加勢大周の現在は?働いているバーはどこ?逮捕後は再婚している? エンタメ

加勢大周の現在は?働いているバーはどこ?逮捕後は再婚している?

「稲村ジェーン」でデビューするなり大変な人気を博した加勢大周さんですが、「新加勢大周」騒動等のトラブルが続いたあげくに覚せい剤取締法違反で逮捕されそのまま引退してしまいました。現在は都内のバーで働いてるとの噂。そんな加勢大周さんについてまとめてみました。

目次

[表示]

加勢大周の現在は?バーで働いている?

StockSnap / Pixabay

加勢大周さんは芸能界を引退後しばらく実家のある北海道に戻っていましたが、再び東京に戻りバーテンダーとしてバーで働いているようです。

では、どのようなお店で働かれているのでしょうか。

加勢大周のプロフィール

  • 芸名:加勢大周(かせたいしゅう)
  • 本名:川本伸博(かわもとのぶひろ)
  • 1969年12月29日生まれ
  • 北海道函館市出身
  • A型
  • 1990年「稲村ジェーン」で俳優デビュー。
  • 2008年覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反で現行犯逮捕。芸能界引退。

現在働いていると言われているバーはどこ?

加勢大周さんが働いているのは都内の某繁華街から少し外れたビルの地下にある会員制のバーで、薄暗い照明に10席程の小さなお店だそうです。

加勢大周がいるのは乃木坂のバー?下北沢のバーも怪しいと言われている

加勢大周さんの働いているお店に飲みに行かれた事を話題にされてる方のブログ等を読ませていただくと、乃木坂いう地名を書かれている方が何名かおられました。

ただし加勢さんの働いているお店が乃木坂と書かれていた訳ではありません.。

下北沢に関しては写真の背景からバーの所在地を推測されている方がおられました。

加勢大周が働いているのは「North DRAGON」?

Free-Photos / Pixabay

Yahoo!知恵袋で加勢さんの働いてるお店についての質問に対して『バー「North DRAGON」』との返答が寄せられました。

その後North DRAGONというお店について調べてもわからないので教えて欲しいとの質問もありましたが、明確な答えはありませんでした。

常連客からは人気のバーテンダーとなっている

お店で加勢さんに会われた方は皆好意的な感想を述べられています。穏やかな人柄で感じが良い方のようです。

常連客のひとりがこう語る。

「彼はもうすっかりバーテンダーという感じですよ。白シャツに黒のスラックス姿も様になってますからね。リクエストにあわせて、おいしいカクテルも作ってくれるし。店のことは店長さんからほとんど任されているみたいで、だいたいひとりで働いてますよ。とても気さくで、店では本名(川本伸博)の“川本さん”とか“のぶちゃん”って呼ばれていて、常連の間でも人気ですよ」

(引用:週刊ポストセブン)

現在の加勢大周の画像は?

お店を訪れてお会いになられた方が一緒に写った写真をインスタグラムやブログに掲載されています。

芸能界を引退されて10年になられますが、お会いした方達はその容姿についても相変わらず素敵だ、格好良い等とお誉めになられていました。

記者の直接インタビューにも応じていた

Fotocitizen / Pixabay

バーテンダーに転身した加勢さんにトNEWSポストセブンの記者がインタビューしています。仕事終わりの予期せぬ取材に驚かれたようですが、他社の取材も何件か受けています。

取材した記者によれば現役時代よりもややふっくらしたものの、いまだ芸能人オーラが漂い、全盛期のイケメン振りは健在だそうです。

芸能界復活の可能性はあるのか?

Pexels / Pixabay

バーテンダーの仕事にやりがいを感じつつも当初は芸能界への未練があったようです。けれどその後の芸能界復帰へ向けての映画出演のオファーは断ったのだとか。

今は落ち着いた生活を送っておられるようで芸能界へ復帰する可能性は低そうです。ただ今年の1月にも俳優の石田純一さんとの対談インタビューに応じており、全く芸能界との縁が切れている訳ではありません。

対談の内容もそれぞれが過去に出演したトレンディドラマを話題にしており、ひょっとしたら…という声も。

加勢大周の現在は再婚している?

