですが、その紳士的は顔立ちが似ているとおもいます。

そもそも、竹野内豊さんの韓国でとても人気のある顔ですので、大谷亮平さんが似ているのも納得です。兄弟のようです。金城武さんに関しては、本人では。と思ってしまうほど似てるところがあります。大谷亮平さんは体格がさらにがっちりと鍛えている体なので、目をひきます。

映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています』代役!

映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています』代役として出演しています。ドラマに引っ張りだこで人気絶頂だった小出恵介さんの代役として、大抜擢されています。それだけ関係者は、大谷亮平さんに注目しているということです。

今回の映画は春公開予定でしたが、撮り直して大谷亮平さんが出演したことにより、夏に公開になります。その番宣で、バラエティ番組にも出演予定のようですので、素の大谷亮平さんにあえるのではないでしょうか。ドラマでは見せない大谷亮平さんは必見です。

今後の大谷亮平さんの活躍のみどころは?

ドラマも順調に出演したり、映画も初主演したりと大活躍しています。7月からは『、ラストチャンス 再生請負人』の山本知也役です。10月からはNHKの連続テレビ小説『まんぷく』にも出演する予定です。

彼の夢は、NHKの大河ドラマに出演することが夢です。この人気ならあっという間に実現しそうな気がします。日本に女性だけではなく、韓国のファンからも、ワイルドな体つきと涼しげな顔立ちの大谷亮平さんにこれからも活躍すると期待がよせられ、注目し続けることでしょう。