オナニーダイエットやセックスダイエットの男女別効果とやり方!痩せる?

巷で噂のオナニーダイエットや、セックスダイエット。カロリーを消費するだけでなく、さまざまな効果があり、注目されています。オナニーダイエットのやり方とおすすめのサプリについて調べてみました。おすすめの体位についてもまとめてみました。

最近話題のオナニーダイエットとは?

skeeze / Pixabay

オナニーダイエットとは男性が自分で、ペニスをピストンさせて射精する時の行動を活用して痩せることです。

継続しやすいダイエット

stevepb / Pixabay

ダイエットは体を動かしてカロリーを消費しなければなりません。オナニーダイエットは快楽をも得ることができるので、継続しやすいと言えるでしょう。生殖機能を強化することもでき、体を引き締めることもできます。

女性のオナニーダイエット

irinakeinanen / Pixabay

女性もオナニーでカロリーを消費し、体を引き締めることができます。女性の場合、性欲を調節する中枢は、食欲を調節する満腹中枢の近くにあるので、性欲を満たすことで食欲を抑えられます。

パートナーがいなくてもできる

efes / Pixabay

セックスでもカロリーは消費できますが、その場合相手がいなくてはなりません。オナニーダイエットでは、パートナーがいなくてもひとりで気軽にできます。そのため、今後もさらに注目され、話題になることでしょう。

効果はあるの?女性のオナニーダイエットのやり方と注意

skeeze / Pixabay

オナニーダイエットのやり方とはどんな方法でしょうか。注意すべき点はどんなことなのでしょうか。

オナニーダイエットのやり方①指で行う

martaposemuckel / Pixabay

まずは性的興奮を高めるために、エッチな動画や妄想、本などを準備します。そのまま洋服の上から、乳首やクリトリスを触って刺激します。下着が濡れてきたら、下着の中に手を入れて直接刺激します。

刺激してオーガズムへ

3dman_eu / Pixabay

外陰部やクリトリスを十分刺激したら、次は指を入れていきます。最初は1本からゆっくり入れます。自分が気持ちいいように乳首やクリトリスを刺激したり、さらに快感を高めていき、オーガズムへ導いていきます。

オナニーダイエットのやり方②シャワーを使う

tookapic / Pixabay

シャワーから出る水を性感帯に当てることで快感を得る方法です。浴室はひとりになれて、清潔なので安心してオナニーができます。

シャワーを使ってオナニーする方法

自分の性感帯にシャワーを当てます。初めての時は水圧は弱めの方がいいでしょう。クリトリスを露出させて、気持ちいい場所を探っていきます。この方法はクリトリスの刺激でオーガズムを得ることができます。

オナニーダイエットのやり方③ピンクローターなどの道具を使う

ピンクローターなどのラブグッズを使う方法です。初めてならピンクローターを使い、慣れてきたらディルドやバイブに挑戦してみるといいでしょう。膣を鍛える道具を使うと、ダイエットとともに膣トレもできます。

ゆっくり腰を動かす

JackThanantorn / Pixabay

ラブグッズを起点にして、自分が気持ちいいように腰を動かします。腰を浮かせて動かすことで、筋肉に効いてきます。

ラブグッズ以外の物は使わない

congerdesign / Pixabay

野菜などは農薬がついている可能性があり、身近な物は雑菌があるかもしれません。また、膣内から取り出せなくなる危険性があります。ネット通販だと家族にバレずに購入可能なので、ラブグッズを使う方がいいです。

注意点①清潔にしてから行う

stevepb / Pixabay

オナニーをするには、清潔な状態で行いましょう。手はもちろん、性器もきちんと洗ってからします。ラブグッズも清潔な状態で使いましょう。野外の不潔な場所や汚い寝具の上は、衛生的に良くないです。

病気のリスクがある

qimono / Pixabay

性器はとてもデリケートなので、ちょっとしたことで傷がついてしまったりすると、膣炎になってしまう可能性があります。また、尿道から雑菌が入って腎盂腎炎や膀胱炎になってしまうリスクがあります。

