オリヴィア・ハッセーの現在は?結婚歴や布施明との子供の現在 エンタメ

オリヴィア・ハッセーの現在は?結婚歴や布施明との子供の現在

オリヴィア・ハッセーさんは、大ヒット映画「ロミオとジュリエット」のジュリエット役を演じた女優です。日本では布施明さんと結婚後、子供を授かった事でも有名です。そんなオリヴィア・ハッセーさんの現在と、噂になった草刈正雄さんとの関係についてもまとめます。

目次

[表示]

69歳でも超美人!オリヴィア・ハッセーは現在どうしている?

69歳になっているオリヴィア・ハッセーさんは、現在何をしているのでしょうか。

こちらでは、美人女優として名を馳せたオリヴィア・ハッセーさんの現在についてまとめます。

オリヴィア・ハッセーのプロフィール

  • 本名:オリヴィア・ハッセー (Olivia Osuna)
  • 生年月日:1951年4月17日(69歳)
  • 出身国:アルゼンチン・ブエノスアイレス
  • 身長:160cm
  • 職業:女優

母親の生まれ故郷であるイギリスで、女優として開花したオリヴィア・ハッセーさん。

しかし、出身国であるアルゼンチン・ブエノスアイレスにて女優にならなかったのは、両親が離婚後、母親の故郷であるイギリスに移住したからです。

オリヴィア・ハッセーさんが、女優という道を選択するまでの軌跡については後述しておりますので、ぜひ最後までご一読ください。

映画「ロミオとジュリエット」のジュリエット役で世界中から注目された

オリヴィア・ハッセーさんを女優として一躍有名にしたのは、映画界の巨匠フランコ・ゼフィレッリが監督を務め、1968年に公開された映画「ロミオとジュリエット」のジュリエット役への大抜擢でした。

1936年にも映画化された「ロミオとジュリエット」ですが、当時16歳という、あまりに若い女優であったオリヴィア・ハッセーさんが、主演のジュリエット役に選ばれたことで注目を集めました。

また、イギリスとイタリアの合同で作られた本作は、音響担当者ロータ氏による、素晴らしいテーマ曲は特に高く評価され、現在に至るまで映画史に残る名曲となっています。

オリヴィア・ハッセーの現在は三度目の結婚生活!

オリヴィア・ハッセーさんの現在ですが、1991年にミュージシャンのデヴィッド・グレン・アイズリーさんと三度目の結婚をしています。

現在も結婚生活は続いていて、デヴィッド・グレン・アイズリーさんと幸せな結婚生活を送っているようです。

46年ぶりにレナード・ホワイティングと「ソーシャル・スーサイド」と共演

また、現在69歳という「高齢者」の仲間入りをしたともいえるオリヴィア・ハッセーさんですが、今でも精力的に女優としての活動を行っています。

最近では、「ロミオとジュリエット」でロミオ役を演じたレナード・ホワイティングさんと46年ぶりに映画「ソーシャル・スーサイド」で共演し、話題となりました。

この「ソーシャル・スーサイド」は、監督のブルース・ウェブが「ロミオとジュリエット」から着想を得て制作された映画で、監督の「ロミオとジュリエット」に対する敬意もあって、2人がキャスティングされました。

オリヴィア・ハッセーは69歳の年齢でも相変わらずかわいい!

映画「ソーシャル・スーサイド」で久しぶりにスクリーンに戻ってきたオリヴィア・ハッセーさんですが、69歳となった今でも「ロミオとジュリエット」で「ジュリエット」を演じた時の美貌を失ってはいません。

むしろ、年齢を重ねていくことを健やかに楽しんでいるように感じられるオリヴィア・ハッセーさんは、彼女が女優として第一線で輝いていた頃よりも可愛らしくなった印象を受けます。

ちなみに、「ソーシャル・スーサイド」で主演を務めたのは、オリヴィア・ハッセーさんの愛娘インディア・アイズリーさんです。インディア・アイズリーさんの詳しい情報は後述いたします。

オリヴィア・ハッセーの現在はSNSでわかる!

