オーパーツの謎!世界・日本のオーパーツまとめ!未だ解明されない不思議

場違いな釘

blickpixel / Pixabay

1844年スコットランドの科学者サー・ディヴィッド・ブルースターが調査したオーパーツが 「場違いな釘」でした。ゴルフの聖地セントアンドリュースの北、ダンディー近郊のキングーディ採石場で発掘されました。

採石場から切り出された、3億6000万年~4億年前の古生代の砂岩ブロックの中に、長さ約4センチの鉄釘が入っていました。

その鉄釘は3分の1が飛び出していてかなり錆びていたものの、残りの3分の2は砂岩にしっかり埋め込まれていて、ほとんど錆びてなかったそうです。

解明されるのか楽しみです

geralt / Pixabay

調べれば調べるほどオーパーツの謎は際限なくふくらみ、これまでの常識が通用しない未知の世界へと私たちを誘います。

最新の知見やテクノロジーを駆使しても、それでも分からないロマンがあります。まるで古代の人々と現代人とが知恵比べをしているようです。未だ不明なオーパーツの謎が、解明されるのかどうか本当に楽しみです。

そして今後も新たなオーパーツが、深海や宇宙から出てくるかもしれません。大いに期待したいですね。

ありえない芸能人の話はこちら