又野誠治の死因は?どうして自殺してしまったの?妻や息子は? エンタメ

又野誠治の死因は?どうして自殺してしまったの?妻や息子は?

たくさんのスター俳優を輩出した伝説の刑事ドラマ「太陽にほえろ」。又野誠治さんもブルース刑事として登場しています。しかし2004年3月に自殺、死因は縊死、驚いた方も多かったのではないでしょうか。なぜ自殺という道を選んでしまったのでしょうか。

目次

[表示]

又野誠治の死因は?自殺だった?稲川淳二が怪談で語っていた?

又野誠治さんの真相を解明します。「太陽にほえろ」終了後、主にVシネマの仕事をされていたようです。

当時のVシネマから急成長をして、現在大物俳優となった方がたくさんおります。又野さんもその可能性を秘めておりました。関係者から演技力を評価されていただけにとても惜しいです。

又野誠治のプロフィールや生い立ちは?

イタリア人の父と日本人の母から生まれたハーフです。どおりで目鼻立ちがはっきりしている訳ですね。若い時の又野さんは暴力事件を起こしたりと破天荒であったようです。

少年院に入り、出所後上京します。文学座に22期生として入座し、文学座付属演劇研究所修了後、あの伝説の刑事ドラマ「太陽にほえろ」のレギュラーの座を掴みます。

そう、8代目新人刑事、澤村誠役(ブルース刑事)です。

又野 誠治(またの せいじ、1960年11月25日 – 2004年3月23日)は、日本の俳優。本名は又野 成治(読みは同じ)。血液型はO型。少林寺拳法、剣道、柔道はいずれも二段だった。山口県岩国市出身。

(引用:ウィキペディア)

又野誠治は「太陽にほえろ!」のブルース刑事?由来はブルース・リー?

設定は、ブルース刑事の父親がピアニストで、その影響からか、好きな音楽のジャンルがブルースだったので「ブルース刑事」です。

「ジーパン刑事」柴田純役(松田優作さん)を彷彿とさせるような野性味があったことや、鍛え抜かれた肉体がブルース・リーと重なって「ブルース刑事」と誤認された人が多かったのかもしれません。

又野誠治は演技力は高かったがブレイクできず?

「太陽にほえろ」の終了後は、オリジナルビデオ、Vシネマなどに出演するようになります。この当時、Vシネマで活躍されていた大物俳優がたくさんおります。

「太陽にほえろ」に出演した、荻原健一さん、世良公則さん、神田正輝さんらもこの当時Vシネマに出演して成功、人気を博しました。

又野誠治さんもVシネマに出演しておりました。演技力は高く、インパクトのある演技が好評だったので、もう少し頑張れたら大きいチャンスを掴んだかもしれません。

又野誠治は2003年3月に死去、死因は窒息死で自殺?

2004年3月23日午後6時40分ごろ、首に布を巻き付けた状態であおむけに倒れているのを、奥様が発見し119番通報しました。病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。

目立った外傷がなく、室内に争った形跡もないことから事件性が低いとみなされ、司法解剖の結果は頸部圧迫による窒息死と判断されました。

又野誠治は経営していた飲食店「Aサイン」で首に布を巻き付けていた?

自らが経営する東京・西荻南の飲食店「Aサイン」で首に布を巻きつけた姿であおむけに倒れていたそうです。

又野誠治さんは23日午前10時ごろまで店内で奥様と男性客の3人でいたそうですが、男性客が帰った後、奥様に「暖かいからここで寝る」と話し、奥様はそのまま帰宅しました。

そして、夜になって開店準備に来た奥様が、倒れている又野さんを発見し、119番に通報したということです。

又野誠治はどうして自殺?周囲に苦悩を漏らしていた?

自身の仕事のことを悩んでいたようです。「事務所を通しての最後の仕事は2年前のVシネマ」といい、周囲にも「どうして自分には仕事が来ないのか」と漏らしていたというのです。

又野誠治さんは83年7月から、ブルース刑事として、あの伝説の刑事ドラマ「太陽にほえろ」に出演します。仲間の殉職シーンが名物で、殉職を演じた俳優さんは、超大物俳優ばかりです。

又野さんは最終話で殉職と思いきや、寸前で命を取り留めました。まさか、生き延びたブルース刑事が若くして亡くなってしまうとは!当時のVシネマは成長期で、たくさんの大物俳優達を排出しました。

又野誠治は4月には「コーストガード 救命指令118」の映像化の仕事があった?

又野誠治さんは「コーストガード 救命指令118」の映像化という仕事を控えていました。4月にはアメリカでの製作打ち合わせの予定であったそうです。映像で初めて父親役に挑戦するはずでした。

事務所関係者は、破天荒の寂しがりやですが、役を作り込みじっくり作っていくタイプの役者と演技力を評価していましたので、亡くなってしまったことが本当に残念でなりません。

稲川淳二が又野誠治の死に関する怪談を語っていた?

「稲川淳二の超怖い話」シリーズの2005年版「怪談伝説」の第1弾の中に収録されています。全7話で、その中の”三月の工房”という話で、名前を伏せ語られていた俳優が、又野誠治さんと言われています。
はっきりと又野誠治さんの話であるというコメントはありません。ですが、多くの人が又野誠治さんと思う内容だったようです。

又野誠治が結婚した妻や息子は?写真はある?松田優作との関係は?

又野誠治さんは、バイプレーヤーとしての活動が殆どでした。そのためでしょうか、謎が多い方です。

又野誠治は2003年に結婚していた?

2003年に結婚しています。一般人の女性ですので詳しいところは謎ですが、18歳年下と年齢差があります。翌年には子供が生まれていますので「でき婚」ではないでしょうか。

妻は18歳年下?2004年1月には息子が生まれていた

2004年1月に男の子が生まれています。しかしこの年の3月、又野誠治さんが自殺で亡くなられました。家族にとってこれからという時でした。今でもはっきりとした自殺の理由はわかっていません。

又野誠治の写真はある?

