未来人の予言が続々的中!的中率の高い注目の未来人まとめ! 占い・スピリチュアル

未来人の予言が続々的中!的中率の高い注目の未来人まとめ!

目次

[表示]

2036年はどんな年?過去に来た目的は?

Pexels / Pixabay

ジョン・タイターが2000年に来た理由として、「IBM 5100」という古いコンピュータを入手することを挙げています。

すべてのコンピュータが一斉に誤作動を起こす「2038年問題」の対策として、その古いコンピュータが必要となるため過去に渡ってきたと発言しました。

また、コンピュータ入手の他にも1975年の世界にてある人物と会うことも理由の1つとして挙げています。

ジョン・タイターが示した2020年の日本地図

stokpic / Pixabay

ジョン・タイターは、未来の日本についても触れています。2020年、日本は「新大和皇国」という国になっていると予言を残しました。

北海道・青森・秋田はロシア国交のため「蝦夷共和国」に、残りの東北と関東地方・新潟の東半分は「政府管理・立ち入り禁止区域」に、残りは「岡京」としています。

的中した予言!①イラク戦争の匂わせ

Comfreak / Pixabay

ジョン・タイターは「イラクが核兵器を保有していることを知ったら、あなたは驚くか?」という発言を残しています。

イラク戦争自体を直接指摘しているわけではありませんが、それを揶揄するような表現がされていることから、イラク戦争が勃発することを匂わせている発言であると捉えられます。

的中した予言!②狂牛病の流行

wernerdetjen / Pixabay

的中させた予言の1つとして、ジョン・タイターは未来に流行する伝染病として「クロイツフェルト・ヤコブ病=狂牛病(BSE)」を挙げています。

2003年12月には、ワシントン州で狂牛病第一号が発見されており、BSEパニックを引き起こすこととなりました。

的中した予言!③ペルー沿岸地震

mailanmaik / Pixabay

ジョン・タイターは、ペルー沿岸で発生する地震についても話していました。その際、「予言することは出来るが、そのせいで未来が変動してしまう」と発言しています。

ジョン・タイターが発言を残した2001年2月から4か月後、2001年6月にペルー沿岸にて巨大地震が発生し、多くの死傷者が出る結果となりました。

的中した予言!④中国の宇宙進出

spirit111 / Pixabay

「中国では有人宇宙船を周回軌道に乗せる直前まで来ている」という宇宙進出の話も、2001年時点で残しています。

ジョン・タイターの発言から12年後となる2013年には、実際に中国で世界初の有人宇宙船「神舟5号」の打ち上げに成功しています。

的中した予言!⑤新ローマ教皇の即位

Walkerssk / Pixabay

2005年、ローマ教皇ヨハネ・パウロニ二世が死去、ベネディクト16世が即位することとなりました。ジョン・タイターはこの新しいローマ教皇の即位も予言していたのです。

的中しなかった予言も!①2008年の北京オリンピック開催中止

stux / Pixabay

ジョン・タイターの予言には見事的中させているものもありますが、中には外れた予言というのも存在しています。

例えば、「2008年の北京オリンピックは開催が中止され、2040年から再開される」という予言をしていたことが挙げられます。

結果として北京オリンピックは無事に開催され、今後ともオリンピックは引き続き開催される手はずとなっています。

的中しなかった予言も!②2015年核戦争勃発

ThePixelman / Pixabay

他に、ジョン・タイターの予言の中で的中していないものとして「2015年に核戦争が勃発する」というものがあります。

ジョン・タイターによると、未来から来た世界は平行世界(パラレルワールド)であり、過去とまったく同じ世界にいるわけではないとしています。

その裏付けとして「エヴェレットの汰世界解釈」という理論を用いて説明を行いました。そのため、ジョン・タイターの発言すべてが未来に当てはまるとは言えないようです。

ジョン・タイターはドナルド・トランプ?!

