マネーの虎で話題になった成功者や社長たちのその後や現在を一挙公開 エンタメ

マネーの虎で話題になった成功者や社長たちのその後や現在を一挙公開

目次

[表示]

マネーの虎の社長たちの現在

12019 / Pixabay

「マネーの虎」番組終了からはや15年、虎として有名になった社長たちは現在どうしているのでしょうか。ここからはそれぞれの現状をご紹介します。

堀之内九一郎社長の現在は?

リサイクルショップの社長だった堀之内社長は、現在71歳。一時は年商100億を超えていた店も2013年に倒産します。その後は誰も行方を知らず、亡くなったなどと噂されることもありますが真偽は不明です。

加藤和也社長の現在は?

加藤和也さんは美空ひばりプロダクションの社長で、現在47歳。会社だけでなくカフェも運営しており、年収は数円万円と言われています。今も成功者として活躍しています。

川原浩史社長の現在は?

ラーメン店「なんでんかんでん」の元社長の川原浩史さん、54歳です。店は2012年に閉店し5億円の借金を抱えました。現在は催眠ショーや歌手活動でお金を稼ぎ、借金も3000万円以下に減ったそうです。

高橋がなりの現在は?

ソフトオンデマンドの創業者である高橋がなりさん、現在61歳です。一度は経営を離れ農業に専念していましたが、また会社に復帰しています。年収は数億円と噂されています。

小林敬の現在は?

複数の飲食店を経営していた小林敬さん、62歳です。番組当時に経営していた会社は閉業しており、現在はBPSというコンサルタント会社のアドバイザーとして働いています。

安田久の現在は?

エンタメ系レストランを経営していた社長、安田久さん。「47都道府県活性化プロジェクト」に失敗し、3億6000万円の負債を抱え込んで自己破産しました。現在は飲食店経営のセミナーなどを行っています。

マネーの虎で話題になった人:うどん屋の樋口

peaksignal / Pixabay

ここからはマネーの虎で話題になった人をご紹介します。1人目は、うどんの国からやってきたという樋口さんです。讃岐うどんを低価格で提供する店を開くため、資金2000万円を求めて番組に出演しました。

ずさんな事業計画に社長たちが激怒

AbsolutVision / Pixabay

樋口さんの出演回は、虎たち全員が激怒してしまい神回とも呼ばれています。理由はずさんな事業計画でした。土地付き2階建て店舗を希望した理由が、2階に自宅を構えるためだったのです。

高額な出資金を要求し、ついでに自宅も手に入れようとする樋口さんに虎たちは激怒。非難の嵐の中、退場する虎もいました。結果はもちろん「ノーマネー」で終了しました。

樋口の現在は?うどん店を経営?!

12019 / Pixabay

悪い意味で印象に残った樋口さんでしたが、現在はどうしているのでしょうか。実は日野でうどん屋を営んでおり、そこそこ繁盛しているそうです。しかしマネーの虎に出演したことは隠しているようです。

マネーの虎で話題になった人:武道館デビューの懐永諭矢

Free-Photos / Pixabay

ロック歌手の懐永諭也さんは、武道館デビューするための資金1884万円を求めて番組出演しました。その破天荒で男気のある生き方に、視聴者のみならず虎たちも魅了されてしまいました。

条件つきでマネー獲得

3dman_eu / Pixabay

厳しい虎たちにも気に入られ、樋口社長と加藤社長から半分ずつ出資してもらえることになりました。ただし「半年以内にチケット(2500円)を5000枚手売りすること」が条件でした。

しかし700枚しか売れず、ノーマネーで終了し武道館の夢は潰えたのでした。マネーの虎に出演したことでちやほやされ、当初の目標を見失ってしまったそうです。

懐永諭矢の現在は?音楽活動休止中

stevepb / Pixabay

その後、懐永諭矢さんは加藤社長のプロダクションと契約したものの、2008年に音楽活動休止。2012年に出版した自叙伝もあまり売れなかったようで絶版に。現在はハウスクリーニングの経営に携わっています。

マネーの虎で話題になった人:おにぎり屋開業の女性

sayama / Pixabay

マネー成立するも、不運な状況が重なり事業を諦めることになった人もいました。親が作った1億円の借金を返済しながら、おにぎり店を開業したいと希望するハングリー精神にあふれた女性でした。

好待遇で高橋がなり社長の会社に雇われる

hamonazaryan1 / Pixabay

高橋社長はひとまず経験を積むため自社に入社することを提案します。契約社員で月収50万円の好待遇でした。金の苦労からか人間不信気味の彼女を和らげるための温情でもあったのです。

