オーパーツの謎!世界・日本のオーパーツまとめ!未だ解明されない不思議

bronze 610837 1280 - オーパーツの謎!世界・日本のオーパーツまとめ!未だ解明されない不思議

奈良県の酒船石

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - オーパーツの謎!世界・日本のオーパーツまとめ!未だ解明されない不思議
yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - オーパーツの謎!世界・日本のオーパーツまとめ!未だ解明されない不思議
奈良県明日香村、飛鳥寺の南東の丘陵の上にある、長さ5.5メートル、最大幅2.3メートル、厚さ約1メートルの巨石が「酒船石」です。

花崗岩を加工したもので、表面には円や楕円と、それらを結ぶ細い溝が掘り込まれています。酒や油を絞るための道具や庭園施設など、諸説ありますがその用途は不明です。

表面にある円と線が組み合わさった奇妙な掘り込みの解釈はさまざまで、地図や天文観測そして呪術的な用途、それ以外にも聖書と関係があるという説も出ています。

北海道の有翼人物岩絵

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - オーパーツの謎!世界・日本のオーパーツまとめ!未だ解明されない不思議
yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - オーパーツの謎!世界・日本のオーパーツまとめ!未だ解明されない不思議
1950年に中学生によって発見された北海道余市町の続縄文時代の遺跡は、フゴッペ洞窟と呼ばれています。

洞窟内の壁面に刻まれたその数200とも800ともいわれる岩絵に、角や翼を持つ人物画が多く発見されたために、宇宙人を描いたのではないかという説も出ています。

また、刻画は祭祀に関わる呪術的な意味があるとの説もあり、例えば角のある人物画は鹿に仮装した呪術師、翼のある人物画は鳥に仮装した呪術師ではないかといわれています。

沖縄のロゼッタストーン

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - オーパーツの謎!世界・日本のオーパーツまとめ!未だ解明されない不思議
yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - オーパーツの謎!世界・日本のオーパーツまとめ!未だ解明されない不思議
1933年に熊本医科大学長であった山崎正童博士が、沖縄本島中部西海岸にある野口総管の墓を訪ねたときに、付近から採取した謎の石板は「沖縄のロゼッタストーン」と呼ばれています。

戦後に発見された11点と合わせて現存する12点の石板には、絵とも文字ともつかぬものが線刻されています。いつごろどこの遺跡から発掘されたのか分かりませんが、幻のムー大陸と関係する遺物といわれています。

与那国島の海底遺跡

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - オーパーツの謎!世界・日本のオーパーツまとめ!未だ解明されない不思議
yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - オーパーツの謎!世界・日本のオーパーツまとめ!未だ解明されない不思議
沖縄の与那国島の南東端にある荒川鼻の南250メートルの沖合に広がる海底遺跡は、1986年に新嵩喜八郎氏によって発見されました。

遺跡の全長は東西に200メートル、そのうち西側の半分約100~120メートルが、人の手によって切り出されているようです。また南北には40~50メートルの幅があります。

遺跡はみごとな直線で階段状に切り出されており、テラス様になっている場所は平面に加工されています。海面からの水深はもっとも高い頂上で3~4メートル、海底までは25メートル位です。

鹿児島県の天の逆鋒

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - オーパーツの謎!世界・日本のオーパーツまとめ!未だ解明されない不思議
yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - オーパーツの謎!世界・日本のオーパーツまとめ!未だ解明されない不思議
古事記には天地創造の神器として書かれているのが天の逆鋒で、鹿児島県と宮崎県の境の高千穂峰山頂部に突き立てられています。

天逆鉾は、大国主命から瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)に譲り渡されて、国家平定に役立てられ、その後、国家の安定を願い矛が二度と振るわれないように、との願いをこめて高千穂峰に突き立てたという伝承があります。

なお、この天逆鉾は火山の噴火で折れてしまい、現在残っているものはレプリカです。

解明済みのオーパーツまとめ

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - オーパーツの謎!世界・日本のオーパーツまとめ!未だ解明されない不思議

sabinevanerp / Pixabay

オーパーツの中には既に事情が判明したものもいくつかあります。

NEXT まさかの偽造品?!メキシコの恐竜土偶