真如苑はやばい宗教?評判、被害、事件や有名人・芸能人まとめ エンタメ

真如苑はやばい宗教?評判、被害、事件や有名人・芸能人まとめ

真如苑という宗教団体は御存じでしょうか?真如苑は仏教でもない新興カルト宗教なのです。様々な悪い噂や被害がでているとの話もありますが、真如苑の評判はどのようなものなのでしょうか?そして、有名人の信者は誰がいるのでしょうか?

目次

[表示]

真如苑(しんにょえん)とはどういう宗教なのか

msandersmusic / Pixabay

真如苑という宗教が存在しています。この真如苑とは一体どのような宗教なのでしょうか?悪い噂も耳にしますが、真如苑の実態はどうなっているのでしょうか?

真如苑の概要

真如苑の本部は、東京都立川市柴崎町の真澄寺にあります。設立は1936年で、創始者は伊藤真乗(いとう しんじょう)という宗教家です。

宗教法人として認定を受けたのは1953年であり、近年では運慶作の文化財の収集で話題になることが多く、半蔵門ミュージアムという仏教美術品を一般展示している文化施設も所有しています。

真如苑の信者の数は世界20カ国含めて100万人に達するとされ、現在は創始者の伊藤真乗が亡くなったために娘の伊藤真聰(いとうしんそう)が苑主を務めています。

真如苑は仏教?特徴は?

jpeter2 / Pixabay

真如苑は仏教と言われているようですが、仏教ではありません。真如苑は新興カルト宗教となっています。真如苑の特徴としては、マインドコントロールが巧妙となっているので、あまりいい噂はききません。

「真如」とは仏教でいう真実そのもの、あるがままのものという意味で、「苑」とは囲いのない庭をいい 、つまり、真如苑とは誰もが仏教の教えに沿って、真実を見いだすことのできる場所という意味です。

(引用:真如苑公式HP)

このように真如苑がアナウンスしているため、仏教系の宗教と勘違いしてしまう人が多いとされます。

しかし、真如苑では教祖の銅像を前にお祈りをするため、お坊さんは一人もいないのです。このことからも仏教ではないことがわかります。

危険?真如苑の主な教義

4174332 / Pixabay

真如苑の教義の基本となるものに、「3つの歩み」というものがあります。「3つの歩み」は以下の通りです。

  • お歓喜(かんぎ)
  • お救け
  • ご奉仕

簡単に説明するとお歓喜とはお布施のことで、お救けとは信者の勧誘のことです。真如苑の信者ではない人に素晴らしさを伝えて救済するという意味のようですが、勧誘を推進する宗教は警戒されがちです。

最後のご奉仕は公共の場の清掃などのボランティア活動を勧めるもので、下で詳しく説明しますが、ご奉仕の精神から真如苑の信者はボランティア活動を活発に行なっています。

他に精神鍛錬的のような「接心修行」というものを行っており、1回につき1000円〜の代金を支払って、教団内の霊能力者に一定回数の悩み相談をすることが強制されています。

真如苑の前身教団が起こした「まこと教団事件」がやばい!?

真如苑というのは、元々の名前は「まこと教団」となっていました。しかし、1950年に教祖であった伊藤真乗が暴行容疑の疑いで逮捕されたのです。そして、傷害罪として懲役8か月の判決が下りました。

被害にあったのは元まこと教団の教務総長であった男性で、修行の名目で教団内で体罰が行われていると訴えたのです。この事件は「まこと教団事件」として、当時大きな話題となりました。

その結果、多くの信者が教団を離れていくこととなってしまったのです。これを受けた伊藤真乗が苦肉の策で真如苑と名前を変えて、新たに宗教活動をはじめたのです。

ボランティアや災害支援を行っている

kabaldesch0 / Pixabay

真如苑での活動の一環として、ボランティアや災害支援活動も行っているのです。真如苑は東日本大震災などの災害の時に、被災地に義援金や1万人規模のボランティアを派遣しています。

また、真如苑は「SeRV」というボランティア団体を創設しており、精力的にボランティア活動に参加しています。悪い噂もききますが、このような良い行いもしているのです。

真如苑はやばい?被害や評判について

Free-Photos / Pixabay

真如苑の噂はたくさんでています。真如苑については悪い評判からあちこちからの被害がでているのです。真如苑に噂されているものはどのようなものがあるのでしょうか?

