わかちこの意味は?元ネタは少年隊のデカメロン伝説?ゆってぃの現在も! おもしろ

わかちこの意味は?元ネタは少年隊のデカメロン伝説?ゆってぃの現在も!

わかちこはお笑い芸人ゆってぃの持ちギャグです。お笑いブームの世間で自虐的な芸風を武器に大ブレイクしました。しかしその人気は現在下火になっています。この記事ではわかちこの意味や元ネタ、ゆってぃの概要、現在の活動などについてまとめていきます。

目次

[表示]

ゆってぃの一発芸わかちことは?

Pexels / Pixabay

湯っティーは「ちっちゃいことーは気にするな、わかちこわかちこ」でブレイクしたお笑い芸人です。ゆってぃの一発芸わかちこについてまとめていきます。

一発芸人ゆってぃのネタ「わかちこわかちこ」に意味はあるのか

ijmaki / Pixabay

ゆってぃのネタであるわかちことはどのような意味なのでしょうか?

結論から言えばわかちこには特に意味はないようです。

ゆってぃのわかちこネタ

mohamed_hassan / Pixabay

ゆってぃのネタは基本的には漫談スタイルとなっています。

自身の経験に基づいた自虐ネタを披露し、ネタとネタの間に「ちっちゃいことーは気にするな、わかちこわかちこ」と一発芸を挟むのです。

このスタイルで爆笑レッドカーペットやエンタの神様で大ブレイクしました。

わかちこの由来や元ネタについて

jarmoluk / Pixabay

わかちこで大人気となったゆってぃ。わかちこの由来や元ネタについてまとめてみます。

わかちこの元ネタはスペクトラムの「トマトイッパツ」

Free-Photos / Pixabay

わかちこの元ネタとなったのはなんとロックからでした。

1983年に日本のロックバンド・スペクトラムがリリースした「トマトイッパツ」という曲が元ネタとなったようです。

ギターの演奏方法の一つでもある

RyanMcGuire / Pixabay

わかちこはギター演奏の手法の一つでもあります。

エフェクターのワウペダルにつないで、音を鳴らすと“ワカチコ”という風に聞こえるそうです。

そのことからその表現方法を「ワカチコ」というようになったそうです。

サディスティック・ミカ・バンドの「WA-KAH!CHIKO」という曲もある

Brett_Hondow / Pixabay

わかちこの元祖となったのはサディスティック・ミカ・バンドというグループなのではないかと言われています。

サディスティック・ミカ・バンドが1975年にリリースしたアルバム「HOT MENU」に、「WA-KAH!CHICO」という曲が収録されているのです。

このアルバムは1998年に再販されています。

その後少年隊の「デカメロン伝説」でマネをしていたら採用された

Free-Photos / Pixabay

スペクトラムやサディスティック・ミカ・バンドが曲をリリースした数年後、少年隊が「デカメロン伝説」という曲を発表します。

デカメロン伝説には「わかちこ!」とシャウトする場面があり、これが話題となりました。

このシャウトは少年隊がレコーディングしているときにメンバーの錦織一清が、スペクトラムの真似をして「わかちこ!」とふざけていたら収録されてしまったそうです。

デカメロン伝説は実際に「わかちこ」と発している

RyanMcGuire / Pixabay

デカメロン伝説でのわかちこシャウトは空耳ではないかと言われていました。

しかし実際にメンバーの声で録音されており、しっかりと「わかちこ!」と発しているため空耳ではなかったのです。

少年隊の「わかちこ」も特に意味はなかった

TeroVesalainen / Pixabay

少年隊は何か意味があってこのわかちこシャウトをしていたのでしょうか?

先ほども述べたとおり、メンバーがふざけていたところをたまたま収録し入れ込んだだけなので、特に意味はないようです。

ワカチコワカチコ~で大ブレイクした芸人ゆってぃの現在は?

pixel2013 / Pixabay

数年前様々なテレビ番組に引っ張りだこだったゆってぃ。現在ではどのような活動をしているのでしょうか?ゆってぃのその後についてまとめました。

スーパーアイドルゆってぃのプロフィール

  • 本名:藤堂 雄太
  • 生年月日:1977年1月25日
  • 出身地:東京都杉並区
  • 血液型:O型
  • 身長:174cm

人力舎プロダクション所属のお笑い芸人で同期には北陽などがいます。

1995年に漫才コンビ「マングルゴッチ」として芸人デビュー。しかし2002年に相方がラッパーとしての道を究めるために解散。

その後コンビ、トリオ活動を経てピン芸人「スーパーアイドルゆってぃ」が誕生しました。

現在は消えたと言われているゆってぃ

HG-Fotografie / Pixabay

お笑いブームに乗じて大ブレイクを果たしたゆってぃ。

しかしブームが過ぎ去ると爆笑レッドカーペット、エンタの神様などのネタ見せ番組が終了し、ゆってぃの活躍の場なくなってしまいました。

ネットや番組でも「ゆってぃって誰だっけ?」とネタにされることもあるほどその姿を見る人も少なくなりました。

「F.C.TOKYO魂」の番組も2017年に終了

pixel2013 / Pixabay

実はゆってぃは熱狂的なFC東京サポーターです。

その熱狂ぶりから「F.C.TOKYO魂」という番組のレギュラーとして活躍していました。

しかしそんな「F.C.TOKYO魂」も2017年には終了してしまいました。

現在は「東京03角田&ゆってぃのぶらり旅」に出演

Free-Photos / Pixabay

現在ゆってぃは「東京03角田&ゆってぃのぶらり旅」のレギュラーとして出演しています。

この番組はゆってぃと東京03の角田が全国各地を旅し、作曲するという内容になっています。

サッカー芸人としての仕事や学園祭などで現在は仕事をしている

Free-Photos / Pixabay

現在でもゆってぃはお笑い芸人として活動しています。

所属事務所ライブ、大学の学園祭など営業活動が主な仕事のようです。

さらにサッカー大好き芸人として日本代表を応援する番組に出演するなどテレビ出演もしています。

新ネタで再ブレイクはあるか?

