大阪の最恐心霊スポット・廃墟ランキング31選!怪奇現象や体験談

絶対に行ってはいけない大阪の最恐心霊スポットを厳選して紹介します。有名な滝畑ダムや多数の心霊現象が目撃されている滝、トンネルなどの怪奇現象多発スポットを始め、最恐レベルの廃墟物件など、地元大阪人も認める心霊スポットを徹底的に紹介します。

目次

大阪の絶対に行ってはいけない心霊スポットはある?

KELLEPICS / Pixabay

大阪には本当に恐ろしい心霊スポットが数多くあります。そんな中でも特に最恐と言われ、絶対に行ってはいけないと言われているいくつかの心霊スポットが存在します。

大阪には心霊スポットが多い

MasashiWakui / Pixabay

大阪には歴史の古い都市だけに、全国でも類を見ないほどに数多くの心霊スポットが存在しています。そのほとんど全てに何らかの実体験エピソードが存在しています。身近な人から怖い実体験を聞ける場合も多いです。

行く場合は自己責任で

Free-Photos / Pixabay

大阪の心霊スポットに行った人達の話の中には、その場所で恐ろしい目にあった、帰り道で事故に遭った、その後の生活でなんらかの悪影響があったなどの証言も数多くあります。自己責任の上で訪れましょう。

大阪の心霊スポット➀犬鳴山トンネル

Bergadder / Pixabay

それでは、順番に大阪屈指の心霊スポットを紹介していきたいと思います。まずは大阪泉佐野市にある「犬鳴山トンネル」です。「犬鳴の化けトン」で有名なこのトンネルには数多くの幽霊目撃談があります。

犬鳴山は古くは、飛鳥時代の呪術者で修験道の開祖としても知られる役の小角(えんのおづの)が修行場として開山した歴史が伝わる霊山です。山全体に不思議な雰囲気が漂っている場所です。

ちなみに犬鳴トンネルで起きた事件としてトンネル内で男性が少年グループにリンチされ惨殺された事件が語られますが、こちらは福岡最恐スポットとも言われる犬鳴トンネルの方でこちらとは別の場所です。

犬鳴山トンネルに纏わる怪奇現象や体験エピソード

Free-Photos / Pixabay

車で走行中、バックミラーを覗いたら半袖半ズボンの少年が立っていたという怪奇現象体験談が数多くあります。またトンネル内を歩きながら入り口の方を振り返ると少女の霊がいたとの目撃証言も多数。

大阪の心霊スポット➁旧生駒トンネル

tresdetres / Pixabay

大阪には他県と比較しても非常に数多くの心霊トンネルが存在します。古い歴史を持つ都市大阪では、古くから多くのトンネルが手掘りによって掘られ、落盤事故が多発し多くの人が亡くなった事もその理由のようです。

東大阪市にある旧生駒トンネルもまた、落盤事故によって多くの朝鮮人労働者が生き埋めになって亡くなったとされています。開通後も不可解な事故が多発したこの旧道は現在は厳重に封鎖されています。

旧生駒トンネルに纏わる怪奇現象や体験エピソード

lizzyliz / Pixabay

旧生駒トンネルでは1946年、1947年となぜか連続してトンネル内火災が発生し、20名以上が亡くなり、100名以上が負傷しています。

さらに翌年の1948年にはトンネル内の走行中の急行列車のブレーキが原因不明で突然破損、先行列車に追突し50名近くが亡くなる大惨事となっています。旧トンネル内では韓国語の悲しげな声が聞こえるとの噂も。

大阪の心霊スポット➂滝畑ダムの第三トンネル

Pexels / Pixabay

滝畑ダム周辺は大阪の中でも怪奇現象が多発する地域として知られています。中でもこの滝畑ダムにある「塩降隧道」通称「滝畑第三トンネル」はダントツに恐ろしい場所として知られています。

滝畑第三トンネルに纏わる怪奇現象や体験エピソード

stux / Pixabay

滝畑第三トンネルの恐怖エピソードとしては、バイクが走行していると思ったら、そのライダーには頭部がなかったという「首なしライダー」の目撃談やトンネル内を少女が一人歩いているとの話があります。

