スターシードとは宇宙人?スターシードの種類や特徴・芸能人

インディゴチルドレン

geralt / Pixabay

1975年~1990年代に生まれ、新世界を創造する為、行き詰まった価値観や思想に変革を起こしてアセンションをもたらす存在です。地球規模の変革を行う下地作りをする役割を担っています。

感受性が強く、霊能力が高い。嘘を見抜く力に長けているのが特徴です。新しい価値観を持ち、人類を新しい次元へ導きます。古い体制への反感があり、両親にもコントロールされたくないと考えます。

クリスタルチルドレン

Uki_71 / Pixabay

パステル調の色合いの中に、多色のオパールのような光彩を放つ、1995年以降に生まれた魂です。前世代の子供たちが整えた環境に訪れ、より安心のできる世界を作るために愛と調和をもたらす存在です。

波長が生まれながらに高く、生きづらさがありますが、バイオレット・インディゴのサポートで地球の波長が高まった為、生まれてこれる環境が整いました。

感受性が強く、穏やかで優しく平和を愛する特性になります。テレパシー能力が高く、大人になると人との繋がりを大切にし、話好きとなります。

レインボーチルドレン

geralt / Pixabay

魂の色が虹色に光輝いており、2010年前後に生まれた魂です。自らもアセンションを体験することで愛と調和に満ちた新世界を完全なものにする使命を担います。

生まれながらに覚醒し、カルマを持たず、既に霊的に悟りに達している状態です。レインボーチルドレンは世界が新しい世界へ確実に近づいているという事を知らせてくれる存在でもあります。

バシャール

Activedia / Pixabay

1980年代にダリル・アンカというアメリカ人が交信できるようになった、オリオン座近くの惑星であるエササニという星に住んでいる宇宙人です。個人ではなく複数の意識が合わさったような存在です。

バシャールと交信できるダリルが、アラブ系の人である為、アラビア語で”指揮官・存在・メッセンジャー”といった意味を持つ「バシャール」という言葉を自ら名乗りました。

スターシードとライトワーカーの違いは?

hjrivas / Pixabay

ライトワーカーは地球のアセンションをサポートする為に地球にきました。そのサポート方法にフォーカスした言葉が「ライトワーカー」です。光で灯台のように暗闇を照らす存在とされています。

ライトワーカーにもいくつかのカテゴリがあります。

  • ウェイショウワー(wayshower: 道を示す人):人類に進むべき道を教える
  • ヒーラー:地球や生き物を癒す
  • ライトウォリアー:光のためにパワフルに戦う

美少女戦士セーラームーンでスターシードが扱われている

vinsky2002 / Pixabay

武内直子の漫画『美少女戦士セーラームーン』は、アニメ・実写ドラマ・ミュージカル化もされている人気作品です。この作品に「スターシード」というアイテムが登場しています。

大元の由来は、ギリシア神話の月の女神セレーネーと、彼女に愛され永遠の眠りについた羊飼いの青年エンデュミオーンの神話がベースとなっています。この二人が地球に転生して結ばれるという構成になっています。

スターシード=すべての生き物の中に宿る小さな石。すべての生き物はこのスターシードを与えられることで誕生するとされており、いわゆる魂に相当する役割を持っているというものです。

NEXT スターシードの仕事選びはどのようにしたら良い?