米森麻美アナの急死の謎!死因はなに?不可解な点と日テレの闇まとめエンタメ

米森麻美アナの急死の謎!死因はなに?不可解な点と日テレの闇まとめ

日テレのアナウンサーの米森麻美さんは子供を出産後に、急死していたのです。夫である鈴木晃さんは海外に単身赴任中でした。この米森麻美さんの死については不可解な点が多く残っていたのです。米森麻美さんの死の真相について調べてみました。

目次

[表示]

米森麻美アナの急死…死因はなんだったの?

日テレで人気となっていたアナウンサーの米森麻美さんが、2001年9月16日に急死しました。米森麻美さんは当時、息子を出産したばかりで、生後3週間の子を残して亡くなってしまったのです。

米森麻美さんは一体、なぜ亡くなってしまったのでしょうか?米森麻美さんの死因について調べてみました。

日テレで人気の女子アナだった米森麻美アナ

愛知県名古屋市で生まれた米森麻美さんは、大学卒業後の1989年に日本テレビに入社しました。その後、お天気のコーナーを担当したり、バラエティー番組「とんねるずの生ダラ」でアシスタントを担当しました。

人気バラエティー番組ということで、たちまち米森麻美さんの人気も急上昇し、「よねっぺ」という愛称で親しまれていました。さらにはDORAというユニットグループを結成し、歌手としても活動しました。

1994年、ゴールドマン・サックス証券の当時の名誉会長の息子・鈴木晃と結婚

https://twitter.com/niichirosan/status/1299375616710459393?s=20

1994年、米森麻美さんは27歳で結婚しました。その結婚相手となった方は、ゴールドマン・サックス証券の当時名誉会長の息子の鈴木晃さんでした。

鈴木晃さんは父だけでなく、曾祖父も凄い方でした。鈴木晃さんの曾祖父は味の素を設立した鈴木三郎助さんなのです。

1995年、日本テレビを退社しフリーへ

https://twitter.com/cd_tacto/status/970533939126218752?s=20

そして、米森麻美さんは結婚後の翌年には日本テレビを退社し、フリーへと転身したのです。米森麻美さんは、結婚後に家庭を優先したいと思い、フリーへの転身を決めました。

2001年9月、息子出産の約三週間後に訃報

2001年9月に待望の息子を出産した米森麻美さん。しかし、息子を出産したわずか3週間後に米森麻美さんは34歳という若さで亡くなってしまったのです。

あまりに突然な出来事でした。一体、米森麻美さんに何があったのでしょう。

海外に単身赴任中の夫が連絡が取れず、家族へ様子を見に行くことを依頼して発覚

米森麻美さんの夫は当時、海外に単身赴任中でした。その夫が米森麻美さんと連絡が取れないことを不信に思い、家族へ様子を見に行くように依頼したのです。

そして代わりに様子を見に行った家族によって、米森麻美さんの変わり果てた姿が発見されたのです。

死因は家族の意向により公表されず?告別式や葬式も身内だけ

Pezibear / Pixabay

この米森麻美さんの突然の死は世間に驚きと悲しみが広がりました。しかし、米森麻美さんの死因については、家族の意向によって公表されなかったのです。

米森麻美さんの死は謎のままとなってしまいました。そして、米森麻美さんの告別式や葬式も身内だけで済まされていたことがわかったのです。

米森麻美の死因は?いろいろな噂まとめ

sasint / Pixabay

米森麻美さんの死因については様々な噂が出ているのです。その中でも米森麻美さんは自殺したのでは?と言われる噂が多くありました。

米森麻美さんはなぜ自殺をしてしまったのでしょうか?米森麻美さんに悩んでいることはあったのでしょうか?米森麻美さんの死因の背景について調べてみました。

死因の噂①:産後うつによる自殺

米森麻美さんの死因の原因としてまず考えられたのが、産後3週間ということもあり、産後うつにかかっていたのでは?と言われています。

米森麻美さんは結婚7年目に授かった待望の子供ということもあり、育児に対して真面目になりすぎていたのかもしれません。育児に対して思いつめてしまっていたのでしょう。

当時、米森麻美さんの夫は海外に単身赴任中だったことがわかっています。一人で育児に対して抱え込みすぎてしまっていたのかもしれません。

死因の噂②:子供が障害児?ダウン症だった?