さらに車のフロントガラスに突然血の手形がついた話も実際の体験談として語られます。滝畑ダム周辺では化け物の目撃談も多く、顔面が腐敗した老婆が四つん這いで這いながら凄い速さで追いかけてくるとの話も。

大阪の心霊スポット➃大泉緑地

Free-Photos / Pixabay

堺市の北区役所付近にある大型の公園「大泉緑地」昼間は明るい雰囲気で親子連れや子供達が大勢訪れています。しかし夜になると不気味な雰囲気に一変、引き寄せられるように自殺者が訪れる場所に変貌します。

大泉緑地に纏わる怪奇現象や体験エピソード

3345408 / Pixabay

この大泉緑地公園、昼間の明るい雰囲気からは信じられないほどに自殺者が多い場所として知られ、近年では中央の噴水付近での首吊り自殺がありました。

深夜になると、アスレチック付近にスーツの男性がぼんやり立っているとの目撃談が複数あります。この場所で自殺した人の霊では無いかと噂されています。

大阪の心霊スポット⑤人面電柱

FlorinBirjoveanu / Pixabay

東大阪市内を走る府道15号線上の某所に立つ一本の電柱。この電柱は人面電柱と言われ、交通事故に遭い車と電柱に挟まれるようにして亡くなった女性の顔が電柱に染み付き浮かび上がっていると言われます。

人面電柱に纏わる怪奇現象や体験エピソード

SeaReeds / Pixabay

雨の日に電柱を遠くから見ると、電柱からぼんやりと浮き上がるように出てくる女の人影が見えたとの体験談が複数存在します。近くに傘をさす女性の目撃談も。また、浮き上がる女の表情は日毎に変化するそうです。

大阪の心霊スポット⓺野間トンネル

Tama66 / Pixabay

豊能郡野間口を走る府道4号茨木能勢線上にある野間トンネルは、大阪の多数の心霊トンネルの中でも1、2を争う恐怖トンネルです。元々この場所は罪人の首切り場で、首のない幽霊が多数目撃されています。

野間トンネルに纏わる怪奇現象や体験エピソード

simonwijers / Pixabay

野間トンネルでは、古い粗末な着物を着た首のない霊が度々目撃されています。また、トンネルの中を走行中に天井から無数の白い手が降りてくるのを見た、こちらをじっと見る鎧武者を見たなどの証言も。

深夜、トンネルの真ん中になぜか真っ白な出で立ちの女性が立っていたとの目撃談もあり、タクシーの運転手の間では非常に有名な場所で、実際に怖い目にあって以来走行を拒否する人もいるのだとか。

大阪の心霊スポット⑦首洗い井戸

Efraimstochter / Pixabay

東大阪市にある枚岡神社内にある首洗い井戸は、楠木正成の嫡男の楠木正行が討ち取られた後、その首が洗われた場所だと伝わる井戸です。鎧武者の幽霊の目撃談が多数ある心霊スポットと化しています。

首洗い井戸に纏わる怪奇現象や体験エピソード

首なし井戸がある枚岡神社内で、首のない鎧武者の幽霊を見たとの目撃談が数多く存在します。霊感が強い人はこの場所に近づくと首に強い違和感を覚えるとも言われています。

大阪の心霊スポット⑧千日デパート火災現場跡

RedHeadsRule / Pixabay

1972年、大阪市中央区千日前で発生し100人以上が亡くなったあまりにも有名な大規模火災「千日デパート火災」この現場デパートがあった場所には、現在ビックカメラなんば店ビルが建っています。

「千日デパート火災」が発生して以来、この場所では心霊体験談が絶えません。このビルでのアルバイト店員や社員、深夜の警備員などでも恐怖体験をした人が数多くいます。

千日デパート火災現場跡に纏わる怪奇現象や体験エピソード

TheDigitalArtist / Pixabay

現在この場所に建てられているビルは、火災の跡地に建て直されたもので、当時のビルではないにも関わらず、ビル内での心霊体験が多数存在します。

ある日、夜遅くまで商品の値札替え作業を行なっていたアルバイト店員が、突然館内放送で「火災発生、火災発生」という苦しげな女の声が聞こえてきたという体験をしています。