注意点②無理にやらない

RobinHiggins / Pixabay

女性は生理周期などの影響でイライラしたり、なかなか眠れなかったりすることがあります。そんな時にオナニーをしても気持ちがのらなかったり、気持ちよくならなかったりします。

気持ちがのらない時はやらない

ErikaWittlieb / Pixabay

気持ちがのらない時は無理にオナニーはしない方がいいでしょう。温かい飲み物を飲んだり、いつもよりぬるめのお湯に浸かると副交感神経が活発になって眠りやすくなります。自分に気持ちや体に合わせて行いましょう。

注意点③飲酒・生理中は控える

JanBaby / Pixabay

飲酒して興奮状態でさらにオナニーをすると、血圧や心拍数が上がり、心拍数異常や脳出血など命に関わるリスクがあります。また、正常な判断ができないと性器を傷つけてしまったりすることがあります。

生理中は控えて

alex80 / Pixabay

生理中はデリケートな時期なので、控えた方がいいでしょう。ただどうしてもしたい時は、衛生面に気を付けて経血で汚れないようにしながらしてください。指などの挿入は膣内が傷つくおそれがあるのでやめましょう。

女性のオナニーダイエットの効果とおすすめのサプリ

オナニーダイエットにはどんな効果があるのでしょうか。おすすめのサプリについても調べてみました。

女性のオナニーダイエットの消費カロリーは?

Ichigo121212 / Pixabay

1回のオナニーの消費カロリーは120~160(キロカロリー/時)くらいと言われています。オナニーダイエットをするなら、1回にかける時間を長くしたり、休憩をはさんで再度オナニーをするといいでしょう。

オナニーダイエットは太る?

Fotorech / Pixabay

自慰行為でカロリーが消費され、女性ホルモンが増えることでコレステロールが消費されるため、おそらく痩せます。

効果①満腹中枢を満たすことで食欲が抑えられる

igorovsyannykov / Pixabay

オナニーで性欲を満たすと、食欲を抑えられます。何故かと言うと、女性の満腹中枢は性欲をコントロールする場所と同じ所にあるといわれているからです。それによって摂取カロリーを抑えることができます。

効果②リラックス効果によりダイエットにつながる

Free-Photos / Pixabay

オナニーには副交感神経に働きでリラックス効果を得ることができます。ストレスが溜まるとついつい食べ過ぎてしまうことがありますが、リラックス効果でストレスを解消することができます。

効果③新陳代謝が上がる

qimono / Pixabay

オーガズムを感じると体は興奮状態になり、血流の流れが活発になります。血管の隅々まで血が行きわたることで新陳代謝が上がります。血流を良くするために事前に水分をとっておくといいでしょう。

効果④美肌効果がある

oliana_gruzdeva / Pixabay

オナニーで分泌されるエストロゲンは肌のハリや弾力のもとになるコラーゲンを生成します。それによって美肌効果をもたらします。

おすすめのサプリ①亜鉛

stevepb / Pixabay

亜鉛には食欲を調節するホルモンであるレプチンの量を維持する効果があります。亜鉛を摂取して、食欲を抑えることでオナニーダイエットがしやすくなります。カプセル錠のサプリを摂取することで体内に取り込めます。

おすすめのサプリ②イソフラボン

bigfatcat / Pixabay

イソフラボンはエストロゲンと同じ働きがあります。また、エストロゲンにはアンチエイジング効果があるのでおすすめです。サプリメントでも豆乳でもとることができます。

我慢せずオナニーで性欲を発散

Myriams-Fotos / Pixabay

アンケートによれば、女性の80%が週に1度はオナニーをしているそうです。ダイエット効果もあるので、ムラムラした時は、オナニーをしてスッキリと性欲を発散しましょう。

効果はあるの?男性のオナニーダイエットのやり方と効果

zuzyusa / Pixabay

次は男性のオナニーダイエットについてです。男性のオナニーダイエットにはどんな方法とどんな効果があるのでしょうか。

NEXT ゆっくり時間をかけてピストン運動を行う