大地康雄の現在は?干された?病気説、死去説も?結婚が壮絶? エンタメ

大地康雄の現在は?干された?病気説、死去説も?結婚が壮絶?

渋い演技で映画やドラマで欠かせない存在の大地康雄さんですが、現在はどうしているのでしょうか。最近あまり見ないけど干された?病気なの?という疑問に迫ります。結婚や息子さんについての噂についても取り上げました。川俣軍司とは誰なのか?全部チェックしてみました。

目次

[表示]

大地康雄の現在は?干された?病気説や死去説も浮上?

MabelAmber / Pixabay

大地康雄さんはちょっとコワモテの風貌ながら、コミカルな演技もこなす渋い役者さんとして、すっかりその地位が定着した感があります。ところが、現在は干されたのではないかという噂を耳にすることがあります。

一時期に比べて仕事量が減ったためか、病気説や死亡説といった不穏な話もまことしやかに囁かれています。本当のところはどうなのでしょうか?

大地康雄を最近見ない?干された?現在はどうしているの?

Momonator / Pixabay

1990年代から2010年頃までの間には、CMやドラマに引っ張りダコで、お茶の間で見ない日はない程の売れっ子のイメージがあった大地康雄さんでした。

しかし、ここ数年はあまりテレビなどでも見る機会がめっきり減り、干されたために仕事が減ったのでは?と思う方も多く、そのような噂が一人歩きしている状態です。

大地康雄は現在も映画やドラマに出演している?

michellekoebke / Pixabay

ざっと近年のドラマの出演作を見ただけでも、2013年には土曜ドラマ「島の先生」、2014年にはドラマ10「サイレントプア」が挙げられます。

2016年には「鴨川食堂」の第4話、BS1スペシャル「メガプロジェクト 開拓者たちの決断「新幹線の父 不屈の闘い」」、2018年2月17日に放送された「BSプレミアム 荒神」などは記憶に新しいです。

最近では、錦戸亮さん主演の「トレース〜科捜研の男〜」にもゲスト出演を果たすなど、一時期より減ってはいるものの、順調に仕事をされている印象です。

映画の企画と主演を担当

igorovsyannykov / Pixabay

映画では、出演作の「サバイバルファミリー」、「ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜」が2017年に公開されています。

また、2013年には「じんじん」の企画と主演を務めており、さらに続編の「じんじん其の二」が2017年に公開されるなど、俳優以外でも活躍の場を広げており、干されたといったことは無さそうです。

大地康雄は現在、仕事量が減っている?性格が悪いの?

Kapa65 / Pixabay

確かに大地さんをテレビで見かける機会は減っています。そうなると必ず干された説が出て、それにさらに尾ひれが付いて、性格が悪いからだとか、扱いづらいからだ、となりがちです。

ベテランの役者ともなれば、こだわりや主張が強い方もいるのでしょうし、それが現在の効率重視の現場では面倒臭いとか扱いづらいと感じられ、性格が悪いという噂になっている可能性もあります。

ネット上には大地康雄さんが性格が悪いのでは?という噂も見かけます。しかしどれも噂の域を出ておらず、信憑性は薄いです。よって、大地康雄さんは性格が悪いために干されたというのは噂でしかありません。

大地康雄の仕事が減ったのは年齢?

geralt / Pixabay

大地康雄さんは今年で67歳になります。そのくらいの年齢ならば、一般の方だと仕事もリタイヤし、趣味にいそしんだりゆったりと過ごしている時期なのではないでしょうか。

ですので、干されたというよりも、無理せずに仕事をセーブしていると考えた方が自然です。

近年は映画の企画など、俳優だけでなく製作の方面に携わる仕事もしているようです。もしかしたら、本当にやりたい仕事だけをやる方向にシフトしているのかも知れません。

大地康雄には病気説も?

geraldoswald62 / Pixabay

大地さんの仕事が減っているのは病気だからなのでは?という噂も聞かれます。

実際、大地さんが病気など体調を理由に映画などの出演を辞退するに至ったこともあったようです。具体的な病名や経過など、詳細については公表されていないので不明です。

ですので、以前病気だったことはあり、仕事を辞退する程なのでその時は大事を取ったということなのでしょう。

病気説の根拠は?

LoggaWiggler / Pixabay

現在の状態に関しても、治ったのかどうかなどはわかっていませんが、仕事を続けられているのであれば、仮に病気を患っていたとしてもさほど心配はないのかも知れません。

ただ、年齢的なこともありますし、お酒が好きな方のようなので、不調が出てもおかしくないともいえます。また、若い時に苦労された方でもあり、大変な仕事なので、いつガタが来てもなんら不思議ではありません。

しかし、これはある程度の年齢になれば誰にでも起こり得ることでもあるので、大地さんに限らず見かけることが減ったことで、病気説に繋がったのではないでしょうか。

大地康雄が死去したという噂も?

