女優・篠ひろ子の現在は?仙台の自宅で伊集院静と生活?若い頃は?

女優の篠ひろ子さんは、若い頃は主にドラマで活躍していました。伊集院静さんとの結婚後は、1997年のドラマを最後に芸能界を引退しています。2人の間には子供はなく、現在は仙台にある自宅で伊集院静さんと、2匹のダックスフント達と穏やかに暮らしています。

篠ひろ子の現在は?死亡説も浮上?引退したの?自宅は仙台?

篠ひろ子さんは、1997年のドラマ「彼〜KARE〜」での主演を最後に、ドラマや映画の世界から消えています。現在は夫である伊集院静さんと2匹の愛犬達と穏やかに暮らしているようです。

 「彼〜KARE〜」の主演が最後だった?死亡説も浮上していた篠ひろ子

geralt / Pixabay

篠ひろ子さんは、本名西山博子で1948年3月8日生れ、宮城県仙台市出身です。ローカル番組で沼澤博子の名前で売り出し、20歳の時に歌手としてデビューし、ドラマ出演をきっかけに女優業に専念しました。

篠ひろ子さんは、1997年、伊集院静さんとの結婚をきっかけに、「彼〜KARE〜」の主演の後、女優業を休業しています。その後の情報がなかなか得られてないことから、死亡説まで出ています。

芸能人が一時的にでも露出がなくなってしまうと、すぐに死亡説などの噂がたってしまうのは、ある意味しかたのないことかもしれません。しかし、そのほとんどは噂に過ぎず、デマなことが多いようです。

篠ひろ子は現在引退してるの?休業?徹子の部屋に伊集院静が出演して言及?

伊集院静さんは以前、「徹子の部屋」に出演した時に、篠ひろ子さんの事を話しています。

その話によると、現在、篠ひろ子さんは女優業を休業中であり、料理のレシピを増やしたり、趣味を楽しんでいるとコメントしています。

伊集院静さんは、前妻の夏目雅子さんの死でどん底に落ちていた時期に、救ってくれた篠ひろ子さんのことを、感謝していると語っています。

篠ひろ子の現在は旦那の伊集院静と仙台の自宅に住んでいる?泉ビレジ?

篠ひろ子さんと、伊集院静さんが住んでいる仙台は、「泉ビレジ」といわれる新興住宅地です。元チェッカーズの藤井フミヤさんの別荘もある場所だということです。

篠ひろ子が仙台に住んだ理由は親の面倒を見たいから?病気ではなかった?

篠ひろ子さんが、仙台に住むようになったのは、病気だという噂もありましたが、親の面倒を見るため、というのもあったようです。

篠ひろ子と伊集院静の愛犬はミニチュアダックスフンド?

篠ひろ子さんと伊集院静さんの実家には、2匹のミニチュアダックスフントを飼っているそうで、特に篠ひろ子さんを癒しているそうです。名前は「アイス」と「ノボ」だそうです。

篠ひろ子の現在の画像は?

篠ひろ子さんは、現在は伊集院静さんと仙台で暮らしています。1997年以降の篠ひろ子さんの画像はほとんど見ることができませんが、きっと穏やかに生活しているのでしょう。

篠ひろ子は東日本大震災で被災?

篠ひろ子さんは、東日本大震災の時に宮城県仙台に住んでいましたから、震災の被害をもろに受けています。また、避難所生活も経験しているようで、かなり怖い思いをしていることが分かっています。

篠ひろ子の旦那・伊集院静との結婚の馴れ初めは?子供はいるの?

langll / Pixabay

伊集院静さんは篠ひろ子さんと、3度目の結婚をしています。馴れ初めは、2度目の結婚相手である夏目雅子さんを偲ぶ会でした。また、篠ひろ子さんと伊集院静さんとの間には子供がいるのか調べてみました。

篠ひろ子と伊集院静の馴れ初めは?

StockSnap / Pixabay

伊集院静さんは、直木賞作家であり、作詞家などの仕事をしている人ですが、現在の奥さんである篠ひろ子さんとは3度目の結婚でした。

その前の奥さんは女優の夏目雅子さんでしたが、夏目雅子さんは27歳で急性骨髄性白血病によって亡くなっています。

伊集院静さんは、夏目さんを亡くしたあと、悲嘆にくれていましたが、夏目雅子さんを偲ぶ会で篠ひろ子さんと出会い、随分と立ち直ることができたそうです。そこからお互いを意識するようになったようです。

伊集院静は三度目の結婚だった?最初の元妻との子供が西山繭子?

