佳那晃子の今現在は?脳死や病気で闘病中の噂は?旦那や子供はいる? エンタメ

佳那晃子の今現在は?脳死や病気で闘病中の噂は?旦那や子供はいる?

映画ではヌードや脱ぎっぷりの良さに定評のあった佳那晃子さんでしたが、今の旦那である源さんと結婚した後は、4億円の借金を抱えたり、ネフローゼ症候群の病気にもなりました。また2013年には、くも膜下出血によって一時は意識不明となり、今でも闘病生活は続いています。

目次

[表示]

若い頃からヌードを披露していた佳那晃子の今現在は?病気で闘病中?

若い頃から、その大胆な脱ぎっぷりと美貌で人気だった佳那晃子さんは、2013年にくも膜下出血で、一時は意識不明となりました。その後の佳那晃子さんは、どうしているのかを調べました。

佳那晃子の現在の年齢は?プロフィール

佳那晃子さんは、1956年3月8日生れ、東京都八王子市出身の女優です。都立日野高等学校を卒業、短大に在学中に「水滸伝」コンテストに入選し、芸能界に入っています。

1974年の映画「襤褸の旗」で女優デビューしています。代表的なドラマ出演は「金曜日の妻たちへ」、映画では「四季・奈津子」、「魔界転生」など多くの作品に出演しています。

ドラマでは、主に2時間ドラマに出演し、1994年にヘアヌード写真集「幻想」を発売しています。2013年に自宅でくも膜下出血を起こし、その影響で高次脳機能障害となり、現在静岡県東伊豆町で闘病中です。

ネフローゼ症候群により4年間の闘病生活を余儀なくされる

佳那晃子さんは、過去にネフローゼ症候群で4年間の闘病生活を余儀なくされていましたが、2009年に女優業に復帰しています。

ネフローゼ症候群という病気は、腎臓の機能が低下し、尿中のタンパク質濃度が異常に高くなる病気で、手足のむくみなどの症状が表れます。佳那晃子さんはネフローゼ症候群に関しては、完治したようです。

2009年に復帰するも2013年にくも膜下出血により緊急入院

ネフローゼ症候群を治療して復帰した佳那晃子さんでしたが、2013年1月10日にくも膜下出血で倒れ、意識不明の状態になってしまいました。佳那晃子さんは現在、静岡県東伊豆町で治療を続けているそうです。

医師からや脳死や植物状態の可能性を告げられていたが回復した

Free-Photos / Pixabay

医師からの診断結果は最も重度である「重度5」だったそうで、脳死、植物状態だと診断されました。蘇生処理によって容態は回復しましたが、現在も闘病中で夫の源高志さんが佳那晃子さんを支えているそうです。

手術時間は10時間にも及び、グレード5ですから命を助けるのがやっとだったといいます。倒れてから約3ヶ月後の4月、友人が見舞いに来た時に佳那晃子さんは「泣く」という反応を示しました。

このことで、回復の可能性と意識があることが確認でき、そこから徐々に刺激に対して表情にも変化が見られるようになったそうです。

爆報!THEフライデーで闘病生活が放送され当時のブログがやや炎上した

Myriams-Fotos / Pixabay

「爆報!THEフライデー」で佳那晃子さんの闘病生活が放送されましたが、視聴者のショックは隠せず、ブログでもやや炎上するといった事が起こりました。そのこともあって、ブログは閉鎖へと追い込まれました。

2013年の12月1日に、旦那の源高志さんを中心とした有志による佳那晃子オフィシャルサイト「佳那晃子が病院から歩いて帰ってくるまでのサイト」が公開されました。このサイトは、既に閉鎖しています。

旦那の源高志さんによるブログでは、佳那晃子さんが倒れた2013年1月10日からのことと、2013年12月1日からのサイトのことを併記した形で、毎日更新されていましたが、このブログも現在閉鎖しています。

爆報!THEフライデーを見た人たちの反応は?

