オナニーダイエットやセックスダイエットの男女別効果とやり方!痩せる? 美容

オナニーダイエットやセックスダイエットの男女別効果とやり方!痩せる?

目次

[表示]

効果はあるの?男性のオナニーダイエットのやり方と効果

zuzyusa / Pixabay

次は男性のオナニーダイエットについてです。男性のオナニーダイエットにはどんな方法とどんな効果があるのでしょうか。

ゆっくり時間をかけてピストン運動を行う

waldryano / Pixabay

手は動かさず、セックスをする時と同じように腰を動かしながらピストン運動をします。ゆっくりとなるべく長く時間をかけるようにすると、消費カロリーが上がるためダイエット効果が期待できます。

20分続ければ一定のダイエット効果が得られる

Free-Photos / Pixabay

ピストン運動時間が10分であれば、運動前の体操と同じカロリーを消費します。20分であれば軽く汗が出て一定の効果が得られます。ストーリー性のあるアダルトビデオを見れば、20分オナニーをするのは可能です。

体に負荷をかけるとより効果が得られる

lookassessoria / Pixabay

体に負荷をかけることによって、カロリーがより多く消費されます。ピストン運動の時間が長ければ長いほど、運動量が上がり、カロリーが多く消費されます。短期間で効果が表れてきます。

片足だけ上げることで効果が得られる

片方の足だけ上げて、もう片方の足だけで体を支えながら10分間オナニーをすると、ピストンする時に体が揺れるので、支えるためにかなりエネルギーを使います。約200キロカロリー消費するので効果が得られます。

空気椅子で

Tama66 / Pixabay

10分間、空気椅子をしながらオナニーをする方法も効果的です。空気椅子は、何もない所で椅子に座る状態を保つことです。下半身を支え続けなければならないので、約150~200キロカロリーも消費できます。

射精だけでも効果がある

Free-Photos / Pixabay

射精1回するだけで、100メートル走と同じくらいのカロリーを消費すると言われています。21キロカロリーも消費します。

1週間で計算すると…

stevepb / Pixabay

毎日すれば、射精だけで瘦せられることになります。1週間続ければ147キロカロリー消費できる計算になります。

ダイエット効果以上に早漏解消や予防策にも

sasint / Pixabay

本来男性のオナニーは、射精による絶頂感を得たいからすることがほとんどです。相手がいないので、射精までがどんなに早かろうが、その時点では何も問題にはなりません。

しかし強い刺激や一気に射精するオナニーは、セックスでの早漏も招きかねません。その点オナニーダイエットでは、消費カロリーを考慮しながら長めの時間で行うため早漏解消に役立ちます。

いわゆる「寸止め」と同じように、片足をあげたままオナニーなど、全ての思考が射精に向かない点が効能を発揮します。

オナニーダイエットの消費カロリーは?

mojzagrebinfo / Pixabay

手を動かしたり、腰を動かしたりして運動をすることによって、1回のオナニーで50~100キロカロリー消費すると言われています。片足を上げるなどの工夫することで、消費カロリーが倍になります。

2か月で-4㎏のダイエットに成功した男性

the5th / Pixabay

オナニーダイエットで4㎏瘦せた男性は、1日3発がノルマで、多い日は4発、5発もしていたそうです。朝昼晩と毎日欠かさずオナニーをしていたと言います。毎日ガンガンやっていたのが成功の秘訣だそうです。

減量して何かと調子がいい

5688709 / Pixabay

減量して、彼女ができたそうです。前よりも精子が増産されて、何かと調子がいいと語っています。

逆に射精の回数を増やしすぎるデメリットがあることも

Peggy_Marco / Pixabay

射精回数を多くできる男性であれば、当然その分カロリー消費に期待できます。若くて性欲旺盛な方や、年齢に関係ない絶倫男性は回数勝負もあるでしょう。

しかし多くの男性は、単日であれば複数回の射精可能でも、毎日となるとむしろ苦痛になりかねません。逆にオナニーでの射精回数や1回当たりの時間を長くし、その間筋肉負荷をかける方法も有効です。

性欲が湧いてこないのにオナニーを強いるのは、ストレスの素ともなり得ます。回数に関しては、個人差を考慮し、自分の適正回数を見出しましょう。

オナニーすると筋トレ効果が落ちるという説も?ダイエットへの影響は?

