オーパーツの謎!世界・日本のオーパーツまとめ!未だ解明されない不思議

世界には21世紀になっても、いまだに解明されていない多くの不思議があります。いったい、だれが、いつ、どうやって作ったのかと、首をかしげたくなる物が存在します。ここでは日本も含め世界中の不思議な物、オーパーツと、それにかかわった人たちをまとめて紹介します。

オーパーツとは?場違いな工芸品?!

mvivirito0 / Pixabay

オーパーツとは、その時代の知識や技術では到底作れないもの、「場違いな工芸品」を意味します。

オーパーツの語源

doreen_kinistino / Pixabay

もともとは、それを生み出した時代や文化のレベルに合わない、「場違いな工芸品」という意味の英語のフレーズ:out-of-place artifactsから造られた造語です。

英語の表記では、oopartsとなります。

不可解な謎に挑むアメリカの超常現象研究家が、便宜的な分類用語として使いだしたのが始まりです。

未知の超古代文明が存在する?!

VViktor / Pixabay

学校で習ってきた人類の歴史からみると、当時のレベルより遥かに高度な技術や知識なくしては作れない物、オーパーツの存在は大いなる謎です。

そしてオーパーツは、私たちの文明の前に、別の高度な文明が存在していたのではないか、未知の超古代文明の存在の可能性さえ示唆するものなのです。

宇宙文明説も

KELLEPICS / Pixabay

当時の人類では不可能な高度な技術は、ひょっとしたら宇宙からもたらされたのではないかという説もあります。

たとえば、エジプトやメキシコのピラミッドは、時の権力者がその力を誇示するだけでなく、地球や惑星の動きなどの宇宙の規則を現しています。何より、その大きさは高い空から見るにふさわしいサイズです。

いまだ解明されていないオーパーツまとめ【未知の古代文明】

MemoryCatcher / Pixabay

それでは、超古代文明の技術で作られたとしか思えない、世界のオーパーツを順に見て行きましょう。

NEXT 現在の技術でも再現が困難な水晶髑髏