現在69歳になり孫もいるオリヴィア・ハッセーさんは、SNSを積極的に活用されています。オリヴィア・ハッセーさんが使用しているSNSはTwitterとInstagramです。

Instagramでは毎日のスタイルを、Twitterではオリヴィア・ハッセーさんが現在熱心に取り組んでいる「動物愛護」と「自然環境保護」についての内容を中心に投稿しています。

オリヴィア・ハッセーの近況は?

2020年9月現在のオリヴィア・ハッセーさんはというと、家族とお元気に過ごしているようです。Twitterやインスタでは家族に関する投稿がたくさんなされています。

オリヴィア・ハッセーが旦那の誕生日をお祝い!

2020年9月には旦那のデヴィッドさんが誕生日を迎えたようです!新型コロナウイルスの影響のためか、外にお祝いには行けなくて申し訳ないというようなことが綴られています。

オリヴィア・ハッセーの若い頃!経歴まとめ!

こちらでは、今でも女優として現役を続けるオリヴィア・ハッセーさんの若い頃についてまとめます。

オリヴィア・ハッセーの家族構成

kaboompics / Pixabay

オリヴィア・ハッセーさんは、幼少期に両親が離婚し、母親に引き取られてからは母親と弟の3人で母親の故郷であるイギリスで生活していました。

ロンドンの舞台でランコ・ゼフィレッリに見出された

12019 / Pixabay

オリヴィア・ハッセーさんを女優としてショウ・ビジネスの世界に招き入れたのは、イタリアの演出家、ランコ・ゼフィレッリでした。

当時、イギリスの演劇スクールに通っていたオリヴィア・ハッセーさんが出演しているロンドンの舞台を偶然見たランコ・ゼフィレッリが彼女に声をかけたのが、女優人生のスタートでした。

映画「ロミオとジュリエット」はヌードを披露したことでも話題になった

オリヴィア・ハッセーさんが世界的に注目されるきっかけとなった映画「ロミオとジュリエット」は、大胆なキャスティングと独創的なBGMが注目されました。

しかし、それと同じくらいに当時16歳という、まだあどけない少女であったオリヴィア・ハッセーさんが、大胆なヌードを披露したことでも話題となりました。

その後映画「マザーテレサ」でマザーテレサを演じる

2005年、オリヴィア・ハッセーさんは映画「マザー・テレサ」で、主役であるマザー・テレサを演じました。

オリヴィア・ハッセーさんは、現代の聖女マザー・テレサを演じるにあたり、「世界の女性が憧れる2人の女性(マザー・テレサとジュリエット)を演じることができるなんて、とても幸運だと思う。」とコメントしています。

この映画「マザー・テレサ」は、娘で女優のインディア・アイズリーさんと共演したことでも話題となりました。

映画「ナイル殺人事件」ではアカデミー賞で衣装デザイン賞を受賞

オリヴィア・ハッセーさんがロザリー・オッタボーン役で出演した「ナイル殺人事件」は、アカデミー賞で衣装デザイン賞を受賞しました。

かわいいのに脱ぐ?!「青い騒音」でも露出度が高かったと言われている

ivanovgood / Pixabay

オリヴィア・ハッセーさんの幻の出演作品とも言われている「青い騒音」では、オリヴィア・ハッセーさんが性に奔放で男性を誘惑する15歳の妖艶な少女を演じています。

「ロミオとジュリエット」や「マザー・テレサ」の清廉な雰囲気とはかけ離れた役所ですが、オリヴィア・ハッセーさんの「女優魂」を垣間見る事のできる作品となっています。

オリヴィア・ハッセーは現在でも憧れの声多数!