古くからいるアルバイトや社員はその声を聞いても動揺せず、無視して作業を続けるように指示。その後日、過去に火災が発生した時間になるとこうした放送が流れる事があるのだと聞かされたそうです。

大阪の心霊スポット⑨堀河ダム

大阪府泉南市にある堀河ダムは、不可解なほどに自殺者の多い自殺スポットとして知られている場所です。夜間はかなり不気味で、心霊スポットに慣れていても躊躇してしまいます。

堀河に纏わる怪奇現象や体験エピソード

堀河ダムでは、女性がダムの底からはいあがってくる、赤ん坊がダムの壁面に張り付いているなどの不気味な目撃談が語られています。ダム壁面を直立で歩行する女も目撃されています。

大阪の心霊スポット⑩暗峠

Free-Photos / Pixabay

古い歴史を持つ大阪近辺は、霊場と呼ばれる場所が数多く存在します。そんな中でも大阪、京都、奈良にまたがる生駒山系は強力な霊場として知られています。

その生駒山系に属する暗峠はちょうど東大阪市と奈良県生駒市の境あたりに位置する峠です。細く閉塞感のある峠道が続き、数々の恐怖体験談が寄せられています。

暗峠に纏わる怪奇現象や体験エピソード

jplenio / Pixabay

隧道の入り口に番人のように佇む人影がある、無人の車が走行しているなどの体験談や、タクシーの運転手の実体験として前方に男の頭部だけがゆらゆらと浮かんでいるのを目撃したというものもあります。

大阪の心霊スポット⑪泉の広場

werner22brigitte / Pixabay

大阪の有名繁華街梅田にある地下街「ホワイティうめだ」の東側あたりに位置する噴水広場「泉の広場」に不気味な赤いドレスを着た女がうろついているとの目撃談が多数存在します。

泉の広場に纏わる怪奇現象や体験エピソード

Free-Photos / Pixabay

この泉の広場に現れるという赤いドレスの女は白目がない真っ黒な目をしており、話しかけるとすごい勢いで走り寄ってくるのだとか、周りにいた通行人などには女は見えていない様子だったそうです。

大阪の心霊スポット⑫源氏の滝

185053 / Pixabay

源氏の滝は、交野市にある美しい絶景スポットとして知られる落差18mほどの滝です。過去、ここで子供が落下してなくなるという事故があり、その子供の霊が出没すると言われています。

源氏の滝に纏わる怪奇現象や体験エピソード

Pexels / Pixabay

源氏の滝には過去に源氏姫という美しい姫が身投げした場所との伝説が残る場所です。この場所で語られる心霊体験は、事故で死んだ少年の霊が現れる。この場所で写真を撮ると心霊写真が撮れるというものです。

大阪の心霊スポット⑬夕月橋

Tama66 / Pixabay

大阪屈指の心霊ダム「滝畑ダム」にかかる夕月橋には、恐ろしい心霊体験談が存在します。ダムの上に寂しげにかかる不気味なこの橋、水面から恐ろしい雰囲気が立ち上ってくる様です。

また、この夕月橋、過去に何度も入水自殺が発生しています。

夕月橋に纏わる怪奇現象や体験エピソード

TheDigitalArtist / Pixabay

夕月橋には、四つん這いの老婆の目撃談が多数存在します。白髪と真っ白な着物、鬼婆の様な形相で四つん這いのまま追いかけてきて、車は思わずスピードを出してしまい衝突事故が多発するそうです。

また、夜中に橋を歩いて渡り、中程で水面を見下ろすと、無数の青白い手が水面から突き出され、ゆらゆらと蠢いていたとの目撃談も。

NEXT 大阪の心霊スポット⑭箕面の滝