桂木文の現在は?林家しん平との離婚理由やその後の結婚情報について

皆さんは、かつてアイドルとして人気のあった桂木文さんをご存知ですか?さまざまな学園ドラマに出演、ヌードまで見せました。そん桂木文さんの現在の姿、結婚した林家しん平との離婚理由を中心にまとめました。

ヌードで有名だった桂木文の現在は?離婚した林家しん平との関係は?

アイドルとしてデビューして、多くの「翔んだカップル」などドラマなどに出演していた桂木文さんですが、実はその後に発表されたヌードの方がインパクトが強く残っているかもしれません。

あとは、落語家の林家しん平さんと結婚後わずか7ヶ月で離婚ということも話題になりましたが、その後の桂木文さんとの関係性などについても見ていただきたいと思います。

ヌードを披露し話題となった桂木文のプロフィール

まずは、桂木文さんのプロフィールについてご紹介します。桂木さんの父親は日本人、母親は日本人とインド人のハーフで、愛知県名古屋市出身です。中学まで名古屋にいましたが、高校から東京に移っています。

そんな桂木さんが芸能界デビューを果たしたのは、1978年のことでした。デビューのきっかけは、「ムー一族」というドラマのオーディションに合格したことです。

このドラマは、郷ひろみさんや樹木希林さん、伊東四朗さんなど長く活躍されている芸能界の大御所的な方々が多く出演していましたが、桂木さんはこのドラマで郷さんの恋人役として4万人の中から選ばれました。

「ムー一族」の後は歌手としてもデビューしアイドルとして人気

DigiPD / Pixabay

桂木さんは、その後にもドラマに出演して、デビューの同年にさだまさしさんが作詞・作曲した「前略、ごめん」という楽曲でデビューを飾っていて、合計3曲が発売されていました。アイドルとしても人気がありました。

そして代表作「翔んだカップル」に出演

3194556 / Pixabay

しかし、桂木文さんの名をこの世に知らしめることになったのは、1980年のドラマ「翔んだカップル」です。このドラマで桂木さんはヒロイン役で一躍人気を集めることになりました。

このドラマで人気を博すことになった桂木さんは、翌年ファースト写真集を出版しました。この写真集では、ヌードを披露していまして、ここでも注目を集めることになりました。

2002年以降芸能活動をしていない

Free-Photos / Pixabay

写真集発売後も、女優として桂木さんは多くのドラマに出演しています。「必殺仕事人」などにも出演しています。

その後も安定して女優としての活動を続けていて、人気女優のひとりであったことは間違いありません。

NEXT 最後に出演したドラマは「温泉名物女将!湯の町事件簿2」