江守徹の現在は?病気で死亡説の真相や妻や子供について!

芸能界きっての大御所俳優、江守徹さん。役者としてのみならず、その渋い声で数々のナレーションをこなすなど、世代を超えてファンが多い俳優さんです。その江守さんに死亡説が流れたことがありました。死亡説の真実は?現在の江守さんは?その真相に迫ります。

江守徹の現在は?病気で死亡した噂の真相

御年75歳の大ベテラン江守徹さん。テレビや舞台、映画など幅広く活躍されていますが、一時期死亡説が流れました。死亡説が流れた原因はなんだったのか、調べてみました。

江守徹のプロフィール

  • 本名:加藤徹夫
  • 生年月日:1944年1月25日
  • 現在の年齢(2019年現在):75歳
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 活動内容:俳優、演出家、ナレーター
  • 所属グループ:文学座

江守徹の死亡説は2007年の脳梗塞が原因

1662222 / Pixabay

江守徹さんの死亡説が流れたのは、2007年(当時63歳)のときに脳梗塞で入院し、4月からスタートのテレビ朝日系ドラマ「その男、副署長~京都河原町署事件ファイル」の出演をキャンセルしたことからです。

文学座によると、2月27日の朝に、自宅で体調不良を訴え、病院で検査をうけたところ、軽度の脳梗塞であると診断され、そのまま入院したそうです。幸い言葉のもつれなどもなく8日に退院しました。

倒れる前は中尾彬との掛け合いが評判で番組も持っていた

同世代の俳優中尾彬さんとはライバルのような関係で、掛け合いが巧妙でしばしば番組で共演すると話題になりました。

実際に二人は、気の置けないほど仲が良いそうです。仲の良い二人だから、遠慮なく主張をぶつけ合い、喧々諤々の展開をすることができるようです。実際に二人で番組を持ったこともあったそうです。

翌月には仕事復帰していた

rafabendo / Pixabay

脳梗塞は軽度ということもあって、翌月には「文学座設立70周年記念パーティ」にも出席されたそうです。回復後は、毎日浴びるように飲んでいたお酒を断ったと公言されたようです。

NEXT 江守徹の現在の年齢は?画像で白髪姿で別人だと話題に!