あき竹城の若い頃が凄い?!ストリッパーをしていた?結婚や子供は?

山形弁訛りのとても明るいキャラクターが印象的な個性派女優のあき竹城さん。実は若い頃にはストリッパーをしていたとの噂があります。私生活の情報に謎が多いあき竹城さん。あき竹城さんは結婚しているのでしょうか?子供はいるのでしょうか?

あき竹城の若い頃がすごい?!ヌードのストリッパー時代とは?

RobinHiggins / Pixabay

あき竹城さんは私生活が謎に包まれています。そのため、様々な噂話が飛び交っています。その中で特に目立つのが若い頃にストリッパーをしていたと言うもの。この真相を追いました。

現在の年齢は?あき竹城のプロフィール

生年月日は1947年4月4日。出身地は山形県米沢市。身長は164cm。所属事務所はオフィスあきこ。米沢市の観光親善大使に任命されています。

所属事務所の公式プロフィールの趣味の欄には「ホーロー看板の収集」とあり、既に個性的な雰囲気が漂っています。

若い頃はダンサーとしてストリッパーの仕事もこなしていた?

kikatani / Pixabay

中学を卒業した後に上京し、ダンサーとしてデビュー。主にヌードダンサーとして活躍し、1974年に日劇ミュージックホールにて舞台女優として活躍しました。脱ぎっぷりが良かったそうです。

持ち前の明るい性格からかコントなどのオファーが決まっていったそうです。そしてコメディエンヌとしてテレビなどに出演するようになっていきました。

もともとの芸能界に興味を持ったきっかけは、中学校の修学旅行で東京に行った際にショウを見学したことだとか。

ダンスは小学校4年生の頃からやっていた

小学4年生から米沢市内唯一のモダンダンス教室に通い、将来は宝塚に入りたかったそうです。

しかし習い事にお金がかかるなど金銭的な理由から宝塚の夢は断念。3歳の時にお父さんが他界。女手一つで家計を切り盛りしているお母さんに負担をかけたくなかったのでしょう。

昔はヌードダンサーポスターや映画などではヌードも披露していた

中学を卒業後、東京でダンサーをしていたお姉さんの付き人を始めたそうです。1974年に日劇ミュージックホールにてデビューするまでの間はヌードポスターにも出演していました。

1977年には東映映画『トラック野郎・度胸一番星』に出演、そのトップレス姿を披露しました。

1977年映画「トラック野郎シリーズ」ではトップレスを披露

1977年には東映映画「トラック野郎・度胸一番星」に婦人警官・吹田タケ子役で出演。

主人公たちを風呂の覗きの罪で追いかける途中、トラックの排気ガスで顔半分が黒くなった上、上半身の服を剥ぎ取られるという独特の役柄でそのトップレス姿を披露しました。

1983年映画「楢山節考」では濡れ場とヌードを披露

さらには映画で濡れ場も披露。1983年の東映映画「楢山節考」にて主人公である緒形拳さん演じる辰平の後妻・玉やんを演じました。作中では辰平と玉やんの熱烈的な濡れ場が披露しています。

「楢山節考」は1983年のカンヌ映画祭にて最高賞であるパルム・ドールを受賞。あき竹城さんも女優として評価されるようになります。

あき竹城は現在結婚している?子供や孫はいるのか

Free-Photos / Pixabay

私生活は謎に包まれているあき竹城さん。結婚されているのでしょうか?子供や孫はいるのでしょうか?

1988年に一般男性と結婚している

Pexels / Pixabay

1988年に8歳年下の一般男性と結婚しているそうですが、詳しいことは公表されていません。また子供の情報も公表されていません。

バツ1の噂もあるが真相は定かではない

Free-Photos / Pixabay

あき竹城さんはバツ1であり、料理人の結城貢(ゆうきすすむ)さんとの離婚歴があるとの噂もありますが、真実は定かではありません。現在結城貢さんは女優の泉じゅんさんと結婚しています。

私生活の情報はほとんど発信されていない

AllClear55 / Pixabay

あき竹城さんご自身のことはバラエティなどで語られていますが、旦那様や子供について語られていません。そのため私生活の多くはほとんど発信されていません。

あき竹城とたこ八郎の関係とは?

たこ八郎さんはあき竹城さんに好意を寄せていたとの噂があります。しかしあき竹城さんはたこ八郎さんの事を「母子のような関係であった」とテレビで語っており、恋愛関係の有無は定かではありません。

元ボクサーだったたこ八郎さんは、その後遺症であるパンチドランカーで苦しんでいました。それを熱心に看病してくれたのがあき竹城さんだったそうです。それだけたこ八郎さんを大切に想っていたのは確かですね。

1985年にたこ八郎さんが海水浴中に急死。当時あき竹城さんとたこ八郎さんはテレビ番組「いいとも!」にてレギュラー出演しており、その訃報を「いいとも!」生放送中に耳にしてあき竹城さんは号泣したそうです。

あき竹城の経歴と主な出演

Anemone123 / Pixabay

あき竹城さんはどのような人生を歩まれてきたのでしょうか?「あき竹城」は芸名なのでしょうか?あき竹城さんの経歴を調べてみました。

あき竹城の本名は?「竹城」の由来とは

Pexels / Pixabay

あき竹城さんの本名は竹田明子(たけだあきこ)。「竹城」という名前は「竹で城を造ったら風を受けて傾いてもしなって倒れない」という理由から名付けられたそうです。

舞台女優からドラマなどにも活躍する女性へ

Pexels / Pixabay

1976年に映画「河内のオッサンの唄 よう来たのワレ」で映画に出演。数々の映画に出演し、1978年にテレビドラマ「オレの愛妻物語」に出演。以降、舞台のみならずテレビにも多く出演されています。