Alexas_Fotos / Pixabay

さらには、米森麻美さんの子供がダウン症だったという噂もでているのです。産まれてすぐに子供に障害があることがわかったため、米森麻美さんは悲観して自殺してしまったのでは?とも言われました。

しかし米森麻美さん息子さんについての情報は何も公表されていないため、これは根拠のない噂と考えた方が良いでしょう。

死因の噂③:9.11テロとの関係

そして、米森麻美さんが亡くなったのは2001年9月です。明確な日付まではあかされていません。しかし、亡くなったことが公表されたのが9月18日ということから、9月11日頃では?と言われました。

9.11のテロとも関係していると言われているのです。9.11のテロといえば、義父のゴールドマン・サックス証券の社員は数千人が遅刻や欠勤をしてテロから逃れていたと言われています。

そのため、ゴールドマン・サックス証券はテロを事前に知っていたと言われているのです。この裏事情を知ったことにより、自殺に走ってしまったのでは?とも言われています。

死因の噂④:とある病気への感染

さらに死因の噂として、米森麻美さんの海外経験からも出ているのです。米森麻美さんはアメリカで生活をしていたことがあり、アメリカで何らかの病気を感染していたため、亡くなったのでは?と噂されました。

しかし、米森麻美さんが病気に感染していたという真相はわかりませんでした。米森麻美さんの死因はわからないままとなっているのです。

米森麻美はどうして急死?不可解な点まとめ

qimono / Pixabay

米森麻美さんはなぜ急死してしまったのでしょうか?そこには、不可解な点がいくつも隠されていました。米森麻美さんの死について不可解な点をまとめてみました。

不可解な点①:日テレにも元同僚にも友人にも死は知らされていなかった

Pexels / Pixabay

米森麻美さんが亡くなったことは日テレや同僚にも知らされていなかったのです。これには不可解な疑問がいくつも残ります。米森麻美さんの親しい友人も葬儀の後に亡くなったことを知ったそうです。

米森麻美さんの葬儀が終わってから、初めて身内以外の外部にその訃報が知らされていたのです。このことからも、米森麻美さんの死は謎となっているのです。

不可解な点②:異例な緘口令、殺された?

mohamed_hassan / Pixabay

米森麻美さんの死後の対応は、異例ずくしだったといいます。日テレの上層部からは緘口令が出され、この緘口令は日テレ内部関係者や外部関係者に通達されたのだそうです。

「米森麻美さんの件について詳しいことを知っている方は決して外部には漏らさないでください。」との緘口令が出たのだとか。

これだけの厳重な体制となっているため、よほど死因について隠したい何かがあるのではないかと憶測をよびました。そのため、米森麻美さんは殺されたのでは?とも噂されたのです。

不可解な点③:死因は心不全との報道もあった?

Pexels / Pixabay

米森麻美さんの死因については心不全で亡くなっていたという報道もあったそうです。しかし、この報道がいつされたのか等の情報は残っていません。

また一般的に死因を隠したい時に「死因は心不全」と報じられることが多く、心不全という単語が死亡診断書に書かれることはないとされています。

心不全とは心臓の機能が低下して止まるということで、たとえ癌などの他の病気や外傷が原因での死であっても最終的には心臓が停止して人は死ぬために、全ての死は心不全が原因とも言えるのです。

不可解な点④:亡くなってから子供はどうしていたのか

Profile / Pixabay

米森麻美さんが亡くなった当時、子供は生後3週間でした。子供はどうなっているのでしょうか?調べてみましたが、子供について情報は明らかにされていませんでした。

米森麻美さんが亡くなった時、夫が連絡が取れないことを不審に思い家族に見に行ってもらったところ、亡くなっているのを発見されました。

この時、米森麻美さんが亡くなってからどれくらい時間がたっているかわかりませんが、生後3週間の赤ちゃんはどうしていたのでしょうか?脱水などを起こしていなかったのでしょうか。

不可解な点⑤:日テレが米森麻美アナの情報を削除している?

