平山祐介の現在の出演情報や活動は?結婚してる?平山浩行とは兄弟?

ドラマ等で活躍されている平山祐介さん。高身長とガッチリとした体型から、ワイルドな役柄も多い俳優さんです。俳優以外にも、モデルとして人気雑誌の表紙を飾っています。そんな平山さんの経歴や現在までの活動、また女性ファンは気になる恋愛・結婚についてご紹介します。

平山祐介の現在の活動は?出演中のドラマは?モデルとしても活躍?

まずは平山さんのプロフィール、現在の活躍ぶりをご紹介します。

平山祐介のプロフィール、所属事務所は?

  • 生年月日:1970年11月15日
  • 出身地:埼玉県鴻巣市
  • 身長:185㎝
  • 血液型:AB型
  • 趣味・特技:空手、キックボクシング、英語、乗馬、スキューバダイビング
  • 所属事務所:アパッチ(大森南朋、淵上泰史ら主に俳優が所属)

大学在学中、モデル事務所のスタッフにスカウトされ活動するも、卒業後はコンピューター関連の企業に就職。その後、本格的にモデル活動をするため退職し、単身でフランスへ渡ります。

2003年に拠点を日本へ移し、現在はモデル・俳優として活躍中です。

平山祐介は現在、ドラマ・後妻業に出演中?

数々のドラマで活躍している平山祐介さんですが、現在はフジテレビ系列のドラマ『後妻業』に出演されています。直木賞作家・黒川博行の同名小説を、木村佳乃さん主演でドラマ化しています。

高齢者の遺産を狙い殺人をもいとわない結婚詐欺『後妻業』を題材にしたドラマで、被害者遺族との壮絶なバトルが描かれています。

平山さんは、大阪府警の警察官「橋口健太郎」を演じています。後妻業を調査する元警察官の探偵「本多芳則」の後輩で、小遣い稼ぎを目的に警察の内部情報を提供している、という役どころです。

平山祐介は「コウノドリ」でも話題に

2015年にTBSで放送されたドラマ『コウノドリ』にも出演。産婦人科を舞台にした同名漫画が原作。出産現場をリアルに描いた作品で、大きな反響を得たドラマです。2017年には第2シリーズが放送されました。

『コウノドリ』は総合医療センターが舞台となっており、産科・新生児科以外の診療科があります。その中でも、母体が危険な状態に陥った場合などに登場するのが救命科の医師です。

平山さんは、そんな救命救急医の『加瀬宏』を演じています。

日々、命の危機にさらされている患者と向かい合いながら格闘している。
人の死と毎日のように向き合うが、決してそれに慣れることなく、命の重さを常に感じている。熱血漢で思ったことをすぐ口にするが、憎めないタイプ。
患者の命を助けるか、患者のお腹にいる胎児の命を助けるかでサクラと対立する場面でも「命を助ける」ことをお互いに最優先していることで想いは共通している。

(引用:TBSドラマ「コウノドリ」番組公式サイト)

出産中や出産前後、命にかかわる程の危険な状態になってしまった母親を助けるべく現れ、迅速に対応していきます。患者と真摯に向き合う姿勢が印象的です。

加瀬先生が登場するシーンは緊迫した状況が多いですが、撮影現場はとても雰囲気が良さそうです。共演者の松岡茉優さんとのオフショットです。

NEXT 平山祐介は現在OCEANSのモデルとしても活躍