若林豪の現在は?病気で死亡説の真相は?子供や代表作について エンタメ

若林豪の現在は?病気で死亡説の真相は?子供や代表作について

目次

[表示]

若い頃と現在の画像

比べてみました。昔も今もとてもダンディです。

若い時の若林豪さん(Gメン’75)

キレイで端整な顔立ちです。ウットリされるファンがたくさんいる理由がよくわかります。

現在の若林豪さん(2018年4月)

やはりお痩せになられたようなかんじですが、渋さや柔らかい笑顔がとても素敵です。

現在もイケメンな若林豪に森口博子も興奮

歌手でタレントの森口博子さんが、中学2年の時に若林豪さんに会いに行き、その時2ショット写真を撮ったそうです。その時の写真はブログで公開されています。

この頃の森口さんはまだ一般人ですが、その後芸能界デビュー、バラドルで大ブレイクし、たくさんのバラエティ番組で活躍、元々はアイドル歌手で歌唱力が高く、たくさんの歌番組で美声を披露しています。

2人は再会を果たし、2017年11月にBSフジで生放送の「BSフジ11時間テレビ 全国対抗!脳トレ生合戦!!」で共演をします。35年ぶりに2ショット写真を撮るのでした。

2人は11日にBSフジで生放送された「BSフジ11時間テレビ 全国対抗!脳トレ生合戦!!」で共演。その現場で、35年ぶりに2ショットを撮っていたのでした。14日には、思い出の写真と同じ立ち位置で撮った2ショットを公開。「Gメン’75の渋い立花警部に痺れ、小学生の頃から大大大ファンなんです」「さりげなくレディーファーストで、物腰柔らかなジェントルマンぶり。たまりません」と、大絶賛する森口さん。完全に目がハートになっています。

(引用:ネトラボエンタ)

【都道府県イケメンランキング】男前の多い順位TOP10

雑誌やネットで調査された「都道府県イケメンランキング」を総合的にまとめてランク付けしました。次のような結果です。

上位ランキングされた場所は、県民性だけでなく、日本の血筋と海外の血筋との関係性も考えられるのではないでしょうか。

【10位】秋田県

整った顔立ちが多いイメージが強くあります。『秋田美人』という言葉のマジックもあり、イケメンレベルの高いと思われての評価でしょう。

ずっと昔にさかのぼると、秋田県には海外から移った人種がいると考えられており、目鼻立ちがはっきりしている顔が多いのはそういった理由があると考えられています。

柳葉敏郎さんが秋田県出身です。やはり、目鼻立ちがはっきりとした顔立ちなのです。

【9位】長崎県

鎖国時代から開国したとき、日本の入口とされた場所です。オランダとの交易が始まったこの場所は、ヨーロッパ系の血が混ざった人が多くいると思われています。

若林豪さんの出身地でもあり、福山雅治さん、金子昇さん、体操の内村航平さん、EXILE TAKAHIROさんらも長崎県出身です。

【8位】大阪府

人工の多い為、当然イケメンがたくさん集まっています。関西の方言もまた魅力的であるようです。大阪は在日韓国人が多いんですね。韓国と日本の混合の血筋のと言える人が多いのでしょう。

現在、韓流ブームで日本人より韓国人のほうが人気が高いです。実際、大阪はキリっとした端整な顔立ちでルックスも良い方が多いですね。

関ジャニ、岡田准一さん、高木雄也さん、小池徹平さん、SOFIA 松岡充さん、桐谷健太さん、野球のダルビッシュさん、サッカーの南野拓実さん、ナイナイ矢部さんなどたくさんいます。

【7位】京都府

大阪府とほぼ互角でした。日本のど真ん中にある歴史的大都市ですので、全国から色々な系統の顔立ちが混ざっているのかもしれません。

玉山鉄二さん、西村和彦さん、三代目の今市隆二さんと山下健二郎さん、チュートリアルの徳井義実さん、サッカーの松井大輔さんなどが京都出身です。

【6位】鹿児島県

沖縄の「濃い顔立ち」と日本古来の大和系の顔立ちが中和した顔立ちの方が多く、彫が深く程よく整っているイケメンが多いのです。

強そうな九州男児のイメージが売りの鹿児島県、沢村一樹さん、哀川翔さん、山田孝之さん、前園真聖さん、稲本潤一さん、寺尾さん(錣山親方)などがいます。太眉で彫が深い男前の方達ばかりです。

【5位】神奈川県

人口も多いですし、横浜のおしゃれなセンスもイメージを押し上げて上位ランキング入りです。

歴史的背景から見ても、海外とのつながりが深く、欧米の流れ、血筋が関係があるでしょう。目鼻立ちが整ったイケメンは本当に多いですね。

向井理さん、加瀬亮さん、松坂桃李さん、市原隼人さん、浅野忠信さん、阿部寛さん、谷原章介さん、河村隆一さん、小泉純一郎さんとそのご子息たちなど…数えきれないです。

【4位】北海道

日本人離れしていれば、絶対イケメンという訳ではないでしょうが、アイヌ民族と、日本人の移民が集まって形成された土地ですので、やはり端整で彫深い顔立ちのイケメン顔という説明が出来ます。

本来の日本人の血と欧米の海外の血が混ざると、魅力的になるものですね。

生田斗真さん、西島隆弘さん、EXILE SHOKICHI、TOKIOの松岡昌宏さんなどやはり綺麗な顔立ちのハンサムばかりです。

【3位】沖縄県

本州から離れた場所で、南国のイメージが強いので、日本人離れした顔立ちが多くいらっしゃるんですね。彫が深くパッチリ二重で日に焼けた肌も、人気が高い理由の一つではないでしょうか。

Gacktさん、ISSAさんなどDA PUMPのメンバー、HYのメンバー、山田親太朗さん、モデルの尚玄さんも沖縄出身です。

Gacktさんの場合、欧米系のイメージで、どちらかというと、九州に近いのではないかとかんじましたが、現在はそういった方も沖縄に多くいらっしゃるのかもしれません。

【2位】東京都

人口が日本一なので、絶対にイケメンが少ないはずがありません。芸能人、モデルも多く存在し、オシャレな方が当然集中しています。

地方からは「シティボーイ」と言われてみたり、ステータスも高いんですよね。

速水もこみちさん、塚本高史さん、瑛太さん、小栗旬さん、岡田将生さん、登坂広臣さん、ミスチルの桜井さんなど、やはり書ききれません。

【1位】福岡県

イケメンランキング1位は、福岡県です。福岡県=イケメンが多いと日本人に定着しているようですね。

しかしながら、なぜ福岡県に美男美女が多いのでしょう。九州男児という県民性、アジア大陸に近く渡来人との混血との関係性があるのでしょうか。

妻夫木聡さん、郷ひろみさん、博多大吉さん、つるの剛士さん、橘慶太さん、ゴールデンボンバーの樽美酒研二さんなど、皆さんやはり、彫が深く、はっきりとした顔立ちです。

若林豪さんの今後の活躍に期待

死亡説が立っていたようですが、2019年の映画公開予定の「武蔵-むさし-」にも出演、この映画のティーザー広告に数秒出ていますが、印象はかっこよく、オーラがあります。

まだまだ活躍出来ると思われます。いつの間にか死亡フラグが立ってしまった理由として、癌で亡くなられる芸能人の方が、最近多かったからかもしれません。

死の直前は激やせの状態になりますから、もしかしたら若林さんもとファンが心配したのでしょう。ですが、おそらく大丈夫、これからも若林豪さんの動向に注目ですね。

2/2