とにかく美しいオリヴィア・ハッセーさんですが、現在でも若い頃の画像が美しすぎるということで度々話題になっています。

オリヴィア・ハッセーと草刈正雄の関係とは?

congerdesign / Pixabay

実は、オリヴィア・ハッセーさんは一時期、俳優草刈正雄さんとも熱愛を囁かれた時期がありました。こちらでは、大御所俳優、草刈正雄さんとオリヴィア・ハッセーさんの関係についてまとめます。

オリヴィア・ハッセーと草刈正雄の関係とは?

PIRO4D / Pixabay

オリヴィア・ハッセーさんと草刈正雄さんは、共演した映画の中で仄かな恋心を寄せ合う恋仲という設定でした。そのために、オリヴィア・ハッセーさんと草刈正雄さんの熱愛が噂されるようになったようです。

2005年に公開されたオリヴィア・ハッセーさん主演のテレビ映画「マザー・テレサ」のイベントで、オリヴィア・ハッセーさんは17年ぶりに来日し、日本の土を踏みました。

そんな彼女のために草刈正雄さんが花束を持って駆け付けるなど、お2人は良い友人関係であるように見受けられます。

二人は映画「復活の日」で共演

オリヴィア・ハッセーさんと草刈正雄さんは、小松左京さん原作、深作欣二監督がメガホンを取ったSF大作「復活の日」で共演しています。

ちなみに、若い頃の草刈正雄さんがどれほどイケメンだったかはご存知でしょうか。

今ではバラエティー番組などで見ることも多い草刈正雄さんですが、近寄りがたいほどにイケメンでした。

日本映画とは違いスケールの大きな撮影だった

qimono / Pixabay

「復活の日」は、それまでの日本映画とは、ロケーション・費用・出演者のどれをとっても段違いの大きなスケールで撮影されました。

全200日にも及んだ長期ロケは、アラスカ・チリ・マチュピチュなどをめぐる、まさに地球規模の撮影だったそうです。撮影隊に5千万円の予算を投じたというのですから、スケールの大きな撮影だった事は想像がつきます。

最終的に、「復活の日」の撮影に投じた製作費は、なんと25億円にも達しました。しかし、残念ながら「復活の日」はヒット作とは到底呼べるものではなく、製作費の殆どが赤字となってしまいました。

オリヴィア・ハッセーとのラブシーンを50回くらいのテイクを撮った?

sasint / Pixabay

映画「復活の日」では、仄かな恋心を寄せる男女を演じたオリヴィア・ハッセーさんと草刈正雄さん。映画の中では、二人のラブシーンも撮影されました。

しかし、このラブシーンは撮影するのにかなり難航したそうで、50回近くも撮り直しを行ったそうです。その当時の苦労を、草刈正雄さんはインタビューの中で振り返っています。

演技で難しかったのは、ハッセーさんとのラブシーンですね。彼女があんまり美しいので、緊張して40回くらい撮り直しになった。「ロミオとジュリエット」(68年)のジュリエットですからねえ。僕の永遠の人ですよ。ロケ中に歌手の布施明さんとの結婚が発表になって、大きな話題になったことを覚えています。

(引用元:深作欣二が語る「復活の日」)

草刈正雄の娘と若い頃のオリヴィア・ハッセーは似ている?

草刈正雄さんの愛娘、草刈麻有(くさかり まゆう)さんとオリヴィア・ハッセーさんが似ているとインターネット上で話題となりました。

確かに言われれば似ていますが、どちらの女性もとても美しい事に変わりはありません。

オリヴィア・ハッセーの結婚歴!旦那や子供は?

日本では演歌歌手で俳優の布施明さんと結婚し、話題となったオリヴィア・ハッセーさんですが、実は布施明さん以外にも2人の男性との間に結婚歴があります。

こちらでは、恋多き女性オリヴィア・ハッセーさんの3度の結婚と旦那さん・子供さんについて詳しくまとめます。

NEXT:三度目の正直?現在の夫はデヴィッド・グレン・エイズリー
1/2