markusspiske / Pixabay

頻繫にオナニーをしていると、筋トレ効果が落ちると言われています。射精をすると、テストステロンという筋肉を成長させる男性ホルモンが減少してしまいます。そうすると筋肉がつきにくくなってしまいます。

オナニー禁止期間を設ける

3dman_eu / Pixabay

オナニーを禁止することで、テストステロンが増えます。増えると筋肉がつきやすくなります。7日目でテストステロン値がピークになるので、オナニーは週1回くらいの頻度にするといいでしょう。

パートナーがいる場合におすすめ!セックスダイエットとは?

anaizitphoto / Pixabay

セックスはダイエットにとても効果的だということが研究の結果証明され、話題になりました。とある英紙は最高のダイエット法と断言し、「ジムよりベッドルームへ急げ!」などと報じています。

セックスダイエットの消費カロリー

5132824 / Pixabay

研究によると、30分未満のセックスで男性は110キロカロリー、女性は約70キロカロリー消費できるそうです。この数値は30分ジョギングをした時の消費カロリーのほぼ半分とのことです。

1時間のセックスで…

StockSnap / Pixabay

計算すると1時間セックスすると、30分ジョギングと同じカロリーが消費できるわけです。計算だと、女性は30分のセックスを100回、男性は60~70回行うと、1㎏瘦せることが可能だそうです。

服を脱ぐ・キスをする

Couleur / Pixabay

服を脱ぐ、脱がせるだけで8~10キロカロリー消費します。フレンチキスは17キロカロリー、ディープキスで65キロカロリー消費できます。

オーラルセックス

bdcbethebest / Pixabay

フェラなどのオーラルセックスでも結構疲れます。フェラチオは30キロカロリー消費します。パートナーの上になり、腕立て伏せするようにフェラをすると、71キロカロリー消費できます。

喘ぐだけでも

セックス中に息を吸ったり吐いたり、喘いだりするだけで18~30キロカロリーになるそうです。オーガズムで100キロカロリー消費できます。

いちゃつくだけでも

lambhappiness / Pixabay

イチャイチャすると心拍数が上がり、カロリーを消費します。荒い息をしていくうちに体温が上がり、汗をかきます。いろんな体勢でイチャイチャするのもいいでしょう。

運動するよりもセックスで痩せた方が楽しい?

StockSnap / Pixabay

きついジョギングをするなら、セックスを2回した方が楽かもしれません。ときめくセックスは、女性を美しく痩せさせることができます。快感を得ながら、ダイエットができるのは大きな利点ですね。

脳が満足感を得られる

stevepb / Pixabay

セックスの良いところは、脳が満足感を得られるところです。女性は性欲をコントロールする場所が満腹中枢と同じ所にあるため、性欲が満たされると食欲を抑えられます。ですが、それは「いいセックス」に限られます。

セックスダイエットによる「セクササイズ」の効果

3194556 / Pixabay

セックスで体をシェイプアップする「セクササイズ」には、どんな効果があるのかまとめました。

女性が分泌するホルモン①ドーパミン

jill111 / Pixabay

女性は恋人とセックスする場合、3つの恋愛ホルモンが分泌されます。そのひとつがドーパミンです。ドーパミンは快感物質の一種です。興奮することによって、食欲を減らす効果があります。

女性が分泌するホルモン②エストロゲン

RyanMcGuire / Pixabay

エストロゲンは女性ホルモンのひとつです。女性らしい体を作ったり、髪のパサつきを抑えたり、肌を綺麗にしてくれたりする効果があります。セックスしてエストロゲンが分泌されると、女性らしい美しさを保てます。

女性が分泌するホルモン③オキシトシン

cuncon / Pixabay

オキシトシンは、食欲を抑えてくれる恋愛物質です。リラックス効果があり、自律神経を整えてくれるため、冷えやむくみを解消したり、睡眠の質を良くします。また、睡眠時に痩せホルモンの分泌を促してくれます。

若返りの効果がある

huweijie07170 / Pixabay

アンチエイジングホルモンDHEAの血中濃度はオーガズム後に通常の5倍に増えるとされています。定期的にセックスしている60代カップルの場合、セックスレスカップルに比べて平均5~7歳若く見えるそうです。

男性の生殖能力が上がる

定期的にセックスしていると、精子の質が改善すると言われています。10日以上セックスをしていない時が続くと精子の質が低下してくるという調査結果があります。

NEXT:風邪予防・鼻炎に効果がある
2/3