栃木リンチ殺人事件の詳細!警察の怠慢や加害者のその後、現在も!

大切な誰かが突如行方知れずになった時、多くの人が警察を頼るでしょう。では、その警察の対応があまりにもずさんだったら?栃木リンチ殺人事件は犯人達の残虐性に加え、警察の怠慢ぶりが批判を呼びました。今回は栃木リンチ殺人事件や関係者の現在を調べてみました。

栃木リンチ殺人事件とは?栃木リンチ殺人事件の概要

StockSnap / Pixabay

悪名高き少年犯罪であり、国民の警察不信を呼び起こした栃木リンチ殺人事件とは一体いかなる事件なのか説明していきます。

1999年12月4日、当時現場にいた少年が警察に出頭し事件発覚

cocoparisienne / Pixabay

被害者が殺害された時、現場には被害者以外に4人の人間が居ました。犯人達は犯行直後、花火をするなどしています。

しかし、反抗から2日が経過し自宅に戻った当時高校生の少年が良心の呵責に耐え兼ね事件を母親に相談。三田警察署に自首した事で事件が発覚しました。

被害者は日産自動車栃木工場勤務の19歳、須藤正和さん

GoranH / Pixabay

少年の証言をもとに捜査が行われ、被害者須藤正和さんの遺体が発見されました。

須藤さんは9月末頃から加害少年たちに2ヶ月にも渡って連れ回され、事あるごとに暴行を加えられた挙句最後は殺害されています。

暴行は執拗な上苛烈なもので、死因は絞殺でしたが司法解剖にあたった医師が「絞殺されずとも何れ衰弱死していた」と語るほどでした。

栃木リンチ殺人事件の詳細

ChristopherPluta / Pixabay

2ヶ月にも渡る連れ回しと暴行。凄惨極まりない本事件の発端は何だったのでしょうか。暴力的な描写が含まれる事をまずお伝えし、栃木リンチ殺人事件の詳細を解説して参ります。

1999年9月下旬、事件の主犯格・萩原克彦が梅沢昭博と村上博紀に金を要求

pasja1000 / Pixabay

主犯格の萩原克彦は暴力団に知り合いがいる事をネタにし、梅沢昭博に金を要求しました。梅沢は消費者金融からお金を借り、20万円を萩原に渡しています。

萩原は更に村上博紀にも金を要求。暴力団の名前に恐怖を覚えた梅沢は2度に渡り50万を、村上は家から数十万を持ち出し萩原に渡した後もう許して欲しいと泣きつきました。

これを受けて、萩原はそれならばとばかりに金を借りれそうな人間を探す事を命令。そこで、梅沢が目をつけたのは同僚の須藤さんでした。

9月29日、梅沢昭博が同期入社の須藤正和さんを萩原克彦に紹介

laterjay / Pixabay

須藤さんと梅沢は同期入社。ロッカーも隣り同士でした。須藤さんは両親が心配になる程大人しく、部屋に虫が入れば殺すのでは無く、逃がしてあげる程心優しい性格でした。

だからと言って暗い性格では無く、学生時代は冗談を口にし人を笑わせる人気者でした。後述しますが、須藤さんが知人や友人から大金を借りる事が出来たのも須藤さんの人柄によるものでした。

「ちょっとでも体調不良を口にすると、水と薬を持ってきてくれた。携帯電話の支払いに困って1万円借りようとすると、『それだけで生活できるの?』と、3万円を快く差し出すような優しいヤツだった」

(引用 阿修羅)

そんな須藤さんの性格に漬け込み、梅沢は萩原へと須藤さんを紹介。萩原はヤクザと交通事故を起こし、修理代を請求されていると嘯き口座から7万円を引き出させます。

須藤さんから金を受け取った萩原達は、その金をパチンコや飲みに使っています。これには須藤さんも付き合わされ、共にホテルに宿泊。この日から帰寮する事を許されませんでした。

