北海道の最恐心霊スポット・廃墟ランキング27選!怪奇現象や体験談 エンタメ

北海道の最恐心霊スポット・廃墟ランキング27選!怪奇現象や体験談

目次

[表示]

北海道の最恐心霊スポット・廃墟⑮「西岡水源地」

北海道札幌市から車で30分くらい離れたところに存在する西岡公園。そこにある「西岡水源血」が地元では心霊スポットとして有名です。

西岡水源地に纏わる怪奇現象や体験エピソード

ここでは入水自殺が多く発生しており、不気味な女の声が聞こえてくる、水面から無数の手が伸びてくると言った怪奇現象が発生していると言われています。

北海道の最恐心霊スポット・廃墟⑯「チミケップ湖」

北海道網走市に存在するチミケップ湖は未舗装の道路があり、冬季には封鎖されることから観光ルートからも外れている秘境です。

チミケップ湖に纏わる怪奇現象や体験エピソード

入水自殺の名所としても知られるチミケップ湖は湖面から無数の手が伸びてきて湖に招き入れる、湖上に浮かぶ人影が目撃されているなどの噂が存在します。

北海道の最恐心霊スポット・廃墟⑰「オホーツク庭園」

北海道紋別市に存在するオホーツク庭園。高さ10mほどの人口の滝にはかつていじめを苦に女子中学生が自殺したという事件があり、以降は心霊スポットとして有名になっています。

オホーツク庭園に纏わる怪奇現象や体験エピソード

夜になると自殺した女子中学生の霊が現れると言われています。また、なぜかリストラされて借金苦の挙句に自殺した男性の霊も出ると言われています。

北海道の最恐心霊スポット・廃墟⑱「ドライブイン丸豊」

北海道岩見沢市に存在する廃墟「ドライブイン丸豊」も心霊スポットとして地元では有名です。

ドライブイン丸豊に纏わる怪奇現象や体験エピソード

ドライブイン丸豊ではオーナーが経営不振で夜逃げしたと言われていますが、経営不振で一家心中したという噂も流れており、怪奇現象を体験したという声も聞かれています。

北海道の最恐心霊スポット・廃墟⑲「旧小別沢トンネル」

北海道札幌市にある旧小別沢トンネルは北海道でもトップクラスに有名な心霊スポットです。恐らく北海道民でその名前を知らない人はいないでしょう。

旧小別沢トンネルに纏わる怪奇現象や体験エピソード

旧小別沢トンネルは戦時中に劣悪な環境下で無理やり施工させたトンネルであり、工事中に亡くなった人を壁に埋めているという噂があります。労働者の霊がよく出ると言われています。

北海道の最恐心霊スポット・廃墟⑳「青い屋根の家」

北海道岩見沢市に存在するこの心霊スポットは近くに墓地があり、そこで自殺が発生したことから様々な影響を受けてしまったようです。また、この家は霊道に位置しているため、霊が現れやすいそうです。

青い屋根の家に纏わる怪奇現象や体験エピソード

KELLEPICS / Pixabay

この家は何度か買手が見つかっていますが、皆すぐに手放してしまうそうです。また、この家に何日か住み込んで除霊を行った住職は精神的におかしくなってしまったそうです。

北海道の最恐心霊スポット・廃墟㉑「悪魔の家」

北海道上川郡に存在する廃墟「悪魔の家」。この家は黒魔術を行ったせいで悪魔に憑りつかれてしまった家だと言われています。この家では特に2階で怪奇現象が発生していると言われています。

悪魔の家に纏わる怪奇現象や体験エピソード

家の中には2階へと続く階段があり、階段の上から女の人がのぞいているそうです。また、2階では何かを引きずっている音が聞こえるそうな。2回へ行くと死んでしまうともいわれています。

また、玄関前には椅子が置かれていますが、これは家の悪魔を封じているものなので絶対に触ってはいけないそうです。もし触ってしまった場合は悪魔の呪いが降りかかると言われています。

北海道の最恐心霊スポット・廃墟㉒「地球岬」

北海道室蘭市に存在する地球岬は観光スポットとして有名ですが、心霊スポットとしても有名です。かつてここではカップルの心中事件が発生しており、彼らの霊が出ると言われています。

地球岬に纏わる怪奇現象や体験エピソード

地球岬では高確率で心霊写真が撮影できると言われています。夜中になると誰もいないのに鐘の音が聞こえてくる、それを聞いてしまうと死者の霊がついてきてしまうなどの噂が広まっています。