一説では、ジョン・タイターはドナルド・トランプ大統領だったのではないかという噂も広まっています。

トランプ氏は「ジョン・○○」という名の偽名を多く使うことで有名です。また、トランプ氏の叔父は「タイムマシン理論」に精通している人物でもあります。

このことから、実際に未来世界を見てきたトランプ氏が、「ジョン・タイター」と名乗りインターネットで書き込みを行った可能性が浮上しているのです。

ジョン・タイターは本も出している

ジョン・タイターは「未来人ジョン・タイターの大予言」という本も出版しています。

タイトルから予言が羅列されている本かと思われがちですが、本書には科学的にタイムトラベルが可能なのか、未来の世界はどうあるべきなのかといったジョン・タイターの考えが多く書かれています。

そのため予言について知りたいというよりも、ジョン・タイター個人について詳しく知りたいという方におすすめのです。

2075未来人マイケル・フィリップス

geralt / Pixabay

ある過去に起こる出来事の忠告のため、2075年の未来から来たという人物もいました。どんな人物から、どんな内容の忠告を受けることとなったのか、見ていきましょう。

2075年から来た未来人マイケルについて

skeeze / Pixabay

マイケルは2043年に生まれ、2061年にイギリスの極秘特殊部隊「セクション18」に入隊します。そこではタイムトラベルの実験が行われており、ある任務で2018年に飛んできたと発言します。

その任務とは、2019年に起こるある恐ろしい出来事について忠告をすることでした。では、その2019年に起こるという恐ろしい出来事とは、一体何なのでしょうか。

2019年3月に核戦争勃発?!

ThePixelman / Pixabay

マイケルによると、2019年3月に北朝鮮がハワイのホノルルに向けて核攻撃を行うことで、第3次世界大戦が勃発するとしています。

爆撃を受けたアメリカはすぐに北朝鮮の平壌に向けて核ミサイルを発射し反撃をします。反撃を受けた北朝鮮は機能しなくなってしまいますが、その混乱を利用して中国とロシアが同盟を結ぶこととなります。

そして、中国とロシア、アメリカとイギリスおよび支持国との間で数多くの争いが勃発、ついに2020年には第3次世界大戦へと発展していってしまうのです。

2025年には火星への有人飛行が実現?!

WikiImages / Pixabay

マイケルは「2025年にはロケットでの火星への有人飛行が実現する」という予言を残していきました。

マイケルがもともといた時代である2075年には、すでに月や火星に人が住み始めており、次の開発候補として木星の調査が進められていたとしています。

2138年の未来も見てきた?!

_Marion / Pixabay

また、マイケルは2138年の世界にも行ったことがあると発言しています。2138年の世界はひどく荒廃しており、人類は原始人のような装いで過ごしていたそうです。

2075年時点では、2017年と大差ない環境汚染であったそうですが、地球温暖化をはじめとして地球が様々な影響を受けたことにより、どんどん文明が荒廃していくこととなったようです。

2256未来人アンドリュー・カールシン

2256年という遠い未来から来たという未来人もアメリカに存在していました。その人物は、株価の変動を事前に知っており、お金儲けのために過去に渡ったと話しています。

また、未来から来たことを裏付ける証拠として、いくつかの予言を的中させました。そんな2256未来人について、詳しく見ていきましょう!

2256年から来た未来人アンドリューについて

PIX1861 / Pixabay

アンドリュー・カールシンは、株価の大きく変動する2003年にタイムトラベルをしました。そして、当時投資家ですら儲けるのが困難だった株において126回連続で勝ち続けたのです。

不審に思ったアメリカ警察は、インサイダー取引の疑いでアンドリューを逮捕。その際に「自分は株価の変動を知っていて2003年に来た」と供述したのです。

タイムトラベルをした場合は、通説では実際にあった過去の出来事とは差異が生じると言われていますが、アンドリューは見事過去そのままの世界に飛んだということになりますね。

近い将来石油が作れるようになる?!

come2lee0 / Pixabay

アンドリューが発言した供述の中には、「未来には石油を自分たちの手で作れるようになる」という証言も残っています。

実際に、2010年筑波大学大学院の渡邉信教授により、「オーランチオキトリウム」と呼ばれる単細胞の藻を利用することで石油を作ることが可能であることが発表されました。

的中した予言!①イラク戦争の日にちまでぴったり的中!

Defence-Imagery / Pixabay

未来から来た証拠として供述した証言の中に、イラク戦争の日にちを当てるというものがありました。

アンドリューは、自分の話を全く信じてくれない警察に対して、自分が未来から来たということを知らしめるべく「今年(2003年)3月20日に戦争が起こる」と証言しました。

そして2003年3月20日、実際にイラク戦争が勃発することとなったのです。

的中した予言!②ビン・ラディンの潜伏先

maraisea / Pixabay

その他にも、9.11アメリカ同時多発テロの首謀者としてアメリカ警察が行方を追っていた、ビン・ラディンの潜伏先についても的中させています。

パキスタンのアボッターバードというところにビン・ラディンは潜伏していましたが、アンドリューはその潜伏先も正確に言い当てていたのです。

釈放後忽然と姿を消す

mcmurryjulie / Pixabay

いくつもの予言を残していながらも、結局アメリカ警察は彼の話を真に受けることはありませんでした。アンドリューは囚人の島へと送られることとなり、資産は凍結されることとなりました。