jarmoluk / Pixabay

佳那晃子さんの、くも膜下出血で倒れたことが、「爆報!THEフライデー」で放送されましたが、かなり反響があったようです。佳那晃子さんが、誕生日のプレゼントに涙が出たシーンでは、もらい泣きした人もいます。

ほとんどの人が、夫の源さんに同情的で看病する姿に感動したといった書き込みでした。しかし、佳那晃子さんが倒れたのは夫の源さんの多額の借金を返済するために、頑張ってきたからだという意見もあります。

夫の源さんの負債額は自己破産してもいいような額だったのですが、佳那晃子さんは頑張って返済することを決め、女優業に打ち込んで結果的に完済していますが、その疲労がこんな形で表れたのかもしれません。

現在は仕事復帰に向けて奮闘している

JerzyGorecki / Pixabay

くも膜下出血から、意識不明となり、奇跡的に復活し徐々に回復している佳那晃子さんは、現在静岡県の東伊豆町で復帰に向けて療養しているようです。

佳那晃子は現在結婚している?旦那や子供は?

Free-Photos / Pixabay

佳那晃子さんは、1990年に放送作家の源高志さんと結婚していますが、子供がはいるのかなど、調べてみました。

990年放送作家の源高志と結婚

virandek / Pixabay

佳那晃子さんは、1990年に当時人気放送作家だった源高志さんと結婚しています。その詳しい馴れ初めなどは、分かっていません。

順調な結婚生活かと思いきや借金を抱えていた過去も

AJEL / Pixabay

佳那晃子さんの旦那である源さんは、経営していた会社がトラブルに遭って4億円近い負債を抱えることとなりました。2人は結婚後、質素な生活をしいられながらも、借金返済のために頑張って働いていました。

負債額は大きく、当時は自己破産申請してもおかしくないし、そのように進める人もいたそうですが、佳那晃子さんはそれを拒み、働いて返すことを決心しました。

結婚初期から借金を抱えていた影響か子供はいない様子

sathyatripodi / Pixabay

佳那晃子さんは、夫の源さんが抱えた4億円近い借金を、佳那晃子さんの頑張りもあって、現在は返済し終わっているようです。また、夫の源さんとの間に子供はいないようです。

病気で倒れた佳那晃子を支えてくれたのは夫だった

sasint / Pixabay

2013年1月10日にくも膜下出血で倒れ、一時は意識不明の状態になり、その後意識が戻りましたが、その間も夫の源さんはずっと佳那晃子さんを支え、現在も支え続けています。