お金を巻き上げる

nattanan23 / Pixabay

真如苑の教えの中で、「お金の執着はよくない」という教えがあるそうです。真如苑では稼いだお金はどんどん使わなくてはいけないと言われているのです。そのため、お金をつぎ込む信者も多くいます。

3つの歩みにお布施が挙げられていることからも想像できるように「できる範囲でいいから」と言われても、悩みを抱えた信者は多くの財産を真如苑に注ぎ込んでしまうのです。

今年の3月19日入信したばかりの者です。収入難な私に、継続して接心修行を欲求して来る。なぜか修行するのに1000円以上でその内容も話を聞くだけでした。

(引用:ヤフー知恵袋)

また別途お金がかかる接心修行の内容も「ご先祖様の霊言を伝える」としながら、実際は霊能力者が抽象的な話をするだけのため、上のように意味がなかったと落胆する人も少なくないといいます。

人格が変わる・人間関係がこじれ家庭崩壊になる

darksouls1 / Pixabay

真如苑に入信すると人格までもが変わるとも言われています。そのため、人間関係のもつれや家庭崩壊にもつながってくるのです。真如苑に入信すると、どんどん洗脳されてしまいます。

真如苑の教えに洗脳されてしまい、元の自分の考えや人格までも変わってしまうといいます。そのため、家族との間でもめ事が多くなってしまうのです。

真如苑に入信するということは、自分以外の家族や人格をも捨てる覚悟がいることになります。

経済が不安定になり家庭崩壊になる

pixel2013 / Pixabay

真如苑に入ると経済的にも不安定な日々が続くこととなります。真如苑にお金をつぎ込まなくてはいけないからです。真如苑の信者はお金を教団にいれることで、真如苑に貢献していると思うからです。

そのため、経済的に困ってしまうこととなります。家庭を持っている信者は、これをきっかけにして家庭の崩壊へとも繋がってしまうのです。

歪んだ教え方で洗脳される

terimakasih0 / Pixabay

真如苑では良いことがあれば真如新の教えのおかげとされ、悪いことがあれば信仰が足りないとされているのです。このような、歪んだ教えをされることで徐々に洗脳されていくのです。

真如苑では、弱みに付け込み洗脳することで、信者にしてしまうという悪徳な教団であるともいえます。このような真如苑の教えをきくことで、信者たちはどんどんと人格をも変えてしまうのです。

激しいマインドコントロール

pixel2013 / Pixabay

真如苑ではマインドコントロールも行われていたのです。真如苑の幹部たちはこのマインドコントロールが得意とされており、教団内で信者を導く霊能者として活動しています。

例えばオウム真理教のような反社会的な行動を促すマインドコントロールは真如苑では行われていませんが、「この宗教にさえ入っていれば大丈夫」という盲信を信者に植え付けてしまうのです。

単に洗脳するだけではなく、「自分で選択した」と思い込ませることまでがマインドコントロールであるため、騙されていたことに気づいた時の精神的な反動も凄まじいとされています。

ねずみ講のような勧誘

Free-Photos / Pixabay

真如苑に入信すると、まずは新しい信者の勧誘をするように言いつけられます。そのため真如苑では、ねずみ講のようなひどい勧誘が目立っているのです。

真如苑ではお救けという名の勧誘活動が推進されているため、強引な勧誘が悪いこととは信者も思っていません。

むしろ勧誘をすればするほど良いとされており、相手が嫌がっていることにも気づかずに、勧誘をするのがやめられなくなってしまうのです。この勧誘によって多くの被害がでていることも明らかになっています。

一番の被害者は四姉妹だった

pjes / Pixabay

この真如苑での一番の被害者といえるのが、教祖の伊藤真乗の娘である四姉妹のうちの3人だったのです。長女の映子さんは、父によってマインドコントロールもされていたと話していました。

現在では真如苑から脱退しているようですが、父親が健在であった頃は怖くて脱退ができなかったと言います。そして、長女や次女は父である教祖の添い寝役までやらされていたそうです。

四女のみは父親にマイナスの印象を持っていないのか、1989年7月に伊藤真乗が他界した後に後を継いで苑主になっています。

文春に長女と次女が告発文を掲載したことも

1989年8月3日発売の「週刊文春」に、伊藤真乗の長女と次女が教団の内情を告発する文章が掲載されたこともありました。

当時の文春によると教祖の伊藤真乗はお金への執着が凄まじく、立川市議会議員選挙などがあると立候補者に信者の票を売っていたといいます。

また次女の孜子さん母親が亡くなった後に父の伊藤真乗から、「自分の郷里の山梨には親娘が性交をするのが当然だ」と言われ、添い寝の強要が恐怖だったことも明かしていました。

Free-Photos / Pixabay

伊藤真乗は性欲が強く、姉妹らの母親が亡くなった後には信者の女優が相手役を言い使っていた、お布施をホテル代にしていたともいいます。

長女と次女の告発によると教団内部の女性は全員が伊藤真乗のお手つきと言っても過言ではない状態で、台所はまるで大奥のようだったそうです。

実際には後退性鬱病で亡くなったという妻の一周忌も済まないうちから、伊藤真乗は姉妹の友人の母にまで手を出していたといい、姉妹が父親の伊藤真乗に嫌悪感を感じていたことが窺えます。