10月4日、須藤正和さんの両親に会社から須藤さんの無断欠勤について連絡がある

Alexas_Fotos / Pixabay

萩原と初めて会った日から、須藤さんは1日も出勤出来ませんでした。更に連絡のない無断欠勤であったことから、両親の元に須藤さんの勤務先から連絡が入りました。

これを受けて両親は須藤さんに連絡を取り、注意をしています。その結果、この日の夜勤に須藤さんは姿を見せました。

10月12日から再び無断欠勤に

ijmaki / Pixabay

しかし、再び須藤さんの無断欠勤が始まりました。当然ながら須藤さんの意思ではありません。尚この時既に萩原達は須藤さんに300万近い金を借りさせています。

14日は両親へ須藤さんから連絡が入り、東京の上野に居るから電車賃を貸して欲しいと電話があり5万円を振り込みました。

17日には仙台に居ると電話が入りますが、表示された番号が須藤さんのものではない事を不審に思い掛け直した所、電話に出た男は「斎藤」と名乗りました。この頃、両親は須藤さんの無断欠勤を知りません。

10月18日、事の重大さに気づいた上司が両親に連絡し、石橋警察署に捜索願

PhotoMIX-Company / Pixabay

無断欠勤が1週間続いた事もあり、須藤さんの上司は不信感を抱きました。その為、部下の社員に須藤さんについて尋ねた所、須藤さんに金を貸していた事が判明します。

社員の証言によると、須藤さんは1人では無く見知らぬ2人の男と共にお金を借り歩いていました。見知らぬ男2人とは萩原と村上の事です。

上司は事の重大さに気付き、須藤さんの両親へと連絡。須藤さんの母親と上司で管轄警察署である石橋警察署へ捜索願を提出しました。

10月19日、須藤さんの父親が石橋警察署に相談に行くも相手にされず

diegoparra / Pixabay

翌日には須藤さんの父親が石橋警察署へと相談に赴きました。生活安全課の巡査部長が対応しましたが、その対応はあまりにおざなりな対応でした。

「息子さんの場合は自分が悪い。 金を借り歩いているというが、どうせ他の人間にも分け与えて、おもしろおかしくあそんどるんだろう。警察は事件にならんと動けない」

(引用 事件の扉)

10月22日、須藤さんの父親が再度石橋警察署へ相談に

Alexas_Fotos / Pixabay

22日、郵便局の簡易保険を解約し須藤さんの同僚に100万円を両親が返済。この時須藤さんから電話が入り、父親へ謝罪と必ずお金は返すと伝えています。

しかし、新たに150万円の借金が発覚。借金の開始時期が、須藤さんの無断欠勤の時期と一致したために事件性を察知し再度警察署を訪れました。

対応した巡査部長はうんざりとした表情を浮かべ、「何しに来た」と言い放ちます。須藤さんの父親は前述の男2人の存在などから事件性を訴えましたが、まともな対応は返ってきませんでした。

「憶測でものを言うな!あんたの息子は麻薬でもやってるのとちがうか」

(引用 事件の扉)

10月27日、須藤正和さんが同級生に借りたお金を返しに来る

Pexels / Pixabay

父親が須藤さんの友人に連絡を取った所、新たに借金31万円が発覚。またこの日は、須藤さんが返済の為に友人の元を訪れる日でもありました。

父親は須藤さんを一目見ようとしますが、金を貸した友人への配慮の為に離れた場所で事の成り行きを見守る事になりました。そして、21時頃、萩原達と須藤さんがやって来ます。

しかし、この時父親は須藤さんの姿を見つける事が出来ませんでした。

10月27日、須藤さんは火傷で病院の診療を受ける

HeungSoon / Pixabay

27日夜、返済を受けた友人は須藤さんの父親に対し、須藤さんが右手に包帯を巻いていた事を伝えています。

殴る蹴る以外にも、萩原達は熱湯を須藤さんに掛けるなどの暴行を働いていました。須藤さん殺害までの間1度だけ病院で治療を受けさせています。

それが奇しくもこの日でした。この時点で既に須藤さんは多数の怪我を負っていましたが、萩原達がプレッシャーを掛け火傷以外に治療を受けさせませんでした。

10月におけるそれ以外の動き

28日、須藤さん両親は梅沢宅に電話をかけて須藤さんの行方について尋ねましたが、有力な情報は得られず、日産にも同様の連絡を入れています。

また時期は不明ですが、梅沢の母が萩原に電話をかけた時、萩原は以下のように嘯いたとされます。

「須藤ってどうしようもないやつなんですよ。B君やC君から金を借りてるんです。俺も・・・、ちょっとだけ貸しています。あいつは、俺達が金を巻き上げているって行ってるみたいだけど、全部宇嘘っぱちだから信じないでください。こっちの方が被害者なんですよ」

(引用  ワリナキアク~又ハ、捻ジ曲ゲラレタ怒リ~)