おにぎり屋開業の女性の現在は?病気の発覚と気持ちの変化

qimono / Pixabay

高橋社長の会社で働き始めた女性でしたが、がん告知されてしまいます。一旦病気の治療に専念して2ヶ月で完治しますが、この間に気持ちが大きく変化していきます。

彼女はおにぎり屋を諦めることを決意します。高橋社長は自分のやり方が未熟で、彼女のやる気を奪ってしまったと反省していました。

マネーの虎で話題になった人:フットサルビジネス小林哲也

bottomlayercz0 / Pixabay

国立大出身の小林哲也さん。フットサルビジネス、世界に通用するサッカー選手を育成する会社を既に経営しているのですが、さらなる運営資金を求めて番組に出演しました。

厳しい指摘に志願者逆ギレ

Free-Photos / Pixabay

この回の虎たちはなぜかとても厳しく、全員がイライラしています。そして小林社長がプランの甘さを厳しく指摘した場面では、志願者も逆ギレし始めます。

小林哲也の現在は?フットサルビジネス継続中

Pexels / Pixabay

小林哲也さんは現在もフットサルビジネスを継続し、ヘラクレス大磯というチームも展開しています。スクール拠点も4カ所に増えており、ビジネスとして大成功しています。

マネーの虎で話題になった人:ロコロール辻直哉

Free-Photos / Pixabay

マスコミで番組制作のある辻直哉さんは、企業して数社を経営するうちレストラン事業の新規参入を考えました。その開業資金を得る為番組に出演しました。

社長たちが絶賛したロコロール

buffetcrush / Pixabay

辻直哉さんはロコロールという、ロコモコを手巻き寿司風にアレンジした商品で勝負をかけます。味にうるさい虎たちも絶賛する出来で、安田社長から500万円出資してもらえることになりました。

辻直哉の現在は?事業に失敗して無職に?

Fotorech / Pixabay

事業は失敗して閉店、辻直哉さんも無職になります。しかしすぐにバンダイに入社して取締役まで上り詰めます。現在は退職し、社外顧問やコンサルタント、大学講師としても活躍。相当な高収入と言われています。

視聴者が気になっていること:優しい花屋

Free-Photos / Pixabay

マネーの虎の初期に登場した「優しい花屋」は、マネー成立したもののオープンには至っていません。顧客管理やレッスンで優しさを表現する店だったのですが、どうしたのでしょうか。

番組終了までにその後の動向がなかった

pixel2013 / Pixabay

結果として店はオープンせず、番組終了までに動向も伝えられませんでした。マネーの虎公式本では奮闘中と書かれていますが、何か事情があって計画は頓挫してしまったようです。

視聴者が気になっていること:エグゼリーナ・タオルの石川

希望者の石川さんは異例の経歴の持ち主で、8年間アメリカでファイナンシャルプランナーをしていました。エグゼリーナと呼ばれた丸の内OLを客として、タオルなどを扱う高級雑貨店を開店したいと希望します。

石川のその後と現在は?

anneileino / Pixabay

結果としてノーマネーで終了したのですが、美人で若く頭脳明晰な彼女の現在が気になります。日本で開業したという話は聞かないため、アメリカに戻りバリバリ働いているのではと言われています。

マネーの虎は一切やらせなしだった?!

Free-Photos / Pixabay

リアルさが人気とウリだったまマネーの虎、ありがちな「やらせ」は本当になかったのでしょうか。番組の裏側について、南原竜樹社長が後に証言しています。

南原竜樹社長が告白

rawpixel / Pixabay

南原社長が週刊誌の取材に対し、「虎のギャラはゼロで交通費も出ない、出資は自腹と本当にやらせなしの番組だった」と答えています。ただ「冷徹な虎」というキャラで、多少意識して演じていたことは認めています。

見る目があったのは岩井良明社長?

Gellinger / Pixabay

マネーの虎出演後に成功している人は、岩井社長が出資していることが多いことから社長に人を見る目があったと言われています。逆に失敗率が高いのは川原ひろし社長で、投資の難しさを感じさせます。

マネーの虎で人生が変わる

stevepb / Pixabay

マネーの虎は、良くも悪くも出演者の人生が変わるきっかけとなりました。万人にチャンスを与える番組として復活を望む声も多く、ぜひもう一度虎たちのお叱りを聞きたいものです。

3/3