Takmeomeo / Pixabay

芸能人時代に結婚も離婚も経験されている加勢大周さんですが、引退後の現在はどうされているのでしょう。

2000年に一般女性と結婚していたが隠し子発覚により離婚

rawpixel / Pixabay

2000年2月に加勢さんは一般女性と結婚されました。ところが結婚直後に同級生との間に隠し子がいる事が発覚し、2001年12月に離婚。

数千万円もの慰謝料を支払う事になりました。わずか1年10ヶ月の結婚生活でした。

現在は再婚している

FrankWinkler / Pixabay

現在の加勢さんは再婚されています。お相手に関する詳しい事はわかりませんでした。騒動続きだった芸能人時代とは違い、バーテンダーとして真面目に働かれているようです。

過去のこともありかなり管理されている様子

Free-Photos / Pixabay

「現在、加勢さんは再婚して、新しい奥さんがいます。店は客がいる限り明け方まで開いているのですが、午前2時が近づくと、ママから『ほら、もう2時になるわよ。帰らないと奥さんに怒られちゃうんじゃない?』と言われて苦笑しています」(前出・常連客)

(引用:女性自身)

新しい奥さんはしっかりした方らしく門限を設けておられ、深夜二時近くになると時間を気にしてソワソワし出す加勢さんが見られるそうです。

それでも時々はお客さんにお付き合いして門限破りをしているようです。

加勢大周の新加勢大周の違いは?所属事務所との裁判

12019 / Pixabay

加勢大周さんは芸能界デビュー当初から引退されるまで幾度かのトラブルに見舞われ、裁判沙汰にもなりました。何が原因のトラブルだったのでしょうか?

新加勢大周こと坂本一生とは

加勢さんが事務所から独立しようとした頃の事です。1991年4月、留学先のオーストラリアから日本へ帰国してきた青年が、成田空港でインターフェイスプロジェクトという事務所からスカウトされます。

その青年が現坂本一生さんです。インターフェイスプロジェクトは加勢さんが独立前に所属していた事務所でした。

芸能界の仕事の他にプロレス、トラックの運転手、鳶職人、便利屋、アジア料理店の店長等様々な仕事を経て、現在はスポーツジムの経営をされています。

事務所独立はタモリの一言からだった?!

加勢さんが人気絶頂だった頃、タモリさんが司会を務める「笑っていいとも!」にゲストとして呼ばれました。

タモリさんが加勢さんに「売れてるね。ギャラはいくらもらってるの?」と尋ねると、加勢さんは「17万5000円です」と正直に答えます。

それに対してタモリさんは冗談混じりに「安すぎだよ!そんな事務所辞めちゃえよ」とけしかけました。

事務所への不信

加勢さんは顔をこわばらせて何も答えなかったそうです。まだ若くて駆け出しの時期だった青年は、言われた事をそのまま真に受けてしまったのかもしれません。

その後加瀬さんの事務所の社長は「特別ボーナスを1000万出す」と提示しましたが加勢さんは事務所からの独立を決意し騒動に。自身のイメージをダウンさせる結果となってしまいました。

加勢さんは事務所に対して不信や不満があったようです。

 椿事に至った経緯を、今は都内のバーで働く加勢に説明してもらおう。

「僕は高3のとき、バイト先の焼き鳥屋でスカウトされて、インターフェイスという事務所でモデルの仕事を始めたんですけど、ギャラを払ってくれない。要求したら“3本仕事したから3万円”と言われ、カチンときて“辞めます”と言った。そしたら“今進んでる映画のオーディションを頑張ってみてくれ”と。実は、もう就職活動をして教材会社から内定をもらっていたんですが、その『稲村ジェーン』のオーディションに合格しちゃった。せっかくだから役者として頑張ろう、と腹を決めました」

(引用:週刊新潮)

 だが、バブル真っただ中のカネ、カネという時代。

「事務所は目先の利益優先で、主役の仕事ばかり回してきますが、僕は役者としてなんのレッスンも受けられないまま。商品のように扱われたのは、事務所の女性タレントも一緒で、2人が別の事務所からセクシー女優としてデビューしてね。“元アイドル”と名乗るために歌手デビューさせていたんです。映画の撮影が始まっても、交通費も自分の立て替えで、給料を払ってもらえない期間が続いた。このままでは未来はないと思って事務所を辞める決意をし、契約解除の申請を内容証明で送ったんです」