RyanMcGuire / Pixabay

見かけなくなった芸能人の死亡説が流れるのは昔からよくあることです。「大地康雄さんが死去した」などというスレッドが5chで立てられたりもしているようですが、こちらは安定のガセ情報という感もあります。

大地さんの場合、特にCMの露出が減ったことは大きいでしょう。また、バラエティー番組に出演される機会が無いため、リアルタイムで元気な様子が伝わらないのも要因のひとつかと思われます。

減っているとはいえコンスタントにドラマや映画などに出演するなど活躍はされていますし、2019年に入ってからもドラマ出演はされています。なので、大地さんの死亡説は完全なデマと言えます。

大地康雄のプライベートの現在は?結婚した妻や息子は現在何してるの?

pixel2013 / Pixabay

人の好いお父さんといった役どころも多い大地さんではありますが、現在、プライベートに関しての話題はほとんど聞かれることはありません。

ご結婚はされているのか、奥様はどんな方なのか。息子さんがいらっしゃるとのことですが、知られていない分、いろいろと気になります。

大地康雄の家族は?結婚がすごかった?妻は既婚者だった?

NjoyHarmony / Pixabay

大地康雄さんのプライベートな情報といえば「結婚」というワードがあがって来ます。大地さんには現在奥様がいらっしゃいますが、結婚されるまでに大変な紆余曲折があったとの情報があります。

当初、後に奥様となるこの女性は別の男性と婚姻関係にあった、つまり夫がいたということです。そして、前の旦那様とまだ結婚していた期間に生まれた子供のことで、大地さんはこの男性に訴えられたといいます。

その後、このご夫婦は円満に離婚することになり、晴れて大地さんと現在の奥様は結婚することになり、お子さんも大地さんの籍に入られ、ひとまず丸く収まったということです。

大地康雄の子供は?息子がいる?

sasint / Pixabay

このように、大地さんご夫妻は大恋愛の末に結ばれたことがわかりました。大地さんの一本気な性格を窺い知ることが出来ますが、当時はそれなりに世間を賑わせた話題だったようです。

結婚に至るまで一筋縄では行かなかった影響か、家族の話題が今だに取り沙汰されることも多いようですが、息子さんがいるという情報があるのみです。この息子さんは現在どのように過ごしているのか大変気になります。

息子さんの年齢ですとか、現在何をされているのかなど、まったくわかってはいません。特に芸能関係の仕事をしている訳でもなく、おそらく一般の方として暮らしているため、情報も無いというのがおおよその見方です。

伝説の「深川通り魔殺人事件の川俣軍司役」の大地康雄は苦労人?経歴紹介!

大地康雄さんは1951年11月25日生まれ。映画「衝動殺人 息子よ」で映画デビューを果たしました。その独特な風貌と振り切れた演技から和製ジャック・ニコルソンの異名を持ち、我々を魅了し続けます。

1983年に実際に起きた事件を題材にしたドラマ「深川通り魔殺人事件」で新人ながら主演を務め、大変注目されましたが、それ以降は悪役としてのイメージが固定されてしまい、苦労した時期もあったといいます。

1987年公開の「マルサの女」でブレイクを果たしてからは悪役以外もこなす実力派として、映画やドラマで活躍しています。そんな大地康雄さんの現在までの軌跡をご紹介していきます。

和製ジャック・ニコルソン?深川通り魔殺人事件の川俣軍司役で有名な大地康雄

映画デビュー作から5年あまり経った頃、大地康雄さんは、前作と同じく実際の事件を基にしたドラマ「深川通り魔殺人事件」の犯人役に抜擢されました。ここでも大地さんはピンチヒッターの威力を発揮しています。

この時すでにオーディションが終了していましたが、デビュー作を見ていた監督の目に留まり、大地さんが川俣軍司役に決まったのです。伊藤雄之助さんの弟子時代に髪の毛が薄くなっていたのが功を奏したといいます。

ドラマの方は、大地さんの風貌や演技があまりにもリアル過ぎたため、テレビ局には本人を出したのかと勘違いした人からの問い合わせがあった程でした。当然、この時はすでに本人は刑務所の中にいました。

集団就職で上京、一度オーディションに受かるも断っていた?

rawpixel / Pixabay

石垣島では地元の商業高校に通い、充実した学校生活を送っていました。大学への進学は家の事情であきらめ、お母さんに楽をさせたいという気持ちから集団就職で上京、大手スーパーに就職しました。