Free-Photos / Pixabay

現在レギュラー番組はほとんどなくなってしまったゆってぃ。しかしサッカー系の番組にはたびたび出演しているようです。

サッカーに対する知識も豊富でトーク力にも定評があるため「再ブレイクするのでは?」との声もあります。

わかちこの名で活躍している人

Free-Photos / Pixabay

ゆってぃの他にもわかちこの名前を使っている人はいます。わかちこの名前で活躍している人をまとめてみました。

ガチャ運のない爆死でお馴染みのわかちこPこと狭間和歌子

eak_kkk / Pixabay

狭間和歌子はスマホゲーム「アイドルマスターミリオンライブ!シアターデイズ」のプロデューサーを務める人物です。

わかちこPという愛称で親しまれており、キャストより気合の入った衣装で出てくる美人として有名です。

とにかくガチャ運が悪く、よくガチャを引いては爆死しています。

4P!の漫画を描いている漫画家わかちこ

bodobe / Pixabay

漫画でもわかちこの名前を使っている人はいます。

漫画家わかちこは主にBL漫画を手掛けており、「4P!」「売りオトコに買いオトコ」などのコミックを発売しています。

Amazonでも発売されていますので興味のある人はぜひ購入してみてください。

まだまだたくさんいる!一発屋芸人

geralt / Pixabay

大ブレイクしたにも関わらず世間から忘れ去られている芸人は多数います。そんな懐かしの一発屋芸人を何人かご紹介したいと思います。

エドはるみ

「グ~!」というギャグで人気を博し、ネタ番組やバラエティー番組に引っ張りだこだった女芸人です。2008年には流行語大賞も受賞しています。

明治大、慶応大学院卒というかなり高学歴のエドはるみ。元々は女優として活動していましたが、お笑いに対する情熱がわいてきたためNSCに入学。

その後出演した爆笑レッドカーペットで56組の芸人がいる中で優勝を飾り、世間からの注目を集めました。

ムーディー勝山

白いスーツ姿で「右から来たものを左へ受け流すの歌」などの歌を歌う歌謡曲ネタが話題となり大ブレイクを飾りました。

元々はコンビでありNSCの1期先輩の梶剛と「勝山梶」のボケとして活動していました。現在では勝山梶を解散しムーディー勝山としてピン芸人となりました。

人気は下火となっていますが持ち前のトーク力を生かし、大人気番組「アメトーク」などのトーク番組に出演し活躍しています。

8.6秒バズーカ

はまやねん、田中シングルからなる吉本興業所属のお笑いコンビで「ラッスンゴレライ」のリズムネタが大人気となりブレイクしました。

デビューして間もなくDVD発売、単独ライブ開催などかなりの人気を見せます。下積みのない芸人としては前代未聞の大ブレイクでした。

そんな人気絶頂の8.6秒バズーカでしたが2015年秋には失速。リズムネタを封印し漫才に挑戦するなど再起を図っています。

天津木村

お笑いコンビ「天津」のツッコミとして活躍しますが、エロと詩吟を組み合わせた「エロ詩吟」で木村はブレイク。決め台詞の「あると思います」は流行語大賞にもノミネートされました。

2008年にはかなりのブレイクを見せましたが、その後は低迷。「しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャル」などに出演し完全な一発屋芸人として扱われています。

祖父と父親は本当に詩吟の師範であり、木村も師範代の資格を持っていましたが、エロ詩吟が批判され所属していた流派から除名されと番組で発表しました。

藤崎マーケット

「ラララライ体操」が人気となり大ブレイクしたお笑いコンビです。「爆笑レッドカーペット」を皮切りに、数々の番組に出演します。

同期にはかまいたち、和牛などがおり同期の中でも抜きんでて人気を博しますが、すぐに人気は停滞。一発屋芸人としての烙印を押されます。

一発屋だという意見がある一方で、かなりの実力派だという見方もあります。M-1グランプリには4年連続準決勝進出やキングオブコント決勝進出など密かに今後が注目されているコンビです。

小梅太夫

ソニー・ミュージックアーティスツ所属のピン芸人です。「チクショー!!」というフレーズで大人気となりました。

元々はお笑いコンビ「JUMP‐2000」のボケとして活動していましたが解散。その後ピン芸人となり不遇な扱いを受けていましたが2005年「エンタの神様」に出演し大ブレイクします。

2006年に自身の「着うた」が30万件ダウンロードを達成し、ゴールド配信大賞を獲得。さらにその後、60万件ダウンロードを突破し、プラチナ配信大賞まで受賞しました。

レイザーラモンHG

2005年に「爆笑問題のバク天!」に出演したことをきっかけに全国で大ブレイクを果たした芸人です。

当時はスケジュールが埋まりすぎてヘリコプターで移動したこともあったそうです。その多忙さはかなりのもので吉本興業の歴代トップなのではとも言われています。

現在は肉体美を生かしファッションモデルやプロレスラーとしても活動しています。レイザーラモンとしてネタを披露する場面もたびたび見られるようになりました。

NEXT:芋洗坂係長
1/2