山形弁の明るいあき竹城はバラエティー番組でも重宝されている

山形弁の明るいキャラクターが特徴的なあき竹城さん。「山形弁丸出しのキャラクター」を持ち味にしたコメディエンヌと認知され、現在は「炎の体育会TV」「世界番付」などのバラエティー番組でも活躍されています。

2012年放送のバラエティー番組「スタードラフト会議」では他の出演者のスカウティングタイムに「私も出たい」と猛アピールして出演が決まり、インパクトのある派手なウィッグとギャルメイクで話題となりました。

映画「楢山節考」で演技を評価され女優の道を進み始める

映画「楢山節考」に出演するまでは、ダンサーやセクシーポスターで活躍していたあき竹城さん。1983年に「楢山節考」がカンヌ映画祭にてパルム・ドールを受賞したことにより女優とし評価されるようになります。

翌年の1984年には NHKの連続テレビ小説「ロマンス」に出演、アニメーション映画「おしん」のつね役の吹き替えも担当しました。

映画「男はつらいよ」シリーズにも出演

あき竹城さんは国民的人気シリーズ「男はつらいよ」にも出演されています。1983年公開の「男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎」、親方熊の新妻役を演じています。

人気ドラマ「野々村病院物語」に山形出身の看護婦として出演

1981年に放映された人気ドラマ「野々村病院物語」ではあき竹城さんと同じ山形出身で方言訛りのある看護婦・竹田カネを熱演。のんびりとした性格で、勤務中に居眠りをしてしまうこともある役柄でした。

不動の人気ドラマ「家なき子」では悪役を演じる

1994年と1995年に放映された人気ドラマ「家なき子」。安達祐実さんが演じる主人公の相沢すずの「同情するなら金をくれ!」という劇中のセリフに聞き覚えのある方は多いのではないでしょうか。

あき竹城さんはシリーズ2作目の「家なき子2」に出演。主人公・すずが潜り込んだ一条家のメイド頭・尾上シメを演じました。榎本加奈子さん演じる木崎絵里花と共にすずをイジメ役柄を好演していました。

東京ガールズコレクションにギャルメイクで登場した?!

なんとあき竹城さんは、2012年の東京ガールズコレクションに出演しています。

きっかけは2012年放送のバラエティー番組「スタードラフト会議」で、他の出演者のスカウティングタイムに「私も出たい」と猛アピールして出演が決定。派手なウィッグとギャルメイクで話題となりました。

2015年の東京ガールズコレクションにも出演

2012年に続き、2015年お東京ガールズコレクションにも出演。金髪ヘア&シンデレラの衣装のあき竹城さん。すっかりシンデレラになりきっていますね。

CMにも多く出演している

あき竹城さんは多くのCMに多数出演されています。コミカルなものが多いのが特徴です。

  • エスエス製薬のエスカップ(1983年)ーたこ八郎さんと共演
  • 日立の蛍光灯 あかるい輪・あかり自慢(1989年)
  • P&Gジャパンのレノア(2007年)
  • 山形県民共済(2012年)
  • リクルートのゼクシィ(2013年)
  • リクルートのタウンワーク(2016年)

標準語が一般的なCMの中で、2013年のゼクシィのCMでは「プロポーズされたらゼクシィ。」と山形弁訛りで話していたことが話題となりました。

2016年のタウンワークのCMではダウンタウン松本人志さんと夫婦役で共演。息子に送るビデオレターを撮影するという設定でした。

バラエティー番組でもドッキリを仕掛けられている

あき竹城さんはドッキリのリアクションがいいことで知られてます。

バラエティ番組「うわっ!ダマされた大賞」ではドッキリの常連となっています。この回では、道端で突然時限爆弾を渡され「もうすぐゼロになるよ!」という言葉が印象的です。

現在も山形弁丸出しで話すオバサンとして老若男女問わず人気がある

Free-Photos / Pixabay

あき竹城さんは老若男女問わず人気があります。その人気の秘密はその親やすさにあるようです。

「トーク番組で方言は大きな武器。聞いていて心地いいのと、なまっているだけで笑いがとれる。感覚的にいうと、ボビー・オロゴンが話す片言っぽい日本語と同じ。普通のことをしゃべっているのに、どこかおもしろく聞こえてしまうんですよ」

(引用:livedoor.News)

また、私服は可愛い店員さんが着ている同じ服の「大きいサイズ」を買って着ているそうです。方言の訛りとその親しみ感が最大の魅力なのかもしれません。

あき竹城の趣味は?私生活は謎に包まれている

freephotocc / Pixabay

テレビの向こう側でいつも笑顔で明るいあき竹城さん。私生活はどのように過ごされているのでしょうか?趣味などからあき竹城さんの魅力に迫ってみました。

学生時代は友人が多く人気者だった

rawpixel / Pixabay

あき竹城さんは中学卒業後にダンサーになっているので高校へは進学していません。そのため学生時代は小・中学校のみですが、現在でも中学校の同級生と頻繁にクラス会を開催しているそうです。

好きなアーティストはEXILE

あき竹城さん曰く、歌を聴いて化粧をするとノリがいいそうです。特に「Ti Amo」が大好きで曲に合わせて踊れる程だとか。

愛犬のトイプードルに「あっちゃん」という名前をつけ、その由来はEXILEのATSUSHIさんからきているそうです。

マイブームを聞かれたあきは「わんちゃんを飼ったんです。トイプードル。それがまたカワイイのよー」と目を細め、華丸から名前を聞かれると「あっちゃん!元はEXILEのATSUSHI君なんですよ。大好きで」と告白。

(引用:マイナビニュース)

NEXT 休日はペットの亀と遊んでいる