しかし、アンドリューが島流しに遭った2か月後、匿名の後援者によって100万ドルの保釈金が支払われ、アンドリューは無事釈放されることとなりました。

釈放後のアンドリューの行方は分かっておらず、忽然と姿を消してしまいました。一説では、彼が元いた2256年に戻ったのではないかとも言われています。

夢の中で50年過ごしたおじいさんの予言

Pexels / Pixabay

未来からタイムトラベルしてきたのではなく、夢の中で60年過ごしてきたという人物もいました。2015年9月27日、2chで「2075年までの未来世界を見てきた」という男性からの書き込みがあったのです。

彼の夢の中の50年はどんなものであったのか、詳しく見ていきましょう!

2075年から来たおじいさんについて

super-mapio / Pixabay

「2075年までの未来を見た」という男性は、当時20歳の若者でした。普段通り夜ベッドで寝ていた際、そのまま60年という長い月日を夢の中で過ごす体験をしたというのです。

その男性は、80歳で肺がんで亡くなってしまったそうです。彼が見た夢の中の2075年では、医療技術も発達しており90%以上の確率でがんは治療できるとされていました。

しかし、その治療方法が一般に広まることはなく、何らかの理由で政府によって隠蔽されたとされています。なぜ多くの人々を救う治療法を隠さなければならなかったのか、謎深いものとなっています。

2016年~2019年の間に東海大地震が勃発?!

Angelo_Giordano / Pixabay

2075未来人によれば、2016~2019年の間に東海大地震が勃発するとしています。多くの科学者が南海トラフ巨大地震を危惧していることからも、近い将来大地震が発生する可能性は高いと言えるでしょう。

東京オリンピックで日本が貧困時代に突入

YazanMRihan / Pixabay

2075未来人によると、東海大地震で莫大な損害を受けながらも、東京オリンピックは強行開催されたようです。

地震の修復費用だけでなくオリンピック開催における諸費用を含め、支出ばかりがかさむ結果となったしまったことから、日本は貧困時代に突入したとしています。

その結果として、もともと大地震の影響からオリンピック開催に対して難儀を示していた国民や、貧困状況に不満を持った国民たちが、多くの暴動を引き起こすこととなりました。

秋葉原がなくなる?!

sasint / Pixabay

東京オリンピックの開催にともない、海外からの日本のイメージを良いものとするべく、芸能人や文化人などの提案により「秋葉原」を「文化街」と改名しようとする動きが出たとの話もしています。

また、日本文化の色が濃い街となるよう、日本人形や舞妓さんなどの日本のイメージにマッチした店舗がずらりと並んだ街並みに変化していったそうです。

「秋葉原」といえば電器街というイメージを持つ人が大半ではありますが、オリンピックに向けて実際にそういった動きが出てくる可能性は十分に考えられるでしょう。

2040年~2050年に第三次世界大戦勃発

robertwaghorn / Pixabay

原因はハッキリとは述べられていませんが、タイムマシンの利権がらみの問題から、2040~2050年にわたり第三次世界大戦が勃発することとなるようです。

その結果、アメリカは国力を失い失速、中国は内部分裂が多数起こり、自然消滅の一途をたどるとされています。一方で、日本は戦争の影響を受けながらも状況を立て直し、次第に発展していくようです。

緊急事態宣言発令の日を予言した宇宙未来人・技術2227

2020年4月3日にtwitterにてアカウント名「技術[email protected]」という人物が、4月7日に緊急事態宣言が発令されるという予言をしていました。

私が新型コロナウイルスによる予言をします。
過去に予言を的中させている私を信頼してください。
次に女性芸能人が新たに感染しますが、死に至ることはありません。
緊急事態宣言は4月7日に発令するでしょう。これは私の調査にすぎません。つまり、私がこの空間にいる以上、異なる可能性はあります。

(引用:Twitter)

実際に「技術[email protected]」(以下、技術2227)が投稿したツイートが、上のものです。

4月3日の時点では緊急事態宣言は本当に出るのか?見送られるのか?と、日本中の人が安倍首相の発言に注目をしていた時期ですから、見事に日付を的中させた技術2027はネットで大きな話題となりました。

NEXT:技術2227が予言した女性芸能人の感染者とは?
2/3