出身地による待遇の差という理不尽さを感じる毎日でしたが、同郷の仲間が俳優のオーディションを受けると言い出し、大地さんもそれに付き添うことになりました。

オーディションの課題には、石垣島時代に体験した恐怖体験を思い出して臨んだところ、なんと大地さんは合格し、その仲間は落ちてしまったそうです。

チャンスを自ら手放してしまった?

jeonsango / Pixabay

せっかくのチャンスでしたが、大地さんは断ってしまいます。俳優は高嶺の花の職業であり、高倉健さんや石原裕次郎さんのようにカッコいい人がやるものだという考えしかその時は浮かばなかったからです。

この後、大地さんは俳優とはまったく違う銀座の自動車会社で経理事務の仕事に就きます。しかし、日常に疑問を持ち始めたのと同時に、俳優への思いが湧きあがってきたのか、1年後に退職します。

伊藤雄之助に弟子入りで髪の毛が薄くなった?

俳優になると決めて会社を辞めた大地さんですが、その後、ガラス磨きのアルバイトをやる中、飛び込みで入ったのが偶然にも伊藤雄之助さんの自宅でした。伊藤雄之助さんは黒澤映画にも数多く出演した名脇役です。

弟子入りを何度も断られ、8度目にようやく許しを得ることが出来ました。伊藤さんの指導は噂に違わず大変厳しく、大地さんの髪が薄くなったといいます。修行生活では演技の面のみならず、精神面から鍛えられました。

うっかり台本を跨いだ時には、役者がご飯をいただいているものを跨いだことに対して怒鳴られるなど、基本的な礼儀にとても厳しかったようです。伊藤さんの元で約2年間学んだ後、新たな道を目指して卒業しました。

大地康雄はピンチヒッター俳優?映画デビュー作への出演エピソードとは?

StockSnap / Pixabay

1979年公開、木下恵介監督の「衝動殺人 息子よ」が大地康雄さんの映画デビュー作となります。実際に起きた事件が題材となっていますが、大地さんは藤田まことさん扮する工務店店主の娘を惨殺する犯人役です。

映画はすでに撮影に入っている中、犯人の役が決まらずに困っていたそうです。そこで大地さんが急きょかけつけると、監督に10秒から20秒顔を見られただけで、テストも特になくその場でその役に決定しました。

ここで台本の1ページ分にも及ぶ、長く狂気的なセリフのあるシーンをやり遂げ、俳優としての喜びや手ごたえを感じたといいます。ピンチヒッター俳優が誕生した瞬間です。

深川通り魔殺人事件に出演後もバイト生活だった?

実在の殺人犯のリアル過ぎる演技で、お茶の間に強烈なインパクトを残した大地さん。無名の俳優が主役を務めたにも関わらず、このドラマの視聴率は26%という驚異的な数字を出すことが出来ました。

ところが、凶悪犯のイメージがあまりにも強く焼き付けられたため、たまに来る仕事も典型的な悪役ばかりになり、俳優の仕事だけでは食べて行けず、不本意にも再びバイト生活に戻らざるを得なくなったといいます。

大地さんだと気づかれても直接声をかけられず遠巻きに見られたり、飲みに行っても女性が悲鳴をあげて逃げるなど、苦い思いもしたようです。さまざまな場面で挫折を味わいながら4年もの間バイト生活を続けました。

「マルサの女」でブレイク、憧れの三國連太郎とも共演?

大地さんが本格的なブレイクを果たすきっかけとなったのが、1987年公開、伊丹十三監督の映画「マルサの女」でした。

この映画で大地さんが演じた役は、当初故川谷拓三さんに決まっていましたが、川谷さんが降板したため代わりを探していたところでした。たまたまテレビに大地さん主演の深川通り魔のドラマが映っていたというのです。

伊丹さんからのご指名で、急きょピンチヒッターとして大地さんに白羽の矢が立ちました。大地さんはマルサを演じ切り、その後は誰もが知る大地さんの活躍ぶりが始まりました。無事バイト生活も脱したということです。

運命的な三國連太郎との出会い

470906 / Pixabay

そしてさらにうれしいことに、続編である「マルサの女2」への出演が決まり、憧れていた三國連太郎さんと共演出来たのです。映画で共演する前に大地さんと三國さんとは何度か遭遇していたそうです。

1度目は大地さんが石垣島に住んでいた時に三國さんが撮影で来られた時、2度目は伊藤雄之助さんの付き人時代に、三國さんが伊藤さんを訪ねて来られた時。その後も家の近くで偶然何度も会っていたとのことです。