あまり出回っていないようです。脇役で出演されていることが多かったからでしょうか。

又野誠治は身長が高かった?

身長は180センチあったと言われています。高身長で体も鍛え抜かれており、キレイな筋肉のつきかたでルックスが良かったです。アクションもこなせる俳優でした。

又野誠治と松田優作との関係は?

松田優作さんは又野誠治さんの事をとても可愛がっていたといいます。松田さんは芝居のタイプが似ている原田芳雄さんと比較されて悩んだことがあると、又野さんに話をしたそうです。

「お前、それでやり続けていけよ。ちょっとエンジンかかるの遅いかもしれないけど、やり続けていけよ」と松田さんは又野さんにそう語ったといいます。

本当に続けて生き抜いていたら、今頃素晴らしい俳優として成長していたと思われます。松田優作さんの言ったとおりに頑張り続けていたら、俳優としての潜在能力も覚醒したのではないでしょうか。

又野誠治は「金田一少年の事件簿」にも出演していた?

又野誠治さんは「金田一少年の事件簿」に出演しています。この金田一シリーズは、ジャニーズ事務所のタレントが、主役金田一 一(はじめ)役を担当します。

初代堂本剛、二代目松本潤、三代目亀梨和也、四代目山本涼介と何度かリニューアルされているんですが、本当に錚々たるメンバーですね。当然視聴率は高く、話題になります。

蝋人形城殺人事件

又野さんは1995年に放送された「蝋人形城殺人事件」に南山峻三役で出演しています。

太陽にほえろ 忘れられない殉職シーン

いつも出演していた刑事が、突然殉職してしまうドラマでした。また、とてもわかりやすく、刑事の殉職を次回予告した番組でもあります。今でも記憶に残る俳優さんの殉職シーンを紹介します。

山村精一(山さん)役 露口茂さん

妻、高子と死別した山さんは、高子の遠縁の子である隆を育てていましたが、隆の実の父親に返すことを決意しました。同時期に発生した拳銃密輸事件を解決し、捜査第一係長への栄転が決まった直後、報復にでた暴力組員に夜道で撃たれて絶命してしまうのです。

その際、山さんと揉み合った組員も被弾し死亡します。

石塚誠(ゴリさん)役 竜雷太さん

ろう者の麻生晴子と出会い婚約するのですが、覚醒剤密造事件に絡む暴力団との銃撃戦で、覚醒剤中毒者の凶弾に倒れます。病院へ搬送中、藤堂(ボス/石原裕次郎さん)と晴子に見守られながら息を引き取るのでした。

島公之(殿下)役 小野寺昭さん

婚約者の三好恵子を車で迎えに行く途中に、センターラインをはみだしてきたトラックを避けようとして、崖から転落してしまします。爆発炎上して亡くなりました。

早見淳(マカロニ)役 萩原健一さん

負傷したゴリさんの見舞いの帰り、立ち小便の直後、通り魔に刺されて落命しました。(職務執行中ではないので、殉職にはあたらないそうです)

柴田純(ジーパン)役 松田優作さん

父親も派出所勤務の警察官でしたが、犯人に銃殺されてしまいます。この経験が元で、彼自身、拳銃携帯を拒否していたのです。ですが、仲間の伸子(シンコ)が銃撃され重傷を負ってしまい、それ以降、拳銃を携帯するようになります。

のちにシンコと恋仲になり婚約しますが、自分が身を挺して守った男に撃たれて殉職します。「なんじゃこりゃー」と叫んだシーンはとても有名です。

三上順(テキサス)役 勝野洋さん

任務の功績が認められ本庁に栄転が決まっていた矢先、拳銃密造グループの取引現場に単身で乗り込んでいきます。激しい銃撃戦の末、命を散らしました。

田口良(ボン)役 宮内淳さん

元は別の署に配属されていたのですが、ある事件でテキサスを逮捕したことから、一係との縁をもつようになります。テキサスが犯人ではないとわかり、一係と協力して真犯人を逮捕しました。

その後は自らの希望で転勤、一係配属になります。最初は甘ったれた一面もありましたが、回を追うごとに頼りになる先輩となっていきます。

ですが、とある事件の関係者である女性(根岸とし江)を庇って被弾し、一係への電話連絡中、藤堂(ボス)の声を聞きながら息絶え殉職します。

滝隆一(スコッチ)役 沖雅也さん

元々は優しい刑事でしたが、とある事件の犯人を先輩と追い詰めた際、先輩刑事が犯人に射殺され、それ以来、冷酷非情な一匹狼になってしまったのでした。

人としての心を取り戻し、後期には一係のメンバーと信頼しあえるほど成長したのですが、過去に胸部を打たれた傷が原因で、持病が再発してしまいます。

無理をおして、拳銃密造事件での犯人逮捕後、喀血し、搬送先の病院で山さんとゴリさんに看取られながら息を引き取ります。

岩城創(ロッキー)役 木ノ元亮さん

自然と動物を愛する山男、ロッキー山脈を登頂するのが夢という刑事です。起動救助隊員だった時があり、ロッククライミングアクションを得意とします。

交通課の婦警と交際の末結婚します。双子の父親になり幸せの絶頂期に、夢のロッキー山脈登頂に出向いたところ、偶然にも容疑者を追ってカナダ入りした一係と合流、捜査することになります。

ですが、容疑者を追い詰めたところ、動植物を庇って被弾、殉職してしまうのでした。彼の遺骨はロッキー山脈へ風葬されました。

NEXT:竹本淳二(ラガー)役 渡辺徹さん
1/2