脱ぎっぷりが評判だった佳那晃子の経歴

デビュー当時から佳那晃子さんはスタイル抜群で、しかも濡れ場での脱ぎっぷりが好評でした。撮影現場では重宝される存在だったようです。

短大在学中にミス『水滸伝』コンテストで入賞し大関優子名でデビュー

qimono / Pixabay

佳那晃子さんは、NTV主催のミス水滸伝コンテストで入賞し、芸能界に入っています。1974年の映画「襤褸の旗」では大関優子の芸名でデビューしています。

若い頃の写真は?はっきりした目鼻立ちは若い頃から目立っていた

DzeeShah / Pixabay

若い頃の佳那晃子さんは、目鼻立ちが整った美人で、時代劇では和風の佇まいが似合う女優で、妖艶な演技には定評がありました。

1980年映画「ザ・ウーマン」で芸名を佳那晃子に変更

佳那晃子さんは、1980年の映画「ザ・ウーマン」からは、それまでの芸名だった大関優子を佳那晃子に変更しました。

代役として出演した「魔界転生」の細川ガラシャ役で話題となる

代表作である「魔界転生」はもともと高瀬春奈さんが演じる予定でした。しかし、高瀬春奈さんは、病気のため降板し、代役として佳那晃子さんが細川ガラシャを演じました。

佳那晃子さんは、妖艶なガラシャを見事に演じ切り、降ってきたチャンスを見事に生かした形となりました。

1994年にヘアヌード写真集「幻想」を発売

1994年にはヘアヌード写真集「幻想」で、その当時38歳の佳那晃子さんは、セクシーな肢体を披露しています。

「鬼龍院花子の生涯 」や「陽暉楼」などで濡れ場やヌードを披露し話題に

佳那晃子さんは、当時25歳だった「魔界転生」でもその惜しげもない脱ぎっぷりで定評がありました。

さらに「鬼龍院花子の生涯 」や「陽暉楼」でも、そのスタイル抜群なヌードを披露し、濡れ場も難なくこなしています。

当時から佳那晃子さんは、美貌だけでなく、どことなく妖艶で度胸のすわった演技が認められて人気を集めていました。

佳那晃子の代表作

佳那晃子さんは、これまで多くのテレビドラマや映画に出演しています。その中の代表作といわれる作品を紹介します。

代表作➀ドラマ「華の誓い」

1475341 / Pixabay

ドラマ「華の誓い」は、1991年7月1日から10月4日まで放送された昼ドラマでした。佳那晃子さんは島村雪子役で出演していました。雪子は川崎の遊郭「三角座」に身を売るという役でした。

代表作➁ドラマ「長七郎江戸日記」

ドラマ「長七郎江戸日記」は1983年から1991年まで3シリーズにかけて放送された時代劇です。佳那晃子さんは、第1シリーズのあかね役で出演しています。

代表作➂ドラマ「犬神家の一族」

テレビドラマ「犬神家の一族」は2004年4月3日に放送されたドラマで、佳那晃子さんは、犬神梅子役で出演しています。

この放送の金田一耕介は稲垣吾郎さんが演じ、佳那晃子さんが1976年の映画版を演じた菊乃は、このドラマでは木村多江さんが演じています。

このドラマはシリーズ化され、テレビドラマだけで合計6回放送されています。

代表作➃映画「四季・奈津子」

映画「四季・奈津子」は、博多の郊外で平凡な生活を送っていた四姉妹の次女奈津子の物語で、佳那晃子さんは博多郊外の小峰家に嫁いだ、貞淑な長女の波留子を演じています。

代表作⑤映画「極道の妻たち」

巨大な暴力団、堂本組の傘下、粟津組組長の妻が夫に代わって組を率いる物語です。佳那晃子さんは朋竜会の一員、小磯明正の妻「小磯泰子」を演じています。対立している姐さんを慕うという役柄です。

その他2時間ドラマを中心に多くの作品に出演していた

佳那晃子さんは、テレビドラマでも多く出演していますが、映画「魔界転生」以降は「火曜サスペンス劇場」や「土曜ワイド劇場」といった、いわゆる2時間ドラマに多く出演するようになりました。

くも膜下出血の症状とは

脳は外側から硬膜、くも膜、軟膜で覆われていますが、くも膜と軟膜の隙間はくも膜下腔と呼ばれている場所です。このくも膜下腔に出血を起こした状態をくも膜下出血といいます。

原因として、脳動脈の一部が膨らんで出来た動脈瘤が破裂することで起きることがほとんどで、以外にも男性よりも女性に多く、40歳以降に多くみられ、年齢と共に増加する病気です。

家系内に動脈瘤やくも膜下出血の人がいるときには、その発生頻度は高くなるといいます。また、高血圧や喫煙、過度の飲酒が動脈瘤破裂の可能性を高めてしまうという報告があります。

佳那晃子さんはお酒や煙草を嗜好していたのか

佳那晃子さんは、くも膜下出血を誘発しやすいといわれる、過度の飲酒や煙草を嗜好していたかどうかは分かりませんが、その可能性はあるのかもしれません。

また、多額の借金があったそうですから、そのストレスなども影響していた可能性もあるでしょう。ネフローゼ症候群の原因も、基本的には原因不明ということですが、ストレスが関係しているのかもしれません。

NEXT:佳那晃子さんの復活を願う
1/2