きっとお二人は何かのご縁があって、運命的な出会いを重ねて来たのかも知れませんね。

大地康雄の出演ドラマ・映画まとめ

Tiselena / Pixabay

これまで大地康雄さんが出演して来た、映画やドラマをまとめてみました。犯人役だけではない大地さんの魅力があふれる出演作をご覧ください。

大地康雄の出演作品①:大河ドラマ 「江」(柴田勝家役)

NHK大河ドラマ第50作目になる本作は2011年に放送されました。上野樹里さん演じる主人公・江は、徳川二代将軍・秀忠の正室で二人の姉たちとともに、権力に翻弄されながらも、天下太平を願い続けました。

大地康雄さん演じる柴田勝家は、武骨な性格で勇猛果敢であり、武術には秀でたことから鬼柴田と呼ばれていたといわれます。

猛将のイメージのある勝家ですが、このドラマではシャイで女性に対して不器用な人として描かれています。そんな新しい勝家像を大地康雄さんがコミカルに、豪放かつ優しい性格を見事に演じていると評価が高いです。

大地康雄の出演作品②:刑事ドラマ 「トカゲの女 警視庁特殊犯罪バイク班」

MaxxGirr / Pixabay

テレビ東京・BSジャパンの共同制作で2014年から放送されている2時間ドラマのシリーズです。黒谷友香さん主演で、警視庁捜査一課・特殊犯罪捜査係SITのバイク班、通称・警視庁トカゲ班の活躍を描きます。

トカゲ班のメンバーは事件発生時にそれぞれの部署から招集され、警官である身分を隠しながら任務はあくまで隠密に行われます。大地さん演ずるのは、主人公の父と旧知の間柄である同チームのメンバーという役柄です。

大地康雄の出演作品③:刑事ドラマ 「刑事・鬼貫八郎」(火曜サスペンス劇場)

日本テレビ系「火曜サスペンス劇場」で1993年から2005年までシリーズとして放送されていたドラマで、全18作品あります。

大地康雄さん主演で、クラシック音楽と太極拳、畑仕事が趣味の人情刑事を演じています。大地さん演ずる鬼貫八郎は、大の甘党で糖尿病を患っていますが、奥さんに厳しく食事制限をされているという設定です。

厳しい奥さんに隠れてたびたび盗み食いをするシーンがあり、そのやり取りがなんともコミカルでファンも多かったようです。ある程度の話の流れが毎回決まっていたようで、予定調和的が安心感も人気の秘密でした。

大地康雄の出演作品④:ドラマ 「クロコーチ」

同名の漫画を原作とする2013年10月11日から12月13日まで放送されたドラマで、TOKIOの長瀬智也さん演じる超悪徳刑事が未解決事件を追う姿を描いています。剛力彩芽さんが出演したことも話題でした。

三億円強奪事件をはじめ、世田谷一家殺人事件などの昭和の未解決事件が警察の身内の犯行という仮説のもと、ストーリーが展開します。

大地さんは県警警務部監察官、キャリアではなく、たたき上げの県警幹部を演じています。

大地康雄の出演作品⑤:ドラマ 「北の国から」

倉本聰さんによる原作・脚本で、北海道の大自然を舞台に田中邦衛さん演ずる主人公と子供の成長を描いた国民的ドラマです。1981年から連続ドラマとして放送され、後に単発のドラマとしてシリーズ化されています。

大地さんは「’92巣立ち~」で、田中邦枝さん演ずる主人公が弟子入りした、無骨ながらも筋の通った大工の棟梁を演じました。

大地康雄の出演作品⑥:ドラマ 「おトメさん」

geralt / Pixabay

2013年1月17日から3月14日まで放送された連続ドラマです。大地さんが演ずるのは、かつては敏腕刑事と呼ばれていたものの、現在は若手から疎まれているという役どころです。

多額の公金横領に関わる都職員の失踪の捜査を指揮し、主演の黒木瞳さん扮する主婦の一家が事件に関係するとにらみ、執拗に追うというものです。

タイトルの「おトメさん」の「トメ」とは、姑を意味するインターネット上のスラングです。

大地康雄の出演作品⑦:ドラマ 「女と男が愛する時」(主演:浅野温子)

Tumisu / Pixabay

1990年に放送された「男と女のミステリー」という枠の単発ドラマです。大地さんは浅野温子さん扮する夫と娘と暮らす女性の隣人で、妻子とともに住む建築屋という役柄です。

それぞれの夫と妻が同時に失踪してしまったことから、それを二人で探しに行くというストーリーになります。

NEXT:大地康雄の出演作品⑧:映画 「恋するトマト」
1/2