にゃんこスターが干された?キングオブコント準優勝なのに消えた理由と現在がヤバい! エンタメ

にゃんこスターが干された?キングオブコント準優勝なのに消えた理由と現在がヤバい!

2017年に行われた[キングオブコント2017]にてコンビ結成5ヶ月という速さで準優勝を果たしたお笑いコンビにゃんこスター、しかし最近はその活躍を見たという人も少なくなってきています。今回その原因とネット内を飛び交う噂から得た情報を元に考察して行こうと思います

 にゃんこスターは消えたのか?彼らの現在を追う

キングオブコントで準優勝を果たした彼らは暫くの間テレビ番組に出演していました。よくテレビで見ていたという人も少なくないでしょう。しかし2018年の1月を過ぎた辺りから段々と彼らを見る人達が少なくなっていきました。しかし厳密に言えば彼らは消えてはおらず最近では地元での活動を主としているようです。

そもそも彼らはどういった人物なのか?にゃんこスターの経歴

そもそも彼らがどういった人物であるか、その為には彼らの基本的なことを知っておかなければいけません。にゃんこスターはスーパー3助とアンゴラ村長という二人組で活動するお笑いコンビです。正式にお笑いコンビを組んだのは2017年の5月、元々は即席のコンビとして組んだと言われています

スーパー3助という人物について

本名は一釣良太といい長崎県出身の現在35歳の男性であり、彼は2015年の7月までアンドレというコンビで活動していたものの解散しその後現在のにゃんこスターを結成するまでピン芸人として活躍していました。過去にメトロポリちゃんVという女性芸人と付き合っていた経験があります。

アンゴラ村長について

本名は佐藤歩実といい埼玉県出身の現在23の女性であり、なんと早稲田大学を卒業している高学歴です。卒業後はお笑いの道へと進み暇アフタヌーンというコンビを結成していたものの今一つブレイクせず、2017年の4月にスーパー3助とコンビを組み、同年5月に正式なコンビとしてデビューしました。

にゃんこスターは消えた訳ではなく干されていた?

ネット内で挙がっている噂の中に彼らは干されていたのではないか?というような書き込みを多く見かけました。何故そう思われてしまったのか、彼らの行動を振り返りながらその考えに至った理由を考察していきましょう。

干された原因はアンゴラ村長にあった?

芸暦の短いアンゴラ村長は度々失言を繰り返したり、トーク力の低さがテレビ番組内でも非常に目立ちました。所謂空気が読めないという言動ばかりを繰り返しており結果的に現在のようにテレビ出演の数が無くなったのでしょう。

アンゴラ村長、こんな失言もしていた!?

1月2日に開催されたしゃべくり007の特番内にて、余りにも低いトーク力を見かねた大先輩である宮沢花子から「あんたしゃべりアカンな」というダメ出しを受けた際、大先輩に向け指差しアンタ呼ばわりでもうちょっと黙っておいたほうがいいと余りにも非礼すぎる言葉を放ったのです

にゃんこスターの二人は実はトークがとても苦手?

前述した通りアンゴラ村長は非常にトーク力に難がある事は述べましたが、実はスーパー3助もトーク力に難があるのではないかという話が挙がっています。アンゴラ村長の失言を訂正及び謝罪しようとは思わず行動している事からそう見られがちの様です。この場合トーク力というよりも人間としてのあり方に問題があるのではないかと思います。

消えたと言われた原因は現在の二人の交際が関係していた?

消えたと言われている理由の一つとして彼らの交際関係が挙げられます。交際は5ヶ月前からと言っておりキングオブコントへの出場前から付き合っていたことになります。この情報は当時様々な方面に衝撃を与える結果となりました。

実は既に二人とも別れた?現在の交際状況について

実は二人とももう既に別れているのではないか?という憶測が挙がっています。何故そのような話題が挙がっているのかと言うとそれは彼らがツイッター内にて公開したプリクラにあります。その下にはbest friendsと綴られています。

これは親友を意味しており早稲田大学を卒業したアンゴラ村長がそのような間違いをするとは考え辛いでしょう。結果として彼らはもう既に別れているのではないかという憶測が挙がっているのです。

何故交際が消えたことに関係するのか?

彼らがインタビューを受けた際に、アンゴラ村長は別れた場合はコンビを解消し解散すると公言していました。もしかしたら最近活躍を見ないのは別れる話をしておりその話に決着が着くまでの間テレビ等に極力出演しない方向なのではないのかという考えも出来ます。

にゃんこスターの二人は付き合っていなかった?

実はこの二人は最初から付き合っていなかったのでは?という噂が一時期飛び交っていました。最初に交際を発表したときも「どうせデマだろう」「話題作りの為の工作に過ぎない」と言う人達も居ました。ですがしっかりと二人は付き合っていると公言している為この噂が本当である可能性は非常に低いものです。

にゃんこスターが消えたのはネタがつまらないから?