翌日、日産は梅沢と母親を呼び出し調査するも、知らぬ存ぜぬを梅沢は貫き遠しから何も情報を引き出す事は出来ませんでした。また梅沢の嘘を日産が信じたとも言われ、同社への疑惑を強める一因にもなっています。

更にまた新たな借金が判明すると共に、須藤さんの借金の申し出を断ると同行していた萩原達が脅して来ていた事が分かりました。

11月2日、金を借りた同級生の父親が控えていた車のナンバーを警察に問い合わせ

DarkWorkX / Pixabay

27日の友人の父親から両親の元へと連絡が入ります。またも件の友人に対し、借金の申し出があった事を伝えると同時に3人が乗って来た車のナンバーを控えたのでそのメモを渡したいと言う連絡でした。

メモを受け取った両親は、友人親に促された事もあり警察署へ。この時も前出の巡査部長が両親の応対をしていますが、すんなりと当該車両の割だしは行われました。

車の持ち主、村上の存在が発覚。それでも、警察が動く事はありませんでした。

11月25日、銀行の防犯カメラに映った須藤さん

3dman_eu / Pixabay

いつしか両親の元には度々金の無心が入るようになりました。両親がどこでお金が引き出されるか調べて貰った所、須藤さんの電話では仙台に居ると言っていたのに、引き出されたのは丸の内でした。

21日から25日の間に65万を振り込んでいます。そして、25日の夕方、銀行関係者から連絡が入り、今回もまた丸の内支店で引き出された事、そして防犯カメラに須藤さんと犯人たちが映っていた事が伝えられます。

須藤さんは頭髪も眉毛もそり落とされており、火傷や殴られた跡など変わり果てた姿になっていました。銀行関係者は、いつでも証拠品としてビデオを提出する事を両親に約束しています。

11月30日、須藤さんの両親は梅沢、村上の保護者に協力を依頼し再度警察へ

analogicus / Pixabay

須藤さん両親は梅沢、村上の親を集めて事情を話し協力を申し出ます。話を聞いて、村上の父親がビデオに映っていたもう1人は萩原ではないかと言及しました。

両家の親の協力を取り付けた須藤さん両親は、早速3家族で宇都宮東署に向かいましたが、既に石橋署に須藤さんの捜索願が出ていると理由で受け付けて貰えませんでした。

その為、3家族は石橋署へと移動。この時応対したの件の巡査部長であり、いくら訴えても動こうとはしませんでした。

須藤正和さんからの電話に警察が警察だと口を滑らせる

Fotorech / Pixabay

この時、須藤さんから両親の携帯へと着信が入ります。電話に出た父親は、切迫した状況を理解して貰う為と須藤さんの状況を探るべく、巡査部長を友人に見立て電話をかわりました。

当初こそ友人を演じていたものの、須藤さんと電話を替わった犯人の1人に「あんた誰?」と問われ大きな失態を犯します。

よりにもよって「石橋の警察だ」と答えており、電話は切れてしまいました。

12月1日、事件の発覚を恐れ、 萩原が須藤さん殺害を提案

TeroVesalainen / Pixabay

11月半ば頃から、萩原は須藤さんを殺してしまおうと度々口にするようになっており、それを、梅沢と村上が諫めている状態でしたが、前述の一件を受けて萩原達は激しく動揺します。

鬼怒川の河川敷に集まり、萩原が須藤さん殺害を提案。後に出頭する少年もこの場に居ましたが、会話には参加していませんでした。

この日は提案だけで決定には至らず、萩原は2人に明日までに決めておけと言い残し宇都宮市内の交際相手の元へと向かっています。

12月2日、16歳の少年を含めた4人が犯行に及ぶ

FULVIO_TOGNON / Pixabay

翌日になっても決めあぐねていた梅沢と村上ですが、最終的には殺害を決意。当日午前2時頃、市貝町の山中で須藤さんを埋める為の穴を掘り始めました。

この時に使用されたスコップなどの道具は、須藤さんの金を使って購入されました。

Dはこの穴掘り作業を車の中から見ており、後部座席にいた正和さんにこう言った。
「あれ、須藤さんを埋める穴じゃないッスよね」
須藤さんは「生きたまま埋めるのかな・・・、残酷だな」、3人の作業を見てつぶやいた。
やがてDも穴掘りを手伝わされた。

(引用 ワリナキアク~又ハ、捻ジ曲ゲラレタ怒リ~)