stevepb / Pixabay

米森麻美さんが亡くなってから、日テレは米森麻美さんに対して厳重な体制をとっていました。それだけではなく、米森麻美さんの情報も削除していたのです。

日テレのホームページやネット上の情報を次々と削除していたことがわかりました。

不可解な点⑥:旦那の鈴木晃は再婚したという噂も?

qimono / Pixabay

米森麻美さんの旦那であった鈴木晃さんは現在では再婚したという噂もでています。一般の方ということもあり情報はでていませんが、一部の噂で再婚しているといわれています。

そして、米森麻美さんの子供は米森麻美さんの両親が育てているとも言われています。真相はわかってはいません。

米森麻美アナ以外にも日テレには産後に自殺をしたアナばかり?

artbykleiton / Pixabay

米森麻美さん以外にも日テレのアナウンサーが出産後の産休中に自殺をしていたことがあったのです。大杉君枝さんと山本真純さんも産後すぐに自殺を図っていたのです。

自殺したと言われている日テレアナ①:大杉君枝

日テレに所属していたアナウンサーの大杉君枝さんは、2006年10月に待望の長男を出産しました。当時43歳という高齢出産ということもあり、長男誕生には喜んでいたそうです。

しかし、出産後から原因不明の難病「筋維筋痛症」を発症していたのです。全身に起こる激しい痛みに悩んで、大杉君枝さんは2007年2月に自宅マンションの8階のベランダから自殺したそうです。

自殺したと言われている日テレアナ②:山本真純

山本真純さんは2009年に結婚した男性との間に授かり、2010年2月に第一子を出産しました。その後、4月には産後うつと診断され治療を受けていたそうです。

しかし、7月に仙台市に住む祖父のマンションを訪ねた時に、マンションから飛び降り自殺をしたとされています。山本真純さんの携帯には遺書のようなメッセージが残っていたそうです。

日テレでは女子アナの離婚も多い?

stevepb / Pixabay

日テレの女子アナウンサーは自殺だけでなく、離婚している人も多くいるのです。日テレの女子アナで離婚した方について調べてみました。

離婚した日テレ女子アナ①:森麻季

離婚理由は澤村拓一さんのDVや不倫という報道がされました。澤村拓一さんは女子大生との不倫をスクープされていたのです。森麻季さんも不倫報道がされましたが、こちらは本人より否定されています。

離婚した日テレ女子アナ②:宮崎宣子

宮崎宣子さんは、2011年12月24日にレコード会社勤務の一般男性と結婚しました。しかし、2014年9月5日に離婚を発表しました。宮崎宣子さんは離婚理由を尽くしすぎてしまったためと語りました。

相手の男性との価値観が合わなくなってしまったため、離婚に至ったと経緯を話していました。

離婚した日テレ女子アナ③:脊山麻理子

https://twitter.com/tweetjoker014/status/1323828101315395584?s=20

脊山麻理子さんは2009年12月30日に商社マンの一般男性と結婚しました。しかし、2011年には別居をしており、2013年に離婚協議中で2015年に離婚したことを明かしました。

脊山麻理子さんの離婚に時間がかかってしまったのは、脊山麻理子さんにダブル不倫の噂があったからと言われています。相手の配偶者への慰謝料も払ったと噂されています。

離婚した日テレ女子アナ④:魚住りえ

https://twitter.com/RecellaTERRACE/status/1179974734034792448?s=20

魚住りえさんは2004年に同じアナウンサーの森圭介さんと結婚したものの、わずか1年5か月という短い期間で離婚しています。しかし、その後2012年に一般男性と再婚しています。

離婚した日テレ女子アナ⑤:佐藤良子

佐藤良子さんは2007年に結婚しましたが、2012年に離婚しています。佐藤良子さんは報道局員と結婚しましたが4年あまりでの離婚となりました。しかし、離婚後数か月で再婚しているのです。

離婚した日テレ女子アナ⑥:葉山エレーヌ

https://twitter.com/toomuchtoodie99/status/1207821962161975297?s=20

葉山エレーヌさんは2012年に年下の男性と結婚し、第一子を出産しています。しかし、2014年には離婚となっていたのです。夫婦の間で金銭格差となり亀裂が入ってしまったと言われています。

NEXT:離婚した日テレ女子アナ⑦:阿部哲子
1/2