(引用:週刊新潮)

事務所問題で坂本一世を新加勢大周として売り出そうとしていた

「加勢大周」という名前は当時の事務所社長が尊敬する江戸末期の幕臣勝海舟を元に付けた名前でした。

「スケールの大きな人間になるように」という願いを込めて名付けたそうです。感情的にも納得のいかない独立でした。

「加勢大周」という名前の使用の停止等を求めて事務所側は裁判を起こしますが、結果は敗訴。一審では勝訴したものの二審で判決を覆され敗訴した事務所側は気持ちが収まりません。

「加勢大周」と「新加勢大周」

納得がいかない事務所は驚く行動にでます。成田空港でスカウトしていた青年に「新加勢大周」と名付けてデビューさせたのです。

その青年が後の坂本一生さんです。1993年7月7日、200人以上の記者が集まりテレビ中継される中、金屏風を背にしてお披露目会見が行われました。

白いTシャツと黒いタンクトップ

「加勢大周」は白いTシャツにジーンズのスタイルだったので、「新加勢大周」は黒いタンクトップに筋肉ムキムキのイメージで売り出す事が決まります。

独立騒動に続いて「新加勢大周」のデビューはまたもや騒動になり世間を賑わせます。当然の事ながら加勢さんもこの騒動に巻き込まれる事となりました。

裁判沙汰になるが結果は加勢大周側が勝利する

mzmatuszewski0 / Pixabay

加勢さんは契約解除届を1991年4月4日付で事務所に提出しました。同年6月1日付で自分の母親を代表として個人事務所を設立します。

それに対し事務所は「一方的な独立は許さない」と猛反発。テレビ等への出演禁止と「加勢大周」という芸名の使用差し止め、5億円の損害賠償を求めて訴訟を起こしました。

この時事務所は「加勢大周」という芸名を商標登録出願しています。(登録はされていません。)

名前を勝ち取るも・・・

tangr / Pixabay

1992年3月判決が下り東京地裁は「加勢大周」の芸名での出演禁止を命じ、事務所側が勝訴します。これに対し加勢さん側は控訴。

1993年6月東京高裁が「加勢大周」の芸名の使用と活動の自由を保障するとの判決を下し、加勢さん側の逆転勝訴となりました。

ところがこの一週間後、判決結果に納得いかない事務所側が「新加勢大周」をデビューさせ、新たな騒動へと発展していくのです。

その後坂本一生は芸名を何度か変えるが結局坂本一生に戻す

Boboshow / Pixabay

「新加勢大周」騒動はワイドショーだけでなくNHKも取り上げる等大きな事件となり、騒動を心配した日本俳優連盟の森繁久彌さんや二谷英明さんが事務所社長を説得します。

結局事務所側が折れ、「新加勢大周」は「坂本一生」に改名します。「坂本一生」という芸名は坂本竜馬にちなんで名付けられました。

事務所側は「加勢大周の名はプレゼントする」と公言して騒動は収束にいたります。この年坂本一生さんは「新・〇〇」で第10回新語・流行語大賞の新語部門・銀賞を受賞しました。

「坂本一生」から再び改名

「新加勢大周」騒動から15年の歳月が過ぎた2008年11月、坂本さんは再び改名します。

バラエティ番組「悪魔の契約にサイン」の企画により、「坂本一生」から「大旗一生」(だいきいっせい)になりました。その後再び「坂本一生」に戻されています。

「新加勢大周」騒動を振り返る

テレビ出演した時に、加勢さんの事を知っていたなら同じ芸名でデビューしたりはしなかったと当時を振り返っています。

デビュー前に海外留学していた坂本さんは加勢さんの事を知りませんでした。

事情を知った後「こんな名前でデビューしたくないよぉ」とマネージャーにぼやいたものの、社長には言えなかったとインタビューで語っています。

能年玲奈(のん)に関する記事はこちら

加勢大周が逮捕されたのはなぜ?

2008年10月俳優の加勢大周が逮捕されたというニュースが流れ世間を驚かせます。かつての爽やかなイメージとはかけ離れた姿がそこにはありました。

NEXT:2008年10月5日覚せい剤取締法違反・大麻取締法違反で逮捕された
1/2