真如苑の元入信者や疑問を持っている人の体験話

jplenio / Pixabay

真如苑に入信した方や、家族が入信した方で、真如苑に対して疑問を持っているかたは多くいました。その方の体験談とともに、真如苑について見ていきましょう。

カルト性は少なからずともある

Free-Photos / Pixabay

真如苑も創価学会などといったように大きな組織となっています。そのため、真如苑では確固たる考えの教えのもと、信者たちに洗脳されています。そこに少なくてもカルト性はあると考えられています。

真如苑でも、自分たちの考えが正しいと思っている宗教団体となっています。このような考えをしている時点で、カルト性を持っているのです。

「お救け」に疑問を持った人

chidioc / Pixabay

真如苑に以前入信していたが、脱退した人が「お救け」に疑問を持っていたと語っていました。それは、昇進するためには勧誘をしなくてはならないということです。この勧誘活動をしなくてはならないのです。

そして、この「お救け」の勧誘のテクニックや勧誘するために必要なことを教えられたりもするそうです。このことに疑問を持ち、真如苑を脱退する決意を固めたそうです。

和音さんの場合

Free-Photos / Pixabay

真如苑の家族であった和音さんという人物が、夫の入信により悩んだエピソードを明かしています。和音さんの夫は仏教の勉強ができると同僚に誘われて、真如苑に行ったそうです。

夫は和音さんに、お寺に行ってくると言って出かけました。そのため、和音さんは宗教だとは思わず普通の寺院だと最初は思っていたそうです。

後になって言動がおかしいことから和音さんは夫が真如苑に入信していると知るのですが、夫はすでに洗脳されており、夫婦での言い争いが絶えなくなってしまったといいます。

2ちゃんねるより二世信者「6」さん体験談

geralt / Pixabay

2ちゃんねるでも真如苑の体験談を記したことが書かれていました。「6」さんは母親が入信していたことから、小学1年生の時に入信させられました。まだ小さかったことから、何の疑いもなかったのです。

「6」さんの母親は父親の浮気をきっかけに、真如苑にのめり込むようになってしまったそうです。そして「6」さんも真如苑の教えがすべて正しいという考えを持つようになってしまったのです。

高校に通うころから、真如苑に疑いをもちはじめた「6」さんは大学時代に、疑いが確信へと変わり、真如苑の教えは間違っていると気付き脱退することができたそうです。

接心でプロポーズを台無しにされた人

reenablack / Pixabay

40代後半の男性は40代前半の彼女にプロポーズをしました。そして、一度はプロポーズを受けてもらえたそうなのですが、彼女は唐突に別れを言ってきたのです。

その彼女は真如苑の信者で、接心を受けた結果、男性が病気になり借金まみれになってしまうと言われたからなのです。そのため、彼女は男性との結婚は辞めたいと一方的かつ理不尽に別れを告げたのです。

偽霊能者により母親がマインドコントロールされた人

pixel2013 / Pixabay

真如苑に以前入信していた男性は、母親が霊能者によってマインドコントロールされた語りました。真如苑に入信してから、母親はのめり込んでいき洗脳されてしまったそうです。

そして、うつ病まで発症してしまい自殺未遂まで起こす手前までいったそうです。真如苑でマインドコントロールされてしまったため、もう普通の状態に戻ることは不可能なところまできていたといいます。

真如苑を脱退することはできたと語っていましたが、母親が立ち直ることは難しいと明かしています。

いつの間にか入信させられていた人

Couleur / Pixabay

家族の中でも、勝手に入信させられていたという人もいます。男性は妻が内緒で真如苑に入信していたことが、後日わかったそうです。

そして男性や子供、さらには両親までもが勝手に信者にさせられていたことが判明。

現在では同じ住所に住んでいなければ家族入信はできないことになっているそうですが、以前は生年月日と名前だけでも真如苑に入信させることができたといいます。

長年入信していた人の疑問や精神状態の衰退

Free-Photos / Pixabay

長年、真如苑に入信しており、活動にも精力的に参加をして幹部というところまできた男性が精神疾患にかかり、真如苑の活動に参加できなくなってしまったという話もあります。

男性はもし退会してしまうと、何か悪いことが起きてしまうのではないかと考えてしまうそうです。この時点で真如苑に洗脳されていることになります。男性は今までの信仰は何だったのかと悩んだのです。

すぐに退会はできなかったそうですが、徐々に離れていく決心がついたそうです。

脱会は特に困ることなくできる様子

Pexels / Pixabay

真如苑に入信したけど、脱会したいと思っている方も多いことでしょう。脱会するのには特に困ることもなく、すんなり脱会できるようです。脱会方法は、近くにある真如苑の事務所に除籍届を提出るだけです。

会員番号が必要とも言われるそうですが、本人確認ができれば問題ないといいます。この除籍届は会員ならだれでも手に入れることができる模様です。

NEXT:真如苑に入信していると言われている芸能人・有名人
1/2