穴掘りが終わり、セメントの準備が出来たのを確認すると少年から梅沢に凶器のネクタイが渡されました。ネクタイは焼却すれば証拠が残らないと萩原が提案したものです。

須藤さんは命令で全裸になった挙句地面の上に正座させられました。梅沢と村上が須藤さんの両脇に立ち、ネクタイの両端を引っ張り首を締めあげます。

須藤さんは失禁し、血を吐きました。驚いた村上が思わずネクタイを離した所、梅沢が村上の持っていた部分を握り更に首を絞めつけて須藤さんを殺害しました。

Predra6_Photos / Pixabay

その後、須藤さんの遺体をコンクリート詰めにして埋めると、宇都宮市内のホテルへと移動。この日はここに宿泊しました。

4人はホテルで祝杯をあげ「15年間逃げきろう」と述べ、ホテルの駐車場で追悼と称して花火を行っています。

12月3日、4人は須藤さんの携帯から須藤さんの両親に電話

526663 / Pixabay

翌日、須藤さんが生きているように見せかける為、須藤さんの携帯を使い両親の元へと電話。父親がすぐに折り返した所、梅沢が鼻をつまみ声を真似て応対しています。

4日には村上の車に細工施すなど偽装工作をこなした一同は翌日に高田馬場にて落ち合う事を約束し、一旦解散しています。

この後、萩原は自宅に帰り、自宅に交際相手を呼び寄せています。

12月4日、自宅に戻った少年が母親に事件を打ち明け出頭

4日、自宅に戻った少年でしたが両親の呵責に耐えられなくなり、まずは母親に全てを打ち明けます。その後、三田署に出頭し事件発覚となりました。

後述しますが、この少年の出頭先についても警察への疑惑を深める要因の1つとなっています。

犯人たちの壮絶なリンチの内容

tookapic / Pixabay

萩原達は殺虫剤とライターを使い、須藤さんに火を浴びせかけました。彼らはこれを火炎放射と呼び、苦悶の表情を浮かべる須藤さんを見て面白がったと言います。

無理矢理酒を飲ませ、泥酔した須藤さんにシャワーで熱湯を浴びせかけた事もあります。それは次第にエスカレートし、熱湯コマーシャルと称して90度以上のお湯をあびせました。

診察記録によると、内部から膿が出ており、皮膚移植しなければ完治は見込めない程の重症でした。この行為に対し、梅沢は警察へ以下のように語っています。

「泣き叫びながら『熱い』『すいません』というのがおもしろくてやった。どうせやけどをするのは須藤だし、自分が熱いわけではないので気にしなかった」

(引用 阿修羅)

事件を追ったジャーナリスト黒木昭雄さんによれば、須藤さんは村上に体液を混ぜたジュースを飲む事を強要されたとも言います。

途中で合流した少年を含めて、3人に自慰を命令。射精できなければ須藤さんに口淫をさせると脅し、実際に射精できなかった少年に口淫をさせ写真を撮影しました。

Daria-Yakovleva / Pixabay

萩原が無理矢理須藤さんに酒を飲ませ、零したりすると梅沢と村上に命じて暴力をふるわせた事もありました。言われるがままに梅沢、村上は須藤さんを痛めつけます。

しかも、この2人は自主的に須藤さんに暴力を振るっています。村上は火傷で水膨れになった部分を爪楊枝で突き刺し、梅沢は木製の靴ベラが折れるほど激しく須藤さんを殴りました。

ある日、無理矢理口にスパゲッティを詰め込まれ、吐き出したら熱湯と脅された須藤さんの様子について少年が証言しています。

「須藤さんの唇は連日の顔面殴打で腫れ上がっていました。必死にスバゲティを詰め込もうとする須藤さんの右目はギョロッと剥いた牛の目のようで、左目のまぶたはつぶれ、右目とは対照的にとても小さくなっている感じでした」

(引用 阿修羅)

須藤正和さんが騙し取られた金額は700万超

happylism / Pixabay

殺害までの間、萩原達が須藤さんから騙し取った金は728万にも上ります。

これらはパチンコや風俗店、居酒屋などで使用されました。

萩原克彦ら栃木リンチ殺人事件の犯人、関連人物

Free-Photos / Pixabay

罪のない須藤さんの命を無残にも奪い取った萩原達。一体彼らはどのような環境で育ったのでしょうか。ここでは一部の関係者も含めて、解説して参ります。

NEXT 主犯格・萩原克彦の生い立ちや経歴