伊集院静さんは、最初の奥さんとの間に2人の娘がいました。そのうちの1人が1978年に生れた、西山繭子さんです。

現在40歳で女優をしています。ただ、西山繭子さんが生まれた時には、既に伊集院静さんとは暮らしていませんでした。

西山繭子さんは、幼稚園の時に初めて父親の存在を知り、私立中学時代に初めて父である伊集院静さんと会っています。現在は、女優業と共に小説家としても活動しています。

伊集院静は夏目雅子にゾッコンだった?

伊集院静さんと夏目雅子さんとの出会いは、伊集院静さんがカネボウ化粧品のCMを手掛けている時に夏目さんと知り合い、お互いが好きになりました。

しかし伊集院静さんは当時妻帯者であり、2人は不倫関係でもありました。しかも伊集院静さんは、妻が妊娠中にも関わらず自宅を飛び出し、夏目雅子さんと同居してしまいます。

3年後の1980年に妻との離婚が成立すると、その後1984年に夏目雅子さんと正式に結婚しています。前妻と離婚する際、子供の親権は前妻がとる事になりました。

篠ひろ子と伊集院静に子供はいない?

Bess-Hamiti / Pixabay

篠ひろ子さんと伊集院静さんとの間には子供はいません。自宅には2匹のダックスフントと穏やかに暮らしているそうです。

外出の多い伊集院静さんですから、篠ひろ子さんにとっては、愛犬は慰められる存在なのでしょう。

篠ひろ子は青山隼さんの叔母だった?

元Jリーガーで俳優の青山隼さんは、篠ひろ子さんの甥にあたります。Jリーグ時代は、名古屋グランパスやセレッソ大阪、徳島ヴォルティス、浦和レッズに所属していまし、U‐20日本代表にも選ばれています。

地元の「FCみやぎバルセロナジュニアユース」に所属していましたが、そこは香川真司選手など、多くの名選手を輩出しているチームです。U‐16日本代表時代はキプテンとして活躍していました。

2015年にサッカー選手を引退してからは、その甘いマスクから俳優へと転身しています。ドラマ「相棒」や映画「新宿スワンⅡ」に出演しています。舞台では、2018年1月に「ストックホルム」に出演しています。

篠ひろ子は伊集院静のブログに出没してる?エッセイにも?

伊集院静さんは以前ブログに篠ひろ子さんの事を載せていたようですが、その時の記事は、現在閲覧できない状況のようです。

篠ひろ子さんは、伊集院静さん本人が夏目雅子さんを亡くして落ち込んでいた時に救ってくれたという恩がありますから、きっと大事にして仲の良い夫婦生活を送っているのでしょう。

篠ひろ子の出身地や生い立ちは?若い頃の画像はある?

篠ひろ子さんは、デビューは出身地であるローカル番組だったそうです。また、東京に出てきた時は、歌手としてデビューしていますが、それほど売れなかったため女優になりましたが、その頃から人気が出てきました。

篠ひろ子は宮城県仙台市出身?生い立ちや出身高校は?

篠ひろ子さんは、本名西山博子で、出身は宮城県仙台市です。父は会社員で5人兄弟の長女として生まれました。幼少からキリスト教を信仰し、洗礼名はテレジアです。

聖ウルスラ学院小学校・中学校を経て聖ウルスラ学院高等学校を卒業、NHK仙台少年少女合唱隊にも所属していました。大学在学中にゴルフ練習場でスカウトされローカル番組でデビューしています。

篠ひろ子は身長がコンプレックスだった?

篠ひろ子さんは、身長が167cmあって、洗礼名の「小さき花のテレジア」に似合わない背の高い女性でもあります。当時の彼女はそのことが少し恥ずかしかったと思っていたそうです。

篠ひろ子は若い頃歌手だった?