北海道の最恐心霊スポット・廃墟㉓「旧大函トンネル」

旧大函トンネルは強制労働者によって作られたトンネルであると言われており、工事中に亡くなった人たちが人柱として壁に埋められていると言われています。

前述の心霊スポットでも似たような噂がいくつかありました。それだけ北海道開拓時の労働者は大変な労働を強いられていたのでしょう。彼らの犠牲の上に今の発展があるのかもしれません。

旧大函トンネルに纏わる怪奇現象や体験エピソード

といい話はここまでにして、このトンネルでは人柱とされてしまった人たちの霊が大量にうごめいていると言われています。あまりの数の多さに霊感が強い人は空間が歪んで見えるそうです。

北海道の最恐心霊スポット・廃墟㉔「藻南公園」

北海道札幌市にある藻南公園。ここはかつて花魁渕と呼ばれており、明治時代に遊郭から逃げてきた花魁がこの場所で投身自殺を行ったと言われています。

藻南公園に纏わる怪奇現象や体験エピソード

この淵の近くを通ると花魁に引き込まれて自殺してしまうと言われています。現に藻南公園近くのトイレでは警官が自殺したという事件があったようです。

北海道の最恐心霊スポット・廃墟㉕「支笏湖」

支笏湖はアイヌ語で「シ・コッ(大きな窪地)」から来ています。これに日本字をあてはめ、当時は「死骨湖」と呼ばれていました。しかし、後に現在の名称である「支笏湖」に改名されます。

これは支笏湖であまりに多くの水死事故が発生したため、縁起が悪いとされたからと言われています。実は支笏湖は海底に枝が多く存在し、足を絡ませて溺れてしまうことが多かったのです。

支笏湖に纏わる怪奇現象や体験エピソード

支笏湖を泳いでいると足をつかまれて溺れさせられると言われています。これは前述のとおり枝に足が引っ掛かっているためと思われますが、本当に溺れる可能性があるので学校でも注意されます。

注意される際に大抵前述のエピソードを先生から教えてもらえるので、支笏湖周辺の学生は大体支笏湖の由来は知っています。

北海道の最恐心霊スポット・廃墟㉖「新登別大橋」

高さ120mの新登別大橋は自殺者が絶えない心霊スポットとして有名です。

新登別大橋に纏わる怪奇現象や体験エピソード

新登別大橋から下を見ると自殺したい念に駆られる恐れがあると言われています。またこの地には遠くから自殺志願者が訪れるのだとか。何か負の怨念が渦巻いているのかもしれませんね。

北海道の最恐心霊スポット・廃墟㉗「鎖塚」

北海道北見市に存在する鎖塚。当時網走の囚人が道路開拓に駆り出されました。囚人たちは逃げ出さないように足を鎖でつながれており、労働中に亡くなった囚人たちは道路の下に埋められたそうです。

鎖塚に纏わる怪奇現象や体験エピソード

夜中には鎖を引きずる音が聞こえてくるそうです。また、作業服姿の霊も多く目撃されています。日本でも5本の指に入るほど強い念が渦巻いている場所であると言っている霊能力者もいるほどです。

怖いのは霊だけじゃない!心霊スポットでは野生動物にも気を付けろ

Bergadder / Pixabay

心霊スポットでは目には見えない霊を探しに行くかと思いますが、北海道ではそれよりも恐ろしいのが野生動物です。特にクマはちょっと森に入ればそこらじゅうで目撃例があるのです。

筆者はかつて札幌に在住していたことがありますが、市街地にある友達の家の庭にクマが出現しました。また、子供の頃よく遊んでいた公園にもクマが現れたことがあります。

このように、クマとの遭遇は決して珍しいことではありません。心霊スポットへ行ってクマの餌になったのではしゃれにもならないので十分気を付けましょう。

北海道の心霊スポットまとめ

meguraw645 / Pixabay

皆さまいかがでしたでしょうか?北海道の広大な大地には様々な心霊スポットが存在します。

しかし、過去をひも解くと強制労働者の悲しい過去も多く存在することが分かりました。こうしたことからも遊び半分で心霊スポットに足を踏み入れてはいけないことが分かりますね。

日本最恐の心霊スポットとして有名な慰霊の森に関する記事はこちら

2/2