未来人の予言が続々的中!的中率の高い注目の未来人まとめ!

gftdrsedrftgy TP V4 - 未来人の予言が続々的中!的中率の高い注目の未来人まとめ!

ジョン・タイターはドナルド・トランプ?!

一説では、ジョン・タイターはドナルド・トランプ大統領だったのではないかという噂も広まっています。

トランプ氏は「ジョン・○○」という名の偽名を多く使うことで有名です。また、トランプ氏の叔父は「タイムマシン理論」に精通している人物でもあります。

このことから、実際に未来世界を見てきたトランプ氏が、「ジョン・タイター」と名乗りインターネットで書き込みを行った可能性が浮上しているのです。

2075未来人マイケル・フィリップス

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 未来人の予言が続々的中!的中率の高い注目の未来人まとめ!

geralt / Pixabay

ある過去に起こる出来事の忠告のため、2075年の未来から来たという人物もいました。どんな人物から、どんな内容の忠告を受けることとなったのか、見ていきましょう。

2075年から来た未来人マイケルについて

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 未来人の予言が続々的中!的中率の高い注目の未来人まとめ!

skeeze / Pixabay

マイケルは2043年に生まれ、2061年にイギリスの極秘特殊部隊「セクション18」に入隊します。そこではタイムトラベルの実験が行われており、ある任務で2018年に飛んできたと発言します。

その任務とは、2019年に起こるある恐ろしい出来事について忠告をすることでした。では、その2019年に起こるという恐ろしい出来事とは、一体何なのでしょうか。

2019年3月に核戦争勃発?!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 未来人の予言が続々的中!的中率の高い注目の未来人まとめ!

ThePixelman / Pixabay

マイケルによると、2019年3月に北朝鮮がハワイのホノルルに向けて核攻撃を行うことで、第3次世界大戦が勃発するとしています。

爆撃を受けたアメリカはすぐに北朝鮮の平壌に向けて核ミサイルを発射し反撃をします。反撃を受けた北朝鮮は機能しなくなってしまいますが、その混乱を利用して中国とロシアが同盟を結ぶこととなります。

そして、中国とロシア、アメリカとイギリスおよび支持国との間で数多くの争いが勃発、ついに2020年には第3次世界大戦へと発展していってしまうのです。

2025年には火星への有人飛行が実現?!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 未来人の予言が続々的中!的中率の高い注目の未来人まとめ!

WikiImages / Pixabay

マイケルは「2025年にはロケットでの火星への有人飛行が実現する」という予言を残していきました。

マイケルがもともといた時代である2075年には、すでに月や火星に人が住み始めており、次の開発候補として木星の調査が進められていたとしています。

2138年の未来も見てきた?!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 未来人の予言が続々的中!的中率の高い注目の未来人まとめ!

_Marion / Pixabay

また、マイケルは2138年の世界にも行ったことがあると発言しています。2138年の世界はひどく荒廃しており、人類は原始人のような装いで過ごしていたそうです。

2075年時点では、2017年と大差ない環境汚染であったそうですが、地球温暖化をはじめとして地球が様々な影響を受けたことにより、どんどん文明が荒廃していくこととなったようです。

NEXT 2256未来人アンドリュー・カールシン