篠ひろ子さんは、若い頃からいずみたくさんの家で、歌のレッスンを受けていました。「水色の風」でクラウンレコードから歌手としてデビューしています。

しかし、なかなか売れなくて、1970年にキングレコードに移籍、「悪い遊び/ふり返って」などタイトルで歌ってました。若い頃の芸名は篠ヒロコだったそうです。

篠ひろ子さんは自らが主演した「女優 夏木みどりシリーズ」のエンディングテーマ「あじさいの人」を歌っています。

篠ひろ子の若い頃が綺麗!髪型も話題?

篠ひろ子さんが若い頃の髪型は、セミロングのウエーブヘアが整った顔立ちを引き立てていました。また口元のホクロがセクシーだと、当時の男性を魅了していました。

篠ひろ子の話題の出演作品まとめ

篠ひろ子さんは、女優となってから数々のドラマに出演しています。

篠ひろ子の出演作品①:ドラマ・時間ですよ

舞台は東京の五反田の銭湯「松の湯」を経営する松野家を中心とした、ホームドラマで、1970年から1989年と20年近く続きました。

篠ひろ子さんは、松の湯の主人公のウメ(森光子)の出戻りした長女役を演じています。

堺正章や悠木千帆、オーディションで選ばれた新人(川口晶、西真澄、浅田美代子)が演じる従業員がドラマに関係ないギャグを連発するといった、当時としては斬新な企画のドラマでした。

篠ひろ子の出演作品②:ドラマ・金曜日の妻たちへパートII

篠ひろ子さんは、このドラマですっかり知名度が上がりました。「不倫」という言葉がこのドラマから盛んに使われるようになりました。篠ひろ子さんは不倫のイメージが似合っていました。

篠ひろ子の出演作品③:ドラマ・毎度おさわがせします

「毎度おさわがせします」では、篠ひろ子さんは、母親役で出演していますが、思春期を持つ母親として、毎回ハチャメチャな展開に悩む母親を上手に演技していました。

ちょっとエッチな明るい性教育ドラマとして、人気のドラマでした。

篠ひろ子の出演作品④:ドラマ・誘惑

ドラマ「誘惑」では、篠ひろ子さんのもの静かな謎の美女といったイメージが良く似合っていました。美貌とプロポーション、ウェーブのかかった長い黒髪が印象的でした。

夫を奪った魔性の女に復讐を図る主婦をうまく表現し、衝撃的な濡れ場も演じています。

篠ひろ子の出演作品⑤:ドラマ・カミさんの悪口(田村正和とW主演)

「カミさんの悪口」は、1993年10月17日から12月26日まで放送されています。田村正和さんと篠ひろ子さんが主演のドラマです。

田村正和さん演じる小泉肇は中堅会社の開発部長、妻の篠ひろ子さんとは駆け落ちで結婚したという設定でした。

田村正和との共演作「カミさんの悪口」では、田村正和とのコミカルなやり取りが印象的なドラマでした。

篠ひろ子の出演作品⑥:ドラマ・大都会 闘いの日々

ドラマ「大都会 闘いの日々」は、1976年1月6日から8月3日まで、全31話が日本テレビ系で放送されました。制作は石原プロモーションでした。

この「大都会 闘いの日々」での篠ひろ子さんはバー「ムンク」のママ役で、気さくな中にもどこか陰がある女性を演じていました。

警視庁巡査役の黒岩(渡哲也)と知り合ったあとは、暴力団関係の情報提供をしていました。

篠ひろ子の出演作品⑦:ドラマ・傷だらけの天使 第22話

ドラマ「傷だらけの天使 第22話」は、「くちなしの花に別れのバラードを」&マカロニというテーマで、このシリーズの中でも印象深い話だと話題になっているほど、篠ひろ子さんの演技が光っていました。

このドラマでは、篠ひろ子さんは両親を亡くした、華道藤宮流の家元である葉子役でした。若い頃の篠ひろ子さんは、清潔感があって色気が漂う美人だと人気になりました。

篠ひろ子の出演作品⑧:ドラマ・しあわせの決断(主演:中村雅俊)

「しあわせの決断」は1992年1月15日から3月18日までフジテレビ系で放送されていました。このドラマでは篠ひろ子さんは、平井文子の役を演じました。

NEXT 花火のような人生だった夏目雅子さん