フリーセックスの正しい意味は?楽しむ人の特徴や教団・宗教について エンタメ

フリーセックスの正しい意味は?楽しむ人の特徴や教団・宗教について

フリーセックスは男女平等理念に基づいた考え方です。日本でもフリーセックスを信条にしている人はたくさんいます。ここではフリーセックスの概要や取り入れている宗教団体、フリーセックスを好む人の特徴、行う上での注意点セックスレスなどについてまとめていきたいと思います。

目次

[表示]

フリーセックスの正しい意味とは?

jill111 / Pixabay

スウェーデン発祥と言われているフリーセックス。ではフリーセックスとはどのような意味なのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

フリーセックスとはどういう意味?

DariuszSankowski / Pixabay

フリーセックスと聞くと誰でも構わずセックスを行うという意味を連想しがちですがそうではありません。

フリーセックスの本当の意味とは男女平等。男性だから女性だからという性差別を無くそうという考え方です。

フリーセックスの発祥はスウェーデン

Pexels / Pixabay

フリーセックスの発祥はスウェーデンだと言われています。

スウェーデンでは性に対して厳しい見方をする人が多く、結婚をするまで性交渉をすることに批判的です。

しかし男性は結婚前に性交渉をしてもお咎めなし。これに女性たちが反対運動をしたことがきっかけでフリーセックスが生まれました。

日本人が捉えるフリーセックスの意味とは

Hans / Pixabay

日本人はセックスというと性交渉をするという意味にとらえがちです。

つまりフリーセックスとは相手を選ばず好き勝手にセックスをすることだと勘違いしている人も多々います。

フリーセックスについて海外での捉え方

Free-Photos / Pixabay

海外はセックスや性について日本とは違った見解を示すことが多いです。では海外ではフリーセックスについてどのような見解を持っているのでしょうか?

意外?アメリカは日本よりも尻軽じゃなかった

SplitShire / Pixabay

アメリカはフリーセックス大国としても有名です。アメリカの貞操観念はどのような物なのでしょうか?

アメリカと言えば日常的にハグやキスをする習慣があることから、セックスに対しても緩いイメージを持っている人もいることでしょう。

しかしアメリカは日本よりも性について厳格に考えています。とある調査によれば「結婚前にセックスをするべきではない」と考える女性は日本よりもアメリカの方が多かったのです。

フリーセックスの国と言われるフィンランド

kerttu / Pixabay

ヨーロッパは世界でもトップクラスに性に対してふしだらな地域だと言われておりフィンランドはフリーセックスの国と称される程性に対して開放的です。

サウナが大好きなフィンランド国民は裸でサウナに入ります。一人で女性がサウナに入ると幼女でも老人に犯されてしまうという噂もあります。

セックスショーが見れる?!オランダ

8300 / Pixabay

オランダは性に対して大変開放的なフリーセックスの国です。

なんとオランダではセックスショーが街中で見られるというのです。しかもお値段は300円ほど。

さらにテレビをつければオランダ人のセックスを見ることもできるんだとか。

フリーセックスを掲げる宗教や教団の実態について

sasint / Pixabay

フリーセックスを掲げているのは国だけではなく宗教や教団もあります。ここではそんな宗教や教団の実態についてまとめていきたいと思います。

ヒッピーの歴史や文化について

ヒッピーとは1960年代後半アメリカに現れたボヘミアニズムなどと並ぶ一派です。

伝統や制度など過去の価値観に縛られた考え方を否定する特徴をもっており、その一つにフリーセックスの考え方があります。

ヒッピーたちは自由に生きることを活動としており、また同時に反社会派であることも求められました。

神の子供たちはフリーセックス教団と呼ばれていた

sasint / Pixabay

神の子共たちとは1968年にデビッド・バーグが打ち立てた宗教団体でフリーセックス教団と呼ばれていました。

ここでいうフリーセックスとは男女平等という意味ではなく、性行為という意味です。この宗教団体は修行と称して信者たちと乱交をすることでも知られていました。

幹部の人間は神と同じくらいの権力があり信者たちは性の自由を奪われていたとも言います。

セックス教団ラエリアンムーブメント

jill111 / Pixabay

セックス教団と呼ばれている宗教団体にラエリアンムーブメントがあります。

好き勝手セックスしようというよりかは自らを労働や資本から解放し、好きなように生活しようという理念を持っています。

女性とコミュニケーションをとってお互いの同意があって初めてセックスにたどり着くので、コミュニケーション能力は必須となっています。

セックス教団リトル・ペブル

jpeter2 / Pixabay

リトル・ぺブルは秋田県にも存在する新興宗教団体です。

2002年に神父のリトル・ペブルが世界中で布教活動をしている途中に信者の少女に教えと称して性行為を強要したことがきっかけとなり投獄されました。

この宗教団体によれば世間一般の人たちは間違ったセックスをしており、正しいセックスを神にささげる儀式を行っているそうです。

田原総一朗はフリーセックス集団の結婚式に参加した?

3dman_eu / Pixabay

ジャーナリストの田原総一郎はフリーセックス集団の結婚式に参加したことがあるそうです。

田原総一朗は取材の際、フリーセックス集団の全裸で行われる結婚式に同じく全裸で参加したそうです。

このことは2008年に放送された「やりすぎコージー」で水道橋博士が紹介し、脚光を浴びました。

フリーセックスをする人の特徴や実態は?フリーセックスの女性のサインとは?

GDJ / Pixabay

ここまでフリーセックスの考え方などについてまとめてきました。ここではフリーセックスを行う人たちの特徴や実態、女性のサインなどについてまとめていきたいと思います。

同性愛者やバイに多い

Couleur / Pixabay

フリーセックスは性別を問わない性行為のことも指しており、同性愛者やバイもフリーセックスを公表している人は多くいます。

普段日陰に隠れがちな彼らですが、フリーセックスの定義の元には平等な人間です。

恋人という特定の相手が何年もいない

pixel2013 / Pixabay

フリーセックスを好む人の特徴として特定の相手に固執しないということが挙げられます。

つまり恋人を作らないので何年も交際関係がない人が多いです。

このような人たちは様々な人たちとセックスをすることに価値を見出している人が多いです。

明るくて気さくな人が多い

StockSnap / Pixabay

フリーセックスを好む人たちは明るく気さくなムードメーカータイプが多いです。

飲み会やパーティーを盛り上げる人がどこにでも一人はいると思います。

このような人たちはセックスに対して柔軟な考えの持ち主が多く、娯楽の一つとして楽しんでいるようです。

人間観察をする人に多い

stevepb / Pixabay

人のしぐさや癖を見るのが好きな人はフリーセックスを好む傾向があります。

この人はセックスをしたらどうなるだろうと考えている人が多いです。

自分の好みやグッとくるしぐさをする人に巡り合ったら積極的にセックスに誘うようです。

フリーの人が多い

Alexas_Fotos / Pixabay

フリーセックスを好む人の中にはモラルをしっかり守る人が多いです。

よって既婚者には手を出さずフリーの人だけを狙います。

良くセフレなどと混同されがちですが、全くの別物ですのでご注意ください。

流されず自分をしっかりと持っている

Free-Photos / Pixabay

じぶんの考えを持ち、芯があるのもフリーセックスを好む人の特徴です。

主張がしっかりしており、独自の理論を持っています。

セックスによって寂しさを紛らわせようとは考えないようです。

避妊対策はしっかりとしている

Anqa / Pixabay

フリーセックスを好む人達は避妊具を持ち歩き避妊対策をしっかりしている人も多いです。

フリーセックスは様々な人たちと関係を持つため避妊具は必要不可欠です。

マナーやモラルを遵守するのも彼らの特徴となっています。

下ネタをオープンに話す

Free-Photos / Pixabay

フリーセックスを好む人たちにとってセックスは楽しいことの一つとして考えられているのでかなりオープンに話します。

酒の席などで語ることは当たり前で、お酒を飲んでいなくても語ることも多々あります。

性に対する関心が強い

132369 / Pixabay

性に関する探究心、好奇心が強いのもフリーセックスを好む人たちの特徴となっています。

生涯現役という意識が強いためどうしたらより良いセックスをできるかと探究心を燃やしています。

またこれは男性女性関係なく見られる特徴です。

家に上げたり自宅を教えることはない

Free-Photos / Pixabay

フリーセックスを好む人たちにはかたくなに自宅を教えない人が多い傾向にあります。

家に上げたり、自宅を教えたりするのは大変リスクがある行動だと考えている人が多いようです。

警戒心が強い人は特にそうだと言えるでしょう。

婦人科などの性病に関わる病院に行く人が多い

rawpixel / Pixabay

複数の人たちと体の関係を持つことは性病などのリスクを伴います。

なので婦人科などの性病に関わる病院に通っている人が多いのもフリーセックスを好む人たちの特徴です。

基本的には自己責任なので自分の身は自分で守らなければいけません。

恋愛がしたいわけではない

skeeze / Pixabay

フリーセックスを好む人たちはあくまでセックスをすることを目的としているので、別に恋愛をしたいと考えているわけではないようです。

仮にセックスから恋愛に発展してもそれは相手を見極めたでの恋心なのです。

セックスはスポーツだと認識している

skeeze / Pixabay

セックスとは「好きな人とする行為」というのが一般的な認識です。

しかしフリーセックスを好む人たちはセックス=スポーツだとラフに考えている人が多いです。

ストレス発散や気分転換にセックスをする人たちも多いようです。

誰でも良いというわけではない

qimono / Pixabay

誰でも構わずセックスをすると思われがちなフリーセックスですが誰でもいいというわけではないようです。

女性の場合は特にそうですが、言い寄ってくる相手をしっかり見極めなければなりません。

全く違う価値観を持った人間とは良好な関係を築きにくいのでしっかり相手は選んでいるようです。

NEXT:フリーセックスを楽しむために気を付けること
1/2