にゃんこスターのネタが大きく取り上げられる中で勿論つまらないと感じる人は必ず居ます。賛否両論ではありますがリズム系のネタというのはそれが好きになる人と嫌いになる人が極端に別れるものでもあり仕方の無いものでもあると思います

にゃんこスターのネタの批評について

にゃんこスターのネタの内容は他の芸人からも賛否両論の様で満場一致で面白いと言われているわけではありませんでした。私はこの記事作成の為にネタを何個か拝見させていただきましたが、子供に分かりやすく受けやすいだろうとは思いました。

しかし、それだけ子供に受けやすいと言うことは裏を返せば大人にとって面白いネタになる可能性は非常に低いものと考えるのが妥当でしょう。実際私は一つも面白いと感じるものはありませんでした。ネタに対してのテーマ性やオチが弱くこの人達がやっているのは身内にとって面白い話でしかないと思いました。

にゃんこスターは現在本当に消えたのか?

結論から話してしまえば現状では消えたと言うわけではありません。ですが活動は消極的なものになっておりこのまま行けば確実に消えてしまうでしょう。松本人志の言っていた消える魔球が別の意味で実現してしまいます。

 にゃんこスターの批判について

やはりこれだけの失言等があると批判と言うものは自然と増えていくものです。ですが火の無いところに煙が立たない様にそれだけの失態が無ければこれだけの批判を受けることも早々無かったでしょう。その中で非常に大きな騒ぎとなったものを主に挙げていきましょう

彼らのネタについて

前述したとおりネタが面白くない、キングオブコントに相応しくないというコメントは非常に多いものでした。「あれはコントではない」「五月蝿いだけ」「縄跳び飛んでるだけ」等と辛らつなコメントを残す方も多く見られました。

確かに彼らのコントはお笑いに関して素人同然の私が見ても非常に幼稚で初心者感丸出しだと感じました。最初に見たときのインパクトも少なく、終始笑うことなく終わるほどでした。辛辣に書かせて頂いておりますがあくまで私個人の感想であり他の方には面白いかもしれないので頭ごなしに否定せず一度見てから評論することをオススメします。

最も反響が多かったであろう発言

彼らの交際関係について

これが最も彼らのアンチを作る要因となった物と思われます。元々彼らが好きだったという人もこの発表でアンチへとなってしまったケースが多いようです。元から付き合っているという情報を流していれば彼らがここまで必要に叩かれることは無かったのではないかと思います。

彼らがコンビを結成し出場した理由

これもかなり話題になったものの一つです。彼らがキングオブコントに出場した理由はなんと「思い出作り」でした。折角だから思い出として出場しようという無計画に軽い気持ちでエントリーしたとの事でした。

この発言は非常に話題となり、他の芸人達からは「芸人を舐めている」等のコメント、更に他の芸人達を応援していた視聴者の方々にも反感を買い、結果として周りから大きく言及される程の事態へとなってしまいました。何も考えない発言がより反感を買っていると言うことに恐らく本人達は気付いていないのでしょう。

他芸人達の現在のにゃんこスターの評価

前述に述べた通り、彼らは他芸人からあまりよく思われていないのは事実です。考えも無く発言したが故に自身の首を絞め結果的に酷評ばかりが発言として多く残ってしまっています。しかし、キングオブコントの採点者達には評価をする者達も居ました。

さまぁ~ずの三村マサカズやハライチの岩井勇気、伊集院光などは彼らを高く評価しており理解されない、評価されにくいのは今までに無い笑いでありそれをまだ受け入れられていないからと取れるコメントも残しています。

これからにゃんこスターが万人に受け入れられるには

これだけの発言をしてしまった上に多くの敵を作ってしまっている現状では彼らが受け入れてもらうのは相当困難なことでしょう。過去に言った過ちは消えず、残り続けるものです。今彼らに必要なのはこれからどれだけお笑いと言うカテゴリに対して誠意を見せることが出来るかだと思います。

出来るだけ敵を作るような発言を避け、地道な努力を続けていくほかありません。幸い子供達にはネタが人気なのでこれから挽回のチャンスはいくらでもあると思います。まあ仮に彼らが万人に受け入れられたとしても私個人は彼らを面白いとは思いませんが。

最後に現在の彼らと今後の彼らについて考察

彼らを好む子供達も多く、現状彼らが自主的に解散しなければ消えるという事態にはそうなる事は無いでしょう。後は大人たちをどう納得させるかというのが彼らにとっての今後の課題となってくるでしょう。彼らの行く先を見守りながらより良い活躍を見